フラワーケイコ さん プロフィール

  •  
フラワーケイコさん: FLOWER KEIKO
ハンドル名フラワーケイコ さん
ブログタイトルFLOWER KEIKO
ブログURLhttp://flower-keiko.com/
サイト紹介文神奈川県藤沢市のプリザーブドフラワーとフラワーアレンジ、いけばな教室。作品紹介、販売。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 9日(平均10.1回/週) - 参加 2017/08/08 11:16

フラワーケイコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏のスモークツリー
  • スモークツリー、別名けむりの木といいます。けむりのようにふわふわとしているのでつけられたのだと思います。夏のけむりの木は、グリーンがさわやかです。ガラスの器とよくあいます。お花は、グロリオーサです。グロリオーサは、ラテン語で、見事な・・という意味です。 ユリ科で半つる性のためクライングリリーとも呼ばれるそうです。ユリ系の波打った花びらが、飛んでいるような様が、美しいです。葉のグリーンにドラセナを使 [続きを読む]
  • ピンク色のお花、ガーベラでアレンジ
  • ピンクのお花を使ってアレンジしました、お花は、バラとガーベラです。ガーベラは、少女の頃を思い出ださせる雰囲気のあるお花です。かわいいですね。今回は、グリーンの濃淡を意識して選びました。柔らかい雰囲気をだすためにタラスピとスモークツリーを使い、ドラセナで、ひきしめています。グリーンとピンクの二色つかい、とても上品に仕上がりました。グリーンが夏らしく、涼し気です。 [続きを読む]
  • プリザーブドフラワーの仏花
  • お盆・・・いってしまった人が、家に帰ってくるといわれ、お盆のお供えのお花としても、きれいです。なくなった人を思いながら、お供えをしてお祈りしたいと思います。プリザーブドフラワーは、本物のお花です。心をこめてお作りました。花材は、大輪の菊、ポンポン菊、サカキの葉を使って、黄緑色のアスパラが新鮮さを表現しています。また、リボンも仏壇を意識した柄を使いました。豪華な印象です。仏花は、暑い夏には、もってこ [続きを読む]
  • 夏の掛花
  • ブルーの紫陽花とかすみ草で、夏らしいさわやかなかけ花が、出来上がりました。白いハートの形のワイヤーでできたかけ花の花器に白いばらとピンクのばら、ブルーミニデェージーのドライフラワーとアスパラの葉で動きと流れをだして柔らかい雰囲気に仕上げました。かけ花は、室内のドアや、壁に、掛けるとおしゃれです。 [続きを読む]
  • クルクマで、夏のいけばな
  • 草月流いけばなのレッスン花材は、枝ものは雪柳、お花は、クルクマで、生けました。暑い夏にこのお花は、比較的もちがいいお花です。クルクマは、緑色やピンクの濃いものと今回のように淡い色のものがあります。このクルクマに合わせて、ピンクのカスミソウと瑠璃玉あざみを選びました。葉は、ドラセナとクルクマの葉とまぜて生けています。夏のお花は、涼し気に、さわやかに生けたいですね。暑い夏をのりきりましょう〜! [続きを読む]
  • オレンジ色のお花で、元気に!
  • 今日は、プリザーブドフラワーのお稽古でした。オレンジ色の薔薇とあじさいにカスミ草、ベビーブルーのデージーで夏らしい作品に仕上げています。葉は、ライトグリーンのラスカスで、さわやかになりました。ボアプランツの白いボンボンでかわいらしくなりました。オレンジ色の濃淡の薔薇は、美しく、そして元気にしてくれています。暑い夏、元気にさわやかに過ごしたいですね。 [続きを読む]
  • 第68回 神奈川県華道展 出品
  • 今回は、ひまわりを使いたかったので、ひまわりとなつはぜ、アスパラ、かすみ草をいけました。陶器の丸い水盤にひまわりの花、10本を短くして、花の表情を考えながらいけました。なつはぜを高くもってきて、枝ぶりを考えていけます。ひまわりとなつはぜの間は、葉をとって枝の空間を作ります。ひまわりの花のところには、かすみ草とアスパラで柔らかい雰囲気をだしています。バランスと安定感も意識して生けています。今回の作品 [続きを読む]
  • 藤沢華道協会諸流展
  • 平成29年4月15日から藤沢華道協会での諸流展に出品しました。今回は、私の作品は、うんりゅう柳とゆりとレースフラワーをつかいました。うんりゅう柳の新芽をいかして、また、うんりゅうの線の流れを考えて生けています。ゆりのピンクとレースで柔らかい優しい雰囲気に仕上がりました。隣の作品は、弟子が生けました。きばてまりの新芽が新鮮で、カラーの清楚なイメージを生かし、さわやかに仕上がっています。 [続きを読む]
  • フラワーアレンジメントの作品
  • ミニのチューリップとスイトピー、ガーベラ、雪柳、ドラセナとたましだをオアシスにさして、アレンジしました。ホワイトの丸い花器で、安定した作品に仕上がりました。白いガーベラが、さわやかさを感じます。雪柳で変化をだしています。赤いチューリップとスイトピーの色がよくマッチして素敵になりました。 [続きを読む]
  • ミニチューリップは、春
  • いけばな草月流、生徒のお稽古作品です。雪柳の流れを上手に使って、変化をだしています。ミニチューリップ、スイトピー、で春らしい作品になりました。葉は、たましだを使っています。たましだは、下の方の葉をとって線をだしています。白い陶器の花器で生けました。春らしく可愛らしい作品です。 [続きを読む]
  • 青もじを生ける
  • 緑色の実がたくさんついている青もじという枝を生けました。お花は、カラー、葉は、ドラセナです。この作品は、青もじの実が生かされています。枝は、ためがきくのでやわらかいカーブをつけることができます。直線と曲線をうまく組み合わせて生けられました。カラーは、表情をつけていけると素敵に仕上がります。葉は、根本に固めていれるとバランスがいいと思います。花器との調和も考えて、上品な作品に仕上がりました。春らしい [続きを読む]
  • 過去の記事 …