はねもね さん プロフィール

  •  
はねもねさん: 新・はねもねの独り言
ハンドル名はねもね さん
ブログタイトル新・はねもねの独り言
ブログURLhttps://hanemone.blogspot.jp/
サイト紹介文人生に必要ではないけど、知っておいても良い情報の発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 7日(平均34.0回/週) - 参加 2017/08/12 12:46

はねもね さんのブログ記事

  • 宮城県PR動画は壇蜜の無駄だ
  • 壇蜜が出演した宮城県のPR動画が、下品で不適切だと話題になっています。どの程度のものかと見てみたのですが、話題が大きくなっていただけに肩すかしの印象でした。ではPR動画として問題ないかと問われれば、大問題だと答えます。そもそも動画が全く面白くないうえに、高い出演料を払って壇蜜を出したのに、彼女のキャラを全く活かせてないと思うのです。※宮城県PR動画の一コマ1.宮城県PR動画地方のPR動画はあちこちで製作され [続きを読む]
  • 建築家という蛮族がいる
  • 建築家は単に建物を作るだけでなく、現代技術の粋を集めて建物を建設する科学者であり、科学を理論から現実の物に変える技術者であり、法律の定めの中で顧客が求める最大限のものを考える法律家であり、都市のあり方や方向性を考える哲学者であり、街の顔をつくる芸術家でもあります。さまざまな要素を持つ建築家が尊敬を集めるのは当然のことで、有名な建築家は賞賛と尊敬を集めます。しかしいつの頃か、建築家は科学や技術を忘れ [続きを読む]
  • 早すぎるストップは遅すぎるストップより良い ボクシングの話
  • ボクシングの山中慎介が、13回目の防衛戦に負けました。4Rにタオル投入でTKO負けです。このタオル投入のタイミングが早すぎたのではないかと議論が起きていて、所属する帝拳ジムの本田会長は「最悪のストップだ」と怒り心頭です。山中選手自身もまだやれたという主旨のコメントを出していて、タオルを投入した大和心(やまと しん)トレーナーへの批判も起こっています。タイトルにも書いたように、ボクシングにおいて「早すぎるスト [続きを読む]
  • アメリカ軍の基礎知識をまとめてみる
  • 北朝鮮のミサイル問題、オスプレイ配備、アフガン情勢、その他いろいろなニュースにアメリカ軍は登場します。しかしアメリカ軍の基礎知識が欠けているため、今ひとつニュースが混乱している時もあります。そこでニュースを見る時に役立つ、アメリカ軍の基礎的な知識をまとめてみようと思います。※なんだか楽しそうな海軍のみなさん1.アメリカ軍とはアメリカ軍は5つの軍事組織から構成されます。通称、五軍と呼ばれるのは、以下 [続きを読む]
  • 松本潤が火野正平になれない理由
  • 2017年に入って、やけに芸能人の不倫報道が増えた気がします。仲間由紀恵の旦那の田中哲司、マギーとハイスタの横山健、袴田吉彦、渡辺謙などちょこっと話題になったものから、話題騒然の船越英一郎や洒落になっていない上原多香子、そしてテレビでは完全に無視された嵐の松本潤の二股など、この手の話題が多いですね。で、そんな不倫報道が渦巻く中、NHK BSでは火野正平が「にっぽん縦断こころ旅」で、相変わらずの人たらしぶりを [続きを読む]
  • 子供のための歴史講座04:長いナイフの夜
  • 注)この記事は以前のブログの転載記事です。いや〜乱世乱世。時は1934年、日本では渋谷にハチ公像ができた年だ。ドイツで大人気のヒトラーさんは首相になり、独裁者への道を駆け上がっていた。ヒトラーさんは突撃隊という軍隊を持っていて、レームさんが率いていた。レームさんはヒトラーさんが大好きだから、頑張って突撃隊を大きくしたんだ。※独裁者として有名なヒトラーさんヒトラーさんが政権を獲ったら、国防大臣として突撃 [続きを読む]
  • 水は喉が乾く前に飲む
  • この暑さの中、汗だくになるので水分が欠かせません。脱水症や熱中症などにならないために、こまめに水分を摂取するのが大事ですよね。特に外で仕事をする人は、喉が乾く前に水を飲むのが大事です。 暑さと水分の摂取に関しては、日本サッカー協会が大きく貢献しました。かつて日本サッカー協会は、プロリーグの発足とワールドカップ出場を目標にしてきました。ワールドカップ出場への課題は山積みでしたが、その中の一つに日本は [続きを読む]
  • 北朝鮮はミサイルを撃って何がしたいのか?
  • 北朝鮮のミサイル実験のニュースは、たびたび世間を騒がせ、最近は本当に危険なまでに緊張が高まっています。ミサイルを発射して、北朝鮮は何をしたいのでしょうか?結論を先に書くと、アメリカと話し合いがしたいのです。そして北朝鮮を敵視するのを止めて、経済援助を求めています。そのために核開発を行い、ミサイルを飛ばしています。変な気がしますが、話し合いのためにミサイルを発射しているのです。一時期停滞していた核開 [続きを読む]
  • オスプレイが危険だという声に違和感を覚える理由
  • 再びオスプレイの事故が起こり、オスプレイの配備が基地周辺の人々の生活を脅かすと言われています。私は航空機の専門家ではないので、オスプレイが危険な機体なのかはわかりませんが、危険性を訴える声に違和感を覚えることがあります。オスプレイには明らかな構造的構造的欠陥があり、その証拠に何度も墜落事故を起こしている。しかし膨大な開発費がかかっているので、ロビー活動を通じて米軍に使わせ続けている。こんな話をよく [続きを読む]
  • 恐ろしく真面目なパンチラ考察
  • 注)この記事は以前のブログの転載記事です。一生のうちの暇な時間にでも読んでおいた方が良い本として、井上章一さんの「パンツが見える」はオススメです。目から鱗の風俗史で、クソ真面目にパンチラを語っています。この井上章一さんは変わった方で、京都大学建築学部を卒業して建築史を専門としていたのに「美人論」で有名になり、面食いの正当性を熱く語っていました。そして関西人、阪神タイガース、人形に関する著作を出して [続きを読む]
  • スケボーは東京五輪でスノボと同じ轍を踏むのか
  • 東京五輪からスケートボードが正式種目になります。スケボーの決定には紆余曲折があり、火種になりそうな気配があります。というのも、かつてスノボが冬季五輪に採用された時と似た経緯を辿っていて、スノボは今でも問題がくすぶっています。なにより五輪はスノボの世界一を決める大会からはほど遠い存在になっています。スノーボードは98年の長野五輪から正式に採用されました。スノーボードには国際スノーボード連盟(ISF)という [続きを読む]
  • 子供のための歴史講座03:クレオパトラ
  • 注)この記事は以前のブログの転載記事です。いや〜乱世乱世。時は紀元前51年。今から2000年も前だ。日本では「古事記」や「日本書紀」の時代で、大和朝廷よりも前の時代だぞ。エジプトの国王が亡くなって、長女のクレオパトラさんは弟のプトレマイオスくんと結婚して王位に就いた。娘「え!?姉弟で結婚するの?」昔は王族の血を守るために、兄弟で結婚するのは珍しくなかったんだ。クレオパトラさんはお隣のローマ帝国と仲良くし [続きを読む]
  • 戸田奈津子の映画字幕を考える 誤訳はなぜ起こる?
  • 日本を代表する映画翻訳者、戸田奈津子さんは誤訳の女王と呼ばれ、激しい批判の対象になっています。なぜ戸田さんの字幕には誤訳が多いのか、そしてどうして戸田さんに批判が集中しているのかを考えてみたいと思います。1.戸田奈津子さんの略歴津田塾大学の英文科を卒業し、生命保険会社に勤務しますが、翻訳の仕事に関心があったため字幕翻訳家の清水俊二氏に師事します。映画字幕の仕事のかたわら翻訳のアルバイトで生計を立て [続きを読む]
  • 子供のための歴史講座02:怪僧ラスプーチン
  • 注)この記事は以前のブログの転載記事です。やあ〜乱世乱世。時は20世紀初頭、場所はロシア。ラスプーチンという男が、キリスト教の巡礼の旅を行っていた。彼は祈りによって病気を治し、信者を増やしていた。やがてその不思議な力は、神秘主義が流行っていたロシアで評判を呼び、貴族たちからも声を掛けられるようになった。※見た目からして怪しいラスプーチン娘「お祈りで、病気が治るってマジか?」これは諸説あるけど、治療じ [続きを読む]
  • ビートたけしが孫を養子にした理由(相続を考える)
  • 2015年にビートたけしさんが、娘の北野井子(しょうこ)さんの孫を養子にしたとき、相続税対策だと言われました。確かにそれもあるでしょうが、最近では別の理由で孫と養子縁組をする人もいるので、その点も見てみたいと思います。1.ビートたけしの家族妻で元漫才師の北野幹子(みきこ)との間に、長男の篤(あつし)と長女の井子(しょうこ)がいます。篤はオフィス北野の社員との間に子供を授かりますが、破局して親権は妻が持 [続きを読む]
  • 子供のための歴史講座01:キューバ危機
  • 注)この記事は以前のブログの転載記事です。いや〜乱世乱世。時は1959年。福岡のお婆ちゃんが九州電力に入社してOLになった頃だ。アメリカの南側にある小さな島のキューバが、革命を起こしてアメリカから独立した。カストロさんが首相になって、キューバ共和国ができました。カストロさんはアメリカに「仲良くしましょうよ」と言うけど、怒られてしまいました。※野球が得意なキューバの独裁者、フィデル・カストロさん娘「なんで [続きを読む]
  • アメリカはなぜ北朝鮮を攻撃しないのか?
  • いつアメリカが北朝鮮を攻撃するのか?というニュースがたびたび流れます。。トランプ大統領はタカ派なので、攻撃する可能性が高いとも言われています。しかしアメリカはなかなか攻撃しません。それは攻撃できない理由があるからで、攻撃するなら93年に攻撃していたでしょう。攻撃できない理由はいくつもあります。1.攻撃した後のプランが決まらない北朝鮮政権が崩壊すれば、新政権が必要です。それが中国よりの政権ではアメリカ [続きを読む]
  • アニメーターの年収110万円 実際はどうなっているのか?
  • NHKがアニメーターの過酷な労働実態を報じ、その中でアニメーターの平均年収が110万円とされていました。これには多くの人が驚き、国会でもMANGA議連の方々が精力的に発言されています。しかし年収110万円というのは、ほとんど生活できない状態だと思うのですが、どうなっているのでしょう?1.平均年収110万円の人達アニメ製作に関わる人達全員の平均が110万円という勘違いを生んでいますが、この平均値は動画マンと呼ばれる人達 [続きを読む]
  • 村田諒太の再戦が決定 混戦のミドル級を解説します
  • 五輪ボクシングのミドル級金メダリスト、村田諒太の試合が決まりました。2017年5月に判定負けしたハッサン・エンダムとの再戦です。あの疑惑の判定と言われたエンダムとのリターンマッチです。そこで今回は、混迷するボクシングのミドル級戦線をまとめてみたいと思います。村田が戦っている世界は、戦国時代のような混乱に満ちています。1.ボクシングの世界団体ボクシングには4つの主要団体があり、それぞれ世界王者を認定してい [続きを読む]
  • 紙の手帳とスマホの両方を使ってスケジュールを管理する
  • 以前、スケジュールを紙の手帳で管理するかデジタルで管理するかで、それぞれのメリットを書きました(紙の手帳かスマホ管理か)。最近は、どちらにするか悩んで両方を使うという人が増えていますね。両方を使う場合のやり方は、人によって様々で何が正解かはありません。私も両方を使っていた時期があるので、その時の方法を紹介したいと思います。2002年頃デジタル:Palm(電子手帳のようなもの)アナログ:クオバディスのウイー [続きを読む]
  • 愛された放言王 フィリップ殿下が96歳で引退
  • エリザベス女王の夫、フィリップ殿下が最後の公務を終えました。殿下は引退しましたが、女王は生涯現役を貫く意向で公務を続けるようです。フィリップ殿下は放言が多いことで有名で、なにかと世間を騒がせていました。 ※フィリップ殿下の似顔絵は、微妙なものが多い。フィリップ殿下放言集1.エリザベス女王の戴冠式の後に王冠を指して「その帽子、どこで手に入れたんだい?」2.キジバトを保護するプロジェクトの会合にて「人 [続きを読む]
  • 大人気のタスク管理アプリ Trello(トレロ)
  • もう6〜7年ほどタスク管理はToodledoを使ってきたのですが、転職してから部下の評価をする必要がなくなったり、業務も割とシンプルになったので人気のTrelloも試しに使っています。使ってみると手軽さと操作のしやすさで、人気が出たのも頷けました。Trello:ココを 私がタスク管理で譲れないのは、パソコンのwebベースでも使えることです。長文を入力したり、全体を回覧するにはスマホよりもパソコンの大画面の方がいいです [続きを読む]
  • デブとブスはお断り! 堕ちたアバクロ
  • アバクロンビー&フィッチというアパレルブランドをご存知でしょうか?19世紀のアメリカに生まれたアウトドアメーカーで、高品質で本格的な用品を揃えて人気を得ました。アーネスト・ヘミングウェイも顧客で、そのタフなイメージが定着していました。しかし、現在のCEOマイケル・ジェフリーズが就任すると、若者向けのカジュアルブランドに変身します。さらにジェフリーズは徹底したイメージ戦略を打ち出し、美男美女を使った白人至 [続きを読む]