チャーリー さん プロフィール

  •  
チャーリーさん: いとしのチャーリー長期投資WAY
ハンドル名チャーリー さん
ブログタイトルいとしのチャーリー長期投資WAY
ブログURLhttp://dear-charie.hatenablog.com/
サイト紹介文米国株を中心に長期投資に役立つ知識、考え方を共有していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 39日(平均7.4回/週) - 参加 2017/08/14 12:36

チャーリー さんのブログ記事

  • ユニクロはどこに行くのだろう?
  • 一勝九敗 (新潮文庫)作者: 柳井正出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/04/01メディア: 文庫購入: 24人 : 135回この商品を含むブログ (89件) を見るこんにちは、チャーリーです。食品と衣料の本質的な違いは賞味期限の有無です。食品は賞味期限を過ぎたら否応なく捨てられます・ところが、衣料には物質的な賞味期限がない。どんなに安価で購入したTシャツは自分が捨てようと思わない限りいつまでも着ることができる [続きを読む]
  • 手帳・日記のなかて最もお薦めのものは?
  • あなたを天才にするスマートノート作者: 岡田斗司夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/02/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 23人 : 1,529回この商品を含むブログ (66件) を見るこんにちは、チャーリーです。今までいろいろな手帳、日記、日誌をつけてきましたが、その中で最高のツールがこのスマートノートです。一日の日誌を見開き1ページを使って、右側から日誌をつけていく。自分の行動を5つ上げて [続きを読む]
  • 日本を代表する投資家 遠藤四郎さん
  • 株でゼロから30億円稼いだ私の投資法―大株主への道こそ株式投資の本道作者: 遠藤四郎出版社/メーカー: エール出版社発売日: 1997/06メディア: 単行本購入: 3人 : 40回この商品を含むブログ (2件) を見るこんにちは、チャーリーです。今回は、日本の大投資家 遠藤四郎さんの本についてです。遠藤さんは、低位株を探して投資して、株価が上昇した時点で持ち株の半分を売却、その資金を使って、別の低位株を買う。こう [続きを読む]
  • モノづくり幻想が日本経済をダメにするのだろうか?
  • 日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか作者: 野口悠紀雄出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2013/02/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこんにちは、チャーリーです。私は野口悠紀雄さんのファンで手帳や書籍をよく購入しています。野口さんは日本のモノづくりに対して、一貫して否定的な立場をとられています。米国の大手企業に比較して、日本のメーカーの株式時価総額が少ない点を [続きを読む]
  • 閑話休題 クラシック音楽の推薦本
  • 拍手のルール - 秘伝クラシック鑑賞術 (2011-09-22T00:00:00.000)作者: 茂木大輔出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2011/09/22メディア: 文庫 : 8回この商品を含むブログ (2件) を見る本日はジャパンウイメンズテニスの試合をWOWOWで見ていたらこんな時間になってしまいました。いやあ、加藤未唯の活躍すごかったですね。閑話休題。私がクラシック音楽の本のなかで推薦する著者がこの茂木大輔さん。NHK交響楽団の [続きを読む]
  • 仕事ができる人になるために〜村上憲郎シンプル仕事術
  • 村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則作者: 村上憲郎出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/10/02メディア: 単行本購入: 12人 : 67回この商品を含むブログ (47件) を見るこんにちは、チャーリーです。皆さんのなかには、会社の上司から怒られて、「ああー、もっと仕事ができるようになればこんな気持ちにならないのに・・・」と思い、仕事ができる魔法の杖がほしいと思う人がいるでしょう。 [続きを読む]
  • ブログ開設から一ヶ月です
  • こんにちは、チャーリーです。ブログ開設から一ヶ月が経過しました。毎日、最低1記事のベースで書くことができました。この一ヶ月でのトピックは「はじめてのグラフ挿入(笑)」の記事でした。それまで固い記事をまじめに書いていたのですが、読書になっていただける方も少なく、また「いいね(スター)」もちらほらくらいでした。ところが、今まで出来なかったグラフの挿入を実験として書いた記事がかなり受けたようで、それ以来 [続きを読む]
  • 日本のグレアム、井手正介氏を知っていますか?
  • 井手正介のバリュー株入門―金融危機の今こそ学ぶ!作者: 井手正介出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2009/03メディア: 単行本 : 3回この商品を含むブログを見る井手正介氏を知っていますか。井手さんは、日本で株式投資でロングセラーになっている書籍を翻訳されています。メアリー・バフェット「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」、バートン・マルキール「ウォール街のランダム・ウォーカー」、ジム [続きを読む]
  • 長期投資家としての教養、字の上手さ
  • 書き込み式 ボールペン字実用練習帳作者: 和田康子出版社/メーカー: 成美堂出版発売日: 2004/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー) : 4回この商品を含むブログ (10件) を見る長期投資家は字をうまく書けないといけない(笑)。そのためには、何度も何度も手本をなぞる必要がある。この本は価格も手ごろで、内容に優れている。直接ボールペンで書きながら、いつの間にか達意の人になることができる。に [続きを読む]
  • 村上世彰「生涯投資家」を読了する
  • 生涯投資家作者: 村上世彰出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/06/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るこんにちは、チャーリーです。この本については以前読書中に感想をアップしたことがあります。最近ようやく本書を読了しました。村上さんが、いかに日本の周回遅れの投資価値観の犠牲になった「フロンティア」であったかが、本書を読むとよくわかります。*日本では株式は訳のわからない投機行為、いかが [続きを読む]
  • ネット消費大型店飲む、ギャップ200店閉鎖!
  • こんにちは、チャーリーです。前回、GAP系ファッションブランドOLD NAVYの日本店舗の全面撤退の話題を紹介しました。さらに、2017年9月8日(金)の日経朝刊の記事で衝撃的な内容が報道されていました。ギャップは大規模な店舗リストラを発表。3年間に傘下の「GAP」と「バナナリパブリック」の約200店を閉鎖する。この記事にはびっくりしました。OLDNAVYの撤退はある程度納得いくものでしたが本体のGAP、それなりに人気のあっ [続きを読む]
  • OLD NAVY(GAP系)日本撤退の意味
  • こんにちは、チャーリーです。私が良く立ち寄るK駅の駅ビルに2フロアでテナント展開していたOLD NAVYが、今年の始めに閉店となりました。天井から吊り下げられ女性のマネキン足がジーンズを穿いて、電動で動いているというシーンで思い出す方がいるかもしれません。Webからの情報だと、このGAP系のブランドOLD NAVYは2017年1月に日本から全面撤退したとのこと。私は最上階の書店に行くのに、エスカレータ越しに店の様子が見え [続きを読む]
  • コンビニのATM セブンイレブンvsローソン
  • こんにちは、チャーリーです。昨日、ローソンのATMでお金をおろしました。口座に約7千円入っていて、5千円おろそうとしたのです。本当はダイレクトに5千円おろせばよかったのですが、ふと本当はいくら残高確かめたくなりました。そこで残高照会のボタンを押してしまったのです。結果は6千9百円。記憶は正しかった、それでは5千円引き出そうと、引出ボタンを探す。無い・・・、そうだここはローソンのATMだった!仕方なく終了 [続きを読む]
  • 初めての企業分析・・・
  • こんにちは、チャーリーです。ここのところ雑談ネタが続いたので、襟を正して、初めての企業分析をしようと準備をしたのですが、、、どうしても株価推移のグラフが本文に貼り付かないのです!インターーネットから直接コピーしようとしてもダメ、プリントスクリーンで画像にして貼り付けようとしてもダメ 。とにかく、二進も三進(にっちもさっちも)もいかない。というわけで、本日はいったん休ませていただきます。 [続きを読む]
  • ZOZO TOWN通販はどうだろう?
  • こんにちは、チャーリーです。先日、アマゾンファッションについて問題点を指摘しました。それではZOZO TOWNはどうでしょう。ZOZO TOWNでは独特の共通サイズ基準を作り、メーカーごとにまちまちのサイズ基準による混乱を防ごうとしているとのことです。まあ、悪いことではありませんが、それでも限界があります。いくらZOZO TOWNがそういった基準を作っても、肝心の各メーカーの商品にサイズのばらつきがあるため、結局ジャストサ [続きを読む]
  • 米国株ブログ村のプロフィール画像をやっと登録!
  • こんにちは、チャーリーです。米国株ブログ村のプロフィール画像をやっと登録しました。自分のブログのプロフィール画像を登録したら、ブログ村の順位を示すプロフィール画像が自動で反映されるものと思ってました。ところが、いつまで待っても、「No Image」のまま・・・あらためて、ブログ村の登録手順の手引きを読み返してみると、ブログ村の登録後のマイページから画像登録せねばならないとのこと。私みたいなIT音痴は、自分ひ [続きを読む]
  • アマゾンファションへの疑問
  • こんにちは、チャーリーです。アマゾンは破竹の勢いで伸びている企業です。書籍、CD、食品、化粧品等、ワン で自宅まで届けてくれてとても便利だなと思います。ただし、これはダメなんじゃないというカテゴリーがあります。それはファション分野です。前にも書いたかと思いますが、あるリアル店舗に行ったときのことです。ジーンズを買おうとして試着室に同じ種類、同じサイズのものを3着くらい持っていって試してみたこと [続きを読む]
  • ヘッダ画像がかわいくなりました(笑)
  • こんにちは、チャーリーです。昨日、自力でグラフ等の画像を挿入することが出来ました。皆さんの暖かい見守りありがとうございます今度はタイトルバックの画像の取り込みです。最初は自分が好きな、オーストラリアのエアーズロックの写真を入れようとしました。「設定」から「ヘッダ」、「画像取り込み」までは順調にいったのですが、その次に「位置を調整する」で引っかかってしまいました。カーソルで調整できますと書いてあるの [続きを読む]
  • はじめてのグラフ挿入(笑)
  • こんにちは、チャーリーです。今日はグラフの挿入テストです。今まで、テキストのベタ打ちしかしてませんでしたので今回はグラフをいれてみます。こんな形ですが、よいですかね。これからはもっと多面的な記事が書けるよう努力します。にほんブログ村ポチいただけると大変励みになります。 [続きを読む]
  • 自分が株主になっている企業の商品を使うか、使わないか?
  • こんばんわ、チャーリーです。皆さんは、自分が株主になっている企業の商品を使っていますか?私の場合は、あまり使っていないです。カードはアメックスは持っておらず、もっぱら使うのはJCBです。ペットボトルは伊藤園のお茶が主で、コカコーラはハンバーガーのケータリングを頼んだ時に我慢できずに飲むくらいですから年3−4回でしょう。ひげ剃りは、ジレットを使ったことがなく、未だシック・スーパーⅡの手動タイプで石鹸を [続きを読む]
  • 投資家なら読みたい佐藤正午の小説「身の上話」
  • 身の上話 (光文社文庫)作者: 佐藤正午出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/11/10メディア: 文庫購入: 1人 : 13回この商品を含むブログ (17件) を見るこんにちは、チャーリーです。昨日(2017年8月26日)の日経新聞朝刊を読んでいたら、広告欄に第157回直木賞受賞!「月の満ち欠け(佐藤正午)」という広告欄で著者の写真入りで記載されている部分が目に留まりました。佐藤正午さんという名前を久しぶりに目にして、 [続きを読む]
  • 長期投資家が経済知識を得るためのお薦めの本は?
  • カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編作者: 細野真宏出版社/メーカー: 小学館発売日: 2003/01/01メディア: 単行本購入: 51人 : 459回この商品を含むブログ (92件) を見るこんばんわ、チャーリーです。長期投資家には、経済の知識が必須です。ではその知識を何から得ればよいのか。巷にはマンキュー経済学やスティグリッツ経済学など難解な書籍があります。でも、入門編としたら、この [続きを読む]