ユーリ さん プロフィール

  •  
ユーリさん: ごきげん手帖
ハンドル名ユーリ さん
ブログタイトルごきげん手帖
ブログURLhttp://julia.hatenablog.com/
サイト紹介文想うことを言の葉に。 28歳ひとり暮らし*資産形成*インデックス積立投資信託*iDeCo*文具
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 19日(平均9.9回/週) - 参加 2017/08/05 20:58

ユーリ さんのブログ記事

  • マイクロファイバータオル【carari(カラリ)】を使ってみました
  • 先日、我が家のタオル事情について「試してみて利便性がよければ手ぬぐいに変えたい」という記事を書きました。「手ぬぐいに変えようかなと思っていて〜」と、お世話になっている職場のパートさん(主婦歴20年程の)に話したところ、「妹が吸水性が良くてオススメ!ってタオルを沢山くれたんだけれど、夫婦2人だけだし沢山余ってるの。お試しにひとつあげるよ!」とプレゼントしてくださいました。carari(カラリ) バスタオル 120× [続きを読む]
  • 2017年 自己紹介と資産形成の歩み
  • (お金関係の情報をまとめているわたしの大事なノート。万年筆での書き心地もお気に入り、ノーブルノート/LIFE)日頃より資産形成(ときどき趣味)に関しての記事を書いていますが、わたし自身多くの方のブログや公的機関のHPを拝見させていただいております。そんな中で、特に参考にしたい!と思ったときにわたしが必ずチェックしていることは、いつか書かれたものであるかどんな生活をされている方が書かれているのかという [続きを読む]
  • 手ぬぐい生活に変えてみたい
  • ひとり暮らしの生活をもうちょっと楽に、もうちょっと心地よくできないかな、といつも考えています。そう、わたしは少しでも楽をしたいズボラな人間です。そんな中で少し困っているのは、日々洗濯をするタオルの多さ。ひとり暮らしだからたかが知れているのですが、3日分まとめて洗濯するとなると、フェイスタオル、キッチン用、トイレ用、枕用、バスタオルそれぞれが×3となるわけです。そんな中で最近考えているのが、タオルを [続きを読む]
  • 2017年8月 資産配分(無リスク資産を含む)
  • こんにちは。みなさまいかがお過ごしでしょうか。わたしは、お盆を実家にて過ごし、美味しいご飯を食べ、大好きな海外ドラマ「SHERLOCK」の続編を3話続けて見るという大変有意義で幸せな休暇となりました。第1シリーズから見直したい…(そんな一人暮らしのわたしはテレビを持っていない)。さて。今回は、先日の記事(リスク資産の積立状況)に引き続き、無リスク資産を含んだ資産配分を考え直してみました。↓julia.hatenablog.c [続きを読む]
  • 【家計】ひとり暮らし7ヶ月間の収支と費目割合
  • 一人暮らしを始めて7ヶ月、中途半端な期間ですが支出の振り返りを行いました。その結果、ボーナスを除いた収支を平均すると毎月たった400円の黒字でしかないことが判明。貯蓄含まずに、です。なんてこったい!!※実際には1、2月分の家賃を12月中に支払っているのでその分を差し引くと少し数値は変わります。今回は今後の計画のためにも、あえて2ヶ月分の家賃を含ませました。また、月によっては5万円ほど余ることも…大きな買 [続きを読む]
  • 還付金や利子は投信買付に当てています
  • 結婚式のおみやげ(?)に素敵なお花をいただきました。おめでたい!さて、表題についてTwitterでちらりと話題を見かけたので、わたしも年末調整による還付金や、定期預金などの利子の使い道について書きます。とはいえ、自分で思いついたものでもなんでもなく、投信積立をはじめたころに、先輩投資家の皆さまに教えていただいたことを、ただただ実直に、実行しているだけです。(良いと思ったものは積極的に取り入れさせていただ [続きを読む]
  • 2017年夏のボーナスにて購入したもの
  • 7月も最終日となりましたが、今月の半ば、勤め先からボーナスが出ました。もちろん!ボーナスは全て貯蓄へ!…いままでの生活はそうでした。今年の初めからひとり暮らしをはじめ、月々のお小遣いでは大きな額のものはとてもじゃないけれど買えない。ここは思い切って、"無くても生活できるけれど欲しいもの"を買うことにしました。我慢ばかりでは何のために働いているのかも分からないし、使うときは使うのだ!ただし、ちょっと考 [続きを読む]
  • iDeCo…加入するまでの悶々とした日々。
  • 仕事でお花を沢山いただき、1週間ほど部屋が華やかでした。ひまわりってそんなに好きじゃなかったけれど、黄色やオレンジって元気がでていいなぁ。前記事でiDeCo加入のご報告をさせていただいきましたが、その道のり…長かったです(わたしは2017年1月から新たに加入できるようになった区分で、企業型確定給付制度を取り入れている企業に勤めています)。時間がかかったというのは、金融機関がどうこうというより、私自身が悶々 [続きを読む]
  • ピラティスに通い始めました
  • (通うに至った経緯を長々と記しております。)横顔美人って素敵だと思う。(この半年、ろくにかけていない能率手帳。白紙という事実もまた、記録なのかもしれない。)わたしは筋力が弱い。腹筋で起き上がれないくらいには弱っちい。腕立て伏せも、頭から足先までしっかりピーンとまっすぐにした状態ではほとんどできない。まずその姿勢を作るだけで腕もお腹もプルプル…。支え方が悪いのか背筋も痛い。足もぷにぷにで締まり [続きを読む]
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入しました
  • 今週の火曜日、金融機関より個人型確定拠出年金(iDeCo)加入手続き完了のお知らせメールがきました。ようやく!やっと!いえ、金融機関が悪いのではなく、わたしが優柔不断で提出が遅れた故なのですが…個人型確定拠出年金、DC…いえ、これからは親しみを持って、愛称である"iDeCo"と呼ぶことといたしましょう。(当初は交通系カードのようだなと思っていたこの名も、ようやくわたしの中で定着してきました)さてiDeCo。わたし [続きを読む]
  • ひとり暮らしをはじめまして
  • 6ヶ月が経ちました。なんとか元気に過ごしております。はじめてのお料理、はじめてのお洗濯、はじめての掃除…実家では家事を全くといっていい程してこなかったので苦労も多いですが…。お母さん、ありがとう。お花はなるべくいつもお部屋においています。それはそうと、随分とブログをお休みしてしまいました。理由はいくつかありますが、最大の問題点はネット環境が整っていないこと。スマホはいままで通り使えています [続きを読む]
  • 野々すみ花さんに逢いに、嵐山「時雨殿」へ
  • 10月30日の日曜日、京都は嵐山の時雨殿に伺いました。(渡月橋を渡らず、川沿いに少し上がったところにあります)時雨殿は、小倉百人一首の殿堂として知られており(恥ずかしながら存じ上げませんでした)、今回は企画展「宝塚歌劇と百人一首」のイベントとして、元宙組トップ娘役の野々すみ花さん(京都出身)のトークショーがあるとのことで初めて訪れました。(企画展ということで宝塚歌劇の全面協力。入口では、ショーの [続きを読む]
  • HENRY CUIRのプレゼント企画に当選!
  • HENRY CUIRといえば、わたしにとっては子供の頃からの憧れの革ブランド。父が長年にわたって愛用しており、所有するものは財布が3つ、靴が2足。そんな父に影響され、わたしは子どものころから10年以上「いつかほしい!」と思い続けておりました。社会人2年目の秋、ちょうど2年前にようやく"My アンリ"を手に入れたのでした。世間では、毎年「ほぼ日手帳」の手帳カバー(ブックカバー)が数量限定で抽選販売されることでも有名 [続きを読む]
  • MIZUHIKI CHARM (トラベラーズファクトリー)
  • 先の記事の読書会の折、友人より東京のおみやげをいただきました。トラベラーズノートでお馴染み、トラベラーズファクトリーにて販売されているグッズのチャームです。水引で作られており、その名もMIZUHIKI CHARM。水引というと、やはり華やかなお祝儀袋などのイメージですが、これはとてもシンプルで可愛い!(一時期、手作りの水引アクセサリーが流行りましたが、チャームだとなお使いやすいです)しかし…実はわたくし [続きを読む]
  • 第2回 読書会「秋の本」
  • 資格試験が終わり、台風も過ぎ(低気圧がどうにも苦手)、ゆっくりと読書ができる日々がこの上なく幸せです。わたしは通勤時間が長いため家での自由な時間が少なく、もっぱら電車内の時間を読書にあてています。さて、そんな読書の秋な週末。第2回 読書会を開催しました。読書会…なんとも高尚な雰囲気でかっこいい響きではございませんか!本来読書会というものは、・予め読んできた同じ本についてみんなで考察する・ビブリオバ [続きを読む]
  • 資格試験終了。いざ読書の旅へ!
  • 年度初めに目標としていた資格試験が終わりました。julia.hatenablog.comほっとすると同時に、すでに間違えに気付いている箇所もみつかり、一か月後の結果発表まで落ち着かない日々が続きそうです。社会人になって、はじめて点数で評価されるものの勉強でしたので、久々の緊張感にドキドキしました。そして、ようやくいろいろな知識がつながってきて楽しくなってきたころに試験・・・あと数日あれば!と思ってしまうスロース [続きを読む]
  • はじめての篆刻
  • 篆刻とは、篆書を石や金属の素材に刻み、判子とすること。篆書は漢字の書体のひとつで、現代では日常的に使うものではありませんが、凝った実印などに使われている方もいらっしゃるかもしれません。篆刻による自分だけのはんこ。昔の美しい書画の署名部分にみられる印は、その作品をさらに格式高いものにしているようで素敵。また、お手紙上級者な友人が、手紙の最後に捺している印がかっこよくて「いつかわたしも・・・」と [続きを読む]
  • お手紙帖 ⑥ <手紙体験>
  • どうして、わたしはこんなに手紙が好きなのだろう。手書きの文字が好きだから?自分だけに向けられた言葉が嬉しいから?考えるとキリがないほど沢山の理由が浮かぶものの、どこかぼんやりしている。わたしの中の何かもっと奥深いところ・・・そんな風に思いを馳せていたら、浮かんだ一つの答え。それは、実際に今までに触れあってきた手紙たちそのもの。特に記憶をたどるにつれて鮮やかになるのは、幼少時の記憶。きっと、わ [続きを読む]
  • お手紙帖 ⑤ <メリットとデメリット>
  • お手紙帖に関する記事も5回目になりました。今日は改めて、メリットとデメリットについて考えてみました。メリット・手紙を紛失することがない・時系列順に並べられる・お手紙帖そのものが最新住所録となる・ノートが少しずつ膨らんでいくのが楽しい・自分のメモやページ作りで思い出がプラスできる・案外手間がかからない・好きなノートが使える(文具好きには大きなポイント)・万年筆もハンコもシールもメモ帳も和紙も使える [続きを読む]
  • お手紙帖 ④ <ルールはない!>
  • ルールなし!前回の終わりに「次はお手紙帖のマイルールについて」などと言ってすみません(笑)ルールは決めていないのです。自由!ふりー!もっとも簡単な方法は「貼る」これだけです。裏がない便箋やメモは糊でペタ。ポストカードや封書、折りたたまないと入らないサイズの便箋はマスキングテープでペタ。カードにマスキングテープを張るスペースがない、貼りたくない、そんなお手紙にはちょっとVIP待遇。和紙や折り紙、透明な [続きを読む]
  • お手紙帖 ③ <ノートの紹介 〜カキモリ・啓文社〜>
  • 今日は、本題の前にちょっと余談^^いくつかお手紙帖の中の写真も載せているのですが、これはごくごく一部の”絵柄がメイン”のもの。実際にわたしのお手紙帖の大部分は、実は裏面(絵)よりも表面(宛名や文章が書いてある方)を見えるように貼っているのもが多いです。もちろん絵柄も素敵だけれど、基本的に、お手紙の内容だったり送り主の方の字(+切手や消印)を見ているのが好きなのです。その眺めが、特にびっちりと美しい [続きを読む]
  • お手紙帖 ② <きっかけ>
  • きっかけ2014年3月。それはそれは素敵な2通のお便りをいただきました。一通はとても手の込んだお手製の手紙(御朱印帳をイメージしてください)。落ち着いた色合いの和紙の表紙がとても美しく、これがお手製とは・・・と驚いてしまいました。また、表紙を開いたときにパッと目に飛び込んできた文字のターコイズのインク(ペリカン)が鮮やかで、白い中紙に描かれた桜の柔らかなピンクとのコントラストが美しく、まるで手紙の中から [続きを読む]
  • お手紙帖 <前書き・手紙考>
  • 残暑お見舞い申し上げます。ブログで日々の記録、趣味の話をしたいなぁとぼんやり考えておりましたら、文通友達から暑中見舞いをいただきまして「そうだ、大好きなお手紙について書こう」そう思った次第です。幼いころから手紙は貰うのも送るのも大好き。特にここ数年は文通をするお友達ができ、充実したお手紙ライフ(?)を過ごさせていただいています。そんないただいた沢山の手紙たちは“お手紙帖”なる自作ノートに貼って [続きを読む]
  • 大江英樹氏「はじめての確定拠出年金投資」出版記念セミナー
  • 大江英樹さんの出版記念セミナーに参加してきました。Twitterやブログで、すでに参加された方の感想を気になっており「くぅ、出遅れた・・・!」と思っていたら近くで開催とのこと。著書で予習をし、当日に挑みました。率直に、行ってよかった!わたしの中での知識も少しずつ積み重なってきたこともあってか、今までのセミナーで一番得られるものが多かったです(有料セミナーでしたがお値段以上!)。個人型DCという、わたし [続きを読む]