TrainChip Gallery 館主 さん プロフィール

  •  
TrainChip Gallery 館主さん: TrainChip Gallery
ハンドル名TrainChip Gallery 館主 さん
ブログタイトルTrainChip Gallery
ブログURLhttp://trainchip.hatenablog.jp/
サイト紹介文鉄道車両のサイドビューを模した小さな画像「TrainChip」を製作・公開しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 8日(平均6.1回/週) - 参加 2017/08/09 18:26

TrainChip Gallery 館主 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かつて荒廃していた京急の保存車に会いに行った話 デハ236編
  • 前回のデハ601に続いては、これこそ奇跡の生還を遂げたといっていいこの車両です。しかしこの車両のかつての姿には、愕然どころか言葉を失います。まずは観ていただきましょう。 …なんとも、表現のしようがありません。 分かりにくい公園内の、分かりにくい場所に… この車両、旧京急230形デハ236が置かれていたのは、埼玉県は川口市にある青木町公園。地図で見ると、西川口駅の東口から大通りを「青木町公園入口」という [続きを読む]
  • かつて荒廃していた京急の保存車に会いに行った話 デハ601編
  • 前回、小田急の保存車について募っていた思いをぶちまけたからではないですが、そこで名前だけふれた京急の保存車2両のお話をしようと思います。ただ、ものすごく痛々しい話です。仕方ないですね。なにせ私が会いに行ったのは、いずれも荒れ果ててしまっていた頃のことですから。その後、この2両は多くの志ある方々のご尽力や英断によって生き延びる機会を得ていまに至ります。大変有難いことです。長い話になりそうなので、とりあ [続きを読む]
  • 小田急保存車整理に物申す!「どういう基準で保存しようとしている?」
  • 怒りにまかせた暴走は危険 すこし前になりますが、「小田急が会社として保存している車両の全車解体を決めた」なんていう怪文書がSNSを介して飛び回りファンが大騒ぎしたなんて出来事がありました。結局全車解体というのはデマでしたが、来年度に予定されている複々線化完成に向けた車両増強のために必要な車両基地のスペースを確保するために保存車を約3分の1減らすという方針のもとで一部車両の解体が実施されました。  [続きを読む]
  • 愛してやまぬ東海道・山陽ブルトレ 番外編
  • 東海道・山陽路を走ったブルトレについての件。一応の〆は、ブルートレインではありませんがその脇で活躍した、ふたつの電車特急です。 世界初の昼夜兼用特急は東海道・山陽路から こういうタイトルを振りましたが、東京の人間からしてみると583系は東海道よりも東北を走る列車というイメージのほうが強いです。東京を出発して東海道を西へ下るゴーパッサンの特急なんて、とうとう見ることはありませんでした。しかし関西発 [続きを読む]
  • 愛してやまぬ東海道・山陽ブルトレ その2
  • 前回は東京発の列車をみてきましたが、このグループにはもうひとつ、大阪発(新大阪発・京都発含む)の列車もあります。このグループ、東京発にくらべると“地味”“面白みがない”“古臭い”という後ろ向きなイメージが長らくありました。とくにブルトレブームの少年たちにとっては、全然興味の対象にならなかったのでした。でも仕方ないでしょうね。大阪を夜遅くに発って目が覚めた時にはすでに九州島内というダイヤですから車内 [続きを読む]
  • 愛してやまぬ東海道・山陽ブルトレ その1
  • 最近はもっぱら客車と機関車ばっかり作っております。なかでもいちばん気合いが入るのは、やっぱりブルトレです。私にとってこれ以上の大好物はありませんね。小田急や京急の車両も好きですけど、ブルトレには敵いません。とくにいちばん好きなのは、やっぱり東京発の九州ブルトレです。(というか、さくら・はやぶさ・富士以外のブルトレには乗ったことがないというのがいちばんの理由なんですけどね‥)半世紀前はこんなでした。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …