矢部さん さん プロフィール

  •  
矢部さんさん: 矢部さん、コタカチに行く。
ハンドル名矢部さん さん
ブログタイトル矢部さん、コタカチに行く。
ブログURLhttp://cotacachi.work/
サイト紹介文エクアドルで絶賛奮闘中な数学教師。帰国後に経験をどう活かす!?ブログ、教育・現地情報、派遣前訓練他。
自由文青年海外協力隊としてエクアドルで生活していると思わぬビックリばかり…。それは当然数学教育についても同じで、教師生活15年でも「をぃをぃ…」は続く。生活していて感じているありのままを綴ったブログを中心に、動画や写真での切り取り情報、マップ、ドローンを飛ばしてみてなど、どこへ伸びていくのかわからない育て方をしているサイトです。派遣前訓練など、協力隊になる以前のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 34日(平均7.4回/週) - 参加 2017/08/18 04:49

矢部さん さんのブログ記事

  • ¿Qué puedo hacer en su pais?
  • この国で何が出来るのか?本論なので後にするけれど、結構真剣な方向転換を強いられているように感じる。「なにが問題なのか」から「(現実的に)なにが出来るのか」、に。 とりあえず今日の授業報告教育実習生時代級に、うまくはいっていない。つまづきどころが想定外すぎて(見込みが甘い)。平方根の長さを実感させたくていろいろな面積の正方形を描かせたのだが、その「自由に考えを表現してみる」という行為に「まだ」慣れて [続きを読む]
  • “3 por 4” y “4 por 3”.
  • Las soluciones de “3 por 4” y “4 por 3” son iguales pero los significados de las fórmulas son deferente. Por ejemplo, si 4 estudiantes tienen $3 cada uno, el total es 4 por 3 en Ecuador. Pero, en mi país, la fórmula de esta problema es 3 por 4. Tal vez esto se debe a la gramática. Yo voy a dar la clase de multiplicación mañana y este diferente es inconveniente grande. Yo voy a enseñar l [続きを読む]
  • こんなところに日本人vol.04(いろんな人生があるなぁ)
  • 保母さんたちに連れられて前回のブログで書いた、保母さんたちとkokoさんのお寿司を食べているときに、「まだ日本人、いるよ。」とあまりにもさらりと言われるので、早速次の日(金曜日)に連れて行ってもらう。「えっ、午前中ってあなたたち仕事では?」「ん?」と、いつもの笑顔で。まぁ、園児たちは10月からなので。 園児たちを連れてお出かけするルートらしくて、あまりにも面白いところを通る。草のトンネルをくぐり、小川を [続きを読む]
  • 職場でプッツンしちゃいました(怒)
  • 最近ブログアップしまくりでスミマセン。会議にて。昼1時から講堂で会議。全職員。至って和やかなムード(というか、たるそうなムード)。校長がいろいろ言っている。しかし…2時の生徒登校時間になっても終わらず。お構いなし。日本だったら途中でも会議切り上げか最低でも一度教室に行くでしょう。でも気にする風もなし。3時になっても終わらない。生徒は何しているかって?ブランコの音は聞こえていたし、ボールを蹴る音も。 [続きを読む]
  • “Por qué” y “Para qué”
  • 中学に赴任していてそこの数学専門の教師が1人しかいないものだから(S氏としておこう)、必然的に彼と授業で終日タッグを組んでいる。S氏彼は自分より少し若いだろうか、落ち着いていて子どもから慕われるいい先生だ。自分なりの指導スタイルもできてきてそれなりに自信ももっているだろうが(特にエクアドル人はあまり自分を下に据えない)、とにかく彼の「指摘や意見を肯定的に受け入れる力」がすごいのだ。数学は理由が大事2 [続きを読む]
  • “Por qué” y “Para qué”
  • 中学に赴任していてそこの数学専門の教師が1人しかいないものだから(S氏としておこう)、必然的に彼と授業で終日タッグを組んでいる。S氏彼は自分より少し若いだろうか、落ち着いていて子どもから慕われるいい先生だ。自分なりの指導スタイルもできてきてそれなりに自信ももっているだろうが(特にエクアドル人はあまり自分自身を下に据えない)、とにかく彼の「指摘や意見を肯定的に受け入れる力」がすごいのだ。数学は理由が大 [続きを読む]
  • 現地数学授業デビュー。板書にツッコミどころ満載…
  • 中学部の教室は未だに出来上がらないので、中学生は午後から登校して小学生の教室を間借りすることに。おそらくは1か月間程度、と。なので自分はしばらくは午後からの勤務。に。そんなこんなで午前も今日は学校にいて小学校の算数授業と中学の数学授業の両方に参加。板書にツッコミたくなる病の発症①長さをその場で適当に決めるから…6年生(日本の5年生相当)の算数。「周りの長さ」を足し算で求める。でも、よく見るとその長 [続きを読む]
  • La fiesta de “jora” en Cotacachi, Ecuador.
  • 先週末はオタバロ、来週はイバラ。そして今週末はここコタカチ。9月はインバブラ県がアツい!フィエスタ(お祭り)「ホラ祭り」。ホラっていうのはトウモロコシの一種。でも踊りと音楽の祭典だね。前のブログでも書いたけれどコタカチは音楽の街として国内では有名で、踊りだけじゃなくて野外ライブもあってビックリするくらいの人だかり。仲良くなったばかりの学校職員の皆さんと仕事終わりに遊びに行ったよ。パレードの車に乗っ [続きを読む]
  • 新年度が始まったよ!
  • 都合4日間やった始業式。赴任しているmodesto学校。新年度始業式が(やっと)。でも、いろいろすごいんです。まず、始業式が「連日続いた」のです。というのも幼小中の一貫校。でも講堂のキャパシティが小さいので集まりきれない。だから、火曜日から金曜日までずーっと始業式。特に木曜日は「重要な」始業式だったみたい。地域の教育長が来た。式で教育長が壇上からいきなり紹介してくれたので、なんだか箔が付いたのか、皆さんの [続きを読む]
  • 新年度が始まったよ!
  • 都合4日間やった始業式。赴任しているmodesto学校。新年度始業式が(やっと)。でも、いろいろすごいんです。まず、始業式が「連日続いた」のです。というのも幼小中の一貫校。でも講堂のキャパシティが小さいので集まりきれない。だから、火曜日から金曜日までずーっと始業式。特に木曜日は「重要な」始業式だったみたい。地域の教育長が来た。式で教育長が壇上からいきなり紹介してくれたので、なんだか箔が付いたのか、皆さんの [続きを読む]
  • カテキョにて。<英語×数学×西語>
  • なんかしっくりこない問題があって。カテキョ中のとある問題えーっと、この前もブログで打った、大学(入学前準備)生のコのカテキョ。彼女の大学ではどうもこれから数学を英語で受けるらしく、先週「これを教えて」と持ってこられた参考書は el texto de matemáticas que escribe en Inglés ならぬ、Mathematics text written by English(笑)。つまり、英語で書かれた大学の数学教本を読み、それを日本の数学ベースで考え、エ [続きを読む]
  • こんなところに日本人(が来た)vol.02
  • 観光地:コタカチ日曜日の出来事。またしてもここコタカチで日本人と街歩き。任期満了で今月には帰国しちゃう先輩隊員さん。「お疲れ様です」。コタカチは革で有名なので帰国前のお買い物で来てくれました。観光地ならでは!首都から来やすいし、ココニイレバミンナキテクレルノカナ。嬉しいね^^さすが2年もいると違いますね。スぺ語でいろいろ言うのはもちろんのこと、値引き交渉から言いより上手な店員のかわし方まで勉強にな [続きを読む]
  • 第1回手作りカーレース大会(救急車出動5回)
  • 先週末の出来事ここエクアドルでは毎週末(下手すると毎日)なにかしら「ある」。例えば先週末は朝から家の前をこんな小さな街コタカチに「こんなに若い人いたっけ?」っていうくらいたくさんの人が何やら不思議な荷台⇒車に乗って練り歩き。聞けば街のはずれの長い下り坂を使ってトーナメントレースをするんだそうな。セバス(弟くん)のチームも参加とのことで、見に行く。他の街ではやることもあるけれど、コタカチでは初めての [続きを読む]
  • 年少教室にミスチルが鳴り響く…。
  • 今週の出来事(「公」編)毎朝7時に出勤して13時にはもう帰宅する日々が続く今週。しかも、やっていることと言えば…。幼稚園部門(日本で言うところの幼少中の一貫校に勤めている)の保母さんたちと教室飾りつけの小道具を作る(下の写真、クマさんのパーツ)・保母さんたちとお菓子を食べながらペチャクチャ。ここに入り浸るのが基本・楽。英語科の先生2人と他愛もないおしゃべりをペチャクチャ・学校を抜け出してお食事。ケチュ [続きを読む]
  • 入学式準備!
  • ¡Chachai!(ケチュア語、寒い!)今日は朝から結構な雨。こっちの人たちって全然傘使わないけどさすがに今日は…って思った朝。なのに、やっぱりみんな使っていない…。未だにコタカチで傘使用人(笑)を見たことがないのではなかろうか。もはや行きつけとなった近所のスーパーで$5.99で折りたたみ傘が売っているのを知っているけれど(高い!)、なんかまだ我慢しちゃう(だって本当に傘見ないんだもん)(どうでもいいか)。な [続きを読む]
  • 家庭教師を始めたよ。
  • なんと、数学教育活動のスタートはカテキョからw(高校生)<x<(大学生)の謎の多いコを今日から教えることになりました。はじめは浪人かな?とか思っていたのですが、どうも聞いていると歯学部の大学への入学試験はパスしているとのこと。だから大学の授業準備(と捉える以外にない)のお手伝い。状況もよくわからないままに「オッケー(なんだか楽しそう)」なんて安請け合いしたものだから、今日を迎える前は一体どんなレベ [続きを読む]
  • お天道様に見放され続ける洗濯
  • 洗濯グッズ購入!「ココに干しな」ってママは言うけれど、どう考えたって家族分で埋まっているでしょと思うばかりな物干しコーナー。それに加え、うっかり干しっぱなしにしていると神出鬼没な家政婦さんにせっせと片づけられ、服がどこかに行ってしまう(ズボンとシャツの失踪事件とバスタオル誘拐事件があった…解決済み)。と言うことで、庭に綱貼っていいかと交渉し、買い出し。まずは簡単に手に入ると思われていた、綱。綱を尋 [続きを読む]
  • エクアドルの夏季研修(学習指導要領の改訂)
  • 先生たちの会合と言うから、行ってみた。先週から「24日は先生たちと会うよ」と言われていて。やっと活動が動き出すと期待していて。これから月・火曜日に通うことになるという学校に行ってみる。教育長さん?事務所長さん?(うちの事務所で一番偉い人)が皆さんに簡単に紹介してくれ、いつも通り30分近く熱弁をふるった後、招待講師さん2人の講義が始まる(アジアの小国の研修とそっくりやん)。 言っていることを直接理解できる [続きを読む]
  • エクアドルの夏季研修(学習指導要領の改訂)
  • 先生たちの会合と言うから、行ってみた。先週から「24日は先生たちと会うよ」と言われていて。やっと活動が動き出すと期待していて。これから月・火曜日に通うことになるという学校に行ってみる。教育長さん?事務所長さん?(うちの事務所で一番偉い人)が皆さんに簡単に紹介してくれ、いつも通り30分近く熱弁をふるった後、招待講師さん2人の講義が始まる(アジアの小国の研修とそっくりやん)。言っていることを直接理解できる [続きを読む]
  • 音楽学校のイベントに行ってみたよ。
  • う〜ん、やることがない!日本ではもう甲子園も終わってしまったのですね、夏も終盤ですね(宿題に追われる時期)。ガラパゴスには中国船がサメを大量に捕りに来ているみたいだし(怒)、トランプさんはまたスーダメリカを刺激している。。うん、まぁ要はネットニュースももう読み飽きたということ。カウンターパートはようやくバカシオン(夏休み)から帰ってきても「9月からね〜」なんて言っているし。調整員さんも「最初はみん [続きを読む]
  • クイコチャ湖に行ったよ。
  • Laguna de Cuicochaとりあえず動画を見てください。その方が早い。カルデラ湖。その真ん中に大小2つの島。インバブラ県の県旗にも描かれている景勝地(と言えばよい?)本当にきれいなところでドローンを飛ばしてきました。船頭さんの説明は聞き取ることが難しかったので(三千いくつかとは言っていたが…)ウィキったら標高は3246mもあるのだそう。ほとんど富士山の山頂と同じやん。そんなところもうちから車で15分(と言っても [続きを読む]
  • 「あれ、一族郎党ぞろくたとプール行くって?」
  • 予定は変わるもの。昨日の夜、「車が調達できなくて…。」の一言でプール行きは消えた。別に取り立てて行きたかったわけではないが、親族総勢30人くらいでプールに行くっていうから、覚悟だけは準備してきたつもりが拍子抜け。そのほとんどがコタカチ市民というから、一体市民の何%を占めているのだ?(笑)でも、ターニャ(ホストマザー)の兄さんが亡くなったばかりだそうで、その追悼集会?は絶対にやるから、プールは中止では [続きを読む]