ふぇあり〜 さん プロフィール

  •  
ふぇあり〜さん: 猫と介護とあなたと私
ハンドル名ふぇあり〜 さん
ブログタイトル猫と介護とあなたと私
ブログURLhttps://ameblo.jp/fairy-forest-2017/
サイト紹介文認知症を発症した両親と、働きながらどのように介護に携わってきたのか、その経験談を記しています。
自由文弟はすでに結婚して独立。実家に残った私がほぼ同時期に認知症を発症した両親との暮らしの中で経験した事などを書いています。
現在、親御さんの介護で戸惑っていらっしゃる方への手助けになれば、と思っています。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 37日(平均2.8回/週) - 参加 2017/08/17 23:50

ふぇあり〜 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お前より先にボケてやる! 脅し文句?
  • これ、聞いたらちょっとドキッとしませんか? 実はうちの母が20年以上前に、父とケンカしたときの脅し文句だったのです。 当時はまだ「認知症」という言葉が無くて、認知が入った状態の高齢者を「ボケ老人」なんて呼んでいました。 高齢化するとボケる老人が増える、ボケるとどうなるかなんていうことだけが世間に知れ渡りつつありました。 ただ、ボケを予防する方法とか、進行を遅らせるためにどうするか、なんていうことはほ [続きを読む]
  • キレる高齢者 キレない高齢者
  • 最近問題になっている、高齢者による暴言や暴力、傷害事件。あなたの周りにもこんな迷惑老人はいませんか? ひと昔ふた昔前なら「年を取ると人間が丸くなる、穏やかになる」と言われていましたよね? ところが現実は年々、高齢化が進み、長生きする高齢者が増えてきたせいか、すぐキレる高齢者も増えてきました。 穏やかに歳を取る人もいれば、反対に攻撃的な高齢者も増加しています。なぜでしょう? それは・・・ 高齢化に伴い、 [続きを読む]
  • 認知症って遺伝するの?
  • 認知症って遺伝するのでしょうか? このことについて心配な方は私も含めて大勢いらっしゃるのではないかと思います。 実際、私の母親は60代半ばで発症しましたし、父も母の認知が酷くなるころに徐々に症状が出始めました。 母の血統を見ると、その母親つまり私の祖母が70代で発症しました。 発症時は母の時と同じく、同じことの繰り返し。毎日毎日、玉ねぎを買ってきて、キッチンに山積みされているとか、「明日お正月だから」と [続きを読む]
  • 認知症の初期症状
  • 母に認知症の疑いが出始めたのは、60代になった頃でしょうか・・・今から20年ほど前の事ですね。 その頃、家に遊びに来た叔母が、怪我したらしく腕に包帯を巻いていた母に、どうしたのかを訪ねると 「う〜ん、わかんないのよね、いつの間にか怪我してるみたいで」という返事だったそうです。 え? 怪我したことを忘れてる?? 父が言ったそうです、「最近、すぐ忘れるんだよ」と。 家で夕食を一緒に採っているといきなり母が [続きを読む]
  • 母の性格 - 認知症とコミュニケーション-
  • 私の母は7人兄弟です。 一番上で、長女の母、その下に妹が4人、弟が2人います。 叔母たちの話を聞くと母は、好きな妹と嫌いな妹を分け隔てして接していたようでした。 「○○子、こっちおいで」 「××子、お前嫌いだからあっちいけ」食卓を囲むとき、よくこんなことを言っていたそうです。 そりゃ、兄弟といえども好き嫌いはあるでしょうが、この態度はどうなんでしょうね?あからさまに嫌いと言われた叔母は、別に母に対してい [続きを読む]
  • 母とペット
  • うちの母親は若いころから動物が好きでした。 子供のころから祖父が色々とペットを飼っていた影響なのか、自分の子供がペットを飼う事にあまり反対しませんでした。 最初は私が拾ってきた犬。当時、家族と銭湯に通っていたのですが、ある雨の日、銭湯に入る前にその犬をかまったら、私たちが出てくるまで雨の中で待っていたのです。 その犬を「シロ」と名付け、可愛がっていたのですが、半年ほど経ったある日、家の縁の下で子犬を [続きを読む]
  • 介護認定を受けてもらう
  • 親が認知症になって、自分を含めて家族が介護が出来ないとなったらどうするか?それはまず、居住の市町村窓口か、地域包括センターに相談してください。デイサービスやショートステイ、あるいは老人施設入居などを考えている場合を含めて、まずは介護認定申請を行います。居住の市町村の介護保険課窓口、地域包括センター、または、市町村のHPから用紙をダウンロードして申請書を用意します。記入が済んだら、必要書類、印鑑など [続きを読む]
  • 介護施設の探し方
  • 私の両親が認知症を発症したのは、かれこれ10年前でしょうか。 その頃、各介護施設でHPを持っているところはほとんどなかったように 思います。 さて、うちの両親が認知症になり、父は頻繁に徘徊というか、迷子に なって一晩中、帰ってこないことが多くなり、母は母で、日がな一日 リビング(と言っても和室)で寝転がってTVを見るだけの生活になり、 家事も全く出来ないどころか、部屋で失禁することが頻繁になって きました。 [続きを読む]
  • 母に続いて父まで認知症!?
  • 最初にスーパーからの帰り道が分らなくなって、夜中まで迷子になっていた父ですが、その後、徘徊の頻度は高くなってきます。 最初のころは月に1回程度だった「迷子」が、段々と月に2〜3回、週に1回と、迷子になる回数が増えてきました。それでも先に壊れてしまった母が家事一切しなくなってしまったので、父が責任感からか、勤めから帰ってくる娘=私のために、毎日夕飯を作ってくれていました。 スーパーからまっすぐ帰れな [続きを読む]
  • 二人一緒に認知症!?
  • それまで母の認知症にばかり目を奪われていましたが、実は徐々に注目父の様子も変わって来ました。母の代わりに炊事してくれた父でしたが、ある日、スーパーに買い物に行ったきり戻って来ません。丁度、土曜日の午後で私も家にいたのですが、夜になっても戻らない。心配になって警察にも連絡しましたが見つからない。黙って親戚のいたの家にでも行ったのかと思って電話したものの、訪ねていない…母は相変わらず、父の悪口を永遠 [続きを読む]
  • 二人一緒に認知症!?
  • それまで母の認知症にばかり目を奪われていましたが、実は徐々に注目父の様子も変わって来ました。母の代わりに炊事してくれた父でしたが、ある日、スーパーに買い物に行ったきり戻って来ません。丁度、土曜日の午後で私も家にいたのですが、夜になっても戻らない。心配になって警察にも連絡しましたが見つからない。黙って親戚のいたの家にでも行ったのかと思って電話したものの、訪ねていない…母は相変わらず、父の悪口を永遠 [続きを読む]
  • 昼間の間、怒鳴っている
  • もともと夫婦仲の良くなかった両親ですが、認知症を発症すると特に昔の嫌な記憶が蘇ってくるようです。母は、子供の私から見ても決して家事(特に料理)が得意な人ではありませんでした。むしろ調理師をしていた父の方が料理のセンスはあったようです。それでも休日は、やはり妻のおいしい料理が食べたかったはず、妻に仕事を認めてもらいたかったはず、いつでも綺麗でいて欲しかったはずなのですが、母はそれら全ての父の期待を [続きを読む]
  • 社会性と昼夜逆転
  • 母がおかしくなって、家事が思うようにできなくなると、昼間テレビを見ながら寝ていることが多くなりました。父はそんな母を恥ずかしく思って、今まで参加していたボランティア活動も辞めさせ、自転車の鍵も取り上げて、外出を許さなくなっていたので仕方なく母はテレビだけを友に、一日中、家に閉じこもっている生活になっていったのでした。 これ、認知症の人には一番いけない方法ですね。 なぜって、外部との接触を断つという [続きを読む]
  • 母のおかしな行動はまだまだ続きます
  • 夏場に部屋の窓と雨戸を締め切って寝ていたり、生乾きのままの洗濯物を取り込んで、そのまま部屋に放置したり、お風呂に入らなくなったり、美容室に行かなくなって段々とホームレスのような状態になっていった母ですが、奇行はまだまだ続きます。 かれこれ40年以上も専業主婦だった母は、炊事が自分だけの仕事だと思っていたようで、毎日決まった時間にお米を研ぎます。が! 何度も何度も米を研ぎながら水替えをします。もう、お [続きを読む]
  • ありゃ? 母親がちょっとおかしい…
  • もうかれこれ10年以上前でしょうか・・・元々、変わり者だった母親ですが、ある日、「なんだか最近頭がボーっとして、よくわからない」なんてつぶやきました。その頃から、食事の支度も何だかおかしくなってきて、たとえばステーキ肉を焼く前の塩・胡椒ですが、何度も何度も肉をひっくり返しては塩をまぶしてる。私が気付いた時には焼き始めていたので、味の修正が出来なかったのですが出来上がった肉は塩辛くてとても食べられ [続きを読む]
  • 過去の記事 …