uniondiary さん プロフィール

  •  
uniondiaryさん: ある障がい者とともに
ハンドル名uniondiary さん
ブログタイトルある障がい者とともに
ブログURLhttp://uniondiary734.blog.fc2.com/
サイト紹介文ある障がい者の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 46日(平均4.4回/週) - 参加 2017/08/08 14:40

uniondiary さんのブログ記事

  • なぜ、就労支援継続A型事業所は廃業へ至ってしまうのか
  • なぜ、就労支援継続A型事業所は廃業へ至ってしまうのか。それは厚労省が2019年4月に各自治体へ通達した放課後等デイサービス、就労継続支援A型の運用の見直しについて(案)にあるhttp://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000147362.pdfとくにここが問題だ。1.就労の質の向上① 事業収入から必要経費を控除した額に相当する金額が、利用者に支払う賃金総 [続きを読む]
  • モラル・ハザードを起こした就労継続支援A型事業所
  • 閉鎖事業所の運営法人が規定抵触 岡山・倉敷市監査、健常者が大半作業https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00010000-sanyo-l33岡山県倉敷市内で障害者の就労事業所が閉鎖し、利用者が一斉に解雇された問題で、事業所を運営していた一般社団法人「あじさいの輪」(同市片島町)が、市の規定に反して障害者以外が作業の大部分を担う事業の運営に関わっていたことが16日、市の監査で分かった。監査結果は19日の市議会保健福 [続きを読む]
  • アンガー・マネジメントが自分には必要
  • 今日も、ハロワ職員へ、頭にきて、君は威圧的だの高圧的だの、怒鳴ってしまった。アンガー・マネジメントが自分には必要。自立支援センターの人の支援に助かる。私は障害者手帳を所持していないので、障害者枠は厳しいが、一般のクローズで応募した方がよいとのこと。今まで、自分は、ADHDの傾向があることを知らずに生きてきて、衝突が多かった。今日も衝突した。だが、自立支援センターの人の支えで生きていけそうだ。にほんブロ [続きを読む]
  • 障がい者関係の記事 2
  • 障害者支援施設で入所者が大ケガ 宇都宮市https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170911-00000011-nnn-soci 家宅捜索を受けているのは宇都宮市にある知的障害者の支援施設「ビ・ブライト」と、施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」の本部。施設などによると、今年4月、入所者の20代の男性が背骨を折り、内臓から大量に出血するなどして、一時、意識不明の重体となる大ケガをした。マフィアか、この事業所は?にほ [続きを読む]
  • どうも、われわれは誤解していた
  • 今日は、市役所へ赴き、知人の障がい者の生活保護の是正を求めに行った。どうも、われわれは誤解していた。転居費用は、生活保護の規定に沿ってないと、それは出ないのだ。知人の障がい者は、いわば、緊急的に避難の意味で転居した。その緊急的な避難とは、ここでは詳しくは書かないが、人間関係のもつれである。そのもつれで、緊急的に避難で転居したが、その場合も生活保護は、転居費は支給されない。生活保護受給者の転居。敷金 [続きを読む]
  • 法事、葬式しか有給を使わせない違法企業が「福祉事業」だって?
  • 知人の障がい者が勤務するA型事業所は、有給休暇は、法事や葬式以外、使えない、と言いだした。本来、有給取得には申請もいらず、理由は問われないはずが、この事業所は、申請さえ、その申請できる理由も法事と葬式だけである。違法企業を許してはいけない。ちなみに使用者が、労働者の有給取得に対して、時季変更権の権利だけしか行使できない。時季変更権とは、事業の正常な運営を妨げる場合において、使用者が従業員の有給取得 [続きを読む]
  • 今後の就労計画
  • 今日は、自立支援センターの就労担当の人と交えて、今後の就労計画を立てた。僕は、ADHDの傾向はあるものの、今まで一般就労をしてきたから、残すはマッチングの問題ということでした。また、現在、失業給付を受けているが、失業給付も短時間アルバイトなら給付できるのではないか、ということでした。ですので、失業給付延長をしながら、常用雇用を目指す方向でいくことが決まりました。自立支援センターはコメの手配をしてくれま [続きを読む]
  • 医師の意見書提出
  • 今日、ハローワークへ医師の意見書を提出してきました。障がい者専門の窓口の方は相変わらず、マスクをしていて、何を言っているのか聞こえてこなくていらいらしてきましたが、その後、雇用保険受給の窓口へ行ってくれ、ということで、その窓口へ向かったら、障がい者だということなのか、妙に職員が丁寧でした。そして、個別給付延長の対象ということになりました。90日目(10月10日)までに面接3回を繰り返せば、60日延 [続きを読む]
  • 知人、転院
  • 知人の障がい者が、今まで通っていた精神科医では、知的障がいということだけで、精神疾患が見られない、ということであるので、知人が自殺未遂を起こした過去からしてそうではないし、その知人の息子さんがADHDであるので、ADHDは遺伝性であるので、息子さんがADHDで、知人がADHDでないということは、ないのではないか、と考え、転院し直した。診察は一緒にしないので、よくはわからないが、その後のソーシャルワーカーの方とは知 [続きを読む]
  • 市議会議員へ相談する
  • とある政党の方々・二人へ、知人の障がい者の件で相談に乗ってもらった。二人は市議会議員であるので、市議会でも話題にしてほしい、と私は考える。とりあえず、来週、市役所へ、市議会議員二人とともに、乗りこむことにした。それにしても、18時から21時半まで、お付き合い、ありがとうございました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 障がい者関係の記事
  • 08/26今日見つけた記事です 倉敷市内の障害者大量解雇問題で、同市は23日、障害者が働いていた就労継続支援A型事業所5カ所が一斉に閉鎖した理由について、厚生労働省が4月の省令改正で公費の支給要件を厳格化したことが要因との認識を明らかにした。5事業所の運営資金の流れについても、岡山県と連携して解明する意向を示した。http://www.sanyonews.jp/article/585010/1/#倉敷市はあじさいの輪という就労継続支援A型事業所 [続きを読む]
  • とても不安な生活者困窮自立支援センター
  • 私は、来週28日に生活者困窮自立支援制度で作られた事業所へ個人上の相談をしにいきます。実は、私は、名古屋でも、同じことをしましたが、そのときは、その事業所が、生活困窮者支援制度で作られたNPOとはしらずに利用しました。名古屋のそのNPOが名古屋暮らしの自立サポートセンターhttp://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000061562.htmlですが、おざなりな対応でした。低所得のあまり、家計が苦しいと、私が述べると [続きを読む]
  • ADHDであることで得られるメリット?
  • 私はADHDの傾向がある、と医師に診断されたが、そのことで、得られるメリットがあるかもしれない。とはいってもADHDそのものの苦しみは当然、ある。苦しみのひとつに吃音があった。今回は、その吃音についてではなく、得られるメリットについて書く。メリットといっても、苦しみに比べれば、という話であり、このような行政の救済はあってしかるべきなのだ。メリットというのは、採用面についてだ。ただ、メリットがあるかもしれな [続きを読む]
  • 電気代請求
  • 久しぶりの更新です。更新しなかった理由は、特に、記事にするような出来事もなかったからです。ある、とすれば、知人の障がい者夫婦が、私たち夫婦から電気代5000円を借りたことです。5000円は、われわれ低所得夫婦には予想外の痛い出費です。知人の障がい者夫婦は、電気を、とある不動産会社が作った電力会社へ支払っており、家賃と一括で請求が来たので、驚き、支払うことができなかったのですが、家賃だけは、生活保護 [続きを読む]
  • うつ状態、であった私
  • 私自身、うつ状態、と約15年前に診断されたことがある。当時、うつ状態、と診断されたとき、それはうつ病とは違うのか、一体、どういう状態であるのか、理解できなかった。だが、薬はうつ病に処方されるパキシルやドグマチール、デパスやデプロメールや各種睡眠剤であった。そして、最近、図書館で借りたビジネスマンの精神科を読んでいたら、うつ状態、という章が割かれていた。うつ状態が現在、大多数の日本人が精神科クリニッ [続きを読む]
  • 衆人環視のモニタリング
  • 就労継続支援A型事業所へ、夫妻の夫の相談支援事業所のケアマネジャーが、来て、ほかの者が作業している中で、夫婦間のプライバシーのことをモニタリングする。14時30分から17時まで。なんと2時間30分!衆人環視のモニタリング!内容は、奥さんが金銭管理ができないと決めつけられたモニタリング。金銭管理ができないわけではなく、同じ作業所の摂食障がい者の女の子と外食が増えてしまったからであるが、そのことをケアマネ [続きを読む]
  • 私からは知的障がいにはみえないのだが
  • 支援したい知り合いの精神疾患は、どう見ても知的障がいには、見えない、だのに、知的障がいで、精神疾患はない、という医師の診断。それは、誤診ではないのか。知的障がいとは、知能指数が、ある基準より下だとそう診断される。確かにその結果であったらしいが、だが、会話は私とできる。守秘義務という単語もその人物は理解できている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 電話で調査
  • ヘルパー会社へ電話で調査。判明した事実。7月半ばから、ヘルパーは、解除されていた。知人からの依頼ということになっている。7月末で支援センター解除。次の支援員が決まるまで、保留中。rakuten_design="text";rakuten_affiliateId="08f689aa.16271cd7.08f68bb4.8e4724e9";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x60";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_m [続きを読む]
  • 納得していた
  • その就労継続支援A型事業所で、以下のようなことが起きました。昨日(2017/08/07)台風5号が日本を通過し、その影響により、やむをえなく、労働日が休日になりました。ですが、夏季休暇として定められていた日の1日が仕事の出勤日となりました。この場合、振替休日ではないと私は判断します。http://uniondiary734.blog.fc2.com/blog-entry-7.html夫妻の夫はこの件は案外、納得していた悩んだ僕は、バカだったのか・・・・夫は出勤す [続きを読む]
  • 労基所、政党、市役所に電話で相談した
  • 労基署 職員の話によると、台風当日は、月曜日で土日が休日だと、利用者に伝えることはできなかった、やむをえず、使用者は、当日、伝えた。その休業補償を求めるのは構わないが、法的には曖昧。予定されていた休日に、働かせるのができるかどうかも判断がつかない。その後、ある政党のいつものひとに電話相談したら、休みを申請して断れたら問題だということです。本人が有給でとれば構わないということになる。市役所 職員氏の [続きを読む]
  • おざなりな対応
  • 台風5号が通過し、知人が勤務している就労継続支援A型事業所は、出勤日が休日となった。台風5号が日本列島を通過することなど、前日、天気予報でわかっていたことでもあり、前日に、明日は休みにするから代わりに休日を出勤日にしないかというべきところを、台風当日、休まされ、その翌日、出勤したら、夏季休暇の1日を出勤してくれといわれた。http://uniondiary734.blog.fc2.com/blog-entry-7.html について普段、相談してい [続きを読む]
  • 実は私も
  • 実は私自身、発達障害の傾向が強いと医師から告げられた。確かに今までの私自身の過去は、そのことが原因であるのか、人生が上手くいってなかったりした。キレやすかったのだ。短気でもあった。であるので、私も就労支援をしようかと考え始めた。まずはここに電話で相談した。ウェルビーは『 障害を生かし自分らしく働く 』ことを追求するプロフェッショナルです。http://www.welbe.co.jp/にほんブログ村 [続きを読む]