はるもとまみこ さん プロフィール

  •  
はるもとまみこさん: 尾道 特別なニーズを要する子どもたちのせんせい
ハンドル名はるもとまみこ さん
ブログタイトル尾道 特別なニーズを要する子どもたちのせんせい
ブログURLhttps://ameblo.jp/onomitiharuchan/
サイト紹介文特別なニーズを要する子どもたち(発達障害児・グレーゾーン)の先生。タブレット端末(iPad)活用法
自由文大学を卒業後,結婚し,起業を目指す23歳。大学では,特別支援教育を学ぶ。専門は,視覚障害教育,ICT教育。ちなみに,旦那は今広島尾道で鉄板肉屋の開業を目指して準備中。旦那さんのサポートをしながらも,私も,できることを,持っている力を,活用しよう!と,起業を決意。今,起業準備中です。共生社会を目指して,コツコツと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 18日(平均8.6回/週) - 参加 2017/08/01 19:42

はるもとまみこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ただ「すごい」よりも「なにが」すごいか。褒める時に気をつけていることです。
  • はるもとまみこですこんにちは〜 今日は,「褒める」について 「褒めて伸ばす!」とよく聞きますが闇雲に褒めればいいわけではなくって・・ 12日に開催したワークショップでは小学1〜6年生が集って宿題をしました ワークショップの終わりに聞いてみました いつもより集中したよ!宿題を進められたよ!頑張ったよ!って人ー?? と,聞くと7割は,はーいと手を上げて 3割は,うーーーんと微妙な顔をしてました そこで はーいと [続きを読む]
  • 考え方の方向転換。憂鬱な毎日を楽しくする方法の紹介
  • こんばんは〜はるもとまみこです 昨日今日と,雨がちらほら。もともと雨は苦手ですが 畑をしてから 雨を嬉しく思います(水やりしなくていいから。笑) 恵みの雨! 何せ今の畑は,水やりは用水路からペットボトルに水を汲み取ってますから‥ 畑が広がるとそのぶん水が必要になって‥ペットボトルの本数が増えたり用水路と畑の往復が増えたり大変なのです しかも この用水路,晴れが続くと水量が減り水を汲みにくくなるという・・ [続きを読む]
  • 今日の朝は,すこし表情に意識して,鏡を見てみましょう??
  • こんにちは〜〜はるもとまみこ(はるもとまみこの自己紹介)です! 今までのアクセス数は,100前後だったのに昨日は急に700超え‥アクセス数のカウント方法はどうなっているのやらびっくりたまげます。 はるもとまみこの自己紹介記事を読んでくださってありがとうございます。 昔は,ネガティブ,アンハッピーな女の子でしたがいつのまにかとってもハッピーな女の子になっていました 笑 でも,そこには色々な工夫があって 例えば [続きを読む]
  • 気持ちをどう表現するか,それもまた人それぞれ
  • こんにちは〜はるもとまみこ(はるもとまみこの自己紹介)です。 雨ですねー台風が来るかも!と思って昨日は畑の野菜の収穫に。ナスがやっぱり大量だったので味噌につけてみました。 大胆に。安い味噌にブスッと。笑この前知り合ったあるお母さんに教えてもらいました。味噌漬け。美味しくなるかな〜 最近,同じ年(23歳)で障害をもっている方の支援員をされている方と話しました。 そこで感じたことはあ〜やっぱり23歳大切に [続きを読む]
  • コース・料金についてご案内
  • **特別なニーズを要する子どもたちのせんせい**コースのご案内** ??いきいきサポートコース1コマ90分 月4回 月額 16,000-(税込) 家庭学習(宿題やご用意されたドリル)を先生とマンツーマンでお勉強します。お勉強を元に,「自立」を目指し,生きるために必要な能力を育みます。 ??学習集中サポートコース1コマ90分 月4回 月額 20,000-(税込) お子様に合わせて作成した学習教材を先生とマンツーマンでお [続きを読む]
  • なぜ,「居場所」を街中につくりたいのか?
  • こんにちは。 はるもとまみこです。 はるもとまみこの自己紹介(前回の記事)に引き続きまして 私は「居場所」を街中につくりたいです尾道で言えば,商店街。 それはなぜか。 「地域にある居場所」を目指しているからです。 学校と家,そして地域に居場所。 人との関わりが苦手なお子さんは段階を追って まずは私と。1対1の関係を練習します 子供にとっては私は家の人でもなく,学校関係の人でもなく,「知らないおねーちゃん [続きを読む]
  • 春元23歳が生まれてから,今までのちょっぴり暗い話。でも未来ある話。
  • はじめまして。はるもとまみこと申します。 私の自己紹介をします!どんな人生を歩んで,今ここに至るのかたった,されど23年を振り返ります。 ちょっぴりくらいです。でも,今はとんでもなく明るいです。序盤は重たい話なので,しんどい方はピューンと飛ばしてくださいね スターーーート 1994年に香川で生まれました。3人兄弟の末っ子です。父母兄姉そして私の5人家族でした。ごく普通の家庭で生まれ育ちました 私が幼稚 [続きを読む]
  • キライ から スキ になるには‥ どうしますか?
  • こんにちは〜 暑い夏が苦手なはるもとまみこです  そうそう。雨が苦手な私は,雨を好きになりたくて,カッパと長靴を買いました。とっても可愛いもの。 そしたら,早く身に付けたくなってなんだか雨を好きになっている気がして‥笑 夏が苦手な私は,どうしたら夏を好きになれるか毎年考えている気がしますね。。笑 でも,こんだけ考えさせられているのだから夏に夢中〜〜な気もしなくない。笑 さて,今週の土曜日は,なつやすみ [続きを読む]
  • こまどりアニメで何を学ぶか????
  • こんにちは。はるもとまみこです。昨日は、広島市内に行き、『8/20 こまどりアニメをつくろう』のワークショップを手伝ってくれる町田くんに会いに。??アプリ『istopmotion』を体験してもらっている図『いろんなことにつかえそーすげー』といいながら、楽しんでもらい3つのこまどりアニメをつくってもらいました。こまどりアニメワークショップの学びとは??を整理しながら。① 想像する② 想像したものを作品で表現する③ 撮 [続きを読む]
  • わらうつよさ
  • おはようございます! はるもとまみこです  前回の記事で書いた「へろへろ」 前回も書きましたが,この本で衝撃だったのが,表現! 「一人の困っているお年寄り」から,話が始まるのですが (この本は,実話です) そのお年寄りは,「とてつもないばあさま」で,「夜叉か,モノノケか,ヤマンバか,そういう姿をした大場さん」らしいんです。 去年の冬,弱視教育研究会に出席した時のはなし。 弱視で見えにくい先生方 と,懇親 [続きを読む]
  • あったら,まあ,便利かな〜ってアプリ。
  • こんにちは〜 尾道に住む,発達障害児・グレーゾーン・不登校のお子さんの先生をするはるもとまみこです。 今日は,尾道住吉花火大会の日ですね初めての,尾道の花火大会‥お祭りが昔からとてもとても好きで心がウキウキ。 朝から,ポンポンっとお祭りを知らせる?花火を朝から5回以上は聞いてます。どれだけ知らせたいんよ!もうわかったから!つって。 今日は,尾道に来る友人が多いみたいで,会えたらいいな〜。 昨日,お世 [続きを読む]
  • 目的と手段をシンプルに考える
  • こんばんは。 尾道に住む,発達障害児・グレーゾーン・不登校のお子さんの先生になる春元真美子です。 8月20日に,iPadを使ったワークショップをしますが実は,このワークショップ,私のポリシーに反しているのです どういうことかというと,順番違いなのですよ。 お勉強を組む時には, 目標を立てて それに合う道具を選択して いざ実践 ところが,今回はiPadを使う勉強をしよう つまり,道具の選択から このワークショッ [続きを読む]
  • 変わりたいときは,環境を変えよ。と言いますもんね。
  • こんにちは。 尾道三原福山で発達障害児・グレーゾーン・不登校のお子さんの先生をするはるもとまみこです。 「障害」という言葉の解釈について 「障害理解」は,時代によって変化されています。今は,というと, 平成28年障害者差別基本法が施行され 内閣府が出したリーフレットでは,わかりやすく障害者の定義を次のように書いています。 身体障害のある人,知的障害のある人,精神障害のある人(発達障害も含む),その他心や [続きを読む]
  • 難しいおはなし??好きなものから入るスタイル
  • こんばんは。尾道三原福山で、発達障害児・グレーゾーン・不登校のお子さんの先生をするはるもとまみこです。今日は、ある事例紹介〜。先日、自閉と知的障害があるお子さんの保護者の方とお会いしまして、その方が おっしゃっていたこと。うちの子の愛読書は、カタログだったんです!!カタログのおかげでひらがな、かたかな、漢字も早めに習得できたんですよ!!と。カタログって、お店にぽーんと置いてあって、障害をもつ方向け [続きを読む]
  • 専門的な話なのかもしれません。。ニーズに気づく、気づかせる。
  • こんばんは。尾道三原福山で、発達障害児、グレーゾーン、不登校のお子さんの先生をするはるもとまみこです。お久しぶりです、、。間があきました。。かきたいことはたくさん。。最近、大学の先生の手伝いで病院での教育相談に行ってまいりました。目が見えにくい利用者の方が対象です。(はるもとの専門は、視覚障害で。所属していた研究室が、ICTを活用した合理的配慮につよい研究室だったのです。)利用者の方と話して、まずは [続きを読む]
  • 難しいときは、1歩ひいてみてみよう
  • こんにちは〜尾道三原福山で障害児、グレーゾーンのお子さん対象の家庭教師になるはるもとまみこです。 この前の出来事。 Aくんは、やろうと思ったことには全力投球で取り組みます。文字を書いたり、はさみを使ったり… でも、鉛筆の正しい持ち方を知っているけど気づけば、グーで握っていたり はさみをつかうとき大多数の人は、はさみを持つと、ハサミの刃が自分と反対方向になるようにもつと思いますがAくんは、ハサミの刃が自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …