うっつー さん プロフィール

  •  
うっつーさん: 節税
ハンドル名うっつー さん
ブログタイトル節税
ブログURLhttp://setuzei712.seesaa.net/
サイト紹介文税金高すぎる。節税の大切さを、わかりやすく説明していきたいと思います!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 13日(平均11.8回/週) - 参加 2017/08/05 20:43

うっつー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 節税のキホン
  • Amazonで節税本を検索してたのですが、「節税のキホン」という本がよさそうですね。なかみ検索で少し読めるので、読んでみましたが・・・。もし会社の利益率が1%だとすると、「1万円の節税は100万円の売上」「100万円の節税は1億円の売上」「1000万円の節税は10億円の売上」など、たとえ話が多くて分かりやすいですね。著者の方は公認会計士と税理士の資格を持っている方で、実際に会社も経営している方なので実務的な内容が豊富で [続きを読む]
  • 節税 専門 税理士
  • 節税を専門にやっている税理士さんって実はいるようで凄く少ないです。知り合いの社長さんが節税対策をしっかりやってくれる税理士さん探してた時、結構な数の税理士さんを面談したそうです。その社長さんは、自分でもかなり税について学んでいたので税理士さんの能力を試すために、何点か質問してみたそうです・・・。すると・・・ほとんどの税理士さんは質問に答えられなかったそうです・・。あまりのレベルの低さに愕然としたそ [続きを読む]
  • 節税 facebook
  • 知り合いの社長さんに聞いた話です。上手いこと節税をしていた友達の社長さんがいたそうなのですが・・・。(ホワイトからグレーな節税も含めてやってたそうです。)facebookなどのSNSに旅行に行った写真やクルーザーに乗ってる写真をUPしてたそうです。そしたら、その年は税務署から厳しめの税金の徴収があって結構な額を持っていかれたそうです。最近の税務署はSNSなどもしっかりチェックしているみたいなので気を付けないと行け [続きを読む]
  • 節税 青色申告会
  • 確定申告会の時に青色申告の説明をしてくれる方がいると思いますがもちろん税務署の方もいらっしゃるのですが・・・たまに、あんまり詳しくなさそうな、おばちゃんやおじいちゃんが説明してくれることがあります・・・。この人本当に大丈夫なのかなって人が多いですが(笑)実はああいった人たちは、地域の青色申告会の人たちのことが多いです。一応、公的な団体なのですが、特に資格を持っている方がいるわけでもなく、ボランティ [続きを読む]
  • 節税 クレジットカード 明細
  • 節税には役に立つクレジットカードですが・・・確定申告の際には明細が必要になってきます。基本的にクレジットカードで経費を支払った場合は、明細を添付すればいいのですが・・注意しなければいけないのは明細の項目です。税務署の立場にで考えた場合クレジットカードの明細に・Amazon 5000円・楽天  2000円といった項目があったとして、それが果たして本当に事業の為に使われた経費なのかわかりません。ネットで購入したもの [続きを読む]
  • 節税 中古 外車
  • 節税には中古の外車を買うのがいいといった話をよく聞きますよね。それはいったいどういうことなのでしょうか。まず、車は設備や機械などの固定資産に当たるため、すぐには経費になりません。法定耐用年数に応じて数年に分割して経費として計上していきます。ここで新車と中古車の大きな違いがあります。中古車は新車よりも法定耐用年数が短く短期間で経費として計上できるのです。例えば新車は6年間に分けて購入した金額を経費と [続きを読む]
  • 節税は「花沢不動産」にきけ!
  • 節税は「花沢不動産」にきけ!って何かと思ったら節税対策の本なんですね。しかも、サザエさんに出てくるカツオの同級生の花沢さんの実家「花沢不動産」が舞台ようです。おもしろそうですね。目次はこんな感じ序章 不動産相続はすなわち相続税の問題――相続税対策の基本は量を減らし、質を下げること1章 相続税をゼロにするため、相続財産を量的に減らす2章 相続財産の評価を下げる3章 相続税をゼロにする方法4章 不動産をもらった [続きを読む]
  • きみあき先生 節税
  • きみあき先生 節税というキーワードがヤフーで出てきたので検索したところどうやら、ユーチューブで節税についての解説をしてくれている節税ユーチューバーみたいですね。中小企業向けの税会計税理士事務所を経営されている方のようですね。ユーチューブも見てみましたが・・・話が上手い、わかりやすい。高圧的な態度がない(笑)。東京都中野区で営業されているようなのでご興味ある方は検索してみてください。私が一番興味があ [続きを読む]
  • 節税 クレカ
  • 節税にクレジットカードが役に立つのってご存知ですか?もちろん、普段の経費をクレジットカードで払えばポイントもたまるのでお得ですよね。ただ、それ以外にもクレジットカードで節税できる方法があるんです。それは・・・税金をクレジットカードで払うことです!直接的に税金が減るわけではないですが・・・税金をクレジットカードで払えばポイントがたまります。ただちょっと残念なのが、クレカで税金を払った場合・・・ポイン [続きを読む]
  • 節税 白色申告
  • 個人事業主になった一年目の時、私は確定申告の仕組みもよくわかっておらず、確定申告には白色申告と青色申告の二つがあることは知っていたものの何やら、青色申告の方がお得らしいけど、帳簿をつける必要があるとのこと・・・うーん、なんかめんどくさいってことで白色申告で提出してしまいました。今思えばなんて損をしていたんだと思います・・・( ゚Д゚)簡単に青色申告と白色申告の違いを書くと・白色申告・・・10万の控除・青 [続きを読む]
  • 節税 青色申告
  • 個人事業主(事業所得者)になるとサラリーマンの時とは違い確定申告が必ず必要になってきます。サラリーマン時代なら給与所得控除という控除がありますが、個人事業主にはそんな便利なものはないので頑張って領収書を集めて経費として計上する必要があります。そして、個人事業主には申告方法が2種類あるのはご存知でしょうか?それが・白色申告・青色申告の2種類です。大きな違いとしては白色申告・・・10万円の控除青色申告・・ [続きを読む]
  • 医療費 節税
  • 結構忘れがちな、節税が医療費です。医療費控除といって年間医療費が10万円以上かかった場合、税務署へ確定申告することで、治療費の一部が戻ってきます。ただ、普通に風邪を引いた程度ではなかなか年間10万円も医療費を使わないのが現状です。ここで忘れがちなのが、病院まで行くのにかかった交通費も医療費控除の対象となります。また最近はレーシック手術(視力を良くする手術)や歯医者でのセラミック治療などの自由診療も [続きを読む]
  • 節税 保険
  • 保険は節税になるというのはもちろん基本的には間違いないですね。そして、その主となるのが社会保険ですね。雇用保険、労災保険、年金保険など様々なものが含まれますが・・・今日はほとんど方が、かならず払っている健康保険について説明していきたいと思います。健康保険は2つに大別されます。①フリーランスや個人事業主の方が入るのが「国民健康保険」(+国民年金)②給与所得者(サラリーマン)が入るのが「健康保険」(+ [続きを読む]
  • 節税 個人
  • 個人ができる節税ってほとんどないでしょ。とサラリーマン時代は節税についてほとんど考えていませんでした。個人事業主や法人としての比べると確かに、節税できる項目は少ないのも事実ですがそれでも昔に比べると、手軽に節税できるようになりました。ちまたでは、サラリーマンでもスーツや書籍なども経費として計上できるから節税になるよという話もありますが・・・会社から書類をもらってくる必要があったり、購入額が一定額に [続きを読む]
  • 節税 法人
  • 法人における節税は話始めるときりがありませんが・・・私が先輩に聞いたのは「良い節税」と「悪い節税」を見極めるということです。税金を払いたくないからとなんでも経費で購入していては当然のことながら利益を減らします。また、業績もよくないとみられてしまうの銀行からの融資も受けれないなどどメリットのほうが多くなってきますね。かくいう個人事業主2年目の私も利益がでたら、新車を買おう!なんて思ってましたが・・・ [続きを読む]
  • 節税方法
  • 節税方法ってたくさんありますが、一般の方が取り組みやすいのがふるさと納税ですよね。ふるさと納税をすごくシンプルに説明すると、ご自身の住んでいる自治体に税金をおさめるのではなく他の自治体に納税すると・・・お返しに返礼品と呼ばれる品物が送られてきます。払う税金自体はさほど変わりませんが・・・返礼品が返ってくる分お得になりますよね・・・。しかも、最近、この返礼品が凄いんです。お肉・野菜・果物といった地域 [続きを読む]
  • 節税 車
  • 節税対策で車を買おう!って話はよく聞きますよね。それは、そもそも車が原価償却対象資産に当たるからです。減価償却資産とは・・・建物・建物附属設備・機械装置・器具備品・車両運搬具などの時間の経過などによって価値が減少するもの という定義のようですね。例えば・・・100万円で買った営業車を5年間使う場合は、購入した時に経費を100万円計上するのではなく100万円を5年間に分けて20万経費として計上していくということ [続きを読む]
  • 節税 英語
  • 節税は英語でtax economy タックス エコノミーというみたいですね。他にはtax avoidanceといった表現もあるようですね。インターネットを使っての海外との取引も簡単に出来るようになっているので税金に関わる英語はある程度知っておいたほうがいいかもしれないですね。 [続きを読む]
  • 節税とは
  • 節税とは「法(租税法)の想定する範囲で税負担を減少させる行為である」とWikipediaには書いてあります・・・。違法な手続きで税金を減らすのは脱税です。ただし、ほとんどの場合、行政のほうから税金が安くなりますよ・・・といった案内はしてくれません。当然ですよね。行政はたくさん税金が欲しいですからね。なので、節税を行うためには、とにかく自分から進んで調べるしかないですよね。また、法というのは非常に曖昧な解釈 [続きを読む]
  • 節税 本
  • 私が個人事業主になって節税を勉強し始めた時に、先輩に勧められて読んだ本がこちらです。ちょっと腹黒い税理士の先生と個人事業主になったばかりの作者とのやり取りを会話形式で面白おかしくまとめてくれています(^^♪。個人事業主中心のお話ですが、サラリーマンの方にも役立つ内容盛りだくさんでした。「とにかく税金はダメもとで申告してみる!」ことの大切さを学びました(笑)入門書としてざっくり、節税について学ぶには最 [続きを読む]
  • 節税 サラリーマン
  • 節税ができるのは、個人事業主や経営者だけだと思っていませんか?実はサラリーマンでも確定申告の際に提出すれば節税になることがたくさんあります!・民間の保険に入っていれば受けられます「生命保険料控除」・16歳以上で1年間の合計所得金額が38万円以下の親族(=6親等内の血族および3親等内の姻族)がいれば同一家計に入れて「扶養控除」を受けましょう。・年間10万円以上の医療費を払うと受けられる「医療費控除」(所得に [続きを読む]
  • 節税 個人事業主
  • 個人事業主になって痛感したのは、税金の高さ・・・。サラリーマン時代であれば、会社が一部負担してくれていたものを、全部自分で払うことになる個人事業主。個人事業主にとって、まず一番の節税になるのは・・・ずばり「経費」ですね。何が経費になって、何が経費にならないのかそれを見極めることが、まずは最初の一歩ですね。サラリーマン時代は仕事で使うことがあるパソコンであっても、経費であげることは厳しかったですが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …