らびあんと さん プロフィール

  •  
らびあんとさん: ニュースをインターネットで見て
ハンドル名らびあんと さん
ブログタイトルニュースをインターネットで見て
ブログURLhttps://nimite.net/
サイト紹介文のんびり節約ライフ。100円ショップやプチプラアイテムなどのお得な情報を中心に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 43日(平均37.6回/週) - 参加 2017/08/13 23:51

らびあんと さんのブログ記事

  • 洗面所リフォームで押さえておきたい3つの鉄則
  • ポイントを知っていれば、リフォームの失敗を防げます。出典:All Aboutメイクの出来栄えは照明と鏡の位置で決まると心得るべし洗面所は暮らしの中で様々な機能を担っています。まずは洗顔、歯磨き、手洗い、男性の場合は髭剃り、そして女性はメイクをする人も多いことでしょう。そこで、洗面所リフォーム3つの鉄則の1つめは、パウダールームとして使いやすいよう工夫をしておくことです。洗面所のコンセント不足と、洗面台の高さ [続きを読む]
  • 「1000万円貯めている人」は友達に話さない?
  • お金持ちはお金の話を意外としないのです。出典:All About貯金額を「友達には話していない」という人がほとんど!お金の話をすることで、友達から価値観が違うと勘違いされ、これまでどおりのお付き合いができなくなることを恐れて、話さないことが多いのです。「心を許せる親友だけには話す」という人もところが、貯蓄について誰にも話していないわけではありません。職場の同僚やたまに会う友人には話さなくても、「心を許せる [続きを読む]
  • 節約大作戦!3カ月で10万円貯める
  • 少し生活を変えるだけで、10万円は夢ではありません。出典:All Aboutまずは、10万円貯める決意を家族で共有しようシングルの人は自分自身の実行あるのみですから不要ですが、家族がいる人は「3カ月で10万円貯める」ことを宣言し、節約作戦については協力してもらえる態勢を作りましょう。あまり協力を得られそうにない場合も、少しは意識してくれるよう話し合うことが必要です。節約編 地道にコツコツ。1円も積もれば10万円にな [続きを読む]
  • 今日は何の日? 9月24日
  • 9月24日清掃の日環境省が実施(当時の厚生省)しました。畳の日全国畳産業振興会が制定しました。歯科技工士記念日日本歯科技工士会が2005年に制定しました。みどりの窓口記念日1965(昭和40)年のこの日、国鉄(現在のJR)の全国約150の駅に、コンピュータを使った指定券発売窓口である「みどりの窓口」が設置されました。 [続きを読む]
  • 秋だからこそ!大活躍の予感
  • 夏に大活躍の保冷バッグですが、秋にはさらに使い道が多く、子供連れでのピクニックや紅葉狩りにも最適です。この際だから、好みや趣味趣向に合うデザインのものを手作りしてみるのはいかがでしょう。出典:All About使い方などこのバッグは、内側のアルミバックと本体を固定していないので、汚れた場合は内側のアルミバックを取り出して拭いたり、外側を洗ったりすることができます。好きなタグやモチーフを縫い付けてアレンジし [続きを読む]
  • 終活?エンディングノートの人気急上昇中
  • エンディングノートと言えば、高齢者をイメージする人も少なくありませんが、万が一に備えて若い世代にも浸透しつつあります。特に、子供や配偶者に自分の思いを伝えるなど、お金以外の部分に着目している人も増えつつあります。出典:All About終活・エンディングノートおすすめランキングBest10自分らしい人生の閉じ方を考える「終活」がちょっとしたブームです。その「終活」に関する意向をまとめておく「エンディングノート(ラ [続きを読む]
  • 今日は何の日? 9月23日
  • 9月23日不動産の日全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が、1984(昭和59)年に制定しました。万年筆の日1809年のこの日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが、金属製の軸内にインクを入れられる万年筆を考案して、特許をとりました。海王星の日1846年のこの日、ベルリン天文台のガレが海王星を発見しました。 [続きを読む]
  • デメリットだけではない!バツイチの魅力
  • バツイチ、モテます。状況によっても異なりますが、モテる人、多いです。出典:All About「バツイチはモテる」男性・女性両方に当てはまる特徴5点今や2分に1組が離婚する時代といわれています。でも、逆に考えると、それだけバツイチが増えているということで、初婚よりも再婚者の方が人気が出てきているということもあります。1.精神的につらい経験をして、たくましくなっている離婚は結婚よりも大変、まさに修羅場と言われますが [続きを読む]
  • 月々5万円貯める!20万円の手取りでも大丈夫?
  • ポイントさえ押さえていれば、以外と貯まります。無理なく、できる限り確実にためるためには、ルールを決めることも重要です。出典:All Aboutまず20万円を大きく3つのお金に分けてみよう決まったお金で生活しようと思ったら、ザックリで構わないので予算を立ててみましょう。まず20万円の給料を「貯蓄」「固定費」「流動費」の3つに大きく分けます。貯蓄は5万円と決めましたから、残りは15万円。固定費を40%=8万円、流動費を35 [続きを読む]
  • 安室奈美恵 引退
  • あと一年で引退という発表がありました。産経デジタル様々な報道がありますが、引退自体は間違いないようです「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」  [続きを読む]
  • 便利!宅配ボックスを設置
  • 宅配料金の値上げなど、家計に直結する悩み以外にも、面倒な受取りなどに悩む人も増えています。出典:All About荷物の受け取り、困ったことはある?生活スタイルの変化や取扱い商品の多様化などにより、ここ数年、ネット通販の利用者が増え、それに伴い宅配便の取扱個数も増加しています。宅配ボックスの設置で、さまざまな問題を解決このような“荷物の受け取り”に関するストレスを解決する方法に、「宅配ボックス」の設置があ [続きを読む]
  • 洗濯がラクになる!リフォームプラン
  • リフォームをすることで設備が新しくなり、快適になりますが、効率よく生活できる工夫も大切です。出典:All About洗濯機とキッチンや物干し場との連携を見直して、洗濯をラクにする洗濯をラクにできるかどうかは、洗濯機の位置が大切です。水まわりのリフォームの際には、洗濯機の位置を見直してみましょう。キッチンとの連携をよくすれば、煮物をしながら洗濯機の様子を見ることができるようになるなど、炊事と洗濯を同時にこな [続きを読む]
  • 30代の老後資金づくり
  • 老後の不安を感じたら、まずはすぐに毎月の貯蓄額を見直すことが必要です。出典:All About毎月5万円、貯蓄を取り崩すという現実現在30代の人はどのくらい老後資金を用意すればいいのでしょうか。先に結論を言いますと、残念ながらいくら必要かはわかりません。一口に老後と言っても、その人、その家庭によって環境や暮らし方の価値観が異なります。ましてや、ますます進む少子高齢化により、公的年金などの社会保障制度が20年後、 [続きを読む]
  • これ更年期?プレ更年期かもしれません!
  • 更年期にはまだ若い、そう思っていませんか?それ、プレ更年期かもしれません。心身を労わって、医師に相談してみるのも解決への近道になることもあります。出典:All About40代前半なのに更年期? プレ更年期とは女性の体には、ライフステージにおける区切りがいくつかあります。そのひとつが、閉経の前後5〜10年の、いわゆる「更年期」です。個人差はありますが、日本人女性の閉経年齢が50歳前後のため、多くは40代後半から50代前 [続きを読む]
  • まずは500万円!意外とできるこんな技
  • 子供や親のライフイベントが増える頃にはお金をためておくと安心です。出典:All About500万円を貯金しておきたい理由とは?お金を貯めたいと思っていても、目的や目標が明確でないとなかなか貯めるという行動に結び付きにくい人は多いようです。とはいえ、「分からないから貯められない」では、必要な時には「お金が無い」という事態に陥る可能性が大になります。やがて来る多くのイベントと費用を明確にする家計簿をつける無駄を [続きを読む]
  • 自動で100万円貯まる?給与天引きで貯蓄を増やす
  • 使える状況を作らなければ自動的に貯まります。出典:All About財形貯蓄のメリットは非課税や低金利の融資など財形貯蓄制度とは、国が勤労者の財産形成のために作られたもので、いくつかの優遇策が用意されています。会社で制度が導入されているのなら、ぜひ利用を。財形貯蓄のメリットは、非課税枠と有利な融資制度があること。非課税枠とは、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄の合計で元本550万円までの利子が非課税に。貯めワザ1)ま [続きを読む]
  • 行う前にまず確認!失敗が多い洗面台交換リフォーム
  • 洗面台のリフォームの失敗は意外なほどに多いものです。取り返しのつかないことになる前に、ぜひご確認を。出典:All About洗面台の交換リフォーム、高さや幅が合わない失敗も洗面台の交換リフォームは、キッチンや浴室に比べて後まわしにされやすく、予算も圧縮気味のため、安売りのものを適当に選んだら、高さや幅が合わずに失敗したというケースも少なくありません。高さが合わない、腰が辛い、床が水浸しに洗面台の交換リフォ [続きを読む]
  • 「終活」はいつから?早すぎ?遅すぎ?
  • 自分のいなくなった後に、面倒なことを残さないためにも、最近は終活を考える人が増えています。出典:All About終活は想いを残すこととお金を残すこと終活で何をすべきかの範囲は広いのですが、大きく、想いを残すこと、その想いを実現するためのお金を残すことに分けられます。●終末期医療……余命宣告はして欲しいか、延命治療はどこまでして欲しいかなど●介護・看取り……介護を受けたい場所、介護を頼みたい人、認知症にな [続きを読む]