時には、旅の日常 さん プロフィール

  •  
時には、旅の日常さん: 時には、旅の日常
ハンドル名時には、旅の日常 さん
ブログタイトル時には、旅の日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nichi_tabi
サイト紹介文管理人:taろう/旅先で撮ったスナップにコメントを添えて、他にも気の向いた事を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 13日(平均7.5回/週) - 参加 2017/08/04 19:18

時には、旅の日常 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-11〜トンボロの島へ
  •  堂ヶ島の海のプチクルーズを楽しんだ後は、引き潮によって出現した瀬で伊豆半島と繋がった、三四郎島を訪れました。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-10> 遊覧船を下船したのは、正午少し前頃の時間帯。 三四郎島へと向かう道路の歩道から見渡すことのできた三四郎島には、既に伊豆半島との間に姿を現した瀬が掛かって、伊豆半島と繋がっているようでした。 険しい下り坂を下って、三四郎島を正面に眺める海岸へと [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-10〜遊覧船で堂ヶ島プチクルーズ
  •  宿を発ってすぐの場所にあった桟橋から、堂ヶ島の海を巡る遊覧船に乗ってみました。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-09> 雨が降っても大丈夫そうなスポットはないか、出発前に、色々とリサーチ。 その結果、まずは、堂ヶ島の浜辺から出ている遊覧船で、海上から西伊豆の美しくもダイナミックな景観を、鑑賞することにしました。 生憎の悪天候により、この日のクルーズは、遠出をするコースが軒並み欠航。 唯一運 [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-09〜雨に煙った朝
  •  一夜明けた2日目の朝、部屋からの眺望は、雨に煙っていました。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-08> せっかくの温泉宿、少し早い時間に起床して、朝風呂も楽しんでから、部屋で朝食。 昨夕の夕食と同様、盛りだくさんの鉢や皿が、食卓を飾ります♪ この日は、目の前に眺める三四郎島が伊豆半島と繋がるトンボロ現象が、昼頃にみられるとのこと。 朝の眺めで、既に潮が引き始めて、繋がり始める兆しを、眺めること [続きを読む]
  • 晴れのち大雨 奈良・飛鳥の博物館行
  •  「万葉集」に因んだ展覧会を鑑賞するため、奈良県明日香村にある、「奈良県立万葉文化館」を訪ねました。 古代文化のロマン漂う、飛鳥の地を訪れるせっかくの機会でしたが、連日の猛暑が続く時季での訪問; 事情で、日中最も暑さ厳しい午後到着となったことから、熱中症を避けるためにも、点在する見どころを巡るのは、今回はしないことにして、展覧会のみを鑑賞することにしました。 それでも、京都へ帰る前に、橿原神宮は参 [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-08〜伊豆山海の恵みを満喫
  •  旅館の温泉を堪能して部屋へと戻ると、程なく夕食タイムとなりました。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-07> 食事は、部屋でいただくスタイル。 続々と運ばれてくる、伊豆の恵みを前に、生唾を飲み込むばかりw 完食できるか心配になる程の品数であった、伊豆の美食を、心ゆくまで味わい倒しました!_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 温泉である、旅館の大浴場か [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-06〜堂ヶ島へ 西伊豆海岸ドライブ
  •  大瀬を出発し、この日の宿泊地である、堂ヶ島を目指して、西伊豆の海岸沿いを南下します。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-05> 切り立った地形の海岸線が多い伊豆半島、それだけ変化に富んだ、美しい風景を堪能できる、海岸ドライブとなりました。 大瀬で、思っていたよりも長居をしてしまい、本来堂ヶ島のホテルにチェックインする予定時刻に、大瀬の駐車場を出発; 夏至に向けて、日没時刻がどんどん遅くなる、6 [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-04〜大瀬崎 ① ビャクシン樹林
  •  伊豆半島の西北端で、伊豆半島から更に駿河湾へと突き出ている小さな半島の先端、大瀬崎を散策します。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-03> 駿河湾の眺望を楽しんでから、岬の先端の灯台を目指して、ビャクシン樹林のトンネルを歩きます。 大木に成長したビャクシンの大きさや姿形に目を瞠りながら、小さな半島の先端へと、赴きました。 <大瀬崎> <ビャクシン>_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-02〜富士の湧水 柿田川
  •  三島での鰻の昼食に大いに満足して、いよいよ伊豆半島へ向け、ドライブスタート…と、南へと進路をとる前に、富士山からの伏流水が街中で湧き出して川となる、柿田川の源流部が三島のすぐ近くにあり(隣町)、公園となっているその場所へと赴きました。 <<西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-01> 普通の街中の、幹線道路脇から突如湧き出して、いきなり水量豊かな流れとなっている、ユニークな柿田川。 そのままでも飲め [続きを読む]
  • 西伊豆〜南伊豆 美景・美食と温泉の旅-01〜夏姿の富士山、三島の鰻
  •  梅雨に入り、天候が安定しない時候でしたが、夏のシーズン入りを間近に控えた西伊豆から南伊豆にかけて、ドライブして巡ってきました。 伊豆半島南部の下田まで鉄道が通っている、相模湾沿いの東伊豆へは、以前に訪れていましたが、今回は半島の西側を、三島から駿河湾沿いに南下してみました。 風光明媚な風景に感動し、豊かな海の幸に舌鼓を打ち、温泉宿でゆったり湯浴み…と、東伊豆に引けを取らない魅力に溢れた、西伊豆〜 [続きを読む]
  • 初海外1990 チェコスロバキア&DDR-04〜ブルタバ川とカレル橋
  •  旧市街広場から、プラハの都心を貫いて流れる、ブルタバ川へと向かいます。 <<初海外1990 チェコスロバキア&DDR-03> 人口100万人を超える大都市の中心部を貫いているとは思えない程、川幅を広げて、滔々と流れ下る大河の風格に、その両岸に広がるプラハの魅力的な街並みが、華を添えていました。 ブルタバ川の両岸に市街地を広げているプラハには、当然ながら、幾つもの魅力的な橋が個性を競い合っているかのような景観を [続きを読む]
  • 初海外1990 チェコスロバキア&DDR-03〜プラハの中心 旧市街広場
  •  バーツラフ広場から、旧市街広場へとやって来ました。 <<初海外1990 チェコスロバキア&DDR-02> 古きヨーロッパの色濃く漂った佇まいを楽しみながら、プラハ都心の通りを散策。 程なく、旧市街の中心部に位置する、広場へと至りました。 広場を行き交う人々の服装や、街灯以外には、時代を遡った歴史の中に身を置いているような錯覚を覚えた程に、歴史的建造物によって囲まれていた、プラハの旧市街広場。 今日なお現役 [続きを読む]
  • 過去の記事 …