あや さん プロフィール

  •  
あやさん: 老人ホーム相談員の日記☆おもしろおかしい介護の現場
ハンドル名あや さん
ブログタイトル老人ホーム相談員の日記☆おもしろおかしい介護の現場
ブログURLhttp://ameblo.jp/rakuraku-kaigo/
サイト紹介文楽しい介護? 愉快な介護? 介護の現場はとっても楽しい(*^^*)
自由文介護は苦痛なものではなくて楽しいもの。
自分で何もできなくなっても、そこにいてくれるだけで、生きててくれるだけで感謝。
心配させてもらえる人がいることが幸せ。
介護させてくれてありがとう。
こんな幸せをありがとう。

そんな楽しい介護の現場を綴ります(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 11日(平均4.5回/週) - 参加 2017/08/01 21:51

あや さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 介護はサービス業
  • 介護業界で働いている人たちは優しい人が多いです。 奉仕の気持ちがある。 物を売る仕事や、金融商品を扱う仕事などはあまり感情移入せず淡々とできるイメージがあります。 介護関係の仕事は、医療機関と同じく命を預かるので、より気を使いますが、基本はサービス業と同じだと思います。 過酷な現場にいながらも、皆さん明るく楽しく元気に優しく頑張ってます。 お世話させてもらえることに感謝しながら、毎日利用者の方達と [続きを読む]
  • 生きててくれることに感謝
  • ホームにいても自宅にいてもリスクはある。明らかに介護を必要としている人ならホーム入所を考えるのにわかりやすいです。しかしまだまだなんでも自力でできる人が急にできなくなったり、認知度が急に低下してきた時が家族として大変ですよね。最後まで自宅にいたいというのが、ほとんどの人です。でもね。余生をどのように過ごしてもらいたいか、家族でよく話し合っておきたいのものです。本人の意思を尊重しつつ、ときには言い合 [続きを読む]
  • 独居のおじいちゃん
  • おれはここにいる‼?と強情っぱりの独居おじいちゃんがすんなり入居した娘たちの説得も全く聞かず、なかなか病院にも行かず、テコでも動かなかったのに、市の決まりだからと言った途端、仕方がないと立ち上がった。教員を長く勤めてらした方で校長先生や教育の現場に長く従事していたからか、社会ルールに弱い。おれは村一番の働き者だ。とも言っていた。我が家で死ねたら本望だ。と言っていた。本人にとってはどちらが良いのか、 [続きを読む]
  • わがままを言ってほしい
  • 誰だってチヤホヤされると嬉しいよね。子どもも大人も、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんな誰かに見ててもらいたくて、でも中々素直になれなくて、側にいてと言えなくて。誰にも迷惑はかけまいと、一人で頑張って。でも、迷惑かけた方が本当は、周りの人のためなんだよね。もっと頼って欲しいし、側にいてって言ってほしい。周りは色々世話を焼きたいんですよ。周りのためにそうするのではなく、自分のためにもね、もっとわがま [続きを読む]
  • コミュニケーションをとる
  • 相談員をやってると本当に日々色んな人が相談にきます。皆さん自分の親のことは大切に考えていますね。大切に考えるからこそ、親が高齢になり、自分のことが段々と出来なくなっていく親の姿を直視できない人もいます。また、認知症が進行しているのも認めたくない。親から独立して、それぞれの家庭を持ち、親と離れて暮らしてから何十年も経つと、うちの親ってこんな性格だったっけ?と思うこともあります。親はいつまでも元気では [続きを読む]
  • 高齢者の一人暮らし
  • もう限界なんです!先日60代の女性二人が94歳の父親のことで相談に来たその父親は何十年も一人暮らしだったけどここ最近認知面が低下してきて日々の生活がままならなくなって娘たちが毎日通って身の回りの世話をしている蒸し蒸しした気候のせいか、娘は車で30分の距離を毎日通うのが辛いらしい一人暮らしも限界だと感じて、そろそろ老人ホームに入居させたいと思って相談にきた当の本人は、俺はまだまだ一人で生活できるから入居な [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。老人ホームの相談員の介護屋さんです日常を書いていきます(*´?`*)日本は超高齢社会になってあなたは何を思いますか?65歳以上の割合が過去最高となる26・7%に達し、大正9(1920)年以来、初めて高齢者が4人に1人を超え、少子高齢化による社会構造の大きな変化が起きています。人生の大先輩である方達は何を思い今の社会を見てるのでしょうか私たちは側にいながら何ができるのか考えさせられます [続きを読む]
  • 過去の記事 …