HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾 さん プロフィール

  •  
HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾さん: 「使える英語」習得法で「英語を使える」国際人に
ハンドル名HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾 さん
ブログタイトル「使える英語」習得法で「英語を使える」国際人に
ブログURLhttps://ameblo.jp/hailecs/
サイト紹介文バランス良く4技能を高め、「使える英語」の習得のための英語学習法や教育についての元中学教師のつぶやき
自由文当塾立ち上げ当初、英語だけを教える塾にしようと考えていました。しかし、経済格差がそのまま教育格差につながっている昨今。微力ながらもそのような人権問題の解決に少しでも貢献できないかという思いで「すらら」の導入に踏み切りました。それにより低価格で3教科を自立学習という形で学べ、将来の可能性をより広げられるようになりました。英語の専門性を生かしながら、「なりたい自分」になれるようしっかりサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 21日(平均13.0回/週) - 参加 2017/08/03 00:14

HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾 さんのブログ記事

  • ”Are you a bookworm?” 〜洋書のススメ〜
  • Hello, there! 大学を卒業してからずっと英語の仕事に携わっている塾長です。 今までたくさんの外国人講師と仕事を共にしてきました。 彼らに「英語が上達するための秘訣は?」と訊くと、 いくつか上達法を紹介してくれました。 その中でよく言っていたのが 洋楽や映画、テレビドラマなど。 そして、 洋書を読むこと。 それは当塾のフィリピン人の講師も同じことを言います。 フィリピン人の母国語はタガログ [続きを読む]
  • 「直読直解・速読特別講座」好評につき
  • 先日、当塾生徒さんが「直読直解・速読特別講座」のチラシ配布に協力してくれました。 暑い中、本当にありがとうございます。 帰りに一緒に久留米のとんこつラーメンを食べてきました。 久しぶりの久留米ラーメン。 博多や長浜のラーメンは同じとんこつですが、久留米ラーメンはちょっと違って「豚」の感じが強いところがクセになります。 久留米の老舗で安いところは1杯400円。 福岡(博多)は実はうどんの発祥地とも [続きを読む]
  • 不登校のお子様に〜3教科オンライン講座〜
  • 学校に行けず、なかなか外にも出られない。でも学校の勉強も進学のことも気になる。 そんな悩みを抱える全国の不登校のお子様のために 目の前に先生がいなくても少しでも達成感や自信を持たせられるようなそして、「なりたい自分になる」ためのサポートができればという思いから、具体的な形の学習支援として提案させていただく講座です。 塾長自身、数多くの不登校の中学生に関わって来た経験もあり、一人でも多くの不登校のお [続きを読む]
  • 文法はスポーツの○○のようなもの
  • 前回、 文法=「文」の意味が伝わるための「方法」 というお話をしました。 今回は、文法をスポーツに置き換えてみます。 文法ってどういうものなのか、イメージしてもらえたらと思います。 ポピュラーなスポーツである野球(サッカーでも良いのですが)を例に挙げてみます。 どの選手でもよいのですが、バッターにフォーカスしてみます。 バッターはピッチャーが投げてきたボールを打たなくてはなりません [続きを読む]
  • 文法いらない?
  • Good day! みなさんはスポーツは好きですか? スポーツが好きな人はたくさんいると思います。 では、英語は? と訊かれると、 「・・・」 という人はいませんか? 何がそう思わせてしまうのでしょう? 話せないから? 書けないから? テストでよい点が取れないから? 文法が難しいから? 単語が覚えられないから? 英語に良いイメージがない人は、何かしら原因があると思います。 今回は英語が苦手 [続きを読む]
  • Do you like English? 「英語の持つ力」
  • 「文法が難しいから英語はキライ」 そんな人はいませんか? 小学生の時、文法なんて勉強せずに楽しく英語やってたのに、中学に入った途端文法でつまづく生徒さんは少なくありません。 「英語が話せないから面白くない」 そんな人もいませんか? 今や中学生の半数弱、高校生の半分以上は「英語がキライ」と言われるようになっています。(26年度文科省「全国英語力調査」結果による) 高校生全体の将来の英語使用 [続きを読む]
  • 米国の小学校入学前の児童をイメージして話してみよう
  • 今回は昨日、外国人講師とのオンライン英会話で思うように話せなくて凹んでいた当塾の生徒さんと話していた内容をブログ用に書き起こしてみます。 スピーキングで悩む方の参考に少しでもなればと思います。 アメリカの小学3年生くらいの帰国子女が英検2級をとるという話はよく聞きます。 英検が英語を母国語とするアメリカでどれくらいのレベルになるのかというと… 個人差はあるものの押しなべて言うと、という前提 [続きを読む]
  • 英語の教科書
  • 皆さんは英語をどのようなステップで学習したらよいか、イメージを持って取り組んだことはありますか? ここでは学校の英語が、どのような学習のステップを踏んでいるのか教科書をもとに確認してみてたいと思います。 まず初めの目標となるのが「自己紹介」ができること。 もちろん、挨拶から自己紹介は始まりますので、それができるのは前提ですが。 コミュニケーションの観点からも、まずは自分を知ってもらうこと [続きを読む]
  • どんな読み方をしていますか?
  • オンライン特別講座「直読直解・速読特訓講座」本日開講です。 スカイプを使い、英語の語順のまま理解する「直解メソッド」を習得しながら速読のトレーニング+4技能関連付けた活動などにより、コミュニケーションスキルの高い「英語を使える」日本人になれることを目指した講座です。 (詳しくはこちらより)https://ameblo.jp/hailecs/entry-12298967051.htmlhttps://ameblo.jp/hailecs/entry-12296756611.html 好評に [続きを読む]
  • ○○で日記を書くと○○ができる
  • (内容的には前回の続きです) 今回は「楽」をして結果を出すの「楽」ではなく、この「楽」を「楽しんで」の「楽」に代えてみましょう。 日記は、「書く」という作業自体に意味があります。 パソコンで打つと、誰が打っても同じ字体ですが、 「字」は書いた人のキャラクターやその時の気持ちが反映されます。 「字は人を表す」というものです。 日記を紙に手書きで書くことの大切さをわかった上で、 続けるのが [続きを読む]
  • ”Litttle and often fills the purse.”「継続は力なり」
  • 最近、「英語で日記」についての記事を掲載しました。 英語で日記を書き始めた方はどれくらい続いているでしょうか? 意気込んで英語で日記を書き始めたのはいいけれど、 だんだん苦痛、面倒臭くなってきて… 「あ〜今日は忙しいからやらなくていいか…」 それが2日、3日と続いていくと やらない「楽」に味をしめ 再び踏み出す一歩が重く感じてしまい、やらなくなる… よくある「3日坊主のパターン」…。 [続きを読む]
  • 今度は「実用英語・使える英語」で…?
  • こんばんは。 只今、深夜1時30分過ぎです。 お盆の親戚まわり、墓参りで1日疲れ果てた後に仕事をして、ぼちぼち寝ようかと思って また「にほんブログ村」を何気なくのぞくと、 今度は「実用英語・使える英語」で1位になっていました… これまた本当かな…あまり実感がないのですが…、 一応お知らせしておきます。 こんなことを言っている間に順位はすぐ落ちていくんでしょうけど…笑) とりあえ [続きを読む]
  • 夏の思い出、Poemにしてみませんか?
  • こんにちは、お盆真っ只中ですね。 世の中では帰省ラッシュがもう始まっているとのことで、これからUターンの方はくれぐれも気を付けてお帰り下さい。 さて、先月末に地元の有明海沿岸にあるひまわり園で撮った写真を載せてみました。 これを見て、どんな英語を思い浮かべますか? 個人用facebookでは、こんな感じでアップしました。(ちなみに、全部英語でアップしています) Sunflowers, sunshine and the sun on [続きを読む]
  • 「にほんブログ村」気づけば注目記事第1位…
  • 1週間ほど前、何気なく参加してみた「にほんブログ村」。 気づけば「英語学習情報」の注目記事で16日開講予定の「直読直解・速読特別講座」の記事が第1位になっていました(PVアクセスでは当塾ブログ自体は11位/782サイト) 「いいね」もあまりついてないので、ビックリしましたが…(^_^;) あくまで「英語学習情報」のグループのみですので、数は限られていますが。 見てくれている方もおられるようなので、頑 [続きを読む]
  • 日本人が英語を話せない原因
  • 「何のために英語を勉強してるのですか?」 そう訊かれてどう答えますか? 海外旅行に行くため 仕事で使うため 高校や大学受験、英検・TOEICなどで必要だから など、何か目的があるからやっているという人は多いと思います。 しかし、一方そういう目的がなければ... 海外旅行に行った時に、やっぱり英語は必要だと感じ、英語の勉強をやろうかな〜と思うのでは? しかし、日本に帰ってくると日本語だけで生活で [続きを読む]
  • オンライン特別講座「直読直解・速読特別講座」予約受付開始しました
  • お盆になりました。 みなさんどうお過ごしですか? 帰省、旅行、自宅でまったり・・・ 過ごし方はみなさんそれぞれだと思います。 私は自宅で仕事です ちょっと時期をずらして温泉巡りでも行こうかと企んではいます。 自宅にいても熱中症になるらしいのでお体にはくれぐれもご自愛ください。 さて、以前より予告していました当塾の教室で開いている「直読直解速読コース」をそのままオンライン特別講座として進化した「 [続きを読む]
  • 「音読」→「暗唱」→「?」
  • 前回はの目標と目的を持った音読の練習法の必要性とその効果について述べました。 音読ができたらそれで学習は終わり、と思っている人が多いのですが、 そうではないです。 前回、音読からスピーキングの練習につなげる学習法を紹介したように そこからどう発展させるかで英語力はさらに変わってくるのです。 今回はそれをWritingの練習につなげる学習法を紹介します。 音読をたくさんしていたら、内容が [続きを読む]
  • 音読の必要性とその効果
  • Hello, there! お盆の時期になりました。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 私事ですが、昨年まで毎年盆正月は12時間ほどかけて車で帰省していましたが、故郷に移住した今、その必要がなくなっただけでも気が楽になりました。 今回は以前にも一度触れたことがある音読にフォーカスします。 英語を教えるほとんどの先生が共通して言うことがあります。 それは、「音読をすることが大切」ということです。 し [続きを読む]
  • To myself ...
  • 英語で日記を書くネタに行き詰まったら、 ちょっと違った形で日記を書いてみたくなったら… 自分に宛てた「手紙」にしてみよう。 今日一日頑張った自分をねぎらってみる。 幸せな自分を祝福してみる。 落ち込んだ自分を励ましてみる。 寂しくなったら「もう一人の自分」になって自分に語り掛けてみる。 ありのままの自分でいい。 そんな自分を好きでいてあげること。 きっとそこか [続きを読む]
  • 「あ〜あの時…」と思える教材?
  • 最近、段ボールから出てきた28年前の3冊のノート。 それは大学時代に書いていた英語の日記。 思わず読み返して時間を忘れる。 「あ〜あの時こんなことあったな...」とか。 「何でこんなことやってたんだろう…」とか。 「へぇ、こんなこと考えたり感じたりしてたんだなぁ…」とか。 それと同時に変な英語に気づいてしまう。 その間違いが恥ずかしく感じる。 でも、きっとその気づきが英語が上達した証 [続きを読む]
  • 4技能よりも大切なもの〜HAILECSの名の由来〜
  •   2020年度の大学入試改革に向けて、「4技能」という言葉がこれまで以上にクローズアップされてきています。 「4技能」とは聞く・話す・読む・書く技能のこと。 4技能さえできれば、本当にそれでいいのか? 当塾も4技能完全対応ですが、それだけではだめですよ、ということをここでお伝えしたいと思います。 ひとつ例を挙げます。 一昨日、テレビ番組で某有名リアクション芸人さんがカナダで片言の英語で目的 [続きを読む]
  • 最近の学校の英語教育事情について
  • 今回は学校の英語教育をめぐる教育事情についてお話します。 2020年度の大学入試改革に向けて、 ●小学3年英語活動開始(自治体によっては小1からすでに実施) ●小学5年〜英語の教科化(1〜5の成績がつく) ●中学校ではほぼ英語を使って授業 ●高校ではオールイングリッシュでの授業 となってきます。 しかし実際、この春退職するまで、すでに私も中学校の学校現場で5年以上前からほぼ英語で授業をやっていました [続きを読む]
  • be going to 〜はなぜ「未来の表現」になるの?
  • (前回の続き) I am going to leave Japan tomorrow. 別にどこへ行くわけでもないのに なぜこれが「未来の表現」になるのですか? と訊かれたらどう説明しますか? I’m going to the restaurant, と言ったらレストランに行っているところなのはわかりますが、 初めの文は実際に自分の体がどこかに行ってわけではありません。 「leaveという動作に向かっていっている」  と考えてみましょう。   すると、 [続きを読む]