糖尿病ネット さん プロフィール

  •  
糖尿病ネットさん: 妊娠糖尿病ネット
ハンドル名糖尿病ネット さん
ブログタイトル妊娠糖尿病ネット
ブログURLhttp://www.gdm.tounyoubyou.net/
サイト紹介文妊娠糖尿病ってどんな病気?どうしたらいいの?妊娠糖尿病経験者の体験を読んでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 20日(平均10.5回/週) - 参加 2017/08/01 17:23

糖尿病ネット さんのブログ記事

  • インスリンの効きが悪いのが妊娠糖尿病なのに。
  • 妊娠糖尿病って妊娠糖尿病は、もともと糖尿病だった女性が妊娠した場合と違って、インスリンはある程度分泌されています。ただ、胎盤から出るホルモンの影響で、インスリンの効きが悪くなっています。健康な妊婦さんであれば、普段よりもインスリンをたくさん分泌して血糖値を正常にキープできるのですが、妊娠糖尿病の妊婦さんの場合はインスリンの分泌能力がもともと低いので、血糖値を正常にキープするためにはインスリンを分泌 [続きを読む]
  • 妊娠高血圧症候群に気をつけましょう
  • 妊娠後期に症状があらわれてくる妊娠糖尿病の妊婦さんは、妊娠高血圧症候群になりやすいと言われます。これは主に妊娠後期に高血圧とタンパク尿、浮腫が現れるものです。妊娠初期に胎盤の血管が正常とは異なった作られ方をしてしまうために高血圧が起きるのではないかと言われていますが、まだ詳しいことははっきりと分かっていないようですね。また元々血圧が高めだった人や高齢妊婦さん、肥満の妊婦さんもリスクが高くなるそうで [続きを読む]
  • 早産に注意しましょう
  • 早産になりやすい2つの理由妊娠糖尿病の妊婦さんは、そうでない場合と比較してやや早産になりやすいので、どうか気を付けてください。筆者は上の子を産む前、逆子で臍帯二重巻絡もあったので予定帝王切開の日にちが決まっていました。しかしその前に破水してしまったので、深夜に急きょ入院し、翌朝帝王切開することになりました。この時は少し早かっただけで正期産なので良かったのですが、中には妊娠7か月の時に急に出産してし [続きを読む]
  • 出産したら本当に治るの?
  • 一時的な辛抱?「今は辛いけど、妊娠糖尿病は出産したら治るから大丈夫」そう説明されている方も多いんじゃないでしょうか?筆者も2度、妊娠糖尿病になりました。2度とも、産後2週間後にはOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)で正常値に戻りました。でもそのせいで、油断してしまったのがいけなかったのですね。妊娠糖尿病になる人はもともと糖尿病になりやすい遺伝的な素質を持った女性だから、他の人よりも気をつけないといけないんで [続きを読む]
  • 筆者の2度の妊娠糖尿病体験
  • 2度の妊娠糖尿病体験筆者は2児の母です。父が糖尿病ですが、自分は独身の頃は血糖値の異常を指摘されたことはありませんでした。何かの参考になるかもしれないので、2度の妊娠糖尿病体験についてまとめておきますね。最初の妊娠は、26歳の時。正確にはその前に1度、妊娠しましたが稽留流産してしまいました。今度こそは絶対に無事に産む!!と思い、赤ちゃんに良くなさそうなことは極力ガマンしました。お菓子なども食べず。体重も [続きを読む]
  • 妊娠糖尿病になる方があまりにも多すぎる
  • 妊娠糖尿病になる方が多すぎる現在の日本では、妊婦さんの10〜12人にひとりが妊娠糖尿病になるそうです。(上のグラフは>公益社団法人生命保険文化センター様よりお借りしました)日本人女性は、諸外国と比べても痩せている人が多いのに、これだけ多くの妊婦さんが妊娠糖尿病になってしまうなんておかしいと思いませんか?確かに、中には高度な肥満だったり、お菓子を山ほど食べて太りすぎて発症してしまった方もいらっしゃるかも [続きを読む]
  • 牛乳を飲んでも血糖値が上がらないかも?
  • 牛乳を飲みたいけど妊婦さんは赤ちゃんのためにカルシウムが余分に必要になることもあり、乳製品の摂取は重要ですね。さらに、この暑い時期、たまには「あー、カフェオレ飲みたい!」と思うことぐらいあるでしょう。妊婦さんの場合は、カフェインは1日200mg程度に留めておいたほうがいいので、あくまでも飲みすぎは禁物ですがね。しかし、牛乳には乳糖が含まれており、200ccあたりの糖質量は約9〜10gほど。「血糖値が上がるんじゃ [続きを読む]
  • 宗田マタニティクリニック・宗田哲男先生の動画
  • 2型糖尿病の産婦人科医妊娠糖尿病の妊婦さんを多数診ていらっしゃる、千葉の宗田マタニティクリニックの宗田哲男先生の動画です。ちょっと長いですが、ぜひご覧になってみてください。筆者は宗田先生に何度かお会いしてお話させてもらった経験があります。本当に面白くて、誠実で元気な先生なんですよ♪「ああ、私が妊娠する前にこの先生に出会えていたら、何ごともなく無事に産めただろうし、2型糖尿病に移行することもなかったの [続きを読む]
  • 妊婦さんの糖質制限食と発達障害
  • 自ら糖尿病にかかった医師京都に、江部康二先生という医師がいらっしゃいます。江部先生はご両親が糖尿病で、お父様は糖尿病合併症で脚を切断なさいました。自分は糖尿病にならないように気をつけようと、定期的な運動をなさったり、主食を玄米にしたりと努力なさっておられましたが、結局2型糖尿病になってしまいました。江部先生のお兄様が糖尿病の患者さんに「糖質制限食」を試し始めた時は半信半疑だったそうですが、患者さん [続きを読む]
  • どうして妊娠糖尿病になる人とならない人がいるんだろう
  • 気を付けていたのに妊娠糖尿病に…筆者は上の子を妊娠してからも、7か月の終わりまで仕事をしていました。内容は接客の立ち仕事であり、結構ハードでした。通勤は、片道30分ぐらい歩いていました。ちょうど同じ時期、同僚も妊娠中でした。彼女はいわゆる「食べ悪阻」で、しょっちゅうチョコレートをモグモグ食べていました。常に食べていないと気持ち悪くなるんだよ〜と言っていました。しかし彼女は妊娠糖尿病にはならず、私は妊 [続きを読む]
  • もっと早く知りたかったよ
  • 何も知らなかった妊娠糖尿病になった頃、筆者は無知な妊婦でした。お医者さんのおっしゃることは絶対正しいと思っていたし、お菓子もジュースも避けて定期的な運動もしている自分が糖尿病になることはないだろうと思っていました。それなのに妊娠糖尿病になりました。1度目の出産は赤ちゃんはやや大きめでしたが巨大児というほどではなく、産後は血糖値は正常になりました。2度目の妊娠で再び妊娠糖尿病になりましたが、発覚したの [続きを読む]
  • お盆をどう乗り切るか
  • 糖質の多いものを勧められてしまうお盆休みに実家に帰省なさる方は多いと思います。その時、相手には悪気はまったくないんだけど、糖質の多いものを勧められて困る場面もきっと出てきます…実は筆者も先ほど、親戚のおじいちゃんからお米をたっぷり頂きまして…私が糖尿病だということはご存じだったかどうか。とにかく、面倒くさいことは言いたくないので「わぁー、ありがとうございます♪」と言ってありがたく頂いておきました。 [続きを読む]
  • 糖質制限しても赤ちゃんはちゃんと育つ
  • 妊婦の糖質制限はなぜNG?「妊婦の糖質制限」というキーワードでGoogle検索すると、「糖質は赤ちゃんの脳の成長に必要なので、妊婦は糖質制限してはいけません」と書かれたサイトがたくさんヒットします。何もご存じない方なら「へぇーそうなんだ」と思うでしょうね。「糖質は赤ちゃんの脳の成長に必要」なのは正しいかもしれません。しかし「だから妊婦は糖質制限してはいけません」という結論につながるのは、おかしいです。なぜ [続きを読む]
  • 日本糖尿病・妊娠学会のHPを見てみました
  • いまの指導はどうなっている?筆者が妊娠糖尿病になったのは、もう10年以上も昔の話です。現在では妊娠糖尿病の妊婦さんへの指導も昔とは変わったかな?と思い、日本糖尿病・妊娠学会のHPを見てみることにしました。Q&Aコーナーの「食事療法について教えてください」を見ますと、妊娠糖尿病の食事療法は1)お母さん(母体)と胎児がともに健全に妊娠を維持するのに必要なエネルギーを供給し、2)食後の高血糖を起こさず、かつ [続きを読む]
  • 食欲と血糖値の狭間で…
  • 糖質が血糖値を上げるのは分かっているけれど血糖値をダイレクトに上げるのは糖質だけです。タンパク質も、1型糖尿病の方や一部の2型糖尿病の方で血糖値を上げますが、糖質ほどではありません。妊娠糖尿病の方の場合は、ほとんど問題にならないでしょう。頭では分かっていても、実際には、甘いものをどうしても食べたい、ご飯やパンが食べたい…という思いはそう簡単に断ち切れるものではないんじゃないでしょうか?タバコが体に良 [続きを読む]
  • 妊婦健診でケトン尿が出ると叱られる?
  • ケトン体は危険!?筆者は妊娠糖尿病からの2型糖尿病で、最初はカロリー制限食で管理していましたがうまくいかず、糖質制限食に切り替えました。糖質制限を始めた頃に尿にケトン体が(3+)出ているのを見て、主治医は「大変だ!!こんなにケトンが出てるけど体は大丈夫?」とずいぶん心配してくれたものです。あれから数年、ちょうど今日は糖尿病内科の診察があったんですけど、相変わらずケトンが(3+)出ていましたが主治医は [続きを読む]
  • 主治医が糖質制限食に反対する…
  • 妊婦さんにはNG!?筆者は妊娠糖尿病から2型糖尿病になってしまって、現在は糖質制限食でコントロールしています。「あなたはこのさき一生インスリン注射をしなくてはいけないでしょう」と言われて1日4回注射していたインスリンも、7か月で完全に中止することが出来ました。食事前に打っていたインスリンは速攻で中止しましたが、1日1回寝る前に打つほうのインスリンはMAX16単位から少しづつ量を減らしていきました。主治医はも [続きを読む]
  • 私と同じ目に遭って欲しくないから
  • 妊娠糖尿病から2型糖尿病へこのブログの筆者は、妊娠糖尿病を経験していったん正常型に戻りましたが、2型糖尿病を発症してしまいました。妊娠前のHbA1cは4パーセント台だったので、まさに妊娠がきっかけで糖尿病の世界に足を踏み入れてしまったんだと思います。身内に何人か糖尿病患者がいますので、遺伝的な体質が大きいのでしょうね。お産の後、退院の前日に医師から「経口ブドウ糖負荷試験の結果は正常でした。あなたはまだ若い [続きを読む]
  • 食後に運動するから、何を食べても大丈夫ですよね?
  • 運動するから大丈夫!?「今日はお寿司を食べに行くけど、食べた後で30分歩くから大丈夫(^^♪」こんなこと、よくありませんか?確かに、食後に運動をすると血糖を消費してくれますが…問題は「その程度の運動で、本当に血糖値を下げきれているかどうか」ですよね。運動した後に血糖値を測ってみたらあんまり下がっていなくてビックリ!!なんてこと、ありがちですよ。妊婦さんは、あまり激しい運動をするわけにもいかないですしね [続きを読む]
  • 自己血糖測定器を用意しましょう
  • 妊娠糖尿病または糖尿病合併妊娠ですでにインスリン注射を行っている方は、おそらく病院から「自己血糖測定器」を借りていることと思います。しかし、インスリン注射を行っていない患者には自己血糖測定器は貸し出していないという病院もきっと多いと思います。病気が軽度であれば、自己血糖測定器はなくてもいいのでしょうか?できれば、妊娠糖尿病の程度に関わらず、用意したほうがいいと思います。病院で測定する血糖値はその瞬 [続きを読む]
  • 痩せているのに妊娠糖尿病になったら
  • なぜ私が妊娠糖尿病に!?妊娠糖尿病は、太っていたり甘いものを食べ過ぎた人がなるのだ…と思っている方もいらっしゃるかもしれません。でも実際は、そうでない場合も多いんですよ。「えっ、どうして私が!?」と多くの方がびっくりされたのではないでしょうか。妊娠すると、胎盤から出るホルモンがインスリンの働きを弱めます。そのため、妊娠前は糖尿病ではなかった人も糖尿病の状態になりやすくなるんです。太るとインスリンの [続きを読む]
  • 帝王切開が決まったら
  • お腹を切らないと駄目なの?妊娠中、何らかの理由で自然分娩することが難しいと医師に判断されると、帝王切開での出産になる場合があります。何らかのトラブルが生じて緊急に帝王切開になることもありますが、あらかじめ手術する日(赤ちゃんの誕生日になりますね)を決めて計画的に行う帝王切開が「予定帝王切開」です。妊娠糖尿病でコントロールがなかなかうまくいかず、赤ちゃんが大きくなりすぎてしまった場合もあります。妊婦 [続きを読む]
  • 真面目に頑張ってるのに、食後血糖値が高い…
  • こんなに頑張っているのに…妊娠糖尿病と診断されると、食事や運動について指導されると思います。しかし、その指導に従って一生懸命取り組んだとしても、必ずしも血糖コントロールがうまくいくとは限らないのです。あんなにガマンしているのに血糖値がイマイチ下がらない…他の妊婦さんで、自分よりも太っていたり、明らかに自分よりもたくさん食べているのに私より血糖値が低い人がいる…挙句の果てに「あなたお菓子とか食べてな [続きを読む]
  • どうして赤ちゃんが巨大児になるの?
  • 体重が4000g以上の赤ちゃんお腹の赤ちゃんが平均より小さめだと、親は心配になってしまいがち。でも、妊娠糖尿病のお母さんからは、逆に大きすぎる赤ちゃんが生まれることがあります。生まれたときの体重が4000g以上の赤ちゃんを「巨大児」と言います。「大きいのならいいじゃないの、小さすぎるよりも」と思う人もいるかもしれませんね。体の大きい両親から生まれた赤ちゃんは、両親に似てやはり体格が大きいことが多いです。その [続きを読む]
  • 妊娠糖尿病になる原因
  • どうして私が妊娠糖尿病になったの?「私、どうして妊娠糖尿病になっちゃったの?」多くの方がこう思うことでしょう。なぜなのか原因を知りたいですよね。ここでは、もともと糖尿病にかかっている人が妊娠した「糖尿病合併妊娠」ではなく、妊娠してから耐糖能に障害が生じた「妊娠糖尿病」がなぜ起きるのか解説していきますね。糖質を含んだ食事をすると、やがて糖質はブドウ糖に分解されます。甘いスイーツやジュースはもちろんで [続きを読む]