mky1928 さん プロフィール

  •  
mky1928さん: ここに居たい・・・ただそれだけなのに。
ハンドル名mky1928 さん
ブログタイトルここに居たい・・・ただそれだけなのに。
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mky19281
サイト紹介文私自身も精神障害者です。精神病者や精神障害者が暮らしやすい世の中にして行きたいと思います。
自由文私自身はかなり落ち着きましたが、パニックになった時はほとんどは自分の無知のせいでした。
変な噂が流れている時もあります。ちゃんとした病院や薬、行政などの情報を流していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 40日(平均14.0回/週) - 参加 2017/08/05 23:22

mky1928 さんのブログ記事

  • SNSって必要なくなった。
  • 実はある人のブログを見ておりまして、自分の方が呆れて疲れてしまいました。その人は自分の病気の正体をまだ見破れず、どうなれば良くなるのか、って事を最初から放棄している人です。病気治すよりもダイエットを選択するような・・・いい旦那さんもいて幸せなはずで、何がそんなに不安なのか、不満なのかわかりませんが、SNSって、結局そんな「不満」や「不安」を持つ人がなんとなく使うものなんだ。と、いい彼氏ができて幸せに [続きを読む]
  • 久し振りです。そして本当にさようなら。
  • 今日は久しぶりの診察日でした。先生もお元気でした。私も状況が変わらなかったのですが、ちょっと変わった薬を出して欲しくて頼んでみました。「うーん。それじゃぁ、出しますか!」と熟考の末出してくれる事に。何でも話せる先生っていいですね。そして、裏で、色々あったろうに私には何も言わない・・・多分先生も悩んだとは思います。だけど、何も言うことはなかった・・・先生は私を信頼してくれているんだと思います。そう言 [続きを読む]
  • 小太りの人を見たら・・・
  • ああはなりたくない、と思うのは、やっぱり病気なんでしょうか?自分はガリもいいところなのに。二の腕が太い人、首にたるみのある人、ああはなりたくないと思うのも、また病気でしょうか?みんな元気そうなんで私がどんなに「イヤだ!見たくもない!」と思ってもどうしても目がいってしまう。大事な彼氏はぽっちゃりさんなんですけどね。異性を見る目と同性を見る目がどうしても歪んでしまう。みんな元気そうに生きてて、それぞれ [続きを読む]
  • 私の場合。
  • 153センチ38キロ。「見るたび痩せてますね」とか「拒食症?」と言われることがあるけれど、3食食べてるし・・・と思って、でもちょっと心配だな。と思ってさきほどの「拒食症」調べていたら、こんなのが出てきまして。見事に2、3、5が当てはまってる。後は4も当てはまるかな・・・精神薬を飲むとどうしても便秘になるので、ほとんどの人はヨーピスという液を出してもらってるけど、(ヨーピスは便秘薬)私はそこまで行かない粉薬で [続きを読む]
  • 私には、「拒食症」としか見えないのだが・・・
  • 身長何センチかはわからないが、43キロって普通の数字ではない。で、家族に去られるなんて、ちょっと「異常」だ。今は痩せすぎで、3歳児のパンツしか履けないとかで、「自慢?」しているが・・・拒食症の人って痩せられるためならなんでもするんだよね。ネットで調べて見たら鶴太郎163センチで理想体重53キロ・・・マイナス10キロは怖いぞ。「拒食症」今まであえて触れなかったが、今日、こんなニュースソースもあったので軽く説明 [続きを読む]
  • 精神科医の本音というか、この人はまだ優秀な方だと思うが。
  • こういうちゃんとした「最低限」のことができる精神科医がもっといれば日本の精神科も少しは変わるのかもしれない。自分にできること、できないことをちゃんと知って、できないことを求められたらこの先生は毅然と断るんだろうな。そうしないと自分が潰れちゃう。全く医者を信用せず、薬を受け付けるな!と言った患者側のブログも良く見るが、成功例は明らかに医者側の「誤診」であり、それをごまかした上で「病状が悪化した」と言 [続きを読む]
  • 精神病者は早死・・・との噂をちょっと聞いてはおりまして。
  • 私が聞いたのは噂の範疇なんですが、このように「調査結果」も出てるんですね。そういえば、突然亡くなる方ディでも多いんですよ・・・やっぱり、精神薬ってかなり無理は脳に与えている薬で、うちは糖尿家系じゃないから安心なんですが、糖尿家系の人が重症の精神疾患になったりすると大変なことになる。ジプレキサって薬がありまして、あれ与えられると糖尿家系じゃなくてもかなりやばくなって・・・やっぱり糖尿病って、すべての [続きを読む]
  • 年金書かない医者っていうのは・・・
  • 私もずいぶん苦労したものだが、年金を書きたがらない医者というのはないをやらせても使えない。という事だ。母とのつがなりで、その病院にかかっていたのだが、いつも薬の辞典を持って出てくるのはいいのだが、その辞典が開かれることもなく・・・いつも同じ診察で、文字通りの「5分診療」。どんなにこっちが「ちょっと太っちゃって、困ってるんです」とか、「年金書いてもらえませんか?」と頼んでも「mkyさんはまだ働けますよ」 [続きを読む]
  • 寛解、という意味を履き違えられても困る。
  • Thank you very much. However, having no chin is a problem.シンガーの華原朋美が、復活してきたときに変なこと言ってるなぁ・・・ととても心配になった事を思い出した。事務所の方針なのか、だれかの知恵なのか知らないが、「精神薬を断たないと芸能界には復帰させない」という話があり、精神薬を断ちました。という話だった。多分、ほとんどの精神病患者は眉根を潜めた話だと思うが、それからしばらくしてまた華原朋美がテレビ [続きを読む]
  • この人、多分、この女の人のこと好きなんだと思うけど・・・
  • この文、書いた人、多分、この障害者の彼女のことが好きなんだろうけど・・・彼女は自分のことで精一杯で、今はだけど、「男」どころじゃないはずだ。もし彼女がこの人のことが好きなのなら、この人のアドバイスをけなすようなことをブログに書いたりはしないはずだし、「障害者」である事を前面に出してきたり、障害者団体に登録したい。という意向は持たないはずだ。「この人がいればそれでいい」と思えるだけで幸せなのは、健常 [続きを読む]
  • 彼氏から見た私。
  • 初めて会った時に、病気だと言った。ヤ●ーパートナーズでは公表していたが、パートナーズでは「定期収入がある家事手伝い」としか書いてなかったから。で、実質彼氏がパートナーズで初めて出会った人で、私が病気だと言ったらどう思うだろう?未婚の人だったしな・・・と思い、戸惑ったのだが、正直に言った。「ふーん、そうなんだ、昔の彼女に1人いたよ」って反応だった。昔の彼女は幻聴がひどかったらしい。治らなかったので別 [続きを読む]
  • べてるの家について。私見。
  • 北海道浦河郡にある、べてるの家。全国から精神障害者を集め、「当事者研究」によって、社会復帰へ・・・と言う志が正直理解できない。障害者による講演会などを各地で行なっているのだが、一人一人ケースは違うのであって、意味がない、と思われてならない。また、べてるの家に属する相当数の人が、年金をもらっているか、生活保護を受けていると思われるが、主に年金をもらっているような人に果たして大人数の中で「講演」などを [続きを読む]
  • 共済年金の障害年金は今はないが、このような形になっている。
  • 読んでいただければわかるが、今日コメントをいただいた方の言う通り、認定基準が各共済組合ごとに行うらしく、日本年金機構の判断とは違う結果が出る可能性もある(まぁ、そんなに変わりはないと思うが。)あと、職域加算額と呼ばれるものが加算されると言う事。さすがは公務員・・・羨ましい限りですね。しかし、共済年金、いまではなくなってるのは初めて知りました。でも今でも審査は各共済組合ごとで行われてるんですね。他に [続きを読む]
  • 最近は「小児」用の精神科もあるそうだ。
  • 最近は小児の「問題行動」が多いとされている。地方ではそんな子が小学校に上がったとしても「特殊学級」みたいなところに詰め込まれるのだろうが。東京では、そんな子供を治療してくれる病院があるらしい。まさか、子供に服薬だなんてことはないだろうが?精神病になる人の子供時代の話をあまり聞かないのだが、私自体が、まさにこのケースだったので今相当驚いている。「大事なものをよくなくす」てことは無かったが、幼稚園で教 [続きを読む]
  • 旦那なら、可能だよな・・・・
  • このあいだのにほんブログ村への「不正アクセス失敗」の件だけど、にほんブログ村からこんなメールが届いた。一応病院に聞いて見たら、9時には携帯、スマホを取り上げるらしいので無理か・・・と思ったら、「旦那」がいるじゃないか!?あの「旦那」に私のメアドとブログのアドレス教えれば入ろうとして失敗することもできる。まさか他の友達にやらせたりはしてないだろう。あの子がしてきた事すべての後ろには「旦那」がいたから [続きを読む]
  • こんなひといたなぁ・・・先生好きになっちゃう人。
  • こんな人いるよねー。これは困ったことで、先生を好きになることで病状が治るのはいいんだけど、まさか先生が自分のことを好きになってくれるはずもなく!また病状が重くなるだけなんだけども。また元友達、これ別の人ね。元友達の話なんだけど、ちょっと男の人に優しくされると「惚れてしまう」昔男子生徒にいじめられていたからだと自分では言っていたけど。この人が先生を好きになっちゃった。またこの人の言ってる病院、なぜか [続きを読む]
  • 私自身、じつはこういう人でもありまして。
  • つまり、私にとって精神科の医者とは「最低限」のことをしてくれる人が一番なんです。だから、私は悩み事など主治医に相談することもほとんどないし、世間話だけで終わってしまいます。ここに出てくる患者のように私は医者のことを軽蔑はしていません。尊敬はしてますが。で、今の主治医の先生になって減薬してくれたとき、主薬を決めたのも私。以前太った薬だったけど、一番自分に合っていたから。という理由で決めました。先生も [続きを読む]
  • どうしよう・・・親戚が介護うつに・・・
  • 昨日、親戚が家に来ました。その家もうちのばあちゃんと同じくらいの歳のおばあちゃんを見ているんですが・・・帰りにそこの奥さんがうちの母に「姑、殺したい」って耳打ちして来たんです・・・うちの母、どうしていいのかわからずに私に相談して来たのですが。「それ普通じゃないね、精神科に一回見てもらわないと、あの2人が2人っきりになったりしたら・・・」「でも、どう勧めたらいいのよ。うちはあんたが東京にいるときに1人 [続きを読む]
  • 一昔前のお話だと思って見てください。
  • これ、非常にびっくりされる人って多いと思われますが、うちの母の知り合いの重度な統合失調症の(当時は、精神分裂病だったんですが)女の方が同じ目に遭いました。もう20年前のことですから効く薬もなく、まだ世間の目も冷たい時代です。また、ネット婚活で知り合った方も奥さんが非常に重い精神疾患を持っていたのが苦痛で離婚届に判を押して逃げた、って人いました。冷たい家族、っているのはいますね。ディの中でも本人かなり [続きを読む]
  • 生活保護の盲点、というかみんなが知らない点。
  • つまり、生活保護をやめた途端、医療費が全額のしかかることになるらしい。だから、生活保護から抜けるのに、段階を踏んだ方がいい。例えば、ちょっとずつ働きながら生活保護費を減していく、とか。そして、これにも驚いた。だから、パチンコに来る生活保護者が平気な顔していられるんだ、って思わず笑ったが、不正受給とみなされても生活に困っていれば打ち切りはできないそうです。で、よほどそれをしたい方はその生活保護者が得 [続きを読む]
  • 人のことは言えないが・・・ここまで来たら考えないといけない。
  • やせすぎをごまかす気か、今日のこの真夏になぜにこの暑そうなMAー1ジャケット?(確かそうだよね?)を来ているのか知らないが上原多香子。この人、色々あって休養に入るらしい。まぁ、この歳で首筋くっきり顔にも肉ってもんがないくらいに痩せちゃってこれは普通の人ならフラフラしてるだろうな。痩せてても元気な人も中に入るが。宮沢りえとか。子供も産んだっていうからびっくりなのだが。普通、不妊症の体型だろ?あれは。私 [続きを読む]