Yu さん プロフィール

  •  
Yuさん: Yuの説明書
ハンドル名Yu さん
ブログタイトルYuの説明書
ブログURLhttp://odekoniodekigadekita.blog.fc2.com/
サイト紹介文社会からはずれてしまった者が自己努力の限界性を感じながらも前向きに頑張るブログ
自由文私の頭の中の概要
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 42日(平均3.3回/週) - 参加 2017/08/16 02:20

Yu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ありがとう&よろしくお願いします
  • このブログでは私の頭の中の概要を書かせてもらいました。こんなブログに毎日人が来てくださったことに大変感謝しています。今まで社会でひっそりと生きてきましたが、初めて自分で発信することができました。このブログはそのまま「私の説明書」として残したくなりました。なので、いったんこのブログは終えます。そして新しく「私の日常」を書きはじめたいと思います。新しいブログは、http://odekoniodekigadekita.seesaa.net/ [続きを読む]
  • 発達障害の両親をもって辛かったこと
  • 実家は寺で周囲から孤立していました。色んなお寺があるみたいですが、檀家さんと住職の距離は遠い関係だったと思います。比較的都会にあったためか、近所づきあいもありませんでした。要するに社会から孤立していて、閉鎖的な空間でした。そんな家庭の中で繰り広げられる不思議な出来事。泣いたり感情を乱したりするのはいつも私。そんな私はおかしいといつも家族に責められていました。誰か親のことを「おかしいよ」と言ってくれ [続きを読む]
  • 日本人の働き方について思うこと
  • うちのダンナは発達障害はもっていないと思います。気配りもよくするし、色んな人と付き合えます。しかし、忙しいです。毎日出勤は遅いのですが、夜の9時より早くは帰ってきません。そして週末もずっと仕事。日本ではこれでもそんなにきつくないほうだと思います。「忙しすぎる」と愚痴をこぼすダンナを見ていて時々思います。「仕事したくてもできない私」「仕事がありすぎていつも疲れているダンナ」なんか両者ともかたよってい [続きを読む]
  • 自分は間違っていて、他人は正しいと思っている
  • これ、本当にしんどい生き方です。今まで怒られてきた経験が多いからか、自分は常に間違っているという思いがあります。他人からアドバイスを受けると全て従ってしまいます。かといって、自分の意見がないわけではありません。心の奥深くにちゃんとあります。ただそれが、すぐに感じて言語化できるのに時間がかかるのです。きちんと自分の人生を自分で生きたいと思っています。カウンセラーさんからも、「あなたのアンテナは間違っ [続きを読む]
  • 人間関係が受け身
  • 人に何かをしてあげるのが困難です。http://odekoniodekigadekita.blog.fc2.com/blog-entry-13.htmlそれに加えて、いつも人に会話のペースなどで圧倒されるばかりで中々自分から人間関係をリードすることができません。また、過去の経験から出しゃばってしまってかえって失敗した結果自信をなくしてしまい、積極的になれません。色々な情報が行きかい、様々な選択をせまられる人間関係というものは、私にとって本当に困難なもので [続きを読む]
  • 仕事
  • 色々な職場を経験しましたが、どこに行ってもジャイアンやジャイ子に悩まされました。しかし、前回仕事を辞めた決定打となったのは患者さんが夜中に発熱したときにどう対応してよいのかわからなかったという事件です。夜勤でその患者さんをケアしていたのですが、発熱した場合どうしたらよいのかというマニュアルがなかったので見てるだけでした。もちろんさぼらずしっかり見てました。結果的に朝方に医者を呼び、大事には至りませ [続きを読む]
  • ジャイアンやジャイ子を呼んでしまう
  • 私は恐れが大きく卑屈に振舞ってしまうという短所があります。これ、大問題です。まず、びくびくおどおどしてるとたとえ相手がまともな人間でも向こうが困ってしまうことがよくあります。どう接していいのかわからなくなるみたいです。これ、迷惑だと思います。相手がちょっと性格の悪い人だと、見下されます。そして何より困るのはモラハラをするような人を呼んでしまうことです。どこの世界にも必ずこういう人はいてて、寄ってき [続きを読む]
  • 他人のために何かをしてあげることが困難
  • 誰かのために何かをしてあげるということが中々できません。40代にもなってつくづく情けないです。理由は「どのように何をしてあげたらよいのかわからない」からです。こんなんじゃ、友達もできないよなあって納得です。家事をして家庭を居心地の良いところにしたり、仕事の愚痴を聞いたり、ダンナにはできます。なんでだろう。家の外でもチャンスがあれば、人の役に立てるよう心がけようと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 睡眠がうまくとれない
  • 常に戦闘状態にあるので、うまく寝られませんでした。浅い浅い睡眠で怖い夢を見てすぐに起きてしまうのです。若い頃はアルコールで毎晩気絶するまで飲んで寝てましたが、その結果依存症になりました。断酒してからは医者に適切な薬を処方してもらってます。当時実家を出て一人暮らしをはじめたのですが、ずっと実家にいる夢ばかり見てうなされてました。今は怖い夢は見なくなりました。夫と猫がいる安全な家庭をもって数年たちまし [続きを読む]
  • いつも緊張している
  • 外ではいつも周りに誰がいるかちゃんと把握しています。図書館とか喫茶店とか、どこにいてもキョロキョロ周りを見てしまいます。たまにすごい「安心感」をもって生きている人を見ると軽く嫉妬してしまいます。すごく安全なところで育ったんだろうなあと想像し、自分との違いに「なんで同じ人間なのに境遇が違うのかな」と思ってしまうからです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 祖母が強烈
  • 私が育った家族は両親とも発達障害で、それはそれは不思議な家族でした。http://odekoniodekigadekita.blog.fc2.com/blog-entry-4.htmlhttp://odekoniodekigadekita.blog.fc2.com/blog-entry-8.htmlそして祖父母も同居していました。この祖母が「常に誰かをいじめていないといけないタイプ」でした。発達障害者であった母はこの姑のもとにお嫁にきて、まさに飛んで火にいる夏の虫。とことんいじめられました。そして私は祖母から「 [続きを読む]
  • 人間関係がとれない2
  • 他人から「人間くささ」を感じるとぞっとします。好意もダメです。我慢して付き合ってると、夜中にぜんそく発作が出ます。たまーに、1000人にひとりくらい大丈夫な人がいます。ダンナは大丈夫でした。こんな調子なので、必然的にひとりが多いです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家族も発達障害ですごく不思議な家族です2
  • 私が学生だったころ父は私によく身体的暴力をふるっていました。中学生のある朝、私は頭を強く打って意識を失ってしまいました。父は動転しました。私の実家はお寺です。檀家総代さんはお医者さんでした。父は私をそこに連れて行きました。私が父の立場だったら、恥ずかしくて檀家総代の医者ではなく、どこかの総合病院などに連れて行くと思います。でも父はかかりつけの医者だから、いつもの医者に連れて行きました。お医者様は私 [続きを読む]
  • 発達障害・PTSDになってよかったこと
  • 私は主婦なのですが、金銭感覚がつつましいです。自分が働けなくて超貧乏時代を経験しているので、お金をじゃんじゃん使うことには抵抗があります。ダンナが外で働いて、私が家事をしてお金をもらうことにすごく感謝しています。ダンナに感謝が半端ないです。たまに外食したり旅行したりすると、本当にいいのかな、って思います。家事は、整理整頓・料理が多少不器用ではありますが、ちゃんとやっていると思います。ダンナは清潔な [続きを読む]
  • 発達障害だと知ること
  • 診断が下ってから、無理に人付き合いを頑張らなくなりました。その結果ひとりが多くなりますが。ダンナは友人が多く、人付き合いで夜遅くなることがしばしば。私は猫と一緒に家で過ごしてることが多いです。以前はそんな自分がダメなんじゃないかと責めたりしてましたが、診断後はそういう思いはなくなりました。また、悪気無く人を傷つけていないか少しは考えるようになりました。残念ながら少ししかわかりませんが。。。。両親に [続きを読む]
  • 人間関係がとれない
  • 最近知り合った人とメールのやりとりをしています。まず、自分の事を説明することができません。普通の40代女性ではないのを、どういえばいいのかいつも悩みます。社会経験もたいしてなく、常識もわからないので共有できることが少ないのです。「発達障害でうつ病などになって人生悪戦苦闘してたらこの年になった」とは私は言えないです。言ってもわかってもらえないと思います。このように、みんな人生は大変だと思いますが、悩 [続きを読む]
  • 家族も発達障害ですごく不思議な家族です
  • 家族構成は父・母・妹の合計4人です。おそらく発達障害率100%。家では「わけのわからないこと」がたくさん起こりました。私はこの「わけのわからないこと」が大変辛かったです。私は父からの身体的暴力を受けて育ちましたが、こっちのほうがずっとマシでした。だって、身体的暴力はふるったほうが悪いと私は認識できたからです。この、「わけのわからないこと」を説明するのは大変苦労します。例えば、最近母が「離婚して独立 [続きを読む]
  • 私のPTSD
  • 幼い頃より家の中でも外でも暴力にさらされてきたため、PTSDになったようです。主治医に治療法を聞いたところ、「あなたの場合は原因となった事が多いから治療法はないよ」と言われました。今はもう治療法はさがしていません。睡眠障害があり、睡眠の質をよくするための薬を飲んでいます。また、フラッシュバックを大変起こしやすいです。人間関係において過去の関係を再現しやすいです。その結果また暴力にあうことがあります。今 [続きを読む]
  • 私の発達障害
  • 絶対に生まれつき発達障碍者ではあったと思うのですが、後天的にかなりひどくなったタイプだと思います。小学校の頃から臨機応変さが足りず、先生に怒られたりはしていました。だからその時点で発達障害ではあったと思います。そして、私の主治医の憶測であり、実際に面談して診断されたわけではありませんが、両親ともに発達障害者みたいです。遺伝していると思います。ですが、小学校時代まで友人作りに苦労したことはありません [続きを読む]
  • はじめまして
  • 関西に住む主婦です。発達障害とPTSDと診断されています。人となかなかうまくコミュニケーションがとれません。過去の経験から、他人を中々信じられず、また、集団が苦手です。仕事は色々と経験しましたが、いつもうまくいかず現在無職です。大学に入ったくらいから人生のレールからはずれてしまいました。そこから中々這い上がることができません。しかし、決して普通になる必要もありませんが、諦めたくないのです。前向きにやっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …