名無しの教師の日誌 さん プロフィール

  •  
名無しの教師の日誌さん: 名無しの教師の日誌
ハンドル名名無しの教師の日誌 さん
ブログタイトル名無しの教師の日誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kikuchi5920
サイト紹介文ある公立中学校教師が教育に関して思うところや日々の日記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 18日(平均9.7回/週) - 参加 2017/08/03 15:59

名無しの教師の日誌 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 授業におけるタブレットの活用
  • 最近、ICT教育だとかアクティブラーニングだとか色々言われていて「タブレットを授業に活用しよう」そういう意見がよく聞かれるようになりました。これについて、私の意見を述べます。その前に、私の立場を明らかにしておくと「タブレットの授業への利用」に反対です。タブレットを利用した場面は色々と想定されますが自分にはメリットを大きく上回るデメリットがあると感じられます。まずは、タブレットを使った授業に共通して言 [続きを読む]
  • 驚くべき注意
  • 今日、驚くべき注意が書かれた看板を見かけたので、紹介します。左折車も、信号に従って左折して下さいと書いてあります。修正で黒く塗りつぶした部分には、この場所を所管する警察署の名前が書いてあります。何ですかこの看板は。まるで信号に従わずに左折することが日常的にあり得るかのような文言です。私の知る限り、我が国では、緊急車両をのぞき、左折車だろうが右折車だろうが直進車だろうが、信号に従うべきです。恐ろしく [続きを読む]
  • 学校の予算執行
  • 仕事で必要な物を経費で買う。誰もが行っていることです。一方で、様々な事情で自腹を切る羽目になってしまうことも、あるでしょう。今日は、教員を目指している大学生には知っておいて欲しい、学校の予算執行と教師の自腹切りについてのお話です。なお、この記事における学校とは、公立の小中学校を指します。学校は税金でまかなわれている部分が大きいです。公金とも呼びますね。もちろん、全額ではありません。例えば、修学旅行 [続きを読む]
  • トラブルのもとを絶つ
  • お盆の帰省は、みなさん何を利用しますか?私は新幹線です。人が多くなればなるほど、トラブルは起こるものです。で、混雑した駅・鉄道を利用して思ったことを書きます。今日の話題は2つ。1.エスカレーターについて2.新幹線自由席について1.エスカレーターについてエスカレーターの正しい使い方は、「歩かない、走らない」です。(日本エレベーター協会http://www.n-elekyo.or.jp/instructions/escalator.htmlより)ところが、 [続きを読む]
  • 休暇も終わり
  • 今日で休暇も終わりで、暇人生活も今日までです。また明日から激動の日々が始まります。で、昨日帰省先から帰ってきたのですが、思ったことをいくつか書きます。ちょっとまとまりがないかも知れませんけれど。まず、私は心配性なので、いつも少し早めに駅に行き、順調に到着した場合は駅で時間を潰します。で、昨日の話です。新幹線を待つ間に、喫茶店に入りました。時期が時期ですからね、とても忙しそう。新幹線の時間まで、40分 [続きを読む]
  • 多忙化解消のための多忙化
  • 教員の多忙化最近よく聞く言葉ですよね。学校以外にも忙しい職場はあるはずなので、あまりそればかり言うと怒られるかも知れませんが「これ絶対必要ないだろ?」と現場は思う仕事が降りかかってきているのは事実です。多忙化というか、不合理と言った方が適切なのでは無いでしょうか。今日は、そんな仕事を紹介したいと思います。それは、「多忙化解消のための実態調査のアンケート」その業務を簡単に説明すると教員が多忙化してい [続きを読む]
  • テスト、不合格
  • 私は教師です。ですから当然、教員免許は持ってます。といっても、実は中学校と高校しか持ってないんですよね。我が国の教育は、小学校が初等教育、中学校と高校が中等教育、大学等が高等教育になるのです。なので自分は「中等教育の教員免許を持っている人間だ」と言えば、とてもすっきりします。ところが、これが法制と行政の不一致でして小学校教師と中学校教師は同じ人事権のもとにありますが、高校教師はまた別の所管なのです [続きを読む]
  • 部活動における地域人材の活用
  • 部活動について色々と話題になっています。部活動の改善についての考え方は、ざっくばらんに言うと、2つです。1つは、現在の学校の活動としての位置づけを維持しつつ、改善を目指す考え方。もう1つは、根本的に、学校の活動から部活動を切り離してしまい、地域のクラブ活動にしてしまおうという考え方。今日は、部活動を学校の活動として残しつつ、改善を目指す考え方のうち「地域人材にボランティアで部活動指導に参加してもらう [続きを読む]
  • レゴランド隣接3店撤退へ 相乗効果のあて外れ
  • レゴランド隣接3店撤退へ 相乗効果のあて外れ名古屋市港区の商業施設「メイカーズ・ピア」のテナント3店舗が、月内に撤退することが分かった。施設はテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣に3月末に開業。相乗効果を狙っていたが、開業5カ月で当初の53店舗のうち4店舗が撤退することになる。レゴランド隣接施設の戸惑い「あふれる客」見込んだが関係者によると、撤退するのは飲食店2店と雑貨店1店。それぞれ経営不振 [続きを読む]
  • 高校入試と内申点
  • お盆ですね。社会人にとっては、貴重な有休を取りやすい時期だと思います。(そうで無い方もいるでしょうが……その場合はすみません)学生にとっては、夏休みの前半が終わってしまったという悲劇的事実を認識せざるを得ない時期ですね。受験生にとっては、夏休みでは無く夏の陣。ここでどれだけ勉強を成功させたかが、進路実現に大きく関わるでしょう。この記事は、入試のうち、高校入試のお話です。皆さん、自分の中学時代の内申 [続きを読む]
  • 子どもは大人のまねをする
  • こんばんは。今日は祝日だったことをすっかり忘れて、有休を取ってしまった筆者です。私も私ですが、この申請が通ってしまうといのもすさまじく問題な気がします。まー休暇が明けたら有休簿に訂正印を押す程度で済むでしょう。今日の記事は、前半はただの自慢話、後半はまじめな話です。先日、新婚旅行と言うことで、某有名なリゾートに行ってきたんですよ。そのリゾート施設内にあるリゾートホテルに宿泊しました。一泊二人で20万 [続きを読む]
  • むかつく路駐
  • 今日は学校や教育と全く関係の無いことを書きます。先日、とても腹立たしい路駐に遭遇しました。ここに書いてどうにかなる問題ではないのですが、鬱憤晴らしに書きます。ところで皆さん、突然ですがクイズです。この標識の意味をご存じですか?車の免許を持っていない人、または持っているけどペーパードライバーの人は、わからないかも知れませんがこれは、駐車禁止を表す標識です。今日の記事は、路上駐車のお話です。先日、我が [続きを読む]
  • 部活が居場所?
  • 部活動のあり方が、最近よく議論されています。テレビでは、ブラック部活動だとか、部活動未亡人だとか、色々と言われています。今日話題にしたいのは、私の職場にいるある人の意見。「○○君(生徒の名前)は勉強ができないから、授業には全然ついて行けない。だから、部活動で活躍の場を与えてあげないとなぁ」決して珍しい意見では無く、似たようなことを言っている・考えている先生は多いと思います。でもこれおかしいと私は思 [続きを読む]
  • 発言には気をつけないとなぁ
  • この間、ある大物芸能人のコントライブに行ってきたのですがその方が、コント中に、たぶんアドリブで「最近のテレビではすぐ、あれはだめ、これはだめ、って言われちゃうけど、今日は劇場だからいいか〜」といって、下ネタを言って、笑いを取るというシーンがありました。学校も同じだよなーって正直思いました。今日は、一昔前の学校だったら、普通に教師が教壇で言っていたであろう発言でも、今日ではたぶんまずいだろうなぁ、と [続きを読む]
  • 特別支援教育のコスト
  • 特別支援教育ってご存じですか?知ってる、という方もいれば、なにそれ特殊教育じゃ無いの?って思われた方もいるでしょう。我が国で特別支援教育という体制が導入されたのは、2007年です。なので、子育てをそれより前にされた方にとっては、聞き慣れない言葉でしょう。今日は、その特別支援教育を、コストという観点で論じてみたいと思います。我が国の教育システムを簡単にまず書きます。我が国には、「学習指導要領」という標準 [続きを読む]
  • 昼食15分問題
  • 横浜の学校の昼食時間が15分だということで、色々議論になってますね。NHKによれば昼食15分で食べられますか?いま、ネット上で注目を集めているのが中学校での昼食時間の短さ。7月、横浜市の中学校で時間が15分しかないという投稿に対して、「短すぎる!」「食べきれない!」「ほかの地域でもそうだ」など書き込みが相次いだのです。これを見た記者の私たちも「自分の時はどうだったっけ?」「昼食時間を削らなければいけな [続きを読む]
  • 町中で教員を見つける方法
  • 今日の記事は、正直、だから何?って内容なんですけど平日昼間の町中で、教員を見つける方法です。平日昼間になんで教員が町中にいるの?って思われる方もいるかも知れませんが教師の仕事は学校内だけではありません。確かに学校がメインですが、町中に出張で出かけることはありますよ。県や市が運営する大きな会館で研修を受けたりハローワークに行ったり町中に高校があれば、そこの説明会に行ったり、です。しかし、やはり教師の [続きを読む]
  • 続・年期システムの闇
  • 私のブログの記事http://blog.goo.ne.jp/kikuchi5920/e/b69eca60a626ff668fbb886fa3b95de4の続きです。前回のあらすじ筆者が結婚した→妻を扶養に入れた→入籍よりおよそ2ヶ月後、扶養認定が完了しました通知は来ず、妻宛に年金払えという納付書が来た→問い合わせたところ、「手続きから認定完了まで通常3〜4ヶ月かかるから、もう少し待ってくれ。8月になっても扶養認定が完了した通知が来なかったら、また電話してくれ」と案内さ [続きを読む]
  • ルールについて思うところ
  • いつもは、教員として思うところを書いておりますが今日は、それとは無関係に、ただの一市民として書きます。今日、こんなことがありました。片側3車線の道を進んでいて私は真ん中の車線を前進していました。信号が赤になり、当然停止。私が停車した場所は、交差点手前で、車線はオレンジ色(黄色?)でした。このオレンジ色の区域って、車線変更禁止区域で合ってますよね?今から書く今日の出来事のせいで、自信がなくなってきま [続きを読む]
  • 先生が足りない
  • 「授業ができない」「担任がいない」いま、全国の公立の小中学校で「先生が足りない」という異常事態が起きています。NHKが都道府県と政令指定都市、合わせて67の教育委員会に取材したところ、ことし4月の始業式時点で、半数近い32の教育委員会で、定数に対して少なくとも717人もの教員が不足していたことが明らかになりました。こうした学校では教頭などが担任や授業を受け持つなどして影響を最小限にしていますが、中 [続きを読む]
  • 暑すぎ
  • 地球温暖化ってやつでしょうか。暑すぎませんか。ニュースは、適切に冷房を使用し、熱中症を回避するように呼びかけています。そんな状況ですが、冷静に考えてみて下さい、一般的な公立学校にはそもそもエアコン設備がありません。私の勤務中学校も、その例に漏れず、今日は熱風を浴びながらの授業でした。窓を全開しにしても、入ってくるのは熱風。天上には扇風機があるが、それを稼働させても、空間の上に上がった熱気が下に下が [続きを読む]
  • 教員の休憩時間について
  • 今年も教員採用試験の時期が近くなって参りました。7月下旬頃に一次試験の自治体が多いかな?教師を目指している大学生諸君は知っておくべき事がある。それは、教員の休憩時間についてである。厚生労働省によればQ 私の職場では、昼休みに電話や来客対応をする昼当番が月に2〜3回ありますが、このような場合は勤務時間に含まれるのでしょうか? A まず“休憩時間”について説明します。休憩時間は労働者が権利として労働から [続きを読む]
  • 給食費未納問題
  • 給食費未納問題についてちょっと書いてみます。みなさん、小中学校の時、給食ありました?学校給食は、必ず行なわなければならいものではないので、地域によってはお弁当だったんじゃないでしょうか。お弁当システムがいいのか、給食システムがいいのか。それはどちらにもメリットデメリットがあるとしか言い様がないので、ここでは給食の是非は議論しません。今日は給食システムが実施されている学校では絶対に存在する、未納問題 [続きを読む]
  • 年金システムの闇
  • 私事ですが、私、先日結婚しました。入籍したのは、3月の下旬です。結婚自体はうれしいことだし、めでたいことなんですが、同時に面倒なこともあります。それが、諸々の手続き。今日はその手続きの1つ、年金の話。私は公務員なので、2号被保険者になります。で、結婚相手は、1号被保険者から私の被扶養、つまり3号被保険者に切り替わるわけです。その切り替えの手続きを、4月頭に私の職場でおこない、完了しました。そして、5月下 [続きを読む]
  • 兵庫県知事選
  • ご無沙汰しております。といっても、このブログを継続的に読んでくれている人なんているのか分かりませんが。ブログをやろうと思い立ったは良いんですが、日々の忙しさのせいで、なかなか更新できませんでした。さて、今日は兵庫県知事選の話です。といっても、私は兵庫県知事ではないのですが、ある候補者の言っていることが、とても素晴らしいと思えたので、紹介します。https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_565603/? [続きを読む]
  • 過去の記事 …