桜咲く堂 さん プロフィール

  •  
桜咲く堂さん: sakurasakudoブログ
ハンドル名桜咲く堂 さん
ブログタイトルsakurasakudoブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakurasakudo/
サイト紹介文教育に関して、メディアから考えたこと、感じたことを自由に綴ってます。
自由文中学受験の失敗体験を電子書籍(アマゾン・キンドル)にして販売しています。「そして、ぼくは公立中学に行った」ブログでは小中高大を振り返って、そして社会経験も踏まえて中学受験生の保護者、受験生から教える立場の先生まで伝えたいことを綴っていけたらと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 14日(平均12.0回/週) - 参加 2017/08/06 17:33

桜咲く堂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • PKSHA Technology (パークシャテクノロジー)の上場
  • AI(人工知能)で日本を代表する会社の一つが9月22日に上場します。 機械学習、特にディープラーニング等の開発・サービス提供会社です。 想定価格を1690円とするとPERが193倍と高い評価がついています。東証1部の平均が14倍ぐらいですから。 市場からの並々ならず期待がこの数字を物語っています。 AIというと仕事が奪われる、大変だという脅威論がもてはやされています。あるいは今の小学1年生が社会人にな [続きを読む]
  • 児童虐待 最多12,2万件
  • 前年度より1.9万件増加。統計を始めた90年から26年連続で過去最多。全国の児童相談所が対応した件数。都道府県別では大阪が1.7万件東京が1.2万件、神奈川1.2万件。→貧困によるものだと思う。バブルが崩壊して、会社でリストラが横行し家庭の中心だった父親にまず、しわ寄せが来た。その後も、一向に会社の業績が良くならず(ここ30年)、当然のこととして、社員への風当りが強くなりメンタルヘルスの問題が全世代に出てきた。そ [続きを読む]
  • 「マインドフルネス研修」
  • 日経新聞 連載記事:ここまでやる「健康経営」②ヤフーのマインドフルネス研修。2016年から瞑想や呼吸法を中心とするマインドフル研修を始めた。マインドフルネスとは「今この瞬間に集中する状態」を指す。瞑想で10分、その後参加者同士が意見交換して気付きを得て職場に戻ります。週1回1時間の研修を7週間行う。効果もあり、人気の研修に。→アップルのスティーブ・ジョブズが瞑想(禅)に熱心だったことは広く知られていること [続きを読む]
  • ラグビートップリーグのトヨタ主将に新卒1年目
  • 朝日新聞スポーツ面。帝京大から今年4月入社の姫野選手が主将を務めることに。トヨタの新任監督は南アフリカをフランス大会(2007)で優勝に導いたジェイク・ホワイト氏。去年も帝京大出身2年目の流選手がサントリーで主将を任命されている。→大学とトップリーグのトップ同士が試合をするとスコアはだいたいダブルスコアがつく。ざっくり40対20ぐらいの実力差。近年の大学も、トップリーグの元選手が大学チームを指導し [続きを読む]
  • 叱ることをためらうな
  • 日経のスポーツ面コラム。元ヤ、メジャー、楽天の岩村氏。今は福島ホープスで選手兼任監督。強かったころのヤクルトは仲間同士でもダメな点を指摘し合っていた。古田選手から、ラミレス選手から、稲葉選手から、池山選手から。そして彼もその教えを後輩の川端選手へ。お互いいいづらいことも言って高めあったのがひところのヤクルト。当時の選手がラミレスDeNA監督であり楽天の池山コーチであり、今回日本代表に選ばれた稲葉監 [続きを読む]
  • 文武両道はあり得ない
  • 「文武両道はあり得ない」 下関国際 坂原監督が野球論を語る 悩ましい問題ですが坂原監督にも一理ある。 監督の指導法も30代、40代、50代と変化していくと思う。 それは卒業生との付き合いを通じて。 キーはモチベーション。自らが高いモチベーションを持っている子は稀。やはり他者から。 アメリカでは、選手が集まったら練習はしないで、試合ばっかりしている。「練習は個人でするもの」、と。これは少年野球でも徹底して [続きを読む]
  • 奇跡のレッスン(後編)
  • 前回のブログの続き。 今日はスペシャルツアー。なでしこリーグの試合を観戦。「自分と同じポジションの選手の動きに注目して」 スペース。声かけ。 負けているチームの良かった所は?選手から「ディフェンスの連携」 5日目10時スタートある選手がコーチと一緒に15分前から支度。 「試合でどう動いたらいいのか?」 3対2ディフェンス二人。1人はボールとゴールの間。1人はそのカバー。この繰り返し。 「ダンコサッカーからの脱皮」 [続きを読む]
  • 塾ビジネス
  • 東京証券取引所に上場している学習塾は実に多い。そして3月決算の第1四半期の業績発表が今、各社行われています。ほとんどの学習塾の決算を見ると第1四半期は赤字です。 その説明は異口同音に下記の通り。「新学期がスタートする第1四半期は生徒数が最も少なく、受験期を迎える第3四半期で生徒数が最も増す傾向にあります。また、春期、夏期、冬期の季節講習が実施される時期に売上高が増大し、その一方で校舎運営費用(人件 [続きを読む]
  • 奇跡のレッスン(NHK・Eテレ)
  • 奇跡のレッスン 世界的なコーチを日本に呼んで弱小チームにレッスンをして強くなって(目を見開いて)もらう、という番組。 以前、私が観た時はNBAの元選手が来たり、と。今回は女子サッカーのコーチ(ドイツ)。モニカ・シュターブさん。 心に残った言葉。 サッカーボール一つで希望を与えられる。 (最初に、この質問を一人一人にしてハイタッチ)How are you? 練習を見る。 ボールを待っていてはダメ。 周りを見ながらドリブ [続きを読む]
  • 塾弁
  • ヤフーニュース塾に夜の弁当出前 共働き世帯に好評、栄養も配慮 塾がお弁当屋さんと協業でオリジナル弁当を作ってもいいだろうし、。 実はウーバーは日本では厳しそうだがウーバーイーツというサービスが開始されている。 お弁当のみならず、クルマの送迎サービスだってニーズがあるかもしれない。 子どもへの投資は、親だけでなく祖父母も熱心であり、がま口の数も多い。色んな付随するサービスが生まれてくるかと思います。 by [続きを読む]
  • 本 「甲子園の負け方、教えます」
  • 8日付けの朝日新聞の天声人語にて。盛岡大付属高校の沢田真一監督著。 甲子園の負け方、教えます。 監督時代に春夏合わせて7度出場したがすべて初戦で敗退している。負け方の一つが「舞い上がること」試合前の慌ただしさに我を失い、選手へのちょっとした声掛けすら忘れたことがある。全国の舞台だから、と「よそゆきを着る」ことにも陥った。地方大会ではほとんどしなかった送りバントを命じ、選手を戸惑わせた。 →今は盛岡大高 [続きを読む]
  • AI(人工知能)について
  • 最初に結論から。AIは道具です、それを使いこなして新しい未来を築きましょう、ということに尽きるかと思います。 AIはいままでネット上のものでしたがようやくハードとの融合が見えてきました。だから、アメリカのネット企業がオールドエコノミー企業と手を組んでいるのです。日本も同様です。 日本はいろんな問題(言語、地理)からグローバルに革命的な技術を生み出すのは不得意ですが、それをベースに絶えず改善を施すこと [続きを読む]
  • 部活動データ
  • 日本中学校体育連盟の調べで運動部の部員は216万人、全中学生の64%が入っています。男子は74%、女子は54%です。男子の入部人数1位はサッカー部、軟式野球部、バスケ、ソフトテニス、卓球の順女子はソフトテニス、バレー、バスケ、卓球、陸上でした。 文科省が学ばせたい、表現力や判断力は部活を通じても育んでいけるものです。また、社会人生活はある意味、部活的な雰囲気があります。部活に入ることで、かなりの予 [続きを読む]
  • 東京都私立学校展
  • 本日の新聞の折り込みチラシに。 東京都私立学校展進学相談会が8月19日(土)20日(日)に開催されます。 私は受験は家族ごとのイベントだと思います。ママと子どもではなくパパとママと子ども、兄弟姉妹がいれば、みんな事だと思います。それに値するイベントです。 遠足に行く気分で、行かれたらいかがでしょう? 「へぇ〜」、「そうなんだ〜」の連続です。 一つだけ注意はここに参加されている教職員の方はその学校内で一 [続きを読む]
  • 小学校で「排便しない」51%
  • 4日の朝日新聞。教育面。 まず、おねしょについて。合宿やキャンプなどの夏休みの泊り行事を前に小学1年生から3年制の子供の3割が心配している、と。(製薬会社フェリング・ファーマ調べ) →おねしょはいつの間にかしなくなった。だから無意識下だから、ムズカシイよね。 次はNPO法人日本トイレ研究所のアンケート。全国の小学生4,777人の保護者を対象に。小学生の16.6%が便秘状態、予備軍を含めると3分の1以上。学校での [続きを読む]
  • 夏休みこども化学実験ショー
  • 8月4日(金)日経の全面広告。 夏休みこども化学実験ショー 一般的な科学でなく、化学なところが出展企業の想いがあるかと思います。 私自身、理科が苦手でしたがこういう、へぇ〜とかそうなんだ、というところから理科に興味を持つと苦手意識が和らぐかと思います。 [続きを読む]
  • 渋々、渋幕
  • 日経36面。フォーラム「自ら考え、多様な価値観を認め合う国際人を」広告欄。渋谷教育学園の理事長、卒業生で現日本マイクロソフト社長、そして卒業生たちによるトークセッション。 私が受験生時代、また渋谷教育学園はなかった。正直、新設の私立中学(渋谷女子が前身)が名門中学になりえるとは考えにくかった。教える側の財力、つまりいい先生を採用してその結果が出るまでの時間、を耐えられる力が必要になっている。ただ、 [続きを読む]
  • 国公立大学 進学のすすめ「会津大学」@広告特集(朝日新聞)
  • 会津大学、コンピュータ理工学部のみ。 コンピューター理工学基礎となる①手順:アルゴリズムそのアルゴリズムを基にした②ソフトウェア③ハードウェア そのために1. アルゴリズムの開発に必要な「数学力」2. 実際にソフトウェアを作る 「プログラミング力」3. 最新の情報にアクセスする「英語力」 現在、教員の4割が外人。 来期から完全4学期制、米シリコンバレーに研修拠点を開設。 学長曰く「コンピュータ理工学の技術は暗 [続きを読む]
  • 高3生「志願したい大学」1位は
  • 31日に朝日新聞。リクルート進学総研調べ。関東1位早稲田2位明大3位青学4位慶応4位日大4位立教 昨年までの明大が8年連続で1位だそうです。キャラ立ちしているイメージがあります。最近、何度か早稲田大学キャンパスを訪問。大都会の中に、あんな緑が多く、池まであり建物も近代的だった。それに比べて、ちょっとうちの母校選挙でも話題になってしまい、....。 [続きを読む]
  • あなたは自分を利口だと思いますか?
  • オックスフォード大学・ケンブリッジ大学の入試問題 あなたは自分を利口だと思いますか? ケンブリッジ(以下c) 法学あなたは自分を利口だと思いますか? オックスフォード(以下o) 物理アリを落とすとどうなりますか? c コンピューターサイエンス棒高跳びの世界記録が6.5メートル程度で、なぜ破られないのか? o 法学過去にもどれるとしたらいつにしますか、またそれはなぜですか? c 哲学、政治学、経済学あなたはク [続きを読む]
  • 高校名も採用の指標に!?
  • 面白い記事がありました。 高校名も採用の指標に!? 高校名だけで画一的に判断するのもどうかと思いますが私立中高一貫だと、それなりに、卒業生から漂う雰囲気、オーラ、匂いが共通しているところが出てくるのかもしれません。多分、いい意味で。 また面接者が、面接される学生と同じ高校出身だとすると何となく話は盛り上がるかと思います。 [続きを読む]
  • 調べ事とコピペ
  • 朝日新聞でフィンランドの教室⑤。小学校5年生の女の子、ソニアがウォルト・ディズニーについて発表。発表後、男の子「コピペした?」ソニア 「調べた時に文章は参考にしたけど、自分で書き直した」先生 「いつ、どこで生まれたかという事実は書き変えられないから そのまま書いていいんですよ。 ソニヤの発表は自分の文章になっていましたね」→いいね。 [続きを読む]
  • 教科「道徳」
  • 来年度から「道徳」の授業が行われます。教科書検定も終わったようです。他の算数や国語と同様に評価が行われます。道徳の評価が低い子どもはどういう子どもなのか?道徳の意味や知識を理解しているのかどうかの評価なのかそれとも日頃の日常生活を道徳的観点から評価なのかその混合なのか。素朴な疑問が生まれます。唯一の救いは「読む道徳」から「考え、議論する道徳」への転換を文科省は強調していること。現場の先生、生徒、 [続きを読む]
  • 藤原和博さん(2)ブレスト
  • ブレストをよく活用されるそうです。そこでナイスなアイデアを出すためのルールひとつは、皆さんご存知の通りいいの、いいの、と一切批判はしない。 もうひとつが面白くブレストのアイデア出しの1周目、2周目はわざとバカなアイデアを出し自由な雰囲気を醸し出すことが大切なり、と。特に上の人間が最初に、正解っちくなアイデアを出すと、あとが続かなくなる。 これは重要なことかもしれない。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …