Tenten さん プロフィール

  •  
Tentenさん: GLORY WORLD
ハンドル名Tenten さん
ブログタイトルGLORY WORLD
ブログURLhttp://bytenten.hatenablog.com/
サイト紹介文元引きこもりの戯言 2017年の2月に引きこもりから無職へと栄転 今後の人生模様を実況中継
自由文およそ3年間の引きこもりを経て
2017年の2月に引きこもりから無職へと転身。

引きこもりを脱して約6ヶ月
何か始めようと思いブログを書くことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 17日(平均5.8回/週) - 参加 2017/08/04 20:27

Tenten さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 脳を変化させ続けてこそ正常だ
  • どうも。最近、色々な分野のことを調べております。それで、思うことは、なんて狭い世界しか見てこなかったのか、ということです。現代の科学技術やテクノロジーといった文明の利器もさることながら、自然界の不思議な法則にも興味津々です。例えば以下の動画共鳴この動画では、周波数を見える形でわかりやすく解説していらっしゃいますね。440Hzと442Hz、2Hz違うだけで共鳴は起きないらしいです。物質には固有振動 [続きを読む]
  • 脳を開発させるには、インプットとアウトプットが重要
  • どうも。最近は脳を再稼働させようと色々な情報を取り入れています。そもそも、脳の構造がどうなっているのか気になり調べてみました。ニューロンとシナプスの働きと構造とは。発火や結合を脳内で効率的に起こすにはより参照脳内にはニューロンという神経細胞があって、新しい知識、情報を取り入れたら新しいニューロンが生まれるとのこと。ニューロンとニューロンは互いに繋がっていて、その繋ぎ目のことをシナプスとい [続きを読む]
  • 個性と才能とは何だろうか?
  • どうも。自分には何ができるのだろうか?ここのところ、よく考えています。考えれど考えれど、答えは見つかりません。そこで、気づきました。考えても答えが見つからないのは自分に知識が足りないからなのだと。知識が足りないから考えつかないのだと。今は考えるより知識を取り込むことを優先していこうと思う。同じものを見ても、同じことを感じるわけじゃない。自分と全く同じ人間は存在しない。あなたの人生はあなた [続きを読む]
  • 知識を得てこそ、世界の見え方は変わる
  • どうも。思いついた文章を書き殴ります。海は地球の7割を占めている海がなければ雲も出来なければ、雨も降らない海があるから気候も気温も変化している海があるから季節も巡れば、季節の恵みがもたらされる海があるから生活できる海がなければ地球の環境は保つことが出来ない海がなければ生きることは出来ない海を一生知らずに生涯を終える人もいるしかし、海を知らなくとも人は生きていける知らなくても生きていけるが [続きを読む]
  • たまには美しいアート作品でも見てみよう!
  • どうも。引きこもりを脱してからというもの、美しいものが見たい!!!と、強烈な衝動に駆られる今日この頃。当初は自然風景の美しさばかりに感動していたものですが、最近では芸術作品にも関心を抱くようになりました。例えば、上の画像はステンレスを加工して制作されているそうです。今まで自分が考え付きもしなかったものを見聞きすると、新たなインスピレーションを受けて脳に力が湧いてくるのを感じます。同じことを繰 [続きを読む]
  • 引きこもり男の体験談5
  • どうも。引きこもり男の体験談、引きこもり男の体験談2、引きこもり男の体験談3、引きこもり男の体験談4の続きの記事になります。ネットサーフィンをする中で「人工地震」の存在を知るようになった男。それと同時に、世の中が一部の悪人共に牛耳られている事を知ることとなる。この世の中のあらゆる分野の秘密・真理を紐解く、とあるブログに辿り着く。最初はこの世の政治、経済などの悪事を暴いているジャーナリ [続きを読む]
  • 引きこもり男の体験談4
  • どうも。引きこもり男の体験談、引きこもり男の体験談2、引きこもり男の体験談3の続きの記事になります。〜前回のあらすじ〜生きる意味を失い、自分自身の存在すら疑うようになる男。思考停止することで、底知れぬ所、思考の迷路から抜け出すことに成功する。それから2年間狂ったようにゲームに没頭するも流石に飽き飽きするようになる。ネットサーフィンをする中で様々な知識・情報を得ていくようになり、この世の闇を [続きを読む]
  • 引きこもり男の体験談3
  • どうも。引きこもり男の体験談、引きこもり男の体験談2の続きの記事になります。〜前回までのあらすじ〜この世で生きる意味、自分の存在理由がわからなくなった男。自分の考えが善なのか悪なのか、そもそも善と悪の価値観しかないのか、考えたところでそれを正確に測る秤となるもの、基準となるもの、土台となるものを見失い、考えれば考えるほど訳が分からなくなっていき次第に考えるのが苦痛になり、働く意味も失い、仕事 [続きを読む]
  • 引きこもり男の体験談2
  • どうも。引きこもり男の体験談の続きです。興味のある方は読んでみて下さい。精神世界、内面世界、目には見えない世界を求め彷徨う男。「宇宙」「哲学」と渡り歩くが、どちらも難解すぎて肌に合わないと感じる。そして、感覚的に理解できそうな、スピリチュアル系に興味を持ち始める。当時はスピリチュアル・オカルト系のまとめサイトを毎日のように見ていました。「瞑想」「幽体離脱」「自己催眠」とか色々試していた時期 [続きを読む]
  • 引きこもり男の体験談
  • どうも。元引きこもりの引きこもり体験談。引きこもった経験のある人なら、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。「自分は何のために生まれてきたのか?」根本的な人生に対する疑問です。私は引きこもる前までの18歳から23歳まで会社勤めしていましたが、会社と自宅を行き来する決まりきった生活をするうちに、その様な疑問が大きなっていきました。働き稼いだお金で物を買ったり、映画をみたり、旅行を [続きを読む]
  • 久々の外出して思ったこと
  • どうも。引きこもりを脱して、久々に外出した時のことでも思い出してみようと思います。久々に外出して思ったのは、文明発達しすぎ。いや、引きこもり期間は約3年なのでそんな劇的な変化があったわけではないんですけどね。3年間世俗と隔離した後、街中とかをドライブすると、物に溢れかえっていて溺れそうになる感覚を覚えました。その反面、不況だなんだといって国民は金銭的に貧しい思いをし、将来に対する不安を抱きながら [続きを読む]
  • 三日坊主は免れた
  • どうも。早くも投げ出しそうになったブログの更新。このままではダメだと自分を奮い起たせ文章を書いていこう。そう、これは訓練だ。思い返せば、小学生の頃から文章を書くのが苦手だった。夏休みの課題の読書感想文や作文、詩などが本当に苦手で母親に全て任せていた記憶がある。・・・母よ、もっと厳しく躾してれて良かったんだぜ。今更、過去のことを悔やんでも仕方がない。このたるみきった精神を改造するの [続きを読む]
  • 過去を振り返る
  • さて、引きこもりから無職になった私には時間が有り余っております。この時間を有効に使って行ければ良いのですが、いかんせん幼少期からゲーム小僧でしたので、自分が何に興味関心があるのかわからず、何に手を出せばいいのか分からないといった状態です。これまでの人生を振り返ってみても、その時間のほとんどをテレビやゲーム、漫画に使ってきました。一方的に与えられる受動的なもので満足できてしまう脳みそになって [続きを読む]
  • 思いついたままをボーーン!
  • どうも。幼少期からゲームに溺れ、長年脳を思考停止させてきた男の脳トレ落書き帳です。構想なしで書き殴る文章ですので、ご容赦ください。脳を使い文章を組み立てるトレーニングの場であると同時に毎日にどんな内容でも良いので投稿することを決意し、精神力、持久力、忍耐力を培っていくためのものでもあります。一説によると人間の脳は70歳までは正常に働くらしいので、70歳になるまで脳を如何に開発できるかが鍵 [続きを読む]
  • 過去の記事 …