整理マン さん プロフィール

  •  
整理マンさん: 債務整理
ハンドル名整理マン さん
ブログタイトル債務整理
ブログURLhttp://saimuseirikowakunai.seesaa.net/
サイト紹介文債務整理を検討している人に少しでも参考になれば光栄です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 50日(平均6.4回/週) - 参加 2017/08/08 00:40

整理マン さんのブログ記事

  • 自己破産 住宅ローン
  • 住宅ローンの支払いが苦しくなってしまっている方の中には自己破産を検討している人もいることでしょう。自己破産をすると20万円以上の価値あるものを手放す必要があるのでせっかくコツコツとローンの支払いをしてきた住宅も手元に残すことはできません...「せめて住宅だけは...」という方は自己破産ではなく個人再生を検討するのも良いかもしれません個人再生には「住宅ローン特別条項」というものがあり住宅ローンには手 [続きを読む]
  • 自己破産 会社に知られる可能性
  • 自己破産をした場合に会社に知られる可能性がどれくらいあるのか?自己破産をする人にとってこれは切実な問題ではないでしょうか。結論から言うと会社に知られる可能性はかなり低いです。官報に自己破産の事実が記載されますが、官報を頻繁に見ている人はそういません。ただし気を付けたいのが、会社から取得が必要な書類がある点。自己破産の手続き中に退職金見込額証明書というものを会社から出してもらう必要があります。その書 [続きを読む]
  • 自己破産 連帯保証人
  • 前回の記事で自己破産と家族への影響について書きましたが問題視すべきなのは連帯保証人との関係です。自己破産をすると、自己破産をする本人は債務を免れることができますが連帯保証人は一括で債務の返済を迫られることになります。多額の金銭をすぐに集めることは難しく連帯保証人まで自己破産なりの債務整理をする羽目になることも...この辺のことを考慮して自己破産をしようとしている人は連帯保証人へ連絡すべきですし連帯 [続きを読む]
  • 自己破産 家族への影響
  • 自己破産をすると親戚や家族への影響が出るのではないかと心配している人もいるのではないでしょうか?結論としては何も心配する必要はありません。むしろ借金が残っていることで迷惑をかけることのほうがよっぽど多いと思われます。ただし、家族名義の財産など素人考えで対策をしようとすると自己破産が認められなくなったりしますのできちんと弁護士・司法書士へ早期に相談することが大事です。 [続きを読む]
  • 自己破産 手続き
  • 自己破産の手続きに関してかーんたんに説明したいと思います。①破産申し立て(裁判所へ申請することです)  ↓②同時廃止(破産手続きの開始のことです)  ↓③免責決定(借金から解放されます)特に処分する財産(20万円以上の財産)がない人の場合は②の段階で既に終結します。財産がある場合には②から③の間に財産を処分して債権者(お金貸している人)に分配して終結となります。 [続きを読む]
  • 自己破産 アメリカ
  • 今回はコラム的な内容としてアメリカのことを少し。大国のアメリカは破産大国でもありますが日本と大きく違うのはその借金の性質。なんと医療費が払えずに自己破産する人がいるんです。アメリカはそもそも日本のような皆保険制度がありません。保険に入ってない人も沢山いて、日本では死なないような病気でも医療にかかれずに亡くなる人がいます。そして医療費がそもそもバカ高いんですね。。。普段日本で生きていると気づかないこ [続きを読む]
  • 自己破産 生活保護
  • 自己破産と生活保護の関係ですがこの2つは関係ないものとして別個に考えて問題ありません。自己破産をしてからの生活保護も申請できますし、生活保護を受け取り始めてからの自己破産も可能です。そもそも生活保護として受け取るお金は借金の返済には使えないことになっており自治体によっては生活保護の申請時に借金苦に陥っている人に対しては破産を進めてくるところもあるようですよ。 [続きを読む]
  • 借金 返済
  • なんとか借金の返済をしたいと思いつつ、誰にも相談できずにいる人はいませんか?債務整理をするために弁護士に相談したくても中々その一歩を踏み出せない人もいますよね。そんな方はこちらのサービスを利用するといいかもこちらはなんと、匿名で診断ができるんです匿名&無料診断で借金の減額ができるかどうかを調べることができますよ☆債務整理だけでなく過払い金の有無についても調べることが可能です♪公式ページはこちら → [続きを読む]
  • 自己破産と借金整理を考えたら読む本
  • もしいきなり弁護士へ相談するのがどうしても嫌だとか、事前に自分である程度は調べておきたいという人がいるようでしたら「自己破産と借金整理を考えたら読む本」という本が参考になるかと思うのでお勧めしておきます。自己破産と借金整理を考えたら読む本 しくみと手続きのポイントがわかるでも本当は自分で何とかしようとするよりもすぐに専門家へ相談するのがベストなので、あまりそこで止まりすぎないようにするとよいとは思 [続きを読む]
  • 自己破産 車
  • 自己破産すると自家用車はどうなってしまうのか?気になりますよね。自動車ローンが残っている場合には多くの場合車の所有者はローン会社になっているでしょうから車はローン会社に引き取られてしまうでしょう。もしローンがない状態ですと車の価値が20万円を超えているかどうかによって変わります。自己破産をすると20万円以上の資産は売却されてしまいますので20万円を超えていると原則的に処分されてしまうことになります [続きを読む]
  • 債務整理 会社に知られる?
  • 債務整理を検討中の人で「会社に知られるのではないか、会社にバレたら困る!」という人は多いでしょう。基本的には任意整理であれば弁護士へ事情を説明し協力を頼めば問題なく事は進みます。個人再生や自己破産となると少し難しくなりますが、このあたりも弁護士に相談してみると解決するでしょう。彼らは同じような悩みの人をごまんと見てきているので最も効果的な方法を知っています。ネットで情報を集めた結果弁護士の見解は全 [続きを読む]
  • 債務整理 初期費用
  • 多くの人にとってネックになるのは初期費用ですよね。債務整理しようとしているわけですから、初期費用出すのも大変です。親身に考えてくれる弁護士はやはりそこも理解してくれて初期費用は0円としてくれていたりします。ここもそんな事務所の一つです ↓↓↓樋口総合法律事務所 [続きを読む]
  • 債務整理 おすすめ
  • このブログでおススメしている債務整理に強い法律事務所というとサンク総合法律事務所ですが以前の名前は樋口総合法律事務所といいます。そちらの名前で認識している方も多いため、今でも「旧樋口総合法律事務所」と紹介されていたりします。月600件以上の相談実績を持つ経験豊富で頼りになる事務所でありながら弁護士費用が今なくて...とか家族に知られたくないんです...といった要望にも柔軟に対応してくれます。もちろ [続きを読む]
  • 債務整理 相談するときの注意点
  • 債務整理をすると決めた場合には、下手に情報を隠さずに素直に全て話すようにしたほうがいいです。何かを隠しておいて後から発覚してしまった場合には追加報酬が必要になることもありますし何より、解決に向けてスムーズにいくものも行かなくなってしまいます。弁護士や司法書士の先生を信頼して全てを委ねるつもりで話してみるといいでしょう。自分では恥ずかしく思うこともあるのかもしれませんが経験豊富なベテランの先生たちは [続きを読む]
  • 自己破産 債務整理
  • 今回はコラム的内容ですが自己破産に至ってしまいがちな人が普段から使う言葉があるそうです。それは...①「今回だけ」②「せっかくだし」③「ご褒美に」などなどついつい使ってしまいがちなこの言葉たち。程度問題だとは思いますがしょっちゅうこれらの言葉を使っている場合には少し気を付けたほうがいいかもですね。クレジットカードという便利なアイテムがある現代では欲しい者はバンバン買えてしまいますので、使う人が気を [続きを読む]
  • 債務整理 相談
  • これは弁護士事務所で働いていたころにも実際に見聞きしたことですが実際に悩んでいる方は「毎日返済のことばかり考えている」「借金のことで夜も眠れない」「家族に知られたくない」などと切羽詰まった状態で相談に来られます。相談に来た人たちはいいとして、実際には誰にも相談できずに一人で悩みを抱え込んでいる人たちも多いと思います。相談すれば解決に向けて一気に動き出すことができます。もし今一人で悩んでいる方がいた [続きを読む]
  • 過払い金 デメリット
  • 昨日の記事でも書きましたが過払い金請求にはデメリットがさほどありません。これ考えてみたら当たり前なのですが、本来は払う必要がなかった自分のお金を取り戻しているだけですからね...一点あるとすれば現在も借金を返済中の場合には、過払い金返還請求によって信用情報に履歴が残ってしまう可能性です。いわゆるブラックリストってやつですね。借金を既に完済されている方は何もないです。むしろ時効が進んでしまうので過払 [続きを読む]
  • 過払い金請求 デメリット
  • これまで過払い金を返還しないことによるデメリットを説明してきましたが過払い金請求をすることによって何かデメリットはないのか、そこ気になりますよね。実は結論としては「過払い金請求はその他の債務整理ほどデメリットはない」のですが、少し考えられるものもありますので、詳細は明日書きたいと思います。 [続きを読む]
  • 過払い金
  • 前回の記事で過払い金の返還請求先となる貸金業者の経営状態が悪い場合の話をしましたが実際に倒産寸前の会社を相手取る場合を考えてみましょう。(難しい法律用語は割愛します)相手方の会社が一般的に言う「倒産」の手続きに入ると、裁判所を通して物事が進むようになります。その場合には、通常であれば上限まで返還を請求できるはずの返還額が10%以下になってしまいます。このブログでは個人が債務整理する場合の情報を書い [続きを読む]
  • 過払い金 期限
  • 以前こちらの記事で過払い金の時効に関して書きましたが、過払い金の請求を早めに行ったほうが良い理由は時効の完成を防ぐ以外にもあります。それは何かというと過払い金の返還請求ができるかどうかは相手企業の状況にもよるからです。過払い金の返還をするには消費者金融などの相手方の企業に十分なお金がないといけません。実際にこれまでにあったのですが過払い金の回収が盛んに行われるようになったことで、経営状況が悪化した [続きを読む]
  • 債務整理 クレジットカード 作れた
  • わたしの知っている方で債務整理後、完済から4年後にクレジットカードが作れた人がいました。コレ、通常ですと5年〜7年は作れないと言われています。その方が作れたカードが楽天カードでした。その方は「天使の審査」だったと大変嬉しそうにしていましたのを覚えています。もし同様の状況でクレジットカードを作ろうとしている方がいれば参考になればと思います。 [続きを読む]
  • 闇金 相談
  • 私が債務整理を中心に扱う弁護士事務所で働いていたころの話です。その事務所には女性の先生もいて、普段は優しくて雰囲気も大人しそうな方だったのですが闇金に電話をするときはもう変貌していましたね。口調も強く電話口でかなりやりあっていました。それを横で聞いていたときに、強くならなければ闇金の対応はやっていられないんだなと思ったものです。なので闇金の対応はなるべく慣れている先生に任せたほうがいいですね。こち [続きを読む]
  • 過払い金請求
  • 前回の記事で過払い金請求の時効について書きましたが、今まで過払い金について知らないまま過ごして来た人で、10年経ちそうな方もいるのではと思います。そんな方がいましたら過払い金請求の存在を知った今、すぐに動き始めたいところです。時効ギリギリで気づいた方は内容証明郵便を送ることで時効を一時的にですが延長させることができます。時効というのは権利を行使せずに一定の時間が経つ場合に発生するので、内容証明を送 [続きを読む]
  • 過払い金 時効
  • 以前の記事で過払い金の返還請求について触れましたが「返還請求はしたいけど、借金をしてたのは大分前だからなぁ...」という人もいるのではないでしょうか。そこで、気になるのが過払い金の返還請求はいつまでできるのか?ということ。結論から言うと、最後の取引が終了してから10年は大丈夫です。問題はここでいう「最後の取引」がいつに当たるかですが、これは弁護士に確認しなければなりません。無料相談ができるのですか [続きを読む]