chomapu さん プロフィール

  •  
chomapuさん: ちょまぷの資格に挑戦① 環境計量士
ハンドル名chomapu さん
ブログタイトルちょまぷの資格に挑戦① 環境計量士
ブログURLhttp://chomapu-shikaku01.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文環境計量士 資格
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 16日(平均7.4回/週) - 参加 2017/08/08 23:39

chomapu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 環化 環境法令<頻出法令のmemo> 水質汚濁防止法
  • 環化の得点源は、環境関連法ですね。過去、毎年、5問、環境基本法、大防法、水濁法から、合計5問出題されており、選択肢には、過去問からの繰り返しが用いられる場合も多いので、暗記するくらいに、音読するのがよいかもしれませんよ。私は、下記のように、テキストで入力、設問で、穴埋めになった箇所を赤字にして、学習しました。ご参考まで。尚、あくまで、個人学習用のmemoとして紹介しておりますので、誤字脱字・誤りなど [続きを読む]
  • 環濃 排ガス中の有機物の定量 発色反応を用いた定量法 
  • 環濃の勉強範囲は広いので、得意分野に絞って勉強する必要がありそうです。私は、有機化学出身なので、JISの測定法などは、色素の構造があった方が記憶に残りやすいので、標を作ったり、構造式を並べたりして、勉強しました。排ガス中の有機物の発色反応尚、あくまで、個人学習用のmemoとして紹介しておりますので、誤字脱字・誤りなど、については、ご容赦いただきますよう、お願い致します。また、リンク先が切れている場合など [続きを読む]
  • 環化 環境法令<頻出法令のmemo> 環境基本法
  • 環化の得点源は、環境関連法ですね。過去、毎年、5問、環境基本法、大防法、水濁法から、合計5問出題されており、選択肢には、過去問からの繰り返しが用いられる場合も多いので、暗記するくらいに、音読するのがよいかもしれませんよ。私は、下記のように、テキストで入力、設問で、穴埋めになった箇所を赤字にして、学習しました。尚、あくまで、個人学習用のmemoとして紹介しておりますので、誤字脱字・誤りなど、については [続きを読む]
  • 環濃 環境基準
  • 環化の法令よりは、環濃で問題になる場合が多いようです。尚、あくまで、個人学習用のmemoとして紹介しておりますので、 誤字脱字・誤りなど、については、ご容赦いただきますよう、お願い致します。 また、リンク先が切れている場合なども、ご容赦ください。項目基準値測定方法カドミウム0.003mg/L 以下日本工業規格K0102(以下「規格」という。)55.2、55.3又は55.4に定める方法全シアン検出されないこと。規格38.1.2及び38.2 [続きを読む]
  • ⑥2016/10末〜12 自習の経緯(得点伸び悩みの期間)
  • 講習受講後は、問題集で勉強しながら、経産省HPの過去問から、問題用紙をダウンロードして科目ごとに、模擬試験的にトライして、理解度合いと苦手領域を確認し、苦手領域をもう一度講習資料で復習するというやり方をとりました。なかなか、問題集もはかどらず、年末までの2ヶ月の間は、伸び悩んでいました。11/中H28の法規に再トライ 前半 勉強したところも曖昧な部分で、半分落とす。後半 計量管理事業所などの勉強が不足し壊滅t [続きを読む]
  • ⑤2016/10末 講習受講の感想
  • 準備講習会の感想科目:管理  不確かさの講義は、有意義でした。  内容、資料、講師 全部◎  「不確かさ」「統計」が初めて、苦手の方でも、わかりやすく  丁寧に説明してくれます。科目:環濃  分析手法の説明は、初めての人にはしんどいでしょうが、  資格に挑戦される方のほとんどは、  日常業務で各種分析機器を操作しているでしょうから  問題なく理解できるのではと思います。  試験に役立ちそうなのは、 [続きを読む]
  • ④2016/10中 講習受講 直前
  • 10月中旬、講習直前に、講習前に味見して、気合い入れるためH28/3実施の試験問題を1分野ずつ味見 環・化 有機合成などの問題にびっくり、とまどったものの22/25はOK環・濃 分析方法のJISが、引っかかるが残りは勘も利いて、21/25。JISの勉強をやる管理 統計・誤差・実験計画などで撃沈 2割止まり、過去問だけでなく教科書買う必要有りか法規 軽くかじっているが、引っかけ問題に引っかかる。 定義など頭に [続きを読む]
  • ③10月初 (試験本番まで、6ヶ月)
  • 願書入手し、簡易書留で出願配布期間:10月の1ヶ月間を予定願書受付期間:10月中旬から10月末を予定願書は、出願期間に、サイトからDLできます。経産省の資格・試験のwebページのお知らせにでるので、忘れないように見に行く必要があります。http://www.meti.go.jp/information/license/index.html 最後まで読んで頂きありがとうございます。 お役に立てたようなら、下記のリンクをポチっと して下 [続きを読む]
  • 役に立ったこと まとめ
  • 勉強を振り返って役だったと思うことは、下記の3つです。 ①準備講習会 ②過去問のアプリ ③GoogleDrive ④過去の試験問題  ①の準備講習会については、別に説明しますが、 ②③は、今時の資格試験には、必須と思われます。 ②過去問アプリ オーム社刊「2017年版 環境計量士試験 [濃度・共通] 攻略問題集(三好康彦/著)」がアプリになっています。 一度目は、自宅で [続きを読む]
  • ②2017/8末 (試験本番まで6ヶ月) 受験準備講習会申込み
  • 「こんな調子では、とても受かりそうにないな」と感じて、8月末に受験準備講習会に申込み      <10/27−29三日間木金土で、二日休暇、受講費用は自腹>二つの団体で、実施していましたが、3日間で 安価な方 環境計量士コースの受講定員の多い方(笑)を選択H29年度は、私が昨年受講した、環境測定協会の講習会(東京会場)は 平成29年11月17日(金)〜19日(日)のようですね。もう一方の、計量振興協会の講習( [続きを読む]
  • ①2016/7 (試験本番まで7ヶ月)
  • ジュンク堂で購入したコロナ社の7年分の過去問集を週末に1時間くらいずつ舐め始める化学の問題も、思い出すのに時間が掛かる。熱力学の計算は手こずるが、一度やると思い出す。分析法は、JISをしっかりたたき込む必要ありそう。法規は、似た問題が多いので、繰り返すことで覚えられそう管理は、統計・実験計画法など、難問 こんな問題だと、素人は大変だろうけどどうも、過去から問題の傾向が継続しているので、ポイントを覚えれ [続きを読む]
  • 受験の動機
  • 仕事が、製造業の事業所(工場)の総務担当を10年続けてきたこともあり、労働安全、環境、防災、etcの関連資格を、幾つか取得してきました。 また、ISOの審査員補の資格も、品質9001、環境14001、労働安全18001と持っているので、資格マニアではないのですが、そろそろ、何か次の資格に挑戦したいなと、日々思っていました。 資格のメリットのページにも書きましたが、作業環境測定士の資格取得に有利になる事を知り魅力的に [続きを読む]
  • 記録編目次
  • 1)記録編 受験決意から受験までの記録 (予定) ①2016/7〜10 講習まで ②2016/10中 講習受講の感想 ③2016/10末〜12 自習の経緯 ④2017/1 アプリ購入後〜GoogleDrive活用 ⑤受験感想 ⑥合格通知 [続きを読む]
  • 資格の魅力・メリット
  • いろんな所に書いていますが、資格が有れば就職に、直接的には有利ではないかもしれません 但し、環境計量事業所では、必須の資格なので、就職先で必要に迫られて取得される方が多いようです。 また、何かしら、専門的な知識を取得しようと言う向上心は、採用担当官に、好印象を与えるかもしれませんね 直接的なメリットとしては、各種資格の受験資格や、科目免除に該当する資格で 特に、労働安全関係の「作業環境測定士」の [続きを読む]
  • 投稿 目次
  • 2016/7月に、受験を決意してから、2017/3月の受験までの、記録を、今後受験される方の参考に記録しました。 今年度受験される方に合わせて(汗) 約1年遅れで追加更新していきますので、最後までおつきあい下さい。 最後まで読んで頂きありがとうございます。 お役に立てたようなら、下記のリンクをポチっと して下さい。 にほんブログ村 [環境計量士] [続きを読む]
  • ブログ開始に当たって
  • 2016/7月に、受験を決意してから、2017/3月の受験までの記録を、今後受験される方の参考に整理しました。 全体構成(予定) 1) 記録編   (日記形式 日付を遡って) ① 資格取得決意から受験、合格までの記録 ② 計量講習 受講雑感 2) 役立ち情報 (新しい日付で、まとめ) ① お役立ちリンク ② 提供 自習資料  科目別ブログオーナーリンク ① FF11活動メインのブログ(更新終 [続きを読む]
  • 過去の記事 …