keka247 さん プロフィール

  •  
keka247さん: 古本屋で買ったライトノベル備忘録
ハンドル名keka247 さん
ブログタイトル古本屋で買ったライトノベル備忘録
ブログURLhttp://keka247.blog.fc2.com/
サイト紹介文古本屋で買ったライトノベルの紹介と次も買いたいかどうかの感想です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 16日(平均10.5回/週) - 参加 2017/08/04 23:39

keka247 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する5
  • 著者:すずの木くろ出版:モンスター文庫【あらすじ】イステール領の財政を改善するため、自作のガラス玉を雑貨屋に売りにきた一良だったが、そこで偶然にもリーゼがこれまで一良に対して猫をかぶっていたことを知ってしまう。一方その頃、一良の帰りを待つバレッタは、風呂にノコギリに製材機と、一良がもたらした知識をもとに次々と新しい器具や設備を開発していた。しかし、その心の中はどうにもリーゼと一良の関係が気になるよ [続きを読む]
  • 左遷も悪くない2
  • 著者:霧島まるは出版:アルファポリス【あらすじ】優秀だが融通が利かず、上層部に疎まれて地方に左遷された軍人ウリセスは、赴任先で娶った新妻レーア、家出してきた妹ジャンナとともに、田舎での暮らしに少しずつ馴染みつつあった。ある日、買い物に出たウリセス一家は、ウリセスの補佐官エルメーテと出会う。するとジャンナがスマートな態度をとる彼に恋心を懐き、周囲を巻き込む大暴走を始めてしまう。手を焼いたウリセスは、 [続きを読む]
  • 宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する4
  • 著者:すずの木くろ出版:モンスター文庫【あらすじ】宝くじで一夜にして大金を手にした志野一良。イステール領で穀倉地帯の改善に精を出す一良だったが、ある日、領主ナルソンの娘であるリーゼより「親愛のブレスレット」を渡される。そのブレスレットは、アルカディアにおいて告白の際に用いられる特別なものだった。しかし、一良はそんな意味があるとは露知らず、そのブレスレットをバレッタに見せてしまい―。【感想】今回も主 [続きを読む]
  • くじ引き特賞無双ハーレム権3
  • 著者:三木なずな出版:GA文庫【あらすじ】「おれだけの奴隷部隊が欲しい。もちろん――全部美女でな」くじ引きによってあらゆる能力が777倍になるチート能力を手に入れたカケルは、その能力で国を救い、女王と姫を侍らせ、ついには五つの国から同時に爵位を授けられた。カケルは美女の奴隷を集めた直属部隊を作り、くじ引きで得た新たなスキルで別の国の危機を救い、王女を自分のモノにする。さらに伝説の大賢者さえも手中に収 [続きを読む]
  • 宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する3
  • 著者:すずの木くろ出版:モンスター文庫【あらすじ】夜盗による襲撃の一報を受け、急ぎグリセア村へ帰還した志野一良。幸い村に大事はなかったが、一良は改めて村を守ることを決意する。その後、ジルコニアによるグリセア村の視察も終え、一良は再びイステリアに戻り、本格的な領地復興に取りかかる。一方、休戦状態であったバルベールでは、何やらきな臭い動きがあるようで――。【感想】主人公の脇の甘さにいらいら、ハラハラし [続きを読む]
  • 詰みかけ転生領主の改革1
  • 著者:氷純出版:MEDIA FACTORY【あらすじ】享年29歳の男―人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば、領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。―しかし、主人公の両親が統治する場所は、賄賂に横領、重税、領主軍を使っての領民拉致&奴隷化&etc…。眼前に広がるのは、豚領主(父親)によって破滅寸前まで追い込まれた“詰みかけ領地”!ソラ・クラインセルトはこの状況 [続きを読む]
  • 甘く優しい世界で生きるには
  • 著者:深木出版:MEDIA FACTORY【あらすじ】勇者と聖女の子にして公爵家継嗣、王太子の幼馴染にして第三王女の婚約者。そんな大層な肩書きを持って生まれ、両親やその周囲に溺愛されて育ったドイル・フォン・アギニスは―グレた。多大な期待を背負いすぎた放蕩息子のドイルを待っていたのは、成人する前に葬ろうとする者の仕業か、はたまた謎の奇病か…期せずして高熱に侵され、彼は十五年という短い人生を閉じようと [続きを読む]
  • 最強勇者の弟子育成計画2
  • 著者:栖原依夢出版:宝島社【あらすじ】ゲームの主人公アデルとして異世界に転生したアキラは、膨大な魔力とゲームクリア時の持ち物を使って、弟子として迎えたトウェーデ魔法学院の劣等生カリーナを、楽員の魔法大会で優勝できるまでに鍛え上げた。その結果、カリーナたちは学院対抗魔法大会の代表に選ばれる。彼女らが好成績をおさめられるよう、アデルは引き続き訓練をする。そんな日々の中、天使ウリエルに連れられて、カリー [続きを読む]
  • 必勝ダンジョン運営方法3
  • 著者:雪だるま出版:モンスター文庫【あらすじ】妖精族の移住に魔王デリーユも加わり、本格的に始まったダンジョン運営。セラリア率いる300人の大規模移民がやってきたのも束の間、今度はリテアの政変を収めた結果、1万人規模が移住してくることに。さらには、ダンジョン反対派5000人の軍隊を、運営代表の面々で迎え撃つことになった。一方、ユキの嫁の座&ペロペロを巡る攻防戦も熾烈を極める―!?【感想】最後1/4くらい残して [続きを読む]
  • 最強勇者の弟子育成計画
  • 著者:栖原依夢出版:宝島社【あらすじ】目をさますと、そこはゲーム【エレメンタル・スフィア】の世界だった!?ゲームの主人公アデルとして異世界に転生したアキラ。エンディングから160年が経過した世界で、ゲームクリア時のステータスやスキル、持ち物などを受け継ぎ、アデルとして生活をはじめたある日、トウェーデ魔法学院の劣等生、カリーナと出会う。魔法の才能がなさすぎて馬鹿にされ、師匠を得ることもできず、ついには [続きを読む]
  • エルフ転生からのチート建国記1
  • 著者:月夜涙出版:モンスター文庫【あらすじ】天才魔術師が、記憶を残したまま輪廻転生する魔術を作り上げた。彼は輪廻転生を繰り返し、31周目の世界でエルフの村に住む少年・シリルとなる。しかし、その村は人間たちによって支配され、エルフたちは日々虐げられていた。幼馴染の少女・ルシエを救うため、あらゆる種族が共存する理想の国家を作るため、天才魔術師が今、立ち上がる!【感想】表紙絵ほど萌え萌えしていないので面白 [続きを読む]
  • 宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する2
  • 著者:すずの木くろ出版:モンスター文庫【あらすじ】宝くじで一夜にして40億もの大金を手にした志野一良。お金と現代知識を使い、見事異世界の村を救った一良だったが、秘匿にしてきた自身の存在が、ついに領主側に露見してしまう。この窮地を切り抜けるため、一良は領主と直接面会することになったのだが―【感想】1巻より面白く感じました。1巻では何でもホイホイと現代社会から異世界へ物を運ぶ主人公に、なんだかなーと思って [続きを読む]
  • 左遷も悪くない1
  • 著者:霧島まるは出版社:アルファライト文庫購入先:古本市場 350円【内容】優秀だが融通が利かず、上層部に疎まれて地方に左遷された軍人ウリセス。ところがそこで、かつて命を救った兵士の娘レーアと出会い、結婚することとなる。最初こそぎこちない二人だったものの、献身的なレーアと個性豊かな彼女の兄弟たちが、武骨なウリセスの心に家族への愛情を芽生えさせていく― ネットで大人気!寡黙な鬼軍人&不器用妻の癒し系日 [続きを読む]
  • 盾の勇者の成り上がり10
  • 著者:アネコユザキ出版社:MEDIA FACTORY購入先:BOOKOFF 710円内容:「俺にはラフタリアの居場所を作る義務がある」    仇敵キョウとの決着をつけ、無事に元の世界へと帰還した尚文たち。    霊亀を倒したものの、来るべき波までの猶予期間は三か月半!!    その最中、尚文はメルロマルクの女王に自らの領地を持ちたいと提案する。    表向きは、波に備えた私兵の育成が目的と説明する尚文    [続きを読む]
  • ロムニア帝国興亡記1
  • 著者:舞阪洸出版社:ファンタジア文庫購入先:古本市場 200円ひさしぶりに転生しないライトノベルに出会いました。主人公が辺境に左遷された皇子で、腹心の部下と左遷先に到着するまでがこの巻の話です。まだまだ序章ということもあり、主人公がこれからどうまきかえしていくのか期待です。主人公が最初からモテモテで、不自然にハーレム状態なのが気に入らないところですが、まあ次も読んでみたいと思いました。次買うゲージ★ [続きを読む]
  • 盾の勇者の成り上がり9
  • 著者:アネコユサギ出版社:MEDIA FACTORY購入先:BOOKOFF 710円8巻9巻は外伝的な話のように感じました。異世界からまた異世界へって・・・やりすぎ感があって、おじさんはついていけないところがありました。次巻からもとの世界にもどっての話が始まりますので期待をこめて、次買うゲージ★★★☆☆おすすめの本があれば教えてくださいにほんブログ村 [続きを読む]
  • くじ引き特賞無双ハーレム権
  • 著者:三木なずな出版:GA文庫購入先:古本市場 300円異世界に転生する際に、くじ引きで各ステータスが777倍になる能力を当てて、異世界くらしを始める主人公。強さもさることながら、精力も777倍になって、ハーレムを作るぞ!って話です。1巻はなかなかおもしろかったですが、2巻は強い能力で女性を助けて自分のハーレムに加えていくだけの話になってしまいました。それでもおもしろく読めたので、さすがだなぁと感心し [続きを読む]
  • ライオットグラスパー1
  • 著者:飛鳥けい出版社:MEDIA FACTORY購入価格:BOOKOFF 200円お約束の死後異世界に転生する話。スキルを盗む能力を持った主人公が異世界でほんのりがんばっています。表紙の絵ほど萌え萌えしていないので、テンポよく読めます。次買うゲージ★★★★☆おすすめの本があれば教えてください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 月が導く異世界道中8
  • 著者:あずみ圭出版社:アルファポリス異世界に転生したけど、女神に邪険にされて、不遇の主人公。女神の恩恵がない分勝手気ままに異世界ライフを楽しんでいます。主人公がとても強いけど謙虚なところが、いいですね。学園に入学するという話になったときは、学園ものになっちゃうのかーと残念な気持ちでしたが、いい意味で裏切っていただきました。8巻もとてもおもしろかったです。次買うゲージ★★★★★おすすめの本があればお [続きを読む]
  • 盾の勇者の成り上がり8
  • 著者:アネコユサギ出版社:MFブックス異世界へ盾の勇者として召喚されたものの、権力者にはめられて、散々な目にあいながら、這い上がっていくストーリー。盾の勇者ということで直接攻撃ができないという設定がおもしろい。ほかの勇者物のように俺ツエーってならないところがいいところだと思います。7巻までに、冤罪も晴れ、勇者として活躍してきています。7巻でかなりの大物を倒したので、8巻はつなぎという感じで少しものた [続きを読む]
  • 異世界料理道11
  • 著者:EDA出版社:ホビージャパン料理の見習いだった主人公が、料理をおいしく食べるという概念がない異世界にとばされる。森辺の民というストイックな民族と主人公のふれあいや生活様子を描いた作品。主人公のチート能力は、料理人というだけなところが好感が持てます。森辺の民という厳しい掟の中で生きる人たちの生活も、質素でありながら、ほこりをもって生きる姿にひきこまれます。異世界食堂がアニメ化されて話題になって [続きを読む]
  • 必勝ダンジョン運営方法2
  • 著者:雪だるま出版:モンスター文庫異世界に召喚された主人公がダンジョン運営をする話。ダンジョンマスターのチート能力と強引な展開になんだかなーってところはあるけど、テンポよく読めておもしろい。2巻からは封建主義全盛の時代に民主主義を導入しながらダンジョン運営をしていく。各登場人物の視点から、考えやとまどいが描写されていておもしろい。ダンジョンも広大で街一つ作る規模で、ダンジョン運営というより、建国シ [続きを読む]
  • ブログはじめました
  • ブログはじめました。タイトル通り古本屋でライトノベルを買って読んでいます。古本屋なので、続きの巻が売っていないことも多いんです。お目当てのものがなければ別のものを買って読んでは売りをしているうちに、何をどこまで読んでいたか混乱してきたので、感想も交えて備忘録として記録できればと思います。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …