ひよ さん プロフィール

  •  
ひよさん: 自分と向き合う方程式
ハンドル名ひよ さん
ブログタイトル自分と向き合う方程式
ブログURLhttp://miikehiyo.hatenablog.com/
サイト紹介文面倒くさくて長い間放置してきた、でも大事なことをよーく考えて、或いは直感で方程式で表現します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 30日(平均4.7回/週) - 参加 2017/08/04 22:24

ひよ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分と向き合う、ということ=
  • 目には見えない世界とつながる、ということ。**************************これは私が実感していることです。不安な時、ドキドキして落ち着かないとき、とりあえず私は自分に向き合おうとします。胃のあたりに意識を持っていき、「どうして不安なの?」「どうしてドキドキして落ち着かないの?」と自分に問いかけます。答えは返ってくるかもしれないし、返ってこないかもしれない。いずれにし [続きを読む]
  • <シンプリスト>心が軽くなったひとこと
  • 以前の私は、自分で選択したことはほぼない、と思っていた。いつも必要に迫られ、何かを避けるため、あるいは、何かから逃れるため、「しなければならない」から、仕方なくしてきたのだと思っていた。「やりたいこと」はすべて「しなければならない」ことのために、我慢してきたように感じられた。それが真実かどうかはわからない。ただ記憶や感情が歪んで残っているだけなのかもしれない。ただ今から思うと、それらはす [続きを読む]
  • 自分と向き合う、ということ=
  • 幸せになる、ということ。**************************やってみたらわかる。それが本当かどうか。今までそれをやってことがなければ余計に、自分の魂が喜んでいるのがわかると思う。ひよ  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分と向き合う、ということ= マニピュレーターからの自由
  • 私が現在住んでいる場所は、いわゆる人種のるつぼである。もうその文化を体験しにその国に行かなくてもいいってほど、様々な国からの移住者から構成されている場所。そうすると自ずと、日本の常識は常識でなくなるし、常識という言葉の存在すら、怪しくなる。あるのは、「自分がどう考えるか」「自分がどう感じるか」「自分が正しいと思ったことをする」そして「決めつけない」これらは、日常会話に普通に出てくる言葉。そ [続きを読む]
  • <シンプリスト>太陽の恵みを受け取る
  • 20代から30代半ばまで、私は完全に夜型人間だった。理由は大きく二つ。飲み歩いてたのと、モノを書いたり分析したりする作業は夜の方がはかどったのと。その他様々なストレスも要因だったと思うが、とにかく、夕方4時にならないとベットから起き上がれないその夜型生活は、確実に私の体をおかしくしていった。寝ても取れない疲労感。頭もうまく回らない。外にも出られない、面倒くさい。今思うとそれは、自律神経失調 [続きを読む]
  • 自分と向き合う、ということ=
  • 真実を知る勇気を持つ、ということ。**************************それは決して悲しいことではない。癒しであり、優しさだと、私は思う。自分にとっても、自分以外のモノにとっても。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分と向き合う、ということ=
  • 死と向き合う、ということ。****************************************************************私は40代半ばで独身だ。正直、結婚を避けてきた。子供の、あるいは女性の視点から、幸せな結婚、というのを見たことがなかったからだ。私は経済的依存や自分の弱さで結婚という手段を選びたくなかった。それは自分だけでなく、誰も幸せにならない。そう、思ってきた。私にとって結婚は、よほどの人と出会い、よほどの理由がな [続きを読む]
  • うたをうたう、ということ=
  • 普段は言えない素直な気持ちを発する、ということ。**************************私は歌を歌うのが好きだ。でも、10年ほど前、気がついたら歌声を失っていた。原因はいろいろ考えられるが、今思うと一番の原因はたぶん、過度のストレス、だと思う。それ以来、歌声を戻すためにいろいろやった。西洋医学も、東洋医学も、ボイトレでもなんでも、ありとあらゆることをした。でも戻らなかった。喉はも [続きを読む]
  • <シンプリスト>エネルギーを買う
  • 断捨離を始めてから、罪悪感を持たずにモノを処分するようにしている。「どうせ次の場所には持っていけない」「どうせあの世には持っていけない」それがモットーだ。あとはこうも考える。「今は必要だから(身近に置いておきたいから)買うけど、その時が来たら潔く手放すんだぞ」と。だからあまり大きな買い物はしない。処分が大変だからだ。ゆえに今のところ、家も車も持たない。車は必要なら借りればいいと思ってる [続きを読む]
  • 自分と向き合う、ということ=
  • 瞑想。*************************自分と向き合う、というのは、私にとってかなり勇気がいる作業だ。脳が知りたくないと思ってること、知らなければそれでいいんじゃないかと思うことに向き合うのだから当然と言えば当然だし、そういう習慣を長年持ってこなかったし。でも、それらを無視することに意味はない。というより、むしろ害である、ということに気づいてから、少しずつでも、目を逸らさない [続きを読む]
  • <シンプリスト>傷に気づく
  • ずっと長い間、自分は比較的、強い人間だと思ってきた。過去を振り返ってみると、正直、あまり恵まれた環境に生まれ育ったとは言えないのだけど。でもだからこそ。「自分は強いから大丈夫、大丈夫」そう、思いこんできたところもあると思う。そう思わなければ、ここまでまともに生きてこれたかどうかわからない。話は逸れるようだけど・・・私は2人以上の前で話すのが苦手だ。どのタイミングで会話に入ったらいいのか [続きを読む]
  • <シンプリスト>持たない暮らし
  • 40数年生きてきて、旅人のように暮らしてきて、最近特に感じるのは。この肉体が寿命を迎えたときに残るのは、魂に刻んだものだけなのだ、と。あの世があるのか、来世があるのか、私にはわからない。でも、目に映る物質が、私の魂と共に旅立てないことだけは確かで。そして、いつ、どこで、寿命が尽きるかも、わからないわけで。だからなるべく、モノを持たないようにしている。でも持ちたいときは、なるべく小さくて [続きを読む]
  • 自分を愛する=
  • 自分の気持ちを愛する。それがどんな感情でも。************************  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …