気まぐれオヤジ さん プロフィール

  •  
気まぐれオヤジさん: マックな気まぐれメモ
ハンドル名気まぐれオヤジ さん
ブログタイトルマックな気まぐれメモ
ブログURLhttp://nkj2011.blog.fc2.com/
サイト紹介文Apple製品とアプリに関する情報や、旅行の話題を中心に日々思ったことを気軽に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 34日(平均14.4回/週) - 参加 2017/08/18 17:06

気まぐれオヤジ さんのブログ記事

  • 香港映画のロケ地にもなった趣のある廃墟 バンコク旧税関ビル
  • 2017年9月 チャオプラヤ川のボートより撮影バンコクはチャオプラヤ川沿いに発展してきて、主に英国との貿易物資輸送のためにバンコクで初めての舗装道路チャロンクルン通り Charoeng Krung が1860年代半ばに整備されました。海外貿易のためにラマ5世が税関の建設を決めたのが1888年で、1890年頃には完成したようです。ネオ・ルネサンススタイルの豪華な作りで、イタリアの建築家Joachim Grassiの作です。この建物は1949年まで税 [続きを読む]
  • バンコクの三大廃墟を一望する
  • ミレニアム・ヒルトンホテル屋上から見た三大廃墟と高級ホテルバンコクには数々の廃墟ビルが存在します。中でも有名なのが、1890年頃に建造された旧税関ビル、1901年に建造された旧イースト・アジアティック・カンパニービル、そして、1997年のアジア通貨危機のあおりを受けて建築が止まった超高級マンション、サトーン・ユニークビルです。この三大廃墟はいずれもチャロンクルン通り沿いにあります。 Top写真の中で廃墟は下記の [続きを読む]
  • 10月のタイ訪問は要注意 プミポン前国王の葬儀が10月25~29日に行われます
  • 2017年9月13日にサナームルアン南東方面から撮影昨年10月に88歳で死去したプミポン前国王(ラーマ IX世)の葬儀が10月25日から29日にかけて行われます(26日に火葬)。在位70年間は現チャクリー王朝では最長です。ラーマ VIII世の時代には国王の権威は完全に失墜していましたが、プミポン前国王は国家元首として地位回復し、かつ全ての国民から慕われる偉大な国王でした。多くのタイ国民が経験したことのない国王の葬儀です。火葬 [続きを読む]
  • Bangkok City Pillar Shine バンコクの繁栄を祈願するための最も古い建物
  • トンブリ王朝を倒したラーマ一世は、バンコクに遷都するときにサーン・ラックムアン(City Pillar)を建てました。これは古代インド宗教であるバラモン教の「新しい町を作るときに礎となる柱を建造して繁栄を祈願する」という考えに基づいています。ラックムアンはサーンチャオと呼ばれる社の中に設置され、バンコクのラックムアンは1782年4月21日に建立されました。これがバンコク遷都後の最初の建造物だったと言われています。 [続きを読む]
  • 廃墟となり魚に占領されたモール New World Shopping Mall の今
  • バンコクには “有名” な廃墟がいくつもあります。その中の一つ、カオサン通りからほど近いニューワールド・ショッピングモールに行ってきました。正確には、Samsen通りをワット・サームプラヤーから歩いてラッタナコーシン島に入る橋を渡ったところで、たまたまたどり着いたので写真を撮ってきただけですが。場所はカオサン通りから北に400〜500m向かったところです。ニューワールド・ショッピングモールは1982年に建てられ、19 [続きを読む]
  • バンコクで一番古いマーケット Nang Loeng Market
  • バンコク近郊には百年市場や水上マーケットなど沢山の市場があります。観光地化した市場も少なくありませんが、ナンレーンマーケット Nang Loeng Market はバンコク市内にあってSaen Seap ボートの王宮側終点から800mくらいの距離にあります。付近は、バンコクの他の古い町並とは少し異なり、ピンク色の長屋が整然と並んでいて美しいです。 ナンレーン・マーケットは1900年に作られて、バンコクで最も古い市場と言われています。 [続きを読む]
  • App Store が iTunes から独立
  • iPhoneが世に出たときには iPhone と iTunes の関係は密接でした。音楽だけでなくアプリも全て iTunes経由で管理されていたから。でも、2008年頃でしたか、iPhone に App Store アプリができて iPhone だけでも App のダウンロードや更新ができるようになりました。それでも当時は iTunes 経由で App をダウンロードしたり更新するはスピードの面でもメリットがありました。最近はというと、iTunes で App をダウンロードして iPh [続きを読む]
  • バンコクの旅も最終日 とにかく疲れました - 鉄道編
  • ファランポン駅近くにあるタイ国鉄本社、日本との関わりも深いそうです。今年の6月、そして7月にも来て、毎回毎回何かしら気になることが宿題のように残って、そして次回の旅で解決する・・というのが続いています。今回のテーマは、バンコクの鉄道でした。でも、知れば知るほど疑問がわいてくるわけで、まだ制覇した気分にはなっていません。どうでもいいことですが、一番の収穫はファランポン駅手前の Northern line と Eastern [続きを読む]
  • 美しく蘇った ワット・アルン(暁の寺)に行ってきました
  • 2013年に始まった修復工事がようやく完了したとのニュースをみて、ワット・アルンに行ってみることにしました。チャオプラヤ川のボードからの眺めが美しいので、間近で見るとどうなんだろう・・と思いつつ、実はあまり期待せずに行きました。今回は、トンブリ側にホテルを取ったので、あえて陸路でワット・アルンを目指しました。(普通はワット・ポー付近の船着き場 Tha Tien からボードで渡るのが一般的です)・バンコク ワット [続きを読む]
  • 早く欲しい Apple TV 4K
  • 日本時間の今日早朝に行われた Appleイベント。予想されていた内容とほぼ同じと言っても良かったかと思いますが、価格については嬉しい誤算でした。注目していた Apple TV 4K の価格は、Apple TV 4th からほぼ据え置きの21,800円(64GBモデル)、4Kコンテンツについても現状の2Kで提供されていた価格と同じ。また、現在2Kのコンテンツも、4Kの準備でき次第4Kでの視聴が可能になるのだとか。Appleさん、思い切ったことやってくれま [続きを読む]
  • バンコクの鉄道事情 - 路線間の乗り換えがとにかく大変(1)
  • 新しくバンコク中央駅となる Ban Sue 駅の完成予想図バンコクには新しい鉄道路線が続々と誕生しています。今後3〜5年を見ても、新路線の建設ラッシュで、どこに行くにも便利になりそうです(予定通りに完成すればの話ですが)。消えゆく駅があれば新路線、新駅も誕生すると言うわけです。便利にはなるものの、観光客を悩ませるのは路線間での接続の悪さです。経営母体がSRT(タイ国鉄)、BTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)に別れて [続きを読む]
  • いよいよ明日、new iPhone もいいけど 4K Apple TV に期待大
  • Appleのイベントはいよいよ日本時間の明日早朝に行われます。iPhone 8 だの iPhone X、LTE Apple Watch だの話題は沢山ありますが、その中で私が期待しているのは Apple TV です。4K対応は当たり前で、それだけでも買う価値はあると思ってましたが、ここにきて Apple TV に関して新情報です。Steven Troughton-Smithさんによる Firmware の解析で 4K Apple TV の登場はもはや疑いようがないのですが、さらなる解析を行った結果、n [続きを読む]
  • 海外旅行 - 機内食はなぜ不味いのか
  • JAL 羽田-バンコク便のビジネスクラス朝食(2017年9月)飛行機好きな私は、飛行機に乗ることも海外旅行の楽しみの一つです。出発前は、飛行機を見ながらラウンジでゆっくり過ごしたり、機内では新作映画、話題の映画、そして見逃した映画などを見て過ごします。旅行日程に不都合が無い限り、私は約20年間に渡ってJAL便にしか乗ってないので他社便のことは良くわかりませんが、いつもだいたい快適な空の旅を楽しめています。機内の [続きを読む]
  • バンコク郊外のエラワン博物館に行ってみました。微妙です
  • サムットプラカーン(パクナム)に行く途中、エラワン博物館なるものがあったので寄ってみました。象づくしというか、まず目に入るのは巨大な三頭象。象本体の大きさはなんと29mもあり、台座の建物を含めると43.6mにもなります。行き方は、BTSの現在の終点サムロー Samrong まで行って、そこからバス(#23, 25, 102, 129, 142, 508, 511など )で行くのが簡単です。車掌さんにエラワンと言うとすぐ前で停めてくれます。BTSが開通 [続きを読む]
  • 1960年に廃止されたタイ最初の鉄道路線 - ファランポン駅 〜 パクナム駅
  • 鉄道の話題をもう少しだけ。タイ国鉄は、タイ国有鉄道法に基づいて1951年に設立されましたが、その前身は1896年に完成したファランポン駅からアユタヤを結んだ路線に始まります(現在の北本線の一部)。実は、これより前にタイで初めての鉄道路線が開通していました。現在のファラポン駅付近からチャオプラヤ川東側河口のパクナム(サムットプラカーン)までの21.3kmが1893年に開通しました(Paknam Railway)。この鉄道、1926年 [続きを読む]
  • バンコクから消えた二つのターミナル駅(2) - クロンサン駅
  • 夜も賑わうクロンサン・マーケット。かつてこの場所にクロンサン駅があった。マハチャイ、メークロン市場方面に向かうタイ国鉄路線は、かつてチャオプラヤ川沿いのクロンサン駅が始発でした。メークロン線と言われるこの路線、実は一本で結ばれているのでは無くて途中のチン川を境に、バンコク方面からマハチャイ(Samut Sakhon)までの33kmと、チン川対岸のバーンレム Ban Laemからメークロン(Samut Songkhram)までの34kmに別 [続きを読む]
  • バンコクから消えた二つのターミナル駅(1) - トンブリ駅
  • バンコクには3つのターミナル駅がありました。一つは現在も一応健在なファランポーン駅(バンコク中央駅)で、消えた二つは旧トンブリ駅とクロンサーン駅です。いずれもチャオプラヤ川沿いにありました。トンブリ駅は、1903年6月19日にペッチャブリー駅までの開通に伴い開業しました。当時はバンコク・ノイ駅と呼ばれていて、トンブリ駅に改称されたのは1942年です。第二次大戦中は、日本軍によるビルマへの物資輸送の拠点として [続きを読む]
  • タイ国鉄のチャチュンサオ駅 Chachoengsao Station
  • チャチュンサオからバンコクへはタイ国鉄で行くことにしました。バスの方が本数も多く便利ですが、ゆっくりとタイローカル線の旅もなかなかいいです。列車は一日で10本くらいしか出ていません。本数は少ないのに、わりと賑わっていました。列車が来る1時間くらい前から人が集まってくるんですね。以前、マハチャイまで列車で行った際、直前だと座れないのがわかったので、今回は一時間ほど前に駅に行きました。チャチュンサオの駅 [続きを読む]