あんの読書日記 さん プロフィール

  •  
あんの読書日記さん: あんの読書日記
ハンドル名あんの読書日記 さん
ブログタイトルあんの読書日記
ブログURLhttps://an-aya.muragon.com/
サイト紹介文本が大好きです。読んだ本、読みたい本や漫画などの感想をメモしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 27日(平均2.1回/週) - 参加 2017/08/16 10:50

あんの読書日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とめはねっ!1巻
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(1) (ヤングサンデーコミックス) 小学館 2015-10-23 Kindle本 字が上手に書けないのがコンプレックスの天才柔道少女・望月結希と 帰国子女だけど帰国子女にみえない大江縁のふたりが ひょんなことから(ほんとうにひょんなことからっていうのがぴったり) 書道部に入部して、書道の素晴らしさを覚えてゆく 文科系青春グラフィティ。 ということで わたしも結希ちゃん [続きを読む]
  • 横山式やさしい「お金の増やしかた」
  • 横山式! やさしい「お金の増やしかた」 (TJMOOK) 宝島社 2017-07-21 本 しばらく更新止まってしまいました。 仕事のごたごたにやられていたのとか、暑さとか色々と言い訳はありますが 読書熱が急激にダウンしてしまったことが原因。 マクナマラ回顧録も読み終えないうちに返却期限がきてしまったので とりあえず返却。 また元気になったら借りようと思ってます。 そんなわけで 気を取り直して気軽 [続きを読む]
  • マンガ日本の歴史 22巻
  • マンガ 日本の歴史〈22〉王法・仏法の破滅―応仁の乱 (中公文庫) 中央公論社 本 応仁の乱編読みました。 非常に読み難い内容でした。 なぜならば人の名前が似すぎてて。 この人は誰の子供だっけ? さっき敵対して戦ってなかったっけ? あれ、死んだよね、この人??? みたいな感じで進むのが遅くなってしまいました。 このころから江戸末期までって 主君とか先祖の一字をもらって名づけるのが多いですよね。 「 [続きを読む]
  • 夢の雫、黄金の鳥籠 10巻
  • 書店で見かけたのでさっそく購入しました。 雑誌も実は読んでいるんですが まとめ読みは、また違った気持ちで読めますよね〜 オビにもありますが あれほど想いあっていたふたりがどうして対立してしまったのか。 10巻ではその兆候が見え始めます。 9巻でも思ったんですが 主人公のヒュッレムと、彼女を寵姫として見出したイブラヒムは、相思相愛の関係と同時に スレイマン1世をめぐるライバルでもあるんですよね。 本 [続きを読む]
  • マンガを4冊購入
  • 世間的にはお盆休みの時期なんですが わたしの仕事は年中無休なので(元旦も働きましたよ) 今日も週休が当たらなかったので普通に働いています。 ここ数日、読みたい本をたくさん用意したにも関わらず またしてもいろいろと購入してしまいました。 といっても漫画です。 「石ノ森章太郎のマンガ日本の歴史」  応仁の乱と太平洋戦争の出る巻 「7SEEDS」35巻  特装版 「夢の雫 黄金の鳥籠」10巻 マンガ日本 [続きを読む]
  • マクナマラ回顧録を借りた
  • マクナマラ回顧録 池上彰さんの近代史で、ベトナム戦争について読んでから ずーっと読んでみたかった本です。 図書館で在庫があったので借りてきました。 けっこう年季入っててボロボロです 自宅でこの本を読んで、外では池上彰さんの本を読みすすめようと思います?(ò_óˇ)? マクナマラ回顧録 ベトナムの悲劇と教訓 Amazon [続きを読む]
  • 本を読む時間を増やしています
  • お盆は関係なく働いているわたしです。 最近、急に思い立って読書熱が上がってます ジャンルはいろいろですが、主に池上彰さんの書いた本が読みたくて 以前から、文庫本で経済や近代史の本は読んでましたが 最近の世の中のことを書いた本も読みたくなりました。 あまりにも世の中に関心がない自分を変えたい気持ちもあるので たくさん種類があるので 図書館で借りれるものは借りて読むことにしました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …