TAKA さん プロフィール

  •  
TAKAさん: 定年退職を控えた高齢者予備軍に贈る崖っ淵ブログ
ハンドル名TAKA さん
ブログタイトル定年退職を控えた高齢者予備軍に贈る崖っ淵ブログ
ブログURLhttps://positive01.com
サイト紹介文定年退職を目前に控えた世代を対象としました。定年前転職等を熱く提言していきたいと思います。
自由文定年退職前の諸問題だけでなく、社会問題を始め将来突入するであろう高齢化問題も提言していきます。その他教育や好きなスポーツ、更には栄養やダイエットという興味ある事も書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 12日(平均11.1回/週) - 参加 2017/08/12 20:55

TAKA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金儲け話に要注意!甘い誘いの裏に潜む「マルチ商法」の罠
  • 「とってもいい話」て何?消費税が10%に上がる予定ですし、一方で働けど働けど「給料」は上がらず「賞与」は支給されるだけマシ。 家、車のローンを抱える上に子供の学費等々と家計は常に逼迫状態。 こんな方、多く無いですか? 決して少なく無いと思われます。それだけ、切り詰めて毎日を過ごしているわけですからね。 奥さんのパート収入で、辛うじてトントぐらいでしょうか?いずれにしろ、楽な状態では [続きを読む]
  • パワハラ上司に転職相談?ハローワークで秋の再就職必勝法
  • 就職の世話をする組織で何が?時間に忙殺されるから? 転職に関する話を書いてますが、先日「ハローワーク」内に勤める職員が上司に「パワハラを受けていた」というニュースがありました。 こちら側としては、就職や転職の相談に行く立場ですからからね。中には「ハラスメント的」な事が原因で転職をしようと訪れる人もいるわけです。 ハローワークは、むしろ「転職」の方に重きを置いてますからね。 その組織で「 [続きを読む]
  • 2018年ギフト解体セールの目玉商品を今からマークする
  • 今や百貨店のメイン催事です今年もお中元の時期が終わりましたが、年々贈り物をする方は減少しています。個人にしろ、企業等の法人関係も同様だと思います。 そんな中で「勢いが衰えない」のが、毎年「お中元、お歳暮」シーズン終了後に催される… 「ギフト解体セール」です。 スーパーでも催されますが、ギフト商品で余った詰め合わせを「解体してバラ売りする」という触れ込みですよね。 ギフト商品ですから [続きを読む]
  • 親の面倒誰が看る?兄弟で揉めない為に行う最低限の約束事
  • 何が起こるか分かりません結婚して家庭を持ち、子供を育てる。一般的な構図と言えます。幼い我が子が「小学校」に入学したと思ったら卒業ですよ。それから「中学、高校」と駆け上がって行きます。 そんな家庭の日常に追われてると、ある日急に姉から「一本の電話」が入るわけです。 「親の面倒看て欲しい」 実家で一人暮らしの親が弱って生活していけない。施設に預ける程でもないし、それなら子供が面倒を看るのが [続きを読む]
  • 娘の彼氏と二人っきり。重い空気から解放させる会話術ある?
  • いきなり二人ってか?年頃の娘さんをお持ちの方も多いと思います。親にとっては「いつまでも子供」なんですが、子供は日々が成長してますよね。 そんな「ギャップ」に親の方が戸惑ったりするものです。 一歩一歩「大人の階段」を駆け上がるわけですから、それは頼もしく感じないといけない事と思います。 日々の仕事に追われ、子供の事は「妻からの報告」のみ確認してる方も多くないですか?また会話も「朝と夜の挨 [続きを読む]
  • 生涯独身で老後どうする?高齢化する前にやっておきたい事
  • お気楽は永遠じゃない「結婚しない人」が男女共に増えてます。つまり生涯「未婚」でノンパートナーを通すスタイルですよね。 もちろん「結婚したくても出来ない」「縁が無い」ケースもあるので「生涯独身」における事情も様々と言えます。 また「高齢化社会」に伴い「親の介護」で自分の事まで手が回らず「婚期」を逃してしまう気の毒な現状もあるそうです。 それでも「エンジョイ組」を多く見かけるんですよね。 [続きを読む]
  • 車離れがますます加速?車社会に活気を戻す為の留意点とは?
  • 大盛況の「わ・ナンバー」先日「レンタカー」を借りて、墓参りに行って来ました。公共の交通機関を利用して行くには不便な場所にありますので。 タクシーも考えましたが、コスパを考量すると「レンタカーの方が優れている」と判断した次第です。 普段、車で出掛ける事が少ないので、ピンポイントで使うなら「レンタカー」が最適と思いましたね。墓参りの後、他の目的地を回っても一日あたり「1万円」で済みましたし。 [続きを読む]
  • 派遣に留まらず正社員で働くには?50代からのスキルアップ
  • 秋は転職のチャンス?相変わらず「職場環境」が厳しくなり、それは定年に近づく年齢程悩みが深まっています。 「辞めたいけど、辞められないし」 家族にも打ち明けられず、毎日をブルーな気分で出勤してる方も少なくないでしょうね。 若い世代なら、思い切った行動(転職)に打って出る事も可能です。しかし、中高年には簡単な決断は出来ません。 家のローンや子供の教育費、奥さんがパート勤めをしても追いつ [続きを読む]
  • 糖質カットしないでダイエット出来る?常識破りの裏ワザとは
  • 全て「糖質」が悪いのですか?「ダイエット」という言葉にリンクするかの様に「炭水化物」「糖質」というキーワードが並びます。まさに「太る為に存在する」かの如く扱われる「悪の栄養素」的な存在ですからね。 一方で、こんな声も聞かれます。 「炭水化物を抜くと力が出ない」 確かにそうです。 朝にしっかり「ご飯」を食べないと、昼までお腹が持ちませんし「仕事も勉強も」捗りませんよ。 これは「炭 [続きを読む]
  • 「こむら返り」はこうして防ぐ。原因を究明して激痛から解放
  • 激痛で目が覚めた経験あります?何故か夏場に集中するんですよね。 眠ってる最中の「真夜中」や「明け方」に発生する「ふくろはぎの痙攣」です。ピキピキと激痛を伴い、一気に目が覚めるやつ… 「こむら返り」です。 本当に経験した者にしか分からない「激痛」ですから「来た瞬間」は恐怖に襲われますよ。 「ヤバい!」 そう思ったと同時に、時間にして数分間は「ふくろはぎ」を抱えて、のたうち回って苦しむわ [続きを読む]
  • 脳トレ促進で認知症予防。50代からお勧めのツールはコレ
  • 脳トレと言ってもねぇ私の職場で10年前に定年を迎え、それから65歳まで嘱託勤務をされてた方がいるのです。現在は70歳を過ぎたところなんですが、認知症の兆候が出始めてると聞きました。 「70過ぎて認知症?」 つい5年前まで同じ職場で働いてただけに衝撃を受けましたし、正直「認知症の確実な予防」が無い現実に無念さを感じました。 認知症の原因は様々でしょうが、まず脳だけは何らかの刺激を与え続ける必要がある [続きを読む]
  • 血液型でこうも違う?職場の配属部署で考える従業員適正とは
  • 観察する程なるほどね職場にしろ学校にしろ「人が集まる場所」には様々なタイプが存在します。従って「人間関係」は難しいわけですよね。 「合うタイプと合わないタイプ」が必ず存在しますから、上手く擦り合わせて纏める作業も一苦労です。 個人の性格や育った環境も違うわけですから、むしろ統一する方が奇妙に思えます。 しかし、学校は「集団生活を学ぶ場」ですし、職場は「会社の売上利益伸ばす為に一丸となって [続きを読む]
  • 突き出たお腹を引っ込めたい!夏の間に出来る即効ダイエット
  • 食べてないのに痩せない今年の夏はかなりハードです。雨も少ないし、灼熱の太陽がギンギンに照り付けますよね。どうか熱中症にはくれぐれも注意して下さい。 そして暑い時期は当然の事ながら「Tシャツ」等の薄着になります。色んなシャツのコーディネイトを変えて、お洒落に着こなしてる方も見かけます。 しかし… Tシャツを着てると「ポッコリお腹」が目立つという欠点があるのです。 お腹が出てる方にとっては「 [続きを読む]
  • 定年を迎えた日に「離婚届」!突然の通告を避ける為の対策法
  • 増加する熟年離婚芸能人の例を挙げるまでもなく、近年50代を過ぎてからの「熟年離婚」が増え続けてます。 1990年(平成2年)には約2万件だったのが、今は6万件に上り3倍近く増えているのです。 確かに理由はあります。まず圧倒的に「妻から夫」への「離婚通告」です。最近は「夫から」というのも増えつつあるのですが、依然として「三下り半」が主流になっています。 熟年離婚の原因は何? ・以下の理由が離婚原因と [続きを読む]
  • 急な単身赴任も困らない。不器用な方でも簡単に出来る自炊術
  • 一人暮らしで大切な事高齢化社会に入り、お年寄りの一人暮らしが増えました。以前なら「息子夫婦と暮らす」等のパターンが普通だったのですが、その「息子夫婦」に受け入れる体力もも残ってないのが現状です。 そして、結婚しない独身者が激増中です。こちらは「親と同居」してる方も多いでしょうが、それも全てではありません。 結局「一人暮らし」する方が増えている状況と言えますよね 確かに「一人暮らしの達人」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …