あまるめ仁志@レイキ手当てと身体感覚 さん プロフィール

  •  
あまるめ仁志@レイキ手当てと身体感覚さん: レイキ療法と講座、身体感覚ワーク『掌の整体処』
ハンドル名あまるめ仁志@レイキ手当てと身体感覚 さん
ブログタイトルレイキ療法と講座、身体感覚ワーク『掌の整体処』
ブログURLhttps://tenohira-seitai.jimdo.com/
サイト紹介文目に見えない感覚の身体を感じること、レイキのこと、武術のこと、日常で感じたこと書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 12日(平均12.8回/週) - 参加 2017/08/06 15:39

あまるめ仁志@レイキ手当てと身体感覚 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レイキとの出会い〜西洋レイキから手当てへ〜
  • 【レイキつれづれ〜西洋レイキから手当てへ〜】 いつも記事を読んで頂きありがとうございます! 仙台市青葉区のレイキ手当てと身体感覚『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 今日の記事テーマは、「レイキと出逢ってからのぼく」のお話(笑) レイキは人生を変える事があるけれど、自分はまさにそうでした。 変わる時だったからこそ、レイキに出会ったのかもしれません。 そ [続きを読む]
  • 目には見えないけど、身体は其処に在る。
  • 仙台市青葉区のレイキ手当てと身体感覚が目覚める『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 目に見えるし、手で触れられる体。 それは確かに在るし、いまもこうやって使っています。 でも、人を纏めているモノって、それだけじゃ無いと思っています。 目で見て、手で触れられる体の前に在る身体。 感覚で観る身体が、不確かだけど存在しているのです。 そして、何故か知らないけど、昔の人 [続きを読む]
  • 身体感覚。ひと手間かけると、現れる。
  • 仙台市青葉区 レイキ手当てと身体感覚の『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 片足で立って見ましょう。 目は開けたままで、いいです。 バランスよく、立てましたか? そうしたら、一度足を下ろして。 今度は、目を閉じて片足で立って見ます。 どうですか? グラグラして、バランス取りにくいですか? 目を閉じると、バランス取れなくなる。 どれだけ普段 [続きを読む]
  • 仙台市青葉区 肩こり(首こり)とレイキ手当て
  • マッサージでは改善しなかった肩こり、慢性的な肩こり、ガチガチに固まっているのに痛みすら感じなくなった肩こり・・・ 肩こり、首こりというのは、多くの人に起こりますので、症状の現れ方が実に多種多様です。 レイキ手当てでは、どんな症状の肩こりや首こりであっても、揉んだり強く押す事無く改善していきます。 肩こり(首こり)の原因 肩こりを持って訪れるクライアント [続きを読む]
  • 背骨の感覚とチカラ
  • 【背骨の感覚とチカラ】 例えば背骨の感覚に、手を合わせていきます。 合ったなぁという感じになったら、動かしていきます。 手を握られ固定されていたとしたら、動かないと感じていた手が、動き出します。 背骨の感覚を活かして、身体を扱うのです。 たったこれだけですが、自分の身体が変化します。 でも、我々は日常で背骨自体を意識している事って少ないです [続きを読む]
  • リブログ「身体感覚の変化と、進化」
  • 2010/12/26の記事 身体の感覚を言葉で表現する。 それはとても難しい事だと最近感じる。 ある感覚を伝えようとしても、いろんな表現方法があるし、言葉は人によって受け取り方が違う。 人はそれぞれ、過去に自分が経験して得てきた事を基準にして、言葉を理解しようとする・・・ 「言葉の受け取り方の個人差」といったところか。 「感覚の捉え方の個人差」という面も、 [続きを読む]
  • レイキを深く届かせる
  • 仙台市青葉区の レイキ手当てと、身体感覚が目覚める『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 ただ手を当てるだけで、出来るよ!と言って伝わっているレイキ。 確かに手を当てればいいのですけと… その届く深さには、やっぱり差が現れます。 術者の個人差もあれば、相手の身体の差もあります。 そういう事を加味しても、 [続きを読む]
  • 身体の偏りを活かす
  • 仙台市青葉区 レイキ手当てと、身体感覚が目覚める『掌の整体処』 あまるめ仁志 です。 身体の偏りと聞くと、多くの方は何か身体に良くない印象を持つかもしれません。 偏りを取ろう、そうすれば健康になる、身体も良くなる、と思われがちです。 でも、よくよく観察すると、身体の偏りを元に人は活動のチカラを生んでいることが分かります。 身体の集中に偏りがあるから、その人という存 [続きを読む]
  • 身体の都合は変えられない
  • 仙台市青葉区 レイキ手当と、身体感覚が目覚める『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 なかなか治らない身体の癖だったり、思うように身体を使えなかったり。 身体の感覚を使ってイロイロ稽古していると、そんな事に遭遇します。 身体の感覚をいくら練っても、思った通りにはいかないことがあります。 それは、コレが原因だとか、コレをこうすれば出来るようになる!とか 原因と結果の [続きを読む]
  • リブログ「武術から見た体幹トレーニング法の考察
  • 【武術から見た体幹トレーニング法の考察】 2014/09/21の記事より なんか小難しいタイトル付けてしまって^^; 中国武術では、体幹トレーニングなる発想は基本的に無いと思います。 だって、体幹はもともと力を持っているから。 だから、体幹に新たに筋肉などを増やして力を増しましょう!・・・ではなく。 元々、持っている体幹の力をどうやって手足などの末端に繋げて、活用するか。 [続きを読む]
  • 東京個人指導、終了しました。
  • 日帰り強行突破、手当て個人指導を受けてきました。 帰りは夜行バス。 稽古の内容は、全くもって自身の感覚の未だ届かぬものでした。 仙台戻り、また身体感覚を練り上げ、東北の皆様の心身の助けになればと思います。 稽古の後は、懇親会。 いやはや、懇親会もとても身に染みるものとなりました。 頑張ろうという、気持ちがまた湧いてきました。 ブログト [続きを読む]
  • リブログ「型に秘めらたもの」
  • 2010/03/24の記事 型が有る武術は、使えるのか?使えないのか? 型のない武術は、簡単に身につけられ、実戦性が高い? 型の有無や、その用法に至るまではいろいろな意見があると思う。 武術を独学から初めて、4年。 最初はタイ気拳を独学で練習しはじめ、いまは先生の元で八卦掌と形意拳を学んでいる。 タイ気拳は、定まった型の無い武術であり、立禅という稽古方 [続きを読む]
  • 身体感覚の目覚め。
  • 仙台市青葉区 レイキ手当てと、身体感覚が目覚める『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 身体感覚の目覚め。 これは、あまるめ仁志が10年ほど前に始めた、ブログのタイトルです。 バドミントンから始まり、そのパフォーマンスを上げたくて武術の身体使いを求めたことがスタートのきっかけでした。 その後、武術もやるようになり、バドミントンやスポーツの身体感覚から、武術や武術の身体使い [続きを読む]
  • 新しいホームページを作成中です。
  • 現在、鋭意作業中です。 現在のホームページ(suina.tejas.co.jp)もだいぶ作り込んで来たのですが、運用1年半経って、自分の思いも変わりツギはぎ修正が難しくなり、作り変えることにしたのです。 整体は手当てへ。 レイキは靈氣へ。 治すのではなく、困難の中にいる人の身心と共に佇む。 靈氣の技は、そのとき僅かな奇跡を生みます。 それが、大きな力になることを、自身の体験で知っていま [続きを読む]
  • 過去の記事 …