suzukibin さん プロフィール

  •  
suzukibinさん: バイクで旅に出よう
ハンドル名suzukibin さん
ブログタイトルバイクで旅に出よう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/suzukibinjp/
サイト紹介文バイクで全国の県庁巡りを進め平成28年度に完遂しましたが、此れからも、「バイクで旅」を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 7日(平均18.0回/週) - 参加 2017/08/12 08:43

suzukibin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 投稿する画像の品質について
  • 無造作に画像をUpし、貼付けを行うと 初期値に従い挿入できます。チョット基礎を整理しておきます。(1)サムネイル設定   ① ブログ設定>投稿設定>サムネイルの最大サイズで設定できます   ② 初期値は横480Px です。   ③ サムネイル設定値より投稿画像が大きいと、自動的にサムネイル設定がされます     小さいとサムネイルは設定されません。   ④ サムネイル値が設定されない場合は、投稿サイズか [続きを読む]
  • 画像を並べて掲載するには(ワンポイン)
  • 写真は標準のサイズで簡単に挿入する事ができます。オリジナル画像が同じ品質なら同じように掲載できます。写真が多くなると 同じサイズの画像が連続して表示させると、余り芸がないので、こんな形式で掲載を試みましたが、少しノウハウが必要です.●3列の画像を横に並べるには、3枚の画像の横幅の合計が460÷3に調整しておく●4枚の写真は「左よせ」に設定しておき、挿入します。● 最後の一枚は「指定無し」を設定しておきます [続きを読む]
  • HTMLタグ編集ボタンがついていない
  • HTMLタグ編集ボタンがついていない複数のLivedoorブログを持っているので、編集画面で、HTML画面が表示される場合とそうで無い場合が有る事にきずいた。ヘルプによると「ブログ設定」>「投稿設定」で「投稿フォームの形式」>「シンプルエディタ」にチェックが入っている場合は「HTMLタグ編集ボタン」が表示されない。しかし 「HTMLエディター」にチェックが入っている場合でも「HTMLタグ編集ボタン」が表示されてないので疑問に [続きを読む]
  • 「ブログ村」に登録してみました
  • 以前gooブログで「ブログ村」への登録をしていたのですがLivedoorではどうなるか、を体験してみました。○ 先ず ブログ村への登録です。登録には個人情報と、登録URLに合わせ、登録のカテゴリを選択します。今回は「バイク」「バイク旅」にしました。そうすると該当ブロク村のアイコンが表示され、アイコンのHTMLをコピ-して使う事になります。○ アイコンの登録には2方法がありました。 a)ページに直接挿入する b)ブログパ [続きを読む]
  • 2度目の北海道(深川市⇒札幌)(7/30)
  • いよいよ最終の札幌に入りました。先ず「さっぽろ羊が丘展望台」です。ここには“Boys,Be Ambitious”「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名な北海道開拓の父「ウィリアム・スミス・クラーク博士」の銅像があります。記念写真を撮る為皆行列をつくって撮影です。 手を上げて(^^♪道庁の赤レンガ明治21年建築、ドームを載せたアメリカンネオバロック様式のれんが造りの北海道庁旧本庁舎は、昭和44年に国の重要文化財に指定されており [続きを読む]
  • 2度目の北海道(深川市⇒札幌)(7/30)
  • いよいよ最終の札幌に入りました。先ず「さっぽろ羊が丘展望台」です。ここには“Boys,Be Ambitious”「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名な北海道開拓の父「ウィリアム・スミス・クラーク博士」の銅像があります。記念写真を撮る為皆行列をつくって撮影です。 手を上げて(^^♪道庁の赤レンガ明治21年建築、ドームを載せたアメリカンネオバロック様式のれんが造りの北海道庁旧本庁舎は、昭和44年に国の重要文化財に指定されており [続きを読む]
  • 2度目の北海道(美瑛⇒深川市)(7/29)
  • 早起き鳥で4時頃外を見たらまずまずのお天気の模様。朝食の前に「十勝岳望岳台」に行ってみたら、既に駐車場には多くの車が。皆 十勝岳の登山客。聞くと山頂まで3時間とか。早朝なので見通しが良く牧草や樹海の緑と空の青のが素晴らしかった。十勝岳は過去噴火したことがある、休火山。駐車場近くには大変立派なセンターがあり、過去の噴火の記録の展示があった。家内の希望もあり「青い池」に立ち寄った。ここも観光コースで多数 [続きを読む]
  • 2度目の北海道(然別湖から美瑛)(7/28)
  • 日本新八景の1つの狩勝峠(かりかちとうげ)は、南富良野町(空知郡)と新得町(上川郡)の境のR38、標高644mにある峠です。絶景峠として有名で、十勝平野が遠望できます。あいにく午後から雨となり,十勝岳スカイラインは諦め、宿泊先の大雪山白金温泉観光ホテルに早々とェックイン。同ホテルの傍には「しらひげの滝」があり、ここの滝の水が下流の「白金 青い池 美瑛」につながるとかで、早々見学。観光コースになっていて [続きを読む]
  • 2度目の北海道(士別市⇒然別湖(士幌町)(7/27)
  • 5日目(7/27)は士別市から高速を利用し,まず層雲峡を訪問しました。結構運賃の高いケーブルに乗り、大雪山山系を遠望してきました。「山頂はたった20分」でした。お客には大雪山系の黒岳への登山客も居られました。層雲峡からR273を利用して上士帆町の三国峠へ北海道の国道の中で一番の高所にあり、1139mとの事。峠では「峠の茶屋」ではなく、オシャレな「カフェ」。ここで昼食とコーヒを頂きました。記念写真をお願いしてパチリ。 [続きを読む]
  • 2度目の北海道(稚内⇒士別)(7/26)
  • 4日目(7/26)は稚内の9Fのホテルの窓越しにあさひを浴び、「今日も絶好のツーリング日和」。今日も大地を駆け抜け、川と寄り添い山間を抜けて走ります。今日は稚内から士別市まです。オホーツク湾のクッチャロ湖から内陸に入ります。音威子府(おといねっぷ)からJRの宗谷本線(旭川〜稚内)に沿って走りました。横には天塩川が流れてました。まず宗谷丘陵、57基の風力発電が設置されており、広大な丘陵でサハリンも遠望出来まし [続きを読む]
  • 2度目の北海道(留萌⇒稚内)(7/25)
  • いよいよ ライダーなら一度は走ってみたい オロロンラインです.留萌から稚内を快走できました。オロロンとは、北海道の天売島にウミガラスという鳥が生息し、この鳥は鳴き声が「オロロン」と聞こえる事から「オロロン鳥」と呼ばれ、天然記念物に指定されています。これにちなんでオロロンラインといわれているそうです。曇りで途中小雨の降る天気でしたが、稚内に近づくにつれて天気が回復し--.「日本海、サロベツ原野、利尻富士 [続きを読む]
  • 2度目の北海道(苫小牧⇒留萌)7/24
  • 2日目の苫小牧港は快晴で、北海道ツーリングもいいスタートを切れた。最初、北竜町のひまわりの里、そのスケールの大きさに度肝を抜かれました。開花時期をうまく調整されているようで、開花しているブロック、そうでないブロックとーーーあまり観光ずれされておらずブラブラ散策できました。北竜町か留萌まで R233 を約50kmを快走。トラックも少なく 大変快適ーーー此処は北海道、と実感できました。留萌に入って、ホテルの案 [続きを読む]
  • 2度目の北海道(仙台⇒苫小牧:フェリー)(7/24)
  • 仙台港から太平洋フェリーに乗船したのはきたかみ 14,000トン。前回、2011年に同じフェリーに搭乗しました。この時は震災まなし、港も痛々しかったが今はその面影はありませんでした。予約した部屋はチョット元気出して 特別室、オーシャンビューで、バストイレ、ソファー付のツイーン。船旅は結構時間が長いので部屋が良いと価値があります。明日早朝 窓から日の出。急いで甲板に。中々美しい写真が撮影できました。本船には有 [続きを読む]
  • 野辺山の高原野菜と飯盛山
  • 6月9日、午後から野辺山へ向かいました。八ヶ岳はこの所韮崎ICで降りて広域農道やR141を利用します。明野ひまわり畑付近のストレート道路です。野辺山と言えば電波望遠鏡です。奥の方にパラボラアンテナが見えています。野辺山は何時も通過する所でしたが、今回は高... [続きを読む]
  • 過去の記事 …