てっちゃん さん プロフィール

  •  
てっちゃんさん: てっちゃんのcoachingブログ
ハンドル名てっちゃん さん
ブログタイトルてっちゃんのcoachingブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/coaching8/
サイト紹介文バスケコーチとしてクラブチームや教室で教えています。今の環境にマッチしたコーチ哲学をお伝えします。
自由文自分は小中高大と学生時代をスポーツと人の魅力溢れる恩師・先輩・チームメイトに支えられ過ごしてきました。会社員の肩書きに加えて、日本体育協会のスポーツ指導者であり、日本バスケットボール連盟の公認コーチ、そして行動心理士になろうと学んでいるところです。日々自己啓発をして常に学び続けることが指導者の器を大きくしていくと考えています。皆さんにも自分の感じたままをお伝えできればとブログをはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 37日(平均10.0回/週) - 参加 2017/08/18 12:40

てっちゃん さんのブログ記事

  • 「ゾーン状態」に自力でなる!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。今日は、自分の能力をフル活用してしまう「ゾーン状態」に自分の力で入ってしまう方法を特別にお教えしましょう!(日本経済新聞にも1回だけ掲載されました) ____________________ある状況において信じられない力を人間が発揮する状態を表現する 「火事場のばか力」という言葉があります。 実は、このゾーンには意図 [続きを読む]
  • 自分に『うまくいってる!』と語りかけよう!!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 今日は、潜在意識という無意識な部分だけど実はとても大事な脳への書き込み方法をお伝えします。 練習や試合とかではなく日常からできるこの極意は万能薬として時には、超スーパーパワーの基として威力を発揮します。しかも実践したら誰でもです!! これで誰もがグレードアップした自分を手に入れられます。 みなさんは、一流のスポーツ選 [続きを読む]
  • 選手に期待しちゃいましょう!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 私は、以前「加点法」をブログに書きましたが今回はその真逆のモチベーションUP方法をお教えします。 使い手によって「加点法」も今回の「ピグマリオン効果法」も人間の真髄をついたものなので、上手く選手たちをコントロールし上達へと導けます。 それでは、さっそく「ピグマリオン効果法」をお教えしますね。 ピグマリオン効果は、1964 [続きを読む]
  • ”続けること”の難しさを忘れさせなさい!!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 人は、皆タイトルにある『続けること』をとても簡単なことだと思っている。 しかし、どうだろう? 実際に同じことを繰り返し『続ける』ということがどれだけ難解なことか・・・ これがいわゆる【習慣】である!! 実は、人が身に付けている技術や記憶などは全てこの【続けること】からくる【習慣】に他ならない! 短期間で身に付く【習慣】 [続きを読む]
  • 「強い言葉が人を支える」!!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 タイトル通りです。人は、言葉を聞きイメージという自分なりの世界を作り出します。 とても凄い事です!! 南アフリカのネルソン・マンデラ大統領をご存じだろうか?彼は、大統領になる前の27年間投獄されていました。彼はその間、ある人物の詩を暗唱し続けて心が折れない信念を築き、耐え抜きました。 彼を語る時に有名な言葉があります [続きを読む]
  • ”加点法”で人を観てみよう!!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。みなさん3連休は台風で見事に計画が崩れたことでしょう!こういったイレギュラーな展開はスポーツの試合でもしばしばありますよね。 自分よりもランキング上位の選手が早々と姿を消すとか、リーグ優勝したチームがリーグ最下位チームに負けるとか・・・スコアラーの選手が急に大ブレーキになってしまったり・・・ その時、指導者は選手を [続きを読む]
  • 「気を遣う」はダメです!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。今回は、指導者が指導の際に教え子に対してどういった姿勢で指導にあたるべきか?を伝授していきます!! 私の理念の一つにこのような考えがあります。↓↓↓ 選手に「気を遣う」のは指導者としてNG。「配慮」はします。「性格」や「年齢」も考慮します。でも「気を遣う」ことはしない。 これは、「選手は指導者から学ぶ者たち」であり、 [続きを読む]
  • 『失敗とは?』を正しく伝えたかが最大のポイント!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。皆さんは『失敗』とはどういう事だと考えていますか? 辞書では「物事をやりそこなうこと。」「方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。」「しくじること。」 とでてきます。私は???です。国語力がないのか?(笑) ただし、自分でも理解しているのは文字通りの解釈では【敗れて、失う】ということです! 私は、実際にスポーツ [続きを読む]
  • 結果を出す人の「こころの習慣」を伝授!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 昨日は、「心・体・技」をお教えしました!順番に注意ですよ!!今回は、もっとも選手のパフォーマンスに重要な【心】をどのように指導で活かすかを伝授していきます。 毎年、市の大会で3位までに入賞している学校を排出している実績からくる指導経験を基にお伝えします。 皆さんも耳にしたことがある言葉ですが笑うとプラス思考になりま [続きを読む]
  • 「心技体」ではなく「心・体・技」を心掛けよ!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 自分の体を動かすのは筋肉ですが、以前話したとおり「脳が」全ての動きを司っています。 だから動き方は脳からの司令で決まります。 つまり、「体力」や「技術」をいくら鍛えても、脳から正しい司令が伝わらなければ「体はうまく動かない」ということです。 次に「体」と書きましたが、それは、「体力」の「体」ではありません。「健康な体 [続きを読む]
  • 最速で指導の思考が好転する方法!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 今日は、自分も会社絡みの研修会に行ってきて新しい刺激をもらいました。 いつでも、どんな時にも、学びの機会が待っています!! 人の縁は素晴らしいです。とても純粋で学ぼうという意欲ある方たちの中に遠方から参加されていた方がみえましたが講師との受け答えが純粋そのもので何でも吸収していこうという姿勢に感銘を受けました。 指導 [続きを読む]
  • 仕事もスポーツも同じ!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 今回は、自分も会社員であることから世の中の社会でのことを書いていきます。 きっと指導者としても社会人としても刺激をうけると思いますので一字一句を大切に読み進めてください!!_______________________まず、【書く】【残す】ことの大切さです。考える端から人は忘れる動物なのです。すると、考えの体系化が [続きを読む]
  • 【号外】指導者学習の『三種の神器』御紹介!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 皆さん、今日は自分が書物から学んだのはどれ?という質問がありましたので、敢えて写真付きで御紹介します。 形ある学びの部分ですが、まず、写真左手の【管理者の「孫子」】は、元住友生命社長の上田氏が書き下ろして社員教育用として非売品で出版されたものです。 恐らく手に入れることは困難でしょう!自分のバイブルです。もうこの本 [続きを読む]
  • 不器用な人が最後に勝つ!!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 自分が育てた選手なんて一人もいないと思っています。「育てた」のではなくて、「育った」んです。環境さえ整えれば育つわけです。その環境を整える人こそ”指導者”に他なりません!! だからこそ指導者は、子どもたちや親御さんたちから質問されたら、的確な答えを言えるような準備を日頃からしておかなければならない。もちろん最新の情 [続きを読む]
  • 後出しじゃんけんで必ず負けてみよう!?
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです。 さて、いきなり何?このタイトル・・・???となった方も多いでしょう。 結論として最初に今回のブログで皆さんに伝えたかったのは、「当たり前のこと」という言葉がコーチングの大きなカギとなることを知ってもらう為です。 指導者は、教え子からすれば人生の大先輩である大人なのです。当然ですが、人生経験豊富の大人ですから教え子たち [続きを読む]
  • 自分の能力を自分で決めない⁉?
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチのてっちゃんです???? 指導者の方たちも教え子たちも「自分の能力」を自分で決めていませんか? 前回のブログで「自分で決める」とヤルと書きました。 では、結論は自分の能力に限界を決めないと「自分が決める」のが良いということになります‼? 皆さん、出来ますか?「分かっている」のと「出来る」は違いますよ。 人生において、多くの人が『何をす [続きを読む]
  • 指導者たちよ”人間”を知らなきゃ教えてはダメ!!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟  公認コーチのてっちゃんです。 過去のブログを読んで頂けると自分の人間像を伺い知れることと思います。 とにかく人間が人間に何かを伝え教えるならばまずは迷うことなく自分で”人間とは?”を学び知りなさい! 簡単にいうと、犬をペットとして飼っているなら犬に笹の葉っぱをあげないでしょ!犬ってどんな動物?を知ってるからでしょ!!笹の葉は『コアラ』だよ!と [続きを読む]
  • “脳力”無しではスポーツ出来ない‼?
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチ のてっちゃんです。 ここに来年からは、行動心理士と書く日が来ます。宣言したら必ず達成します!! 自分は、教え子に普段から“人間”っていう動物は何たるか?を話しています。行動や言動、そして無意識にやってしまう習慣やクセなんかも理由があってしていますから。 スポーツする時や仕事も含め全てのアクションには人が必ず関係するからに他なりません。 [続きを読む]
  • 「叱る」=「褒める」が判らねば指導者失格!
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟 公認コーチ のてっちゃんです。 タイトルの意味がすでに分からない。この言葉の奥行きを判らないなら...指導者失格でしょう!! 「叱る」と「褒める」というのは同意語です。 情熱や愛情が無いと、叱っても、人はただ怒られているというとらえ方をする。 真摯に選手や子どもに接していればここまで読めば、理解できたことでしょう! ただし、タイトルで気づいてほしい [続きを読む]
  • 極限まで人に尽くしなさい!
  • 子供より努力しない親。生徒より努力しない先生。社員より努力しない社長や役員。国民より努力しない政治家。 そういう者たちが多くなっているからこそ、今日の世の中はおかしくなっているんだ。 どんな状況でも、決して自分のことだけを守ろうとせず、逃げ出さず、堂々と立ち向かう。 そして、自分より年下だろうが、地位が低かろうが、相手のことを一番に考えながら、思いやりを持って接する。 そんな指導者の後ろ姿を見て、下 [続きを読む]
  • 結果を出したいならば音楽を聴け!?
  • 日本体育協会 スポーツ指導者日本バスケットボール連盟公認コーチの〔てっちゃん〕です。 自分のバスケ教室でも教室を始めた1年後から音楽を練習中に取入れていました。大切にしてきたのは”テンポ”(=ノリノリ系)です。種目がバスケなので、攻守の切り替えや俊敏性の必要な場面が多い為です。 もちろん、『スラムダンク』『黒子のバスケ』の主題歌は必需品です。そのほかには『EXILE』ですかね〜 実際に取り入れた後 [続きを読む]
  • 日本人だからこそ変えなきゃマズイ!!
  • 「失敗」をどう考えるか ミスや失敗を恥じ、嫌う性質がある日本。 終戦後からのアメリカ統治下で皆が知らないところで日本人は敗戦国としてマインドコントロールされてしまっていた。もうアメリカに噛みつかないように・・・ みんさんもこれまでに聞いたことがあるでしょう。「アメリカは日本の10年先を、韓国は日本の5年前を行っている」「アメリカがくしゃみをすれば、日本は風邪をひく」などなど そこで、自分を押し殺して [続きを読む]
  • 熱意は伝染する!指導者よ熱くナレ‼?
  • 自分が熱中すれば、それが生徒に熱く伝わる。するとみんながもっとがんばろうという気になって、そして大勢の応援につながるんだ。うんと熱中することさ。人間には、目に見えないオーラのような形の無い大変重要なものがある。この形の無い物が実際には一番重要だ‼?これは、考えたり学んだりできるものでは無い。指導者のそれに賭ける情熱だからです。これまでのブログで自分の持つ知識や経験を知ってもらえたかと思います。そ [続きを読む]