ノコ さん プロフィール

  •  
ノコさん: 不動産売却
ハンドル名ノコ さん
ブログタイトル不動産売却
ブログURLhttp://hu-dousan-baikyaku.seesaa.net/
サイト紹介文不動産売却します。いろいろ調べたことまとめてみました。
自由文引越しのため、購入したマンションを賃貸にしていました。
戻ることはなさそうなので売却を決意。購入は2度しましたが、売却は初めてです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 36日(平均6.0回/週) - 参加 2017/08/18 10:06

ノコ さんのブログ記事

  • 空き家 固定資産税
  • 相続したけど住んでない不動産がある、あるいは発生する可能性がある場合は、固定資産税が最大で6倍になる可能性があるので注意が必要です。平成27年5月26日に施行された空き家対策特別措置法では、市町村が空き家の確認作業を行い、その結果「特定の状態が当てはまる空き家(特定空き家)」と判断された場合は、固定資産税が最大で6倍になります。具体的には「住宅用地の特例」という優遇措置が固定資産税の計算で使えなくなるの [続きを読む]
  • 囲い込み 不動産
  • 不動産の囲い込みということを、以前地元の小さな不動産屋さんから聞いたことがありますが、今日は本の中でも説明しているところを読みました。不動産売買のとき、仲介業者は仲介手数料をもらうわけですが、これを売主、買主双方からもらうことができます。これを双方代理というそうです。仲介業者にすると、一つの物件で2倍の収入になるので、これはとても効率がよいわけです。そこで、預かっている物件に他の不動産業者から照会 [続きを読む]
  • 不動産売却 減価償却
  • 建物には構造によって法定耐用年数がきまっています。1年分の減価償却費は購入したときの価格を年数で割って求めます。もし、新築で購入したマンションの価格が土地1500万円、建物1500万円だとしたら、鉄筋コンクリートの法定耐用年数は47年なので、1年あたりの減価償却費は31万円になります。10年後にこのマンションを売却しようとした場合、マンションの取得費は3000万円ではなく、約2690万円ということになります。1500 + ( [続きを読む]
  • 不動産取得税
  • 不動産取得税は、売買や贈与で不動産を取得したとき、または新築や増築したときにかかる税金です。相続のときは納める必要はありません。住み替えの人は売却とセットで発生します。取得から半年後くらいに都道府県から納付書が送られてきて納めることになります。不動産を買ったときじゃないので、すっかり忘れていてあわてる人もいるみたいです。売買が終わってほっとしていたらなんか県から払えっていってきたよ〜何〜と、なるん [続きを読む]
  • 不動産取得税 計算
  • 売却の話とはちょっと違いますが、今後また不動産を買うかもしれないので、不動産取得税について調べてみました。これは不動産を購入したら1度だけ払う地方税(都道府県)です。不動産取得税は取得した不動産の固定資産評価額の4%。住宅の場合は軽減措置があって3%です。ただし自分が住むか、セカンドハウスにする場合は新築・中古ともに軽減措置があります。賃貸(居住用)にする不動産は新築なら軽減措置がありますが中古は [続きを読む]
  • 不動産 固定資産評価額
  • 不動産関係の税金の金額を決めるときによく基準になっている固定資産評価額。自分の不動産、または購入しようとする不動産の固定資産評価額を知っておくことは重要です。固定資産評価額は、固定資産税の明細で確認するのが一番簡単です。なくしている場合は固定資産評価証明書をとりよせることもできます。でも、この方法はすでに不動産を持っている人や、中古購入する不動産が決まっている人しか使えません。自分が買おうとしてい [続きを読む]
  • 不動産 建物 価格
  • 不動産にかかわる税金などを計算するとき、多くは土地と建物にわけて計算します。土地は消費税もかからず、減価償却もしませんが、建物は時間がたつと劣化するので評価額が下がっていくからです。不動産の売買契約をするとき、購入価格は土地・建物両方を含む金額を払うので、建物部分の代金がいくらかわからないということがおきたときは、消費税から計算することができます。土地には消費税はかかりませんが、建物にはかかるので [続きを読む]
  • 不動産売却 注意点 買い手
  • 不動産を購入するとき売却のことまで考える人はなかなかいないと思います。特に自分が居住する不動産を購入するときは。不動産投資の本や不動産関係の友人の話をきくと、不動産投資として考える場合は、購入から売却までシュミレーションしてみるのだそうです。購入して(入口)、運用(賃貸または居住)して、売却して(出口)、そして出口で入り口より資産が増えていれば、それはよい投資ということになる。そして、売却で一番大 [続きを読む]
  • 住み替え 住宅ローン
  • 住み替えのため不動産売却を考えている人も多いと思います。そのとき気になるのが住宅ローンの残債です。住宅ローンは元利均等方式という返済方法をとっている人が多いと思うので、最初のうち元本はあんまり減りません。特に新築で購入した人は、買った後は中古になってしまい価格が下がることが多いので、売却しても残債が残るケースが多いのではないでしょうか。では、こういった場合は住み替えできないのかというと、そうでもな [続きを読む]
  • 不動産売却 相続
  • 不動産一括査定サイトの体験談を読んでいると、自宅を売却した人の他に、相続した不動産を売却した人も多いです。晩婚化や離婚で、相続人がおらず、思わぬ親戚からの相続が発生したということは、これからの時代増えるかもしれません。実は身近でも「顔も知らない親戚の不動産の相続人だと弁護士から連絡あった」という人がいます。彼は祖父母の養子になっているので、戸籍上は母親と兄弟なんですが、亡くなったのは祖父が認知した [続きを読む]
  • 不動産売却 住宅ローン
  • 不動産関係の友人によると不動産を売却する場合の理由は主に3つ。1環境の変化による住み替え・買い替え2相続などによる物件の処分3住宅ローンの負担が重いなどの金銭的理由うちの場合は1と3もちょっとはいっているかな。自分が住み続けるつもりで35年の住宅ローンでマンションを購入 ↓予期せぬ転勤で大家さんに(売るとかなりの売却損がでためやむおえず)、でも将来的には戻るつもりだった。 ↓10年後、どうやら戻れるこ [続きを読む]
  • 不動産売買 営業活動
  • 不動産売却のため一般媒介契約で2つの不動産会社と契約しました。2週間ごとに報告がおくられてくるんですが、その営業活動をみるとホームページ掲載不動産情報サイト登録レインズ登録これは両方、そして片方は、地元不動産業者への電話営業・訪問営業とありました。うちの物件の場合、賃貸にしているのでモデルハウスとかはできないので、こういう営業活動になるのかなと思います。それぞれホームページの閲覧数などがのっていま [続きを読む]
  • 不動産売却 仲介手数料
  • 不動産売却の仲介手数料は、売却代金×3%+6万円 これに消費税をかけたものです。 ですが、これは法律で定められた上限なのだそうです。つまりこれより低くすることは法律的には可能なのです。それで、査定のときあった不動産仲介業者の営業マンは、「もし買い主になりそうな人を連れてきてくれたら、仲介手数料を双方から1%値引きしますよ」と、言っていたんですね。仲介手数料は売主と買い主双方からもらうので、両方を自分で [続きを読む]
  • 不動産仲介業者
  • 信頼できる不動産仲介業者を選びたい!って不動産売却のときは思うと思います。本で読んだのですが、免許番号で営業している長さがわかるそうです。例えば、東京都知事(4)と書いてあったら、免許は5年ごとに更新なので少なくとも15年以上営業していることになります。ではこの番号が長いところは経験豊富な老舗なのかなって思いますよね。しかし、ネットでもいろいろ調べると、この番号だけでは判断できないという部分がありそ [続きを読む]
  • 不動産会社 おすすめ
  • 我が家の一括査定では、最終的にいわゆる大手不動産会社といわれるところを選んだのですが、それは離れたところにある不動産を売るのでなんとなく・・・というのが理由です。実は地元の不動産業者にも査定してもらって、そこがかなり印象がよかったので、最後まで悩みました。その不動産会社は、「売らないって方法も考えましょう」と言ってくれたんです。話していて、私たちが売却にだす物件に愛着があると感じてくださったのだと [続きを読む]
  • 不動産売却 営業
  • 我が家の不動産売却は、一般媒介契約で2社と契約しました。売却する物件は転勤のため賃貸にしていたので、オーナーチェンジということになります。一般媒介契約では、不動産会社に報告義務はないのですが、2社ともきちんと報告書が送られてきました。内容は、どんな営業活動をしたかと問い合わせの件数などです。我が家の場合内覧はできないので(入居者がいる)ホームページにのせたとの報告とその閲覧件数、問い合わせの件数が [続きを読む]
  • 不動産売却 土地 査定
  • 不動産売却をするとき不動産会社に物件を査定してもらいます。このときマンションなら周辺のマンションの成約価格や同じマンションの坪単価、細かい会社はマンションの階数や向きなどの位置から査定価格をだしてきます。一戸建ての場合は土地と建物にわけて評価します。しかし建物は減価償却で価値がへっていくので売却するときあまり価値がないのが普通です。ちなみに木造住宅の場合耐用年数は22年ですので、それ以上古い場合建物 [続きを読む]
  • 中古マンション
  • 2016年には中古マンションの販売戸数が、新築マンションを上回ったそうです。やっと日本でも中古市場が大きくなってきたんですね。物件がたくさんでてくると、情報が増えて購入する方はより選びやすくなるような気がします。スマホアプリのAIが適正価格を推定してくれる売買サイトもあるそうです。不動産投資家にとっては、より多くの割安物件を探せるってメリットがありますね。 [続きを読む]
  • 不動産売却 レインズ
  • REINS「レインズ」というのは、不動産会社の人がみれるデータベースのこと。会員の不動産会社がそれぞれが任されている物件を登録し、他の不動産会社に知らせることで広くお客さんを探せるというものです。不動産売却をするならREINSにのせてもらった方が早く売れる可能性が高くなるので、のせてほしいです。実は、レインズへの登録は一般媒介契約を結んだ場合不動産会社に義務はありません。一般媒介契約というのは複数の不動産会 [続きを読む]
  • 不動産売却 仲介手数料
  • 不動産売却をするときかかる仲介手数料は売却価格の3%+6万円+消費税となります。仲介手数料は消費税かかるんですね!仲介手数料を払うのは物件の売買契約のときに半金、引き渡しに半金ということが多いようです。売却の場合は、売買契約時に買い主が手付金を支払うので、それで仲介手数料を払う場合が多いと不動産業者が説明していました。つまり売却するときって、実際に売れるまで経費は1円もかからないんですね。逆に不動産業 [続きを読む]
  • 不動産売却 住民税
  • 不動産売却したら確定申告をして所得税と復興特別所得税を納めます。所得税の金額が市町村にまわされて、住民税は翌年の6月から納付になります。だから申告はいりません。税率ですが、所得税と同じで住んでいた期間で軽減措置があります。10年以上住んでいた場合、所得税10%、住民税4%5年以上住んでいた場合、所得税15%、住民税5%5年未満だと、所得税30%、住民税9%もっともこれは売った価格が購入費用より高く、かつ3000万円の特別 [続きを読む]
  • 不動産売却 消費税
  • 不動産売却するとき、土地は非課税です。建物も個人の場合は非課税。ただし投資用のマンションやテナントを売却する場合は課税対象です。個人が自分の自宅を売却する場合、支払う消費税は、仲介手数料、一括繰り上げ返済手数料、登記の費用などになります。個人だと土地建物に消費税かからないっていいなあ。法人にしているとか消費税がかかる不動産売却をするという人は、かなり複雑なので税理士さんの力を借りた方がいいかもしれ [続きを読む]
  • 不動産売却 所得税
  • 不動産売却したとき利益がでたら譲渡所得というものになって、所得税が発生します。譲渡価格(売った金額)から譲渡費用(仲介手数料や建物の取り壊し費)と特別控除を引いたものが譲渡所得になります。個人がマンションを売却した場合では譲渡価格=購入した金額+仲介手数料ー建物の減価償却費。減価償却というのは簡単にいうと価格を耐用年数で割ったもの。ただし、特別控除使える場合のでほとんどの人は譲渡所得発生しないので [続きを読む]
  • マンション売却
  • 地域によるのかもしれませんが、不動産会社の話ではマンションの人気があがっているそうです。理由は高齢者がマンションを買うから。一戸建てにいた高齢者が駅近のマンションを購入する事例が増えている。駅から遠い戸建ては車がないと買い物が不便だったり、建物や庭の維持が大変になってくるので駅に近いマンションを買って引っ越すらしい。そういえば、住んでいる駅に近いマンションでも、2・3組引っ越してきた高齢者の夫婦が [続きを読む]
  • 不動産任意売却
  • 不動産の売却で調べていると、任意売却という言葉が・・・意味を調べてみると、売っても住宅ローンが残ることがわかっている人で、現在ローンの支払いに不安があるか、すでに滞納している場合に使う方法の一つである。住宅ローンを滞納していると平均6〜8か月くらいで競売にかけられてしまうのですが、競売の売りだし価格は流通価格より3割から5割安いのが普通。任意売却だと流通価格の8割程度で売りにだせるので、競売よりも高 [続きを読む]