ミスターピアノ男たーちゃん さん プロフィール

  •  
ミスターピアノ男たーちゃんさん: ピアノ男のソナチネソナタ(第2楽章)
ハンドル名ミスターピアノ男たーちゃん さん
ブログタイトルピアノ男のソナチネソナタ(第2楽章)
ブログURLhttps://ameblo.jp/pianoroi/
サイト紹介文このブログはピアノ初心者40男が義母の介護をやりながら繊細なピアニストになるまでの日々のドラマである
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 42日(平均7.0回/週) - 参加 2017/08/13 00:04

ミスターピアノ男たーちゃん さんのブログ記事

  • こんなピアノの先生がいい
  • 昨日ここのブログで音楽史上最高傑作の映画を見つけたと書いた僕。今回はその映画についてお話しましょう。それは「セッション」という映画だ。この映画は、幼い頃から世界的ジャズドラマーになることを夢見ていた青年ニーマンが、アメリカ一の名門音楽学校に入学して、そこで伝説の鬼教師フレッチャーからバンドにスカウトされたところから始まります。このハゲおやじがフレッチャー コイツに認められれば、偉大な音楽家になると [続きを読む]
  • 音大受験辞めてからの日々
  • 来年2月、音楽短大を受験すると言っていた僕たーちゃんは今年の7月10日に妻のかっちんと大喧嘩したのをきっかけに受験するのを辞めた。去年の2月にピアノを習い始めて、たったの2年で音大受けるってんで、毎日鬼のようにピアノの練習及び楽典などのお勉強をしていた僕。そんなわけで、それが無くなった現在はさぞやのんびりピアノライフを謳歌していることだろうとみなさんはお思いになっているのではないですか?確かに前の [続きを読む]
  • これが介護生活ってもんよ
  • ミスターピアノ男たーちゃんは、ミスターピアノ男なんてHNで普段ピアノ(ハノン)しかやってなさそうな感じで、ここに遊びに来て下さっているみなさまにおかれましては、僕の暮しっぷりがとても優雅に見えているのかもしれませんね〜。しかし実際のところは毎日戦場よ。時間との戦いよ。それを今日はほんの少しだけお話しましょうか〜。昨日(20日の水曜日)は夕方5時前にデイから帰宅してきた義母マミーをトイレに連れて行って、外 [続きを読む]
  • 思い出
  • 我家は人間3人とチワワのちーくんの4人家族。元々人間は僕と妻ののかっちん2人だけだったのだが、2012年からは義母のマミーも一緒に暮すようになりました。当時のマミーは70代半ば。2011年に脳出血で倒れてから自力では動けず、目も見えず、色々な高次脳機能障害にもなってしまったので、それまでは近所で一人暮らしをしてたマミーを家に連れて来ました。このマミーはなかなかの苦労人で、家にお金を一円も入れてくれ [続きを読む]
  • 今日は・・・
  • みなさん、昨日の台風はどうでしたか? こちら大阪は昨日の夜からは竜巻注意報が出るほどのもの凄い風だったようですが、いつも僕がいるピアノ部屋の方は静かなものでした。そんなわけで昨日の夜もノリノリでピアノの練習に励んでいた僕〜。しかし僕のいるピアノ部屋以外の部屋では、もの凄い風の音で大変だったようだ。特に義母マミーの寝ている部屋は、夜に歩く練習をした後のマミーが「暑い〜」と言ったので、ベランダに出る大 [続きを読む]
  • 月に2回、大人のピアノレッスンコースだったはずが・・・
  • 今月8日から近所のピアノ教室に通いだしたミスターピアノ男たーちゃんは、昨年2月からピアノを習い始めて2年で音楽短大を受験すると大騒ぎしていた。しかし今年の7月10日に妻のかっちんと大喧嘩したのがきっかけで音大受験と、それまでやっていた音大受験対策のピアノレッスンをあっさり辞めてしまった。これで僕の受験をめぐって、色々と迷惑をかけてきた家族の負担は少なくなることだろうと思っていたのだが、僕がピアノを [続きを読む]
  • バイエルの時の先生
  • 去年の2月からピアノを習い始めた僕たーちゃんは今までに3人の先生から師事された。一人目は妻かっちんの知り合いの先生。(この方には、バイエル終了まで教えてもらった〜期間は平成28年2月〜9月まで)二人目はネットで探し出した出張専門の音大受験指導の先生。(この方には、ブルグミュラー、ハノン、ソナチネ、バッハを教えてもらった〜期間は平成28年9月〜平成29年7月まで)三人目はこの間から習いに行くようになった [続きを読む]
  • 音量調節不能男〜なんか漢字ばっかりで難しそうなんだけど大した話ではありません
  • 来年2月、音楽短大を受験すると言っていた僕たーちゃんは絶対音痴リズム感0、クラッシックのピアノ曲を一曲丸々は覚えられないという音楽三重苦を背負っていた。「よくそんなんで音大受験するとかぬかしてやがったな!」と思われる人も中にはいた事だろうが、それでも沢山の人達に応援して頂けて嬉しかった僕。ちなみに以前からブログでよく書いてきましたが、僕は子供の頃から友達が一人もいなかった。その理由はひとえに僕が全 [続きを読む]
  • 体験レッスンに行ってきた・・・後編
  • 生まれて初めて触るグランドピアノの前に立つミスターピアノ男たーちゃん。緊張の面持ちでピアノの前に置いてある椅子に腰掛けると、早速ハノンの1番から10番までを連続で弾いてみた。しかし8番辺りまでは暗譜で順調に進むも、9番10番はあまり覚えていなかったのか少しつまり出すと、先生が楽譜をめくってくれた。そしてなんとか10番までハノンを弾き終えた僕に先生は言った。「手とか腕、疲れませんでしたか〜?」「別に [続きを読む]
  • 体験レッスンに行ってきた・・・前編
  • 僕が音大受験とピアノレッスンを辞めてから言動がおかしくなってしまった妻かっちん。このままではヤバイ事になると感じたミスターピアノ男たーちゃんは9月4日の月曜日お昼から家の近所のピアノ教室へ体験レッスンをしに行ってみることとなった。実はそこの教室のことは前々からよく知っていた僕。理由は数年前に家のポストにそこのピアノ教室の生徒募集というチラシが入っていたからだ。しかし、ただのチラシだったらおそらく覚 [続きを読む]
  • 僕がピアノ教室へ行くまでの辛く苦しかった日々をとくとご覧下さい〜
  • 昨日9月8日からピアノ教室に通いだした僕たーちゃん。本当のところはこのままずっと独学でいたかったんだけど、そうは言ってられなくなってきた。理由はとにかく妻のかっちんが僕にピアノを習え習えとしつこく言うからだ。7月10日にピアノを辞めて、すぐにまたピアノを習えと言うかっちんに僕はこう言った。「ピアノは一人でも出来る!」それについてかっちんはこう言った。「嘘こけ! 何が一人で出来るじゃ! あんたみたいな音 [続きを読む]
  • 独学男はピアノ教室に通うこととなりました
  • 今から約2ヶ月前の7月10日。音大受験を辞める事を決意した僕はそれまで習っていた音大受験指導ピアノレッスンを辞めた。それと同時にピアノ初心者40男が2年で音大を目指してみる軌跡のブログ「ピアノ男のソナチネソナタ(第1楽章)」の幕を閉じた。その後、それまではピアノをただの指先を鍛え上げるだけの道具だと思っていたピアノ男が、とあるピアニストの言葉に深く感銘を受け1音1音を大切にするミスターピアノ男として [続きを読む]
  • 奇跡のレッスン
  • 先週の金曜日、妻のかっちんさんは体調不良で一日中寝ていた。なので僕がピザパンをこしらえてかっちんが食べるのを今か今かと待っていると、夜の10時前に起き出したかっちんはおもむろにピザパンを食べだした。「しんどいのは大分マシになったわ。熱下がったんかもな。」かっちんのこの一言で安堵する僕。するとかっちんはテレビをつけ、NHKの「ららら・クラシック」にチャンネルを合わせた。「今日のららら・クラシックは浜辺 [続きを読む]
  • 音大受験辞めたから・・・
  • ピアノ初心者40男が昨年の2月からピアノを習い始めて、2年後の来年2月に音楽短大を受験するという事を公言していたこのブログ。しかし2ヶ月前に妻のかっちんと大喧嘩した事をきっかけにそのプロジェクトは白紙なってしまった。僕は元々アスリートなので「受験」というキーワードが無くなってしまうと今までのようにピアノの練習をしなくなるのではないか?と心配していた僕の家族だったが、そんな心配を他所に毎日ピアノ独学 [続きを読む]
  • 妻に引っ張られて音楽教室に行ってみた
  • ピアノ独学人生を謳歌していた僕たーちゃん。そんな僕の独学演奏を聴いていつも「ヘタになってる」と言い続けた妻かっちん。そんなある日の事、かっちんの可愛がっているチワワのちーくんの散歩をだしに、僕を近所のピアノ教室(●●音楽院)まで連れて行くことに成功したかっちんだった。ちなみに●●音楽院とはあの有名なモスクワ音楽院のような音楽学校ではない。●●音楽院とは変な帽子をかぶった男が1階は店舗、2階が住居とな [続きを読む]
  • 僕の好きな作曲家
  • ミスターピアノ男たーちゃんは今日も1音1音を大切にピアノと奮闘中〜♪さてさて、先日ここでクイズ大会を開いたのですがみなさんは覚えて下さっていますか〜?(覚えてない方は過去記事「ピアノへの想い〜その7」をご参照下さい)そのクイズの問題が「僕が初めて弾きたいと思った運命の曲は何でしょうか?」だったんですが、まぁそれに対して色々な回答があったわけですが、その中にベートーベンの曲を書かれていた方が何人かおられ [続きを読む]
  • 昨日、妻が熱出して寝込んだから・・・
  • 今日は土曜日、いつもの如く朝7時前に起床した僕は枕元で僕が起きるのを「今か今か」と待ちわびているチワワのちーくんを抱いてキッチンへと立つ。これがちーくん(本名チビロワ) そして冷蔵庫の中からちーくん用の高級ドッグフードを取り出してちーくんに与える。ちなみに我家は貧乏なのだが、このような犬達に食べさせるフードは絶対に安物のフードは与えない。大抵1キロ2000円位はするという超高級フードが主流だ。理由は [続きを読む]
  • 独学男の日々
  • 今日も朝から1音1音を大切にするミスターピアノ男たーちゃん。午前中は妻のかっちんも寝ているし、近所迷惑になってはいけないので電子ピアノでバッハの1番とベートーベンの20番の練習に励む。そして午後から、かっちんが起き出すとアップライトのピアノを使って激しくハノンの練習をする予定だった。しかし今日のかっちんはまた熱を出して寝込んでいたので午後からも主に電子ピアノを使って静かに練習に励む僕だった。こんな [続きを読む]
  • 音大出の母親
  • ミスターピアノ男たーちゃんの家には6年前に脳出血を起こして要介護4一級障害者となった義理の母マミーがいる。このマミーは脳出血の後遺症で自力では立てず歩けず目も見えずなのでトイレにも行けない。なのでいつもマミーをトイレに連れて行くのは娘婿である僕の役目なのだ。そしてトイレに連れて行って便座に座らせると、そこからは娘である妻のかっちんにバトンタッチする。このマミー、オシッコがしたいと言ってトイレに連れ [続きを読む]
  • ブログのタイトル
  • みなさん、こんにちは。ここのブログの筆者ミスターピアノ男たーちゃんです。ちなみにここのブログのタイトルは「ピアノ男のソナチネソナタ(第2楽章)」だということは、みなさんもご承知のことだろう。だけど貴方は知ってますか〜?昨日までここのブログのタイトルが「ピアノ男のソナチネ(第2楽章)」だったということを・・・。昨日の記事のコメント欄でね、ここのブログにいつも遊びに来て下さっている方が、ピアノブログを作った [続きを読む]