pharmacist894 さん プロフィール

  •  
pharmacist894さん: 薬剤師の知識の泉
ハンドル名pharmacist894 さん
ブログタイトル薬剤師の知識の泉
ブログURLhttp://pharmacist.cafeblog.jp/
サイト紹介文薬剤師の仕事や転職、OTC医薬品(市販薬)なのどの情報を紹介していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 4日(平均10.5回/週) - 参加 2017/08/07 19:13

pharmacist894 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 転職が決まると最大40万円のお祝い金でる薬剤師の転職サイト
  • 8万件以上の求人件数を誇る日本最大級の薬剤師専門の転職支援サービス「ジョブデポ薬剤師転職・薬剤師求人の会員登録」希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけでスピーディーに仕事が紹介されます。入職が決まると、最大40万円のお祝い金をプレゼントされます!給与や勤務時間など直接聞きにくいことはすべてジョブデポが交渉してくれます!転職を考えている薬剤師の方はぜひ詳しくはこちら→ジョブデポ薬剤師転職・薬剤師求 [続きを読む]
  • 薬剤師の転職
  • 今は調剤薬局に勤めていますが薬剤師になって初めは病院に勤めていました。病院で8年調剤に携わってきて、仕事はこの先も続けたいと思っていましたが残業や土曜出勤が多い職場でした。子どもとなかなかコミュニケーションをとれない状況を懸念し、転職を考えるようになりました。転職先の希望条件は、土日祝休みで、残業がなく18時退社が可能な環境でした。さらに、これまで通り正社員として働き、年収を維持できればと思っていま [続きを読む]
  • 薬剤師のOTC一般薬の選び方②ダイエット、痩せる
  • 薬剤師になってからよく友人にやセルのいい薬やサプリについてどれがいいのかよく聞かれます。そんなとき私は、代謝を促すアドバイスをします。痩せたい人はどうしても過度な食事制限をしがちですが、体が飢餓状態に備えようとするため、痩せにくい体質になってしまい逆効果です。むしろ必須栄養素をしっかり取って、体調を整えることを心がけましょう。ビタミンB1は糖質、B2は脂質、B6はタンパク質の代謝に必要なので、これら [続きを読む]
  • 薬剤師のOTC一般薬の選び方①とまらない、のどに痛みがある場合
  • まずは、「ゴホン」という痰がからんだ湿った咳か、「コホン」という痰を伴わない乾いた咳なのかがポイントです。風邪、気管支炎、肺炎、アレルギー反応など、いくつかの原因が考えられるので、症状を確認しながら判断します。咳が3週間以上続く、発熱がある、痰に血が混じるなどの症状がある場合は病院へ。発熱がなく痰を伴う咳の場合、のどの痛みがあるなら、抗炎症作用成分のある咳止めがいいですね。イガイガ感があるならのど [続きを読む]
  • 薬は病院でなくなぜ薬局でもらうようになった
  • 医師と薬剤師がそれぞれ独立した専門的な立場から、より安全で効果的な医療を提供することを目的に、病院や診療所では医師が薬の処方せんを発行し、薬局では処方された薬を調剤することが進められました。メリットとしては、複数の医療機関から処方せんをもらった場合でも、同じ薬局や「おくすり手帳」を活用することで、飲み合わせの悪い薬が出ていないか、同じような薬が重複して出ていないかなどをチェックでき、より安全に薬が [続きを読む]
  • 調剤薬局の薬剤師のお仕事
  • 都内の調剤薬局で薬剤師の仕事をしています。 処方せんの薬を出すだけが、調剤薬局の仕事では、ありません。意外に知られていない機能や、便利な使い方がたくさんあります。調剤とは、医療機関が処方した薬をその通リにそろえるだけの仕事ではありません。薬局といえば、待ち時間の長さを連想する人が多いかもしれないが、これには理由があります。薬剤師の仕事は単に指示された薬を出すだけではなく、様々な手順を踏んでいるので [続きを読む]
  • 過去の記事 …