junchan さん プロフィール

  •  
junchanさん: 東京で働く三代目税理士のブログ
ハンドル名junchan さん
ブログタイトル東京で働く三代目税理士のブログ
ブログURLhttp://sato-sogou.pupu.jp
サイト紹介文東京都中央区で働く三代目税理士の日常ブログです。その時々に思った内容を日記として記していきます。
自由文自己紹介
東京都中央区で働く30歳になったばかりの若手公認会計士・税理士です。
童顔なので新人とよく間違われますが、新卒で大手監査法人に入所して以来かれこれ今年で業界歴8年目になります。
実務的な際どい解説から、会計税務に関する書籍のレビューまで、少しでも世に役立つブログになるよう、幅広く書いていきます。

趣味
フットサル、旅行、陸上長距離(応援のみ)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 34日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/18 09:37

junchan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ラーメン激戦区
  • 中央区は結構激戦何となくラーメン激戦区というと新宿、渋谷、池袋あたりを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、われらが中央区(八重洲、京橋、銀座など)もなかなか侮れないと個人的に思っています。というわけで勝手ながら独断と偏見に満ちたわたしの中のランキングをご紹介します笑ベスト5 銀座朧月系統:濃厚つけ麺(豚骨魚介醤油)味:★★★★☆コスト:★★★★☆ボリューム:★★★☆☆総合評価:★★★★☆流行りの [続きを読む]
  • 教養は年収に比例する?
  • 出典:「カラスのいる麦畑」(Vincent van Gogh/1853-1890)昔まだ監査法人のスタッフだった際にアサインされていた現場の話です。当時はリーマンショックの後で人手余りと言われた時代で、今と違ってそれほど繁忙期を除いて忙しくはなく、長期休暇にはよく海外を一人で旅行していました。上海やインドネシアといったアジアから北欧のフィンランドまでどれも貴重な楽しい思い出ばかりです。とあるCFOに言われた言葉監査の仕事って [続きを読む]
  • 税理士紹介会社を利用しないわけ
  • わたしたちの事務所は、一切税理士紹介会社を利用していません。開業当初に、税理士紹介会社からひっきりなしに電話がかかってきてその存在を知り、まあ話だけでもと何社かお会いして話を聞いてみましたが結局やめました。最近ではHPで既に税理士紹介会社を利用しない旨を明記しているので、ほとんど電話がかかってきませんが、開業すると電話がすごいんです。それだけ税理士業界(会計士もそうかな?)も顧客の囲い込みが大変な過 [続きを読む]
  • 靴の手入れ
  • 童顔はなめられやすいわたしは今年めでたく30歳の仲間入りを果たし、アラサー真っ只中な年齢なんですが、見た目が童顔なせいか年下にみられることが多くあります。業界歴も大学4年の時から数えて早8年経つわけですが、ド新人と間違われることもあり、アドバイザリー業務などはじめてのクライアントさまとお付き合いする際には、業務完了後の打ち上げで「こいつで大丈夫かと最初思った」と言われることもしばしばあります(むしろほ [続きを読む]
  • 役員賞与が経費になる場合ってあるの?
  • 前提役員報酬は、従業員に対する給与と異なり、損金算入の要件が厳しく設定されています。したがって、損金算入要件を正しく充足しているかは、税務調査時によく確認され、損金算入が認められない場合には修正申告しなければならないことにもなりかねません。したがって税法基準に従い適切に設定する必要があります。役員報酬の種類法人税法上、役員報酬は、次に掲げる3つのいずれかに該当する場合に限り、それが不相当に高額部分 [続きを読む]
  • VALU事件にかかる税金について税理士の戯言
  • 前段VALU事件についてトップYoutuberのヒカルさんがついに先日朝日新聞のインタビューに応えています。Yahoo!ニュースにもトップニュースとして取り上げられてましたので、本件少し触れてみたいと思います。そもそもですが、わたしYoutubeが結構好きで、動画を通勤時間の空いた時間などによく見ています。チャンネル登録しているYoutuberはこんな感じですね。気まぐれクック⇒魚捌き動画ぷろたん⇒筋肉動画シバター⇒もの申す系10 [続きを読む]
  • ブログ開始1週間の振り返り
  • 結果ブログはじめて1週間が経ちました。定点観測のために、現況について記していきたいと思います。投稿記事数8サイトアクセス数242雑感1記事2,000字程度を目安に書いていこうとブログを先週からはじめました。当初は投稿するまで3時間程度かかってしまいましたが、最近はバーッと1時間程度で書ききってしまえています。1日1記事などのノルマを課しておらず、ある程度お役に立つレベルの記事を不定期で書くぶんにはあまり負担にな [続きを読む]
  • 会計士と税理士って何が違うの?
  • これもよくお問い合わせいただく内容ですので、整理してお答えしたいと思います。個人的には、あまり気にしたことはありませんが、何かしらのご参考になれば幸いです。少し古いですが、景気が下向けがまた出てくるであろう「日本経済広告バトル」についても触れてみたいと思います。役割の違い公認会計士と税理士の資格はともに会計に関する難関国家資格と言われています。では、両者について資格の何が違うのでしょうか?まず、公 [続きを読む]
  • 免税事業者のワナ?2期目なのに税務署から消費税のお尋ねが・・・
  • 免税事業者とは法人を設立してから2期目までは、消費税がかからない。多くの方は、何となくご存知ではないでしょうか。これを、「基準期間がない法人の納税義務の免除の特例」といいます。消費税が課税事業者にあたるか否かの判定は原則として「基準期間」の売上高が1,000万円を超えるか否かで判断します。ここで「基準期間」というのは、原則として2期前の事業年度を指します。したがって、会社を設立してから2年間は、この基準期 [続きを読む]
  • グローバル企業の原点〜すべてはここからはじまった〜
  • リフレッシュ日曜日は、高校時代の友人とフットサルで汗を流してきました。対戦チームに学生が多く、とても疲れましたね。。。猛暑日だったらとても4試合戦えなかったと思います。。。試合目前の整列時に毎回「学生ですか?」と聞いて探りを入れるのですが、さわやかに「はい!」っと答えられると、開始前から絶望した気持ちになります。とにかく若者はみんな走る!走る!走るんです!わたしもまだ30なので、もっと頑張らないとい [続きを読む]
  • 何で安定した監査法人辞めたの?
  • 何で辞めたの?もったいないよく聞かれることなので、これについても一応簡単に触れてみたいと思います。わたしは、大学4年の2009年に公認会計士試験に合格して以来2014年まで5年弱ほど大手の監査法人に勤めて、開業前にPEファンドを運営するコンサル会社に転職しました。お給料も周りの新卒生と比べたら全然良かったし、仕事自体もそつなくこなしていたので、特に現状に不満があったわけではないです。なので、恨みつらみの暴露系 [続きを読む]
  • これだけは知っておきたい節税2つ
  • 何か思ったより業績よさそうだな起業して当初は赤字続きで欠損がたまり、3年目4年目でようやく黒字転換し、節税なんてまだまだ先!と考えているスタートアップの経営者さまは多いのではないでしょうか。そんな中でもまれに1期目・2期目から業績好調なうらやましい社長さまや個人事業主さまもいらっしゃいます。「難しい手続きとかなくて手っ取り早くその場しのぎの節税でいいから何かない?」そんな経営者さまに取り組みやすい簡単 [続きを読む]
  • サッカーは人生の縮図、社会の縮図
  • サッカーは人生の縮図、社会の縮図7月15日土曜夜に埼玉スタジアムで開催されたJリーグワールドチャレンジ2017、浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント。冒頭の言葉は、フジテレビの副音声で、タレントのJOYさんとともに解説者をした歌手の小柳ルミ子さんの名言です。わたしは、高校までガチなサッカー部に所属していて、夏は真っ黒に日焼け、冬は走り込みに筋トレ三昧ととてもつらい青春を過ごしました(笑)肝心な実力はというと県 [続きを読む]
  • 国税OBってお客さんを斡旋してもらえるの?
  • 結論非常によくある質問なので、早々にお答えしてしまいます。結論から言うと、「昔はあったけど今はない」です。わたしは2年前に父親と会計事務所を細々とはじめましたが、顧問先の斡旋は一切なく、文字通り0からのスタートでした。同業者の方や顧問先からは、「そうは言ってもあるんでしょう?昔調査した相手先とか?」とおっしゃられる方もいますが、これも難しいです。なぜでしょうか?調査企業の顧問先就任は難しい調査企業の [続きを読む]
  • はじめに
  • 当ブログで執筆を担当している公認会計士・税理士の佐藤淳一です。2015年8月に東京都中央区にて開業し、主に中小企業さま向けの会計税務顧問をしております。1987年生まれ、千葉県出身です。専門家としてのキャリアは、大手監査法人からスタートし今年で8年目を迎えた「中堅」にあたります。当たり障りのない会計税務ニュースやトピックはコーポレートサイトに記載し、当ブログでは人となりや説明が長くなるマニアックな論点を中心 [続きを読む]
  • 過去の記事 …