かえる さん プロフィール

  •  
かえるさん: かえるのススメ〜妊娠出産生理など女性の悩みを解消
ハンドル名かえる さん
ブログタイトルかえるのススメ〜妊娠出産生理など女性の悩みを解消
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kaerunoosusume/
サイト紹介文妊娠や出産、生理やお肌の悩みなど女性の悩みについて紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 35日(平均7.8回/週) - 参加 2017/08/17 13:49

かえる さんのブログ記事

  • 妊娠中から出産後の尿漏れを改善
  • 妊娠時、また出産をした後も尿漏れしやすくなります。咳やくしゃみをしただけで尿漏れしちゃって困ってしまいます。この妊娠から出産後の尿漏れは年齢に関わらず誰にでも起こりうるものです。妊娠から出産後の間に、ほとんどの人が経験しているようです。特に、出産に時間がかかった人や赤ちゃんが大きく生まれた人はなりやすいようです。また二人目以降の場合もなりやすいようです。ではなぜ妊娠や出産で尿漏れするようになるので [続きを読む]
  • 赤ちゃんが泣き止まないとき考えられる理由と対処
  • 赤ちゃんは言葉が話せないので、泣くことでうったえかけてきます。ではどんなことで赤ちゃんは泣いているのでしょうか?  お腹が空いている赤ちゃんは一度にたくさん食べられない(飲めない)のですぐにお腹が空きます。新生児の授乳は3時間に1回くらいのことが多いですが、あまり一度に飲めなかった場合2時間でお腹が空くことも。?前にあげたのが2〜3時間前ならお腹が空いている可能性が高いです。また指を差し出したら吸 [続きを読む]
  • 漢方を選ぶならまず体質チェックしよう
  • 漢方では、体の構成を「気血水精」で分類します。その「気血水精」の不足、滞りを改善することで不調を治します。以下の項目の中で多く当てはまるものが漢方の観点からみたあなたの体質です。自分の体質を知ることで改善方法もわかるようになります。  気虚□ 疲れやすい□ 体力がない□ 体がだるい□ 風邪をひきやすい□ 体が冷える□ 手足が冷えやすい□ 筋肉がない□ 食後に眠くなる□ 息切れしやすい   気滞□  [続きを読む]
  • 月経関連症状に効く漢方薬
  • 婦人科領域では漢方薬がよく治療に使われます。漢方薬は自然の材料から出来ていて副作用が少ないため服用しやすいです。例えば生姜やシナモンなどはとても身近な漢方の材料です。ここでは月経関連症状に効く漢方薬について紹介します。まず漢方は、体質をチェックしてから薬を選びます。「瘀血」・・・血の巡りが悪く、血行不良「血虚」・・・血液が不足しており、顔色が悪い「気滞」・・・気の巡りが悪く、イライラしやすく怒りっ [続きを読む]
  • 肝斑(かんぱん)って何?シミと何が違う?
  • ? 肝斑とは肝斑(かんぱん)は妊娠中に出来やすいシミの一種です。出来やすいのは頬骨あたり、必ず左右対称に出来るのが特徴。目の周囲や眉間やあごに出来ることも。ぼんやりとした輪郭で、線のような薄いシミです。? シミとの違い・シミははっきりした輪郭をしているのに対し肝斑はぼんやりしている・シミは紫外線が大きな原因だが肝斑は紫外線を浴びなくても現れる・シミ用の美容液などでは効果がない? どうして妊娠中に出来 [続きを読む]
  • 指の毛が生える!どう処理したら良い?
  • 手はよく使う部分なので、実は結構回りの人にも手は見られています。・机に手を置いたとき・頬杖をついたとき・ペンで何かを書いているとき・身振りをして話しているときそんな何気ない日常の中で手はいつも見られているんです。「あの子指に毛が生えてる…。」なんて、男の人は女性の毛に関して結構厳しい目で見ています。お前はどうなんだよ!と突っ込みたいのはやまやまなのですが男性はやっぱり女性はすべすべでいてほしいと夢 [続きを読む]
  • 子どもの名前はどうやって決める?名付け方のコツ
  • 赤ちゃんが出来たらまず考えなきゃいけない子どもの名前。名前は一生ついてまわる大切ものです。子どもの人生を変えるきっかけにもなりかねない重要なもの。それだけ重要な名前を考えなきゃいけない。一体どんな名前にすれば良いのかあれこれ悩むことでしょう。そんな子どもの名前を考え方について紹介します。? 出生届けの届出期限は出産後14日以内です生まれた子の顔を診て考えようかなー。なんてのんきなことは言っていられ [続きを読む]
  • 口の臭いをチェックしよう!口臭を治すには?
  • 「もしかして私の口、臭い?」「でもそんなの誰にも聞けないし言ってももらえない」「実はもし口が臭いって周りに思われてたらどうしよう」こんな悩みを抱える人は少なくないはず。口臭が気になって喋れないとか、人と向き合うのがイヤになることだってあります。そんなデリケートな問題である口臭についてお話します。口臭には生理的口臭と病的口臭があります。それぞれについて紹介していきます。目次? 生理的口臭とは? 改善す [続きを読む]
  • イチゴ鼻を何とかしたい ざらざら小鼻の治し方
  • 「イチゴ鼻」とは、毛穴が開いて黒ずんだ状態の鼻のことです。ぽつぽつとした毛穴がまるでイチゴの種みたいだからです。「こ、こんな鼻イヤだーっ!!」ではもしイチゴ鼻になってしまったらどうすれば良いのでしょう?■ イチゴ鼻になる原因を知ろうまずはイチゴ鼻になる原因を知ることでその原因を取り除きましょう。イチゴ鼻になる原因は①角栓が詰まっている②毛穴が黒ずんでいる③毛穴が開いているこの3つが挙げられます。そ [続きを読む]
  • 手荒れや手湿疹を治すには
  • 食事のあとのお皿洗い、洗濯、炊事や掃除といった水仕事や紙をよく扱う事務作業などをしていると手が荒れてきますよね。調理師や美容師などにも多い手湿疹ですが、水仕事をよくする主婦にも多いので主婦湿疹とも呼ばれます。家事や育児をする女性はどうしても手が荒れがちです。そんな手荒れや手湿疹を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。★ 水仕事の際ははゴム手袋をする手湿疹を無くしたいならお皿洗いのときゴム手袋を着用し [続きを読む]
  • 乳首が痒い・乳首の皮が剥けるのは何で?!
  • 意外と多い乳首のお悩み。「なんだか乳首がむずむず痒い」「乳首の皮が剥けちゃったけどどうすれば治るの?」そんなお悩みについてご紹介。◇ 主な原因は乾燥乳首は実はとてもデリケートな部分です。乾燥が痒みや皮剥けの原因になっているかもしれません。ゴシゴシと洗いすぎたり、下着で擦れたりしていませんか?ボディソープを刺激の少ないものに替えたり、下着を綿素材などの優しいものにしましょう。お風呂上りに拭くときも擦 [続きを読む]
  • ピルの作用とデメリット
  • ピルというとどんなイメージをお持ちでしょうか。ピルには避妊目的以外に、・生理痛・PMS・月経量の軽減・子宮内膜症・卵巣のう腫の治療の目的があります。ですので薬がきかないほどの生理痛や子宮の病気がある場合など日常生活に支障をきたしている場合はピルの服用を考えてみても良いかもしれません。◇ ピルを入手するには日本でピルを入手するには病院で診療してもらう必要があります。産婦人科や婦人科を受診して処方して [続きを読む]
  • 出産内祝いにつけるお礼状・メッセージの内容
  • 出産祝いを頂いたら内祝いを贈るのがマナーです。(⇒出産内祝いの品物などについてはこちら)その内祝いを贈るときにメッセージやお礼状を添えるのが望ましいです。ただ本来であれば出産祝いを頂いたらすぐお礼状を送るのが基本なので、上司や目上の方から頂いた場合は先にお礼状を送った方が良いでしょう。ここではメッセージ例やお礼状を書くときのポイントをご紹介します。◇ メッセージを送る相手友達や職場の仲間など気軽に [続きを読む]
  • 出産祝いをもらったら 出産内祝いは何を何時贈れば良い?
  • 赤ちゃんが生まれたら出産祝いを頂くと思います。そのときはちゃんとお返しをするのがマナーです。そのお返しが出産内祝いです。本来は出産内祝いは、出産祝いをもらっているかに関わらず親戚やご近所の方、友達などに送る幸せのおすそ分けであり、日頃お世話になっているお返しのようなものでした。また赤ちゃんが生まれましたという報告を兼ねての贈り物でもあったようです。でも近年では、基本的には出産祝いをもらった人へのお [続きを読む]
  • 吐きつわりだけじゃない いろんなつわりがあるんです
  • つわりの症状は大体は妊娠4週から6週に始まり、4から5ヶ月頃に終わることが多いです。人によっていつ始まるかはまちまちです。つわりに悩まされる妊婦は50%から80%。全くつわりがなかった人は全体の1割未満だそうです。つわりっていうと、食べたら吐き気がする、実際に嘔吐するというイメージが強いと思います。でも実はつわり症状って吐き気だけじゃないんです。そんないろんなつわりについてご紹介します。◇ 吐きつ [続きを読む]
  • 里帰り出産のメリットデメリット
  • 妊娠したら考えなきゃいけない、どこで産むのかということ。どこの病院にするかいろいろ調べなきゃいけません。でもそもそも里帰り出産はする?しない?もし里帰り出産をするつもりなら病院を二つ探さないといけません。里帰り出産するとどんなことが違うのでしょう?里帰り出産のメリットとデメリットを紹介します。◇ 里帰り出産のメリット● 体調が悪いときなど家事をしてくれる人がいる 旦那さんと二人だと、旦那さんが仕事 [続きを読む]
  • 妊活中・妊娠中はルイボスティーを飲もう どんな効果が?
  • 妊娠中はカフェインを控えなければいけません。少量であれば問題ないのですが、摂取しすぎると胎児までカフェインを過剰摂取してしまいます。また授乳中もカフェインを取り過ぎると母乳からカフェインを摂取してしまうので、赤ちゃんが興奮して眠れないなどの問題が起きてしまいます。そのため妊娠しはじめたらカフェインはあまりおススメできません。ですので、今までコーヒーや紅茶を飲んでいた人は、カフェインの入っていない飲 [続きを読む]
  • 知らなきゃ損!出産でもらえるお金 
  • 妊娠したら気になるお金のお話。妊娠中も、出産にも、赤ちゃんが生まれてからもお金がかかります。ですが、赤ちゃんが出来ることでもらえるお金や、控除してもらえるお金もあります。しかし、きちんと手続きしないともらえないものもあります。赤ちゃんが生まれる前からちゃんと知っておきましょう。◇ 出産育児一時金健康保険に加入していれば42万円が給付されます。社会保険でも国民健康保険でもOK。しかし自分で申請する必 [続きを読む]
  • 妊娠したいなら知っておきたい!卵子が減少しないようにするには?
  • 実は卵子の元になる原子細胞は生まれた瞬間から増えることはありません。平均的には原子卵胞は生まれたときには200万個ありますが、初潮が始まるときには既に30万個くらいまで減っています。そこから生理がくるたびにおよそ1000個の原子卵胞がなくなっていきます。約1000個の卵子の中から一番良い1個だけが排卵され、精子を待つのです。そうやって排卵を繰り返すうちに卵子の数は減少していきます。選べる卵子が多い [続きを読む]
  • 妊娠時の体重増加 目安はどれくらい?
  •  妊娠したら赤ちゃんの分も食べなくっちゃ!  なんて言って食べ過ぎちゃうこともありますよね。 でもちょっと待って。 …それほんとに赤ちゃんの分でしょうか? 赤ちゃんが出来たらどのくらい体重が増えるのでしょう? また何ヶ月くらいでどのくらい増やして良いのでしょう? 以下妊娠時の体重増加についてご紹介しますね。◇太りすぎると病気になる可能性!☆妊娠中に太りすぎると妊娠中毒症のリスクが高まります。妊娠中 [続きを読む]
  • 生理用品(ナプキン)の悩み&生理用のサニタリーショーツ
  • 生理用品には吸収体というものが入っていてそのおかげで経血が吸収されます。吸収したあともナプキンに留まってくれるのでもれないんです。布ナプキンや経血カップというのも存在しますが私は生理用品派なので便利な技術の成長に感謝ですね。ではそんな便利な生理用品についてご紹介します。◇ ナプキンの種類まずナプキンには☆ 羽あり・羽なし☆ 昼用・多い日の昼用・夜用☆ 普通のタイプ・スリムタイプなどの種類があります [続きを読む]
  • 生理前や生理中に眠たくなる理由 また寝たいのに寝れないのは何故?
  • 生理前になると眠たくなることないですか?眠たくて眠たくて、日中ぼんやりしてしまうことも。かえるの場合はどうしてこんなに眠いのか、ってくらい眠たくなります。いつもより何時間も多く寝てしまう場合もあれば、逆に、眠たくて仕方ないのに眠れないという場合も。では何故生理になるとこんなにも眠くなるのでしょうか■ 貧血状態になっている生理になると子宮に血液が集まります。それにより貧血になることで体を休ませるため [続きを読む]
  • 無痛分娩っていくらかかるの?どの病院で出来るの
  • 無痛分娩のメリット・デメリット出産の痛みはよくスイカを鼻の穴から出したとか男性が体験したら死ぬとか想像するだけで怖い話にたとえられますよね。そんな話を聞くと無痛分娩に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。無痛分娩(和痛分娩)は海外では主流なものの日本ではまだマイナーな分娩方法です。しかしアメリカではおよそ6割の人が無痛分娩を選択しているそうです。痛みに耐えなきゃ母になれない?そんなわけあり [続きを読む]
  • 生理で腰が痛いのは何故?生理前から腰痛が起こる原因
  • 毎月のように訪れる生理。生理中だけではなく生理前から様々な症状が起こります。普段は腰痛なんてならないのに、生理前になると腰が痛くなって困っている人は多いのではないでしょうか。立ち上がったり座ったりするだけで、また何もしていなくても鈍く痛くて仕事や日常生活に支障をきたすことも。★何故生理前から生理中に腰が痛くなるのでしょう?生理になると経血を排出しなければいけません。そのため生理前になると骨盤を開き [続きを読む]
  • デリケートゾーンの悩み 人には聞けないアソコのお悩み
  • 人には聞けないアソコのお悩み。でも困ってる人って案外多いのではないでしょうか。■ なんだかむず痒い■ おりものがたくさん出るけど大丈夫?■ いつもとおりものが違う■ 臭いが気になる■ 黒ずんでる気がする■ エッチの最中や後で中が痛いそんな悩みを解決する方法をご紹介します。■なんで痒くなるの?デリケートゾーンと呼ばれるだけあって本当にデリケートなんです。皮膚が薄く、蒸れたり経血がついたりおりものがつ [続きを読む]