ツキノシタ さん プロフィール

  •  
ツキノシタさん: 妖怪から宇宙へ
ハンドル名ツキノシタ さん
ブログタイトル妖怪から宇宙へ
ブログURLhttp://ufomeguri.blog.jp/
サイト紹介文幼少期から今に至るまでに出会った不思議なものについて綴っています。困難から解放する方法もお届けします
自由文妖怪、UFO、除霊、などの体験を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 11日(平均10.8回/週) - 参加 2017/08/05 13:25

ツキノシタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第三の眼が開いた日
  • 高校生か大学生の頃に夜眠りに着こうと、ふとんに入り目を閉じると、額の真ん中にもう一つ目があることに気づきました。額の目も閉じている感覚で開けようと思うと開くという感じです。しばらく目をつむったまま興味本意で第三の目をゆっくりと開けてみました。少し開いた瞬... [続きを読む]
  • 山から手が出てきた夜
  • 日中山で一日工事をしている日がありました。深夜まで勉強を続けていたので、高校3年生の秋頃です。2時になって眠ろうとベッドへ行き、カーテンを閉めようと窓の方へ目を向けたところ、2階の出窓にそっと広げた手が窓を触っていました。腰が引けたとたんに、その手がすっと... [続きを読む]
  • 練馬で見たUFO
  • 東京の練馬で、夜にベランダから月が綺麗だなぁと眺めていた時に、右前方から、こちらに向けて白くふわふわしたものがこちらへゆっくりと飛んできているなと思いました。少し近づき、それは白い鳥かなと思いました。中心部分から左右に翼のようなものが付いていて、上下に鳥... [続きを読む]
  • 目白で導きのお婆さん
  • 人気ブログランキングへにほんブログ村お化けが頻繁に出て悩んでいた頃に、東京の目白でお婆さんに出会いました。目白のギャラリーへ訪れ、ふらふらと歩いていると、前から来られるおばあさんに声をかけられました。(ご生存の)「今日は私はここへ来る予定はなかったの。」... [続きを読む]
  • ライブ中のUFO
  • 神奈川県にあるお茶の教室で弾き語りのライブを夕方に行った日に、一人のおばあさんがずっと窓の外を唖然とした顔で見られていました。気になって窓から外をを見ると、2機のUFOが空中で静止して、浮かんでいました。富士山の方角にある空でした。MCのタイミングで、あ... [続きを読む]
  • 太古の虫
  • 下北沢のライブハウスで行われた知り合いのライブを見に行きました。もちろん夜に地下に作られたスタンダードならライブハウス。日の光や自然の風はもちろん入らず、薄暗いです。やっぱり空気は重く、嫌なエネルギー(霊)で満ちていました。そんなことは気にせずライブを楽... [続きを読む]
  • 神社で雷落ちる
  • 小学校3、4年生の時、学校からの帰り道、大雨が降っていました。あまりにもひどい雨なので帰り道にある神社入り口にある小さな屋根で雨宿りをしました。すると突然、昼間よりも明るい光に包まれました。ドーン、ゴゴーと音も響きわたり地面が揺れました。車のヘッドライトで... [続きを読む]
  • 作家さん悪魔との契約
  • ものつくりの作家の友人が東京での仕事があるときには、うちに泊まりに来ていました。自分は音楽の仕事の為に、東京で生活をしています。その友人には、隣の部屋で眠って頂いていました。夜中に強い金縛りにあって目が覚めました。大地のような低い声で、欲しい。欲しい。人... [続きを読む]
  • ギター教室から気功へ
  • 現在ギター教室を行っていまして、そこで来られる生徒さんへ気功を行い、音楽を気持ち良く続けて頂けるように健康面も心掛けていました。今は生徒さんからお友達にも広がり、気功を受けに来られる方が多くなりました。全て生命エネルギーを使い生きているので、この気功とい... [続きを読む]
  • 遊体離脱
  • 大学2〜3年生のとき、深夜に寝ようと思い横になると金縛りにあいそれが何度も何度も続いたので、今日はもう寝るのは無理だ起きていようと思いベッドから身体を起こした瞬間に身体が軽すぎて、おもわず前に飛び出しました。不思議に思い、後ろを振り返ると寝たままの自分がも... [続きを読む]
  • 海で溺れてワープ
  • 小学生のときに夏の海で遊んでいて、沖にいくつかあるイカダで兄と休んでいました。スイミングを習いはじめた頃で、泳ぎに自信がついていました。そのイカダから浜辺まで50mくらいかな。このくらいだったら泳げると言って浮輪を持たず泳ぎ始めました。不安もあり急いで泳いで... [続きを読む]
  • サンキューボーイ
  • 27〜28歳の頃、東京でテレビを見ていると、環境汚染を取り上げたニュースとなりました。山が崩されて、海が汚れ。自然と共存してきた、人々、生命が失われている状況。とても悲しくなってうつぶせになり、地球にごめんなさいと思いました。すると、サンキューボーイと大地の... [続きを読む]
  • お札模写
  • 小学3年生の頃にお札の模写を始めました。おばあちゃんが何か好きな本を買うようにと、お小遣をもらったので近くの本屋さんへ行き、本を眺めて、目に入ったのがお札の本を購入しました。色々な国のお札が掛かれているものでした。マスターすると魔法使いになれると思い興奮し... [続きを読む]
  • デイダラボッチ
  • 広島の西バイパスという市内から山口県へ向けて繋がっている道路に上がり、すぐ脇道に入り、その日のバンド練習の反省会を友人のドラマーと二人で行っていました。彼は見えないものは全く信じないタイプです。車を止めて向こう側に山が見えます。話をしていると、黒い影が動... [続きを読む]
  • ある少女とのお話
  • 大学生のときに親しい友人と深夜まで語らっていた日の帰りに、道路沿いにランドセルを背負った少女がちょこんと座っていました。夜中の2時前後の時間でしたので、この世のもではないと思い猛スピードで自転車をこいで自宅に戻りました。しかしその日から少女がついて来て、... [続きを読む]
  • 過去の記事 …