トイプード さん プロフィール

  •  
トイプードさん: トイプード
ハンドル名トイプード さん
ブログタイトルトイプード
ブログURLhttps://xn--t8j4aa4npgycsg8aoc5kqa59bia.com/
サイト紹介文愛犬と飼い主のペットライフを全力で応援するWEBマガジン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 53日(平均18.0回/週) - 参加 2017/08/02 16:31

トイプード さんのブログ記事

  • ナチュロルドッグフードの評判や口コミ、総合評価は?
  • ナチュロルは、楽しい製薬株式会社が運営するReason Whyというサイトで販売されています。ナチュロルは、日本製のグレインフリー&グルテンフリー(♯)で、全犬種・全年齢に対応したオールステージタイプです。また、獣医師とペット栄養管理士監修による共同開発されており、100%無添加で製造されています。(♯)グレインフリー&グルテンフリー グレインフリーとは、小麦や米、トウモロコシといった穀物全般を完全不使用という意 [続きを読む]
  • 尿が濃い、臭くなったら疑って!犬の膀胱炎と尿路結石について解説!
  • 犬の膀胱炎膀胱炎は文字通り膀胱に炎症が起こることで、人間では女性に多いと言いますが、ワンちゃんにも存在する病気で、やはりメスに多いです。これは、解剖学的に尿道がオスよりも短いので、糞便や皮膚についている細菌感染が尿道を上って行きやすいからと言われています。細菌感染以外の原因は、結石が膀胱壁を傷つけることで起こる炎症や、腫瘍などによる炎症といったものが挙げられますが、中には感染などは起こしていない” [続きを読む]
  • イラストあり!犬の肛門絞りの方法を動物看護士が伝授!
  • 犬の肛門には肛門腺とよばれる臭腺があり、ここから排泄される分泌液はとても強い臭いを放ちます。トリミングサロンではシャンプーをする前に肛門腺を絞ることがありますが、家では絞ったことがない…という人も多いのではないでしょうか。この記事では、肛門腺は絶対に絞らなくてはいけないものなのか。どうやって絞るのか。絞らないとどうなるのか。など肛門腺について詳しく説明していきますので、興味のある方はご一読くださ [続きを読む]
  • 犬にも安心を!犬用サークル(ケージ)の必要性とおすすめランキング
  • 犬を飼っているならば、キャリーと同じくらい必要と言われているのがサークル(ケージ)です。室内飼いをしていると、どうしても家の中に放しっぱなしにしてしまう飼い主さんが多いのですが、放し飼いは思わむ事故を招くこともありますし、犬が落ち着ける空間もありません。サークル(ケージ)には、いくつか基本形のがあり、そのタイプを覚えてしまえば、あとは住環境に合わせて購入するだけです。ここでは、サークル(ケージ) [続きを読む]
  • どうして?犬がトイレ以外でオシッコをしてしまう理由
  • ワンちゃんは、猫ちゃんと違ってトイレの問題は小さい時からしっかりと躾をしてあげなければなりません。しかし、躾したはずでも失敗することがあります。ここではいつもトイレ以外でもオシッコしてしまう、或いは今までちゃんとトイレでオシッコする習慣があり、特に問題がなかったのに急にあちこちでするようになった、そういった問題について考えてみたいと思います。トイレ以外でしてしまうことは飼い主さんにとって嬉しくな [続きを読む]
  • コンボドッグ利用者の評判と口コミ!はたしてその評価とは?
  • コンボ ドッグは、日本ペットフードが販売しているコンボシリーズの1種です。静岡の工場で独自製法により製造されたドッグフードは、栄養バランスだけでなく、皮膚や被毛、骨や関節、腸内といった体の健康を維持することを目的として栄養設計がされています。また、栄養バランスを維持しながらも、飽きがなく食べられるよう、国産の小魚や厳選されたキャベツ、キューブ上のビーフやささみ、チーズや小魚がトッピングされています [続きを読む]
  • 目の充血は失明の危険!緊急性の高い犬の緑内障について解説
  • 人間の高齢者の方や糖尿病の合併症などの話に出てくる白内障は、どこかでもよく耳にする目の病気だと思います。しかし、緑内障となると、人間の健康の話題ではあまり出てこないかもしれません。そして、それがワンちゃんの場合であれば、ますますイメージがわかないかもしれません。まず先に知っておかなければならないのは、これは白内障と違って痛みを伴うもので、場合によっては放置すると数日、或いは非常に緊急の場合は数時間 [続きを読む]
  • インスタなどのSNS向け!犬をかわいく上手に撮影するコツ
  • かわいい愛犬は何かと自慢したくなるものです。ツイッターやインスタなどにあがっているペットの写真を見ていると、自分もかわいく撮影してみたいと思いますよね。今ではスマートフォンなどのカメラも性能が良いので、手軽にきれいな写真が撮れるようになりました。それなのに撮影した写真を見返してみると、いまいちパッとしない…という仕上がりになることはありませんか?そこで今回は、身近なアイテムとちょっとした工夫で、愛 [続きを読む]
  • こんなに違う!欧州と日本のドッグフードに対する基準
  • インターネットが日常で簡単に使えるようになったことで、海外の商品でさえ、まるで近所のスーパーの広告を見ている感覚で選び、1週間後には手元に届く時代になりました。そのおかげで今や外国産ドッグフードさえ、遠い存在ではなくなりました。しかし、国が違えば法律も違う、ペットフードに関する基準も違うことは想像がつきます。ここで、実際にはどんな点が違うのか検討してみたいと思います。日本のドッグフード(ペットフー [続きを読む]
  • 尿路結石と便秘予防!犬に梨をあげるメリットと注意点
  • 夏〜秋にかけて旬の果物「梨」。シャリシャリとした独特の歯ごたえと、みずみずしい果肉が美味しい、ヒトにとっては定番の果物ですが、愛犬に分けてあげても問題はないのか?梨が犬に与える影響と与える時の注意点を解説します。犬は梨を食べてもよいのか?梨には犬にとって毒性がある成分は含んでいませんので、食べても問題ありません。もちろん、与えすぎはよくありません。犬の食事の基本は総合栄養食のドッグフードが原則です [続きを読む]
  • 獣医が語る!犬にも健康診断が必要な訳
  • 飼い主さんご自身は健康診断をされていますか?会社の人間ドックが毎年あるから行っています、とおっしゃるならば安心ですが、今健康であると思っていても、症状が出ていないだけで、何かが密かに進んでいると思ったら怖いです。これはワンちゃんも全く同じで、しかも飼い主さんがわかる症状が出て来たら手遅れであることが多いです。ワンちゃんの寿命は人間よりもずっと短いことをご存知だと思いますが、その為に老化によるあちこ [続きを読む]
  • 災害時には特に活躍!犬に「おいで」と「まて」を教えるには?
  • 犬を飼う上で、ある程度のしつけは必要不可欠です。飼い主の指示に従うよう、きちんとしつけを行うことでさまざまな問題を回避することができます。その中でも「おいで」や「まて」のしつけは、散歩に出かけた時や他の犬と接触しそうな時に、犬の行動を制御することができるため、非常に大切です。今回は「おいで」と「まて」のしつけ方についてご紹介します。愛犬がなかなか言うことを聞いてくれない…という悩みをお持ちの方は、 [続きを読む]
  • 【自力歩行ができない】向き合おう高齢犬(老犬)の介護【寝たきり】
  • 高齢犬とは、明らかに若いワンちゃん達とは違ったケアをしなければいけません。例えば、高齢になれば病気になりやすく、①関節炎②歯周病③下痢や便秘④心臓病⑤腎臓病、と挙げて行けばキリがありません。そしてワンちゃんの老化は、人間よりもはるかに早く訪れます。ワンちゃんの高齢と言われる年齢は、大型犬や小型犬では少し開きがあり、超大型犬は6歳頃から、小型犬では9歳頃からとされます。ワンちゃんが高齢になって、今まで [続きを読む]
  • 意外と知らない!ドッグフードはどのようにして作られる?
  • ドッグフードは水分含有量に応じて、ドライフード、セミモイストフード、ウェットフードの大きく3つに分けられます。愛犬に日々与えているドッグフードがどのようにして作られているのかを紹介します。ドライフードの製造ドライフードは、水分含有量が3~11%程度のものです。ドライフードの製造工程は、メーカーによって異なりはしますが、基本的には次の7つの工程で作られています。①原材料計量・混合→②クッキング→③乾燥・ [続きを読む]
  • 犬のしつけの基本!「お手」と「おすわり」はどうやって教えるのがいい?
  • 犬を飼い始めてから行うことの1つに、しつけがあります。いろいろなしつけがある中で、「お手」や「おすわり」はしつけの初級と言えるでしょう。一見単純な動作ではありますが、「お手」や「おすわり」にはきちんと目的があります。そこで今回は「お手」と「おすわり」のしつけについて、ご説明します。「お手」や「おすわり」を覚えさせたいと思っている方は、この記事に目を通してみてください。お手とおすわりの目的「お手」や [続きを読む]