アウトサイダー さん プロフィール

  •  
アウトサイダーさん: あと何年
ハンドル名アウトサイダー さん
ブログタイトルあと何年
ブログURLhttp://zuihitu-at-malaysia.muragon.com/
サイト紹介文あと何年とは、あと何年マレーシアにいるのかということ後何年生きられるかという二重の意味です。
自由文2007年に30数年勤務していた総合商社を退職し、その後マレーシアで別会社に2年間勤務しました。それからMM2Hビザで8年間住んでいます。KLにずっと住んでいましたが、200km北にあるイポーに最近引っ越しました。住めば都でのんびりと好きなだけ、マレーシアに住んでみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 10日(平均7.7回/週) - 参加 2017/08/12 12:54

アウトサイダー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 高校時代4
  • 今年の4月に卒業50年を記念した同窓会が行われました。 高校卒業後、同窓会に出たことはそれまでなかったのですが、たまたま、マレーシアを訪問していた同窓のK君から、「今度4月に行われる卒業50年の同窓会が最後の同窓会になるかもしれない。」という話を聞き、なぜか回顧に耽ることが多くなっていたこともあり、スケジュールを調整して出席しようという方向に傾いていきました。 後日、詳しくご披露する機会があるかも [続きを読む]
  • 高校時代3
  • 高校に入学した昭和39年(1964年)に我々の間で話題を独占したのはビートルズでした。デビュー後何曲目かの曲として“抱きしめたい”という曲が発表され、これが日本でも大ヒットし、さかのぼって、それ以前に既にレコーディングされていた、“ラブ ミー ドゥー”、“プリーズ プリーズ ミー”、“フローム ミー トゥー ユー”、“シー ラブズ ユー”などの曲にも注目が集まりました。これらの曲をいれた“ミート  [続きを読む]
  • 高校時代2
  • 進学校といわれた高校に入学したからと言って、勉強だけしていたわけではもちろんありません。 高校にはグランドが2つあって、一つが第一グランドといわれた校舎前のグランドで、そこでは朝の全校生徒による朝礼や、授業の間に行われる業間体操、バレーボールなどの球技の場となったりしていました。第二グランドはその横にあってかなり広いグランドで、1,500m走やサッカーなどが行われたりしていました。それに加えて通称 [続きを読む]
  • 高校時代
  • 高校に入学した時期は都立高校全体の地盤沈下の元凶だったといわれる学校群という制度の実施前の最後の時期で、都立高校が全盛の時代でした。 学校群という制度は加熱する有名都立高校への受験戦争を緩和し、都立高校間の格差を是正して、受験戦争を緩和したいという、当時の小尾教育長が発案したもので、年々制度が厳しくなり、その結果、都立高校間の学校格差の均等化が達成されるのと引き換えに、都立高校全体が地盤沈下してい [続きを読む]
  • 子供のころの思い出5
  • このたび“全世界情報”のカテゴリーにも分割を試みましたが、よく考えてみるとちょっと違うかなという気もしてきていて、カテゴリーについて今ちょっと迷っています。まー、しばらくはこのままにしておき、再考した結果“マレーシア情報”1本に再び絞ることになるかも知れません。一応ご報告まで。 小学校時代の自慢話?として、一つご披露しておきたい話があります。 今まで誰にも言ったことはないのですが、小学校の4年生か [続きを読む]
  • 子供のころの思い出4
  • 小学校時代にすごした近所の思い出といえば、四ッ谷駅のすぐ近くにあるカソリック系の上智大学に併設されているセントイグナチヨ教会です。小学校低学年のころは食糧事情が悪く、お菓子を食べる機会等は遠足に持っていくおやつぐらいのもので、甘いものが不足していたからだと思いますが、イグナチヨ協会の日曜学校に行くと、お菓子をもらえるという噂を聞きつけ、信者になるわけでもないのに日曜になると日曜学校に駆けつけたもの [続きを読む]
  • 子供のころの思い出3
  • 経済成長が本格化する中、都心に住んでいた人たちは次第に郊外に移り住むようになりました。 私の小学校、中学校時代は、番町小学校、永田町小学校、麹町小学校→麹町中学校→日比谷高校→東大というルートに乗ろうという思惑や都心の小学校はレベルが高いだろうという思い込みから越境して通学してくる人が多かったこともありましたが、越境通学してくる人たちの住所は多岐に渡っていました。半分以上が越境通学者ではなかったか [続きを読む]
  • 子供のころの思い出2
  • キタオリ君のことであと覚えて得るのは、家に遊びに行ったとき発見したのですが、テレビがあった事です。昭和30年にテレビがあったというのは相当珍しく、今から思えば、きっと裕福な家だったのでしょう。 昭和30年のテレビ局としてはNHKと日本テレビそして東京放送(現TBS)がやっと開局したぐらいのときで、それも一日中やっていたわけではなく、ほとんどの時間はテストパターンという丸い円の画像の試験放送がされて [続きを読む]
  • 子供のころの思い出
  • 最近子供のころの記憶がどういうわけか、結構鮮明に蘇ってきます。認知症の人は古い記憶ほど残っているといいますから、もしかしてその傾向があるのかもしれません。 古い記憶というと、妹が生まれたときの記憶が鮮明に残っており、妹とは3歳違いなので自分が3歳のときの記憶ということになります。それ以前のものと思われる記憶も残っていますが、取り立てて特別なイベントがあったわけではないので、それは混沌としたものです [続きを読む]
  • 過去を振り返って
  • このブログのカテゴリーは”マレーシア情報”に分類されていますが、実際にお得となるようなマレーシアの実利的な情報提供を目的としているものでなく、マレーシアに在住する引退者の雑感を綴っていくことを目的としていますことを予めご承知願います。 今回は自己紹介の補足として私の過去について振り返っておきます。 私の生まれは東京都内で、小学校から大学まですべて東京都内です。大学の最初の2年間は教養課程受講のため [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 筆者は2017年8月現在、69歳です。2007年3月に30数年勤務していた総合商社を早期退職し、会社の紹介で別会社に就職、マレーシア駐在となりました。2年間そこで勤務し、その後MM2Hビザで8年間KLに住んでいました。 今般KLの喧騒から離れて地方に移住することを決意し、8月7日からKLから北に200kmのイポーに移住しました。 69歳という年齢から、あと何年QOLを維持して生きられるのか、あと2 [続きを読む]
  • 過去の記事 …