ハーブ さん プロフィール

  •  
ハーブさん: 水質屋の技術士取得を応援するブログ
ハンドル名ハーブ さん
ブログタイトル水質屋の技術士取得を応援するブログ
ブログURLhttp://gijutusi-suisitsu.seesaa.net/
サイト紹介文技術士(上下水道、衛生工学)の過去問の模範解答論文多数掲載
自由文技術士取得を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 12日(平均12.3回/週) - 参加 2017/08/18 07:43

ハーブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 最後の人間なのか、最初の人間なのか
  • 武野教授があの学会で話した内容は、すぐさま人類に受け入れられたわけではない。当然である、お金こそが価値であるという世界の価値観はそう簡単に消え去るものではない。人類の5大欲求の中で最も新しい価値観が社会欲であり現金信望はそれを根源としているとはいえ、それでも「現金は価値を持たなくなる」という意見を聞き分けられるほど、欲が浅くはなかった。いや、人間というのはそれほど単純でないのだといえるかもしれない [続きを読む]
  • 受験票の書き方ついて
  • 受験票の書き方ついて今日は受験票の書き方かについて書きます。平成29年度までの受験では、受験申込時に受験票の提出がありました。いわゆる履歴書的な部分のほか、技術士として行った業務歴とその業務の一つを700字以内にまとめるものがあります。業務歴の注意点として、技術士法に従うように「試験」「分析」などの文字を使って記載する必要があります。そのため、例えば水質検査を主とする方が技術士を受験しようとすれば、業 [続きを読む]
  • 2050年。世界の最適化とお金の終焉。(2)
  • 「物質制限主義の根源には、熱力学の法則が存在する!」武野教授は宣言する。武野教授がいう熱力学の法則についてここで説明すると、つまりは地球上のエネルギーは限定的であり、使用するとそのうちの2割程度は再利用できない形で放出してしまうというものである。具体例を示そう。自動車を運転すると目的地に到着する、しかしながらそこに到着するための位置エネルギーの消費は、原材料のエネルギー消費よりも少なくなるのである [続きを読む]
  • 留意点、問題点、課題点などについて
  • 本日は、留意点、問題点、課題点などについて記載します。技術士受験では論文記載の必要がありますが、その中に「留意点を記載せよ」とあった場合の記載方法です。水道事業かつ水質屋にもわかりやすく書くと、「次亜塩素酸について留意点を答えよ」と聞かれると、「高温条件下で保存すると分解して塩素酸が発生することに留意する。」と書きたくなる方がいるかもしれません。しかし、それは留意点ではなく、問題点です。留意点とし [続きを読む]
  • 2050年。世界の最適化とお金の終焉。(1)
  • 「お金は、今後30年間のうちにその意味を今後持たなくなります!」武野教授は日本マクロ経済学会でそう叫んだ。しばらくの間、無音の空間が流れる。観衆は驚きを示すどころではなかった。まったくの無。驚くという行動は、内容を理解できてこそ生じる。武野教授の言葉を、学会の誰一人として理解すらできないのだ。はたして、アインシュタインが相対性理論の論文を投稿した際の差読者たちもこうだったのであろうか?静寂を切り裂く [続きを読む]
  • 草案
  • 「2084年」草案です。ユートピア小説?ディストピア小説?技術士らしく、ね。まだまだブレインストーミングのような段階です。いずれオンライン小説のような形で形に仕上げようと思います。・種の保存と多様性の実現・栄養素の解明と最適化における健康達成と寿命延長・最適化理論応用における社会インフラの改良と使用エネルギーの削減・正規分布化と5%域の削減方針・マインドコントロールと相手およびその目的・教育課程と [続きを読む]
  • 世界 (1)
  • ふらふらとふらふらとふらふらと女の人が倒れこんだその光景を、確かに老人は「見た」。たしかに視界に入った。しかし「見た」という事実は、はたしてここまで無機質な言葉なのか?と思うほどに、老人の行動は日常であった。杖を突いてではあるが、日課となる力強く歩いた。晴れた気持のよい昼下がりの出来事だった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 出張に来ています。
  • 仕事の関連で、2週間ほど出張に来ています。場所は九州。九州と言えば、北九州連続監禁殺人事件を思い出します。こちらは日本犯罪史上最悪の事件と言われます。マインドコントロール下に置かれた人間による殺人事件で、被害者が加害者であり加害者が被害者となりました。なにせ、10歳の女の子が「次に死ぬのは自分なんだ」ということを理解し、自身が死を受け入れて、それに逆らうのではなく受け入れたとあります。人の心理に結 [続きを読む]
  • 平成21年度 問1−1−2 解答例
  • ★★★問題文★★★問1−1−2  沈殿池の水面積負荷率の考え方を説明し、沈殿池の種類を3種類挙げてその特徴を述べよ。★★★回答に当たって記載すべき事項★★★水面積負荷率に当たって、記載すべき事項の例は以下のとおりです。・ストークスの式の説明 ・表面積負荷率と比べて沈降速度を向上させる方法 ・凝集沈殿で処理可能な物質の例 。また、沈殿池の種類は以下のとおりです。・横流れ式沈殿池(傾斜板沈殿池) ・上向 [続きを読む]
  • 平成21年度 問1−1−1 解答例
  • ★★★回答に当たって記載すべき事項★★★問1−1−1基本計画の策定に当たって、記載すべき事項の例は以下のとおりです。・水需要量の見通しと水量的確保 ・水質的安全性の確保 ・自然災害への対策と耐震化 ・財源の確保 ・維持管理体制の強化 ・環境への配慮 。以上のようなことを盛り込んで、論文として肉付けしていった参考回答例は、以下のようになります。★★★模範解答例★★★水需要量の見通しと水量の確保基本計 [続きを読む]
  • 資産の形成方法について(2)
  • ちょっと長すぎたので、2回に分けて。。個人的に言うなれば、貯蓄は適度な額が存在します。端的に言えば、少なければ個人に生じたリスクに対応できない、多ければ経済全体の停滞につながります。そして現代は、貯蓄が多すぎる傾向が高く、尚且つその貯蓄はどんどん増えていて、そのために日本国の借金が増えています。貯蓄が多いのはコスパ(特に値段の安さ)を第一とする世論のためか、あるいはコストを出してまで欲しいと思う商品 [続きを読む]
  • 本サイトの活用について
  • 本サイトの活用について今日は技術士試験に対して本サイトをどのように活用するべきかについて書きます。本サイトは、今後上下水道部門の中の上水道及び工業用水道、水道環境、衛生工学部門の水質管理について、過去ありったけの模範解答を書いていくつもりです。1日1問を目途にアップしても、3科目×15問程度×10年分なので1年以上(!)はかかってしまいますね。。そもそも私が本サイトを立ち上げたきっかけは、自身の勉強(水道 [続きを読む]
  • 試験時の焦りと抑え方
  • 試験時の焦りと抑え方今日は、実際の試験時の焦りやその抑え方について書きます。私自身平成28年度に技術士を受験した時のことです。その時は実務経験は少ないものの自分の専門(水処理)に自信を持っており、その分野の勉強は甥にやったつもりで受験しました。しかし肝心の試験では、想定外だった「沈降装置について」、「豪雨時の対応」を書かざるを得ず、 (ヤベェ、絶対無理や・・) という感情がそのまま点数に反映されてしまい [続きを読む]
  • 過去の記事 …