コロ助 さん プロフィール

  •  
コロ助さん: しれっとブログ
ハンドル名コロ助 さん
ブログタイトルしれっとブログ
ブログURLhttps://siretto-millionaire.com/
サイト紹介文資格試験や投資・資産運用について役立つ情報を発信しています。
自由文最近ミニマリズムにはまってます……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 16日(平均5.3回/週) - 参加 2017/08/04 09:38

コロ助 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モチベが上がりません。
  • どーも、コロ助です。試験が終わってすぐに勉強を再開したのですが、どうもモチベーションが上がりません。1日2時間は勉強すると決めていますが、勉強中にほかのことを考えてしまい、薄い時間を過ごしてしまいます。薄い2時間を毎日過ごすより、その2時間をやりたいこと(読書や作業)に費やしたほうが生産的ですかね・・・それでもまったく勉強しないとなると、あとあと苦しむことが目に見えてしまいます。去年のこの時期は宅建に [続きを読む]
  • お寿司を食べてきました。
  • おはようございます、質素倹約に生きるコロ助です。先日、家族そろってきづな寿司に行ってきました。ネタが大きめで食べごたえがあってよかったです。食べ放題だったのでもう食べまくりました!ただ、個人的にはスシローとの味の違いが分かりませんでした。コスパ舌ですね(;´∀`)しかし、お寿司を食べたのは実に一年半ぶりだったのでとてもおいしかったです。毎日好きなものを好きなだけ食べられるようになりたいですねー。お寿 [続きを読む]
  • 行政書士試験は簡単なのか?
  • 先日、Twitterの法律アカウントのタイムラインが賑わっていました。基本的に穏やかで落ち着いているのであの騒ぎは珍しかったです。何についてみんなが騒いでいたのかというと、僕もチラッとしか見ていないので断定はできませんが、おそらくある弁護士の先生が行政書士試験は簡単だといった類のことを発したのが原因だと思われます。では、行政書士試験は簡単なのでしょうか。今日はそのことについて語っていこうと思います。 そも [続きを読む]
  • 純金積立の積立額を増やしました。
  • こんにちは。ここ2週間で未消化のタスクをほとんど消化しました。司法書士の勉強もだいぶ集中力が戻ってきて勉強できるようになってきました。また、試験が終わり試験勉強中にできなかった仕事をやりたいようにやれる幸せも噛みしめています。日々のインプットで自分の知識はどんどん増えていくし、アウトプットで情報発信する力もついていくしで自分の成長を実感中です。 話は変わりますが、僕はしれっと億万長者になるために資産 [続きを読む]
  • スイッチ。
  • 昨日はいろいろ愚痴りました。本試験でのこと、勉強を中断していた期間のことなどいろいろ考えてしまいました。しかし、何度も言うように終わってしまったことはコントロールできませんからどうしようもありません。今思い返してみても勉強を中断していた期間はアフィリエイトで稼いでいけると確信をつかんでいた時期でもありますし、司法書士の勉強を中断してそっちに集中するというのは当然の判断だったと思います。そんな中でも [続きを読む]
  • オワタ。
  • こんばんは。精神的に辛いので愚痴を吐かせてください。今日は試験の復習をしようと本試験の択一の問題を1肢ずつ解いていました。そうしているうちにクソすぎるミスを2つも犯しているのを発見しました。本当に僕は何をやっているんだというミスです。2つ目を発見してからはもう復習は放棄しました。精神衛生上よくありませんから。。。 去年もあと2問足りずに涙をのんだというのに。そうはいっても全部自分の実力ですよね。午後択 [続きを読む]
  • 司法書士試験を受けてきました。
  • こんにちは。昨日は司法書士試験を受けてきました。択一に関しては午前午後ともにいつもと同じくらいとれたのですが、簡単だったようなので相対的にあまりよくなかったのかもしれません。記述に関してはもう・・・商登法は普通はしないであろうミスを一つ発見してしまいました。不登法はボロボロです。不登法の記述は試験直前にやりまくったので超直前期で一番成長を実感して自信もあったのですが、本番は上手くいきませんでした。 [続きを読む]
  • 100%勝つ気で闘る。
  • 「100%勝つ気で闘る!!」これはハンターハンターの登場人物モラウが発した言葉で僕の座右の銘にもなっています。ハンターハンターの世界では「念」を使って戦うのですが、その念の能力にはタイプや相性があり、単純な個人の力量のみでは勝負は喫せず、思いもよらない能力を相手が持っていることもあるため実際に戦ってみるまで勝敗の行方が分かりません。だから念使い同士の戦いにおいては戦う前から勝ち目があるかどうかを考え [続きを読む]
  • 過去の記事 …