みや さん プロフィール

  •  
みやさん: 古都の礎
ハンドル名みや さん
ブログタイトル古都の礎
ブログURLhttp://ameblo.jp/rrerr/
サイト紹介文歴史好きが綴るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 9日(平均7.8回/週) - 参加 2017/08/03 19:02

みや さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 常寂光寺〜時雨亭跡碑
  • 嵯峨野にある常寂光寺です。 小倉山常寂光寺という日蓮宗の寺。安土桃山時代の慶長元年(1596年)、大堰川の開拓を行い嵯峨野に邸宅を所有していた豪商・角倉了以が、本圀寺16世・日偵に寺領の寄進を行い、創建されました。小倉山中腹に位置し、境内は藤原定家が「小倉百人一首」を撰んだと伝わわる小倉山の山荘・時雨亭跡地ともされています。 仁王門。南北朝時代に本圀寺南門として建造されたものを、元和2年(1212年)この地 [続きを読む]
  • 二尊院〜二尊像
  • 嵯峨野にある二尊院です。 小倉山二尊教院蓮台寺という天台宗の寺。二尊院の名は、釈迦如来像と阿弥陀如来像の二尊を本尊としていることから。平安時代初期、嵯峨野に離宮・嵯峨殿を営んだ嵯峨天皇によって円仁を開山として創建されたと伝えられます。その後、荒廃しました。平安時代末期、浄土宗開祖・法然の弟子であった湛空が二尊院を復興。この時、天台、真言、浄土、律の四宗兼学の寺となります。湛空は二尊院において浄土 [続きを読む]
  • 源光庵〜迷いの窓、悟りの窓
  • 鷹峯にある源光庵です。 鷹峯山実樹林源光庵という曹洞宗の寺。貞和2年(1346年)、大徳寺2世・徹翁義亨の隠居所として創建され、当初は臨済宗の寺でした。その後、荒廃したのを、江戸時代の元禄7年(1694年)、加賀国大乗寺の住職などを勤めた曹洞宗の僧・卍山道白が復興し、この時に曹洞宗の寺となりました。 山門。 本堂。元禄7年の建造物で、金沢の豪商・中田静家の寄進によるもの。本尊・釈迦牟尼仏像を安置します。天井に [続きを読む]
  • 常照寺〜2代目吉野太夫ゆかりの寺
  • 鷹峯にある常照寺です。 寂光山常照寺という日蓮宗の寺。元和元年(1615年)、徳川家康から鷹峰山麓の地を与えられて移住した芸術家・本阿弥光悦は熱心な法華宗(日蓮宗)信者であり、翌元和2年、土地の一部を法華の寺とするべく寄進。光悦の従弟で養子の本阿弥光瑳が、久遠寺21世・日乾を開山に迎えて創建されたのがこちらの寺になります。寛永4年(1627年)、日乾はここに日蓮宗の檀林(僧侶養成機関)を開設。鷹峰檀林と呼ばれ [続きを読む]
  • 光悦寺〜本阿弥光悦邸跡
  • 鷹峯にある光悦寺です。 大虚山光悦寺という日蓮宗の寺。元和元年(1615年)、徳川家康は鷹峰山麓のこの地を京の芸術家・本阿弥光悦に与え、移住させます。家康が光悦を移住させた理由は、豊臣家や朝廷と縁の深かった光悦を隔離するためであったとも言われます。光悦は弟子たちと共にここに移り住んで芸術村を形成、制作活動に当たり、この地で没しました。光悦は熱心な法華宗(日蓮宗)信者であり、光悦の死後、本法寺12世・日 [続きを読む]
  • 玄武神社〜惟喬親王を祀る社
  • 紫野にある玄武神社です。 平安時代の元慶年間、若宮神社神官を勤めていた星野茂光が、惟喬親王の母方親族に当たることから、悲運のまま死んだ惟喬親王の御霊鎮魂のために惟喬親王愛用の剣を奉じて創建したのが始まりとされます。また、この社は内裏の北に位置することから、京城の東西南北を守護する四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)にちなんで北を守護する玄武を社名とし、鎮護国家を祈ったと言います。春、桜が散る季節には疫 [続きを読む]
  • 若宮神社〜清和天皇を祀る社
  • 大宮通北大路下るにある若宮神社です。 平安時代、源頼光が、石清水八幡宮を勧請して邸宅内に創建した鎮守社が起源であるといいます。若宮神社とは石清水八幡宮に対する若宮(新しい神社)の意味だそう。もとは現在地よりも西北にあり、明治10年(1877年)、現在地に移転。昭和5年(1930年)、区画整理により隣接していた今宮神社御旅所との間に新たな大宮通が通されることになったため(従来、大宮通は今宮神社御旅所で行き止まり [続きを読む]
  • =祇園祭 先祭 山鉾巡行(放下鉾・岩戸山・船鉾)2017年=
  • 2017年7月17日に行われた祇園祭先祭山鉾巡行です。・長刀鉾・占出山・孟宗山・霰天神山・函谷鉾はこちら→=祇園祭 先祭 山鉾巡行(長刀鉾・占出山・孟宗山・伯牙山・四条傘鉾・芦刈山・月鉾・山伏山はこちら→=祇園祭 先祭 山鉾巡行(伯牙山・四条傘鉾・芦刈・油天神山・太子山・鶏鉾・木賊山・綾傘鉾はこちら→=祇園祭 先祭 山鉾巡行(油天神山・太子山・鶏鉾・蟷螂山・菊水鉾・白楽天山・郭巨山・保昌山はこちら→=祇園祭 [続きを読む]
  • 過去の記事 …