知可子 さん プロフィール

  •  
知可子さん: 1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖
ハンドル名知可子 さん
ブログタイトル1,2,3!幸せ語呂合わせやりくり言の葉手帖
ブログURLhttp://kotonoha118.blog.fc2.com/
サイト紹介文多言語に恋する知可子が、滑る駄洒落で外国の言葉を紹介しながら、節約や生活の知恵について語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 34日(平均5.6回/週) - 参加 2017/08/18 18:03

知可子 さんのブログ記事

  • 今、私の目の中にあるもの
  • 人は時として説明不可能な感情を抱えてしまうことがあります。それをうまく言葉に乗せて外の世界に出そうとするのですが、なかなかうまく伝えられないもどかしさが先に立って戸惑うばかりだったりします。大分県に記録的な大雨をもたらした台風18号が来る前、私はとても複雑な思いでいました。もちろん、強い台風が目前に迫っているのだから、誰しもが不安に感じるのは当然のことです。九州唯一の球団、福岡ソフトバンクホークス [続きを読む]
  • 記録的な大雨が残した跡に唖然として立ち尽くす
  • 台風18号で大荒れの天気になる前日、庭の片隅に咲く花の写真を撮りました。ここには背の高いケイトウが鉢の中や石段の割れ目からすっと伸びています。風の吹く方角によっては茎が根こそぎ倒れることもあるので、一生懸命に咲いている姿を写真に収めておきたかったのです。。小さな鉢は玄関に移動させることができますが、大きな鉢や地面からひとりばえしたものは動かすことができません。大風に耐えられるように紐で束ねてあげる [続きを読む]
  • 台風がまさかのコースで九州に接近中!
  • こちら大分では静かな夜を迎えています。まさに嵐の前の静けさです。NHKのテレビ番組ではリーグ優勝を飾った福岡ソフトバンクホークスの選手たちが喜びの笑顔でインタビューに応じている一方、画面の上部と左側下には常時、台風18号に関する情報が流されています。とても嬉しいような、とても悲しいような、何とも表現できない相対する感情が入り混じって、それを言葉に出せずにいることで襲ってくる静けさなのかもしれないです [続きを読む]
  • こともあろうに、チャッ...チャックが ...
  • チャックでもジッパーでもファスナーでも名前は何であっても構わないのですが、これが公の場でいくぶん開いたままで困ってしまった経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょう。開いてしまったものはある程度の恥ずかしさも押し込んで閉じてしまえばどうにか済む話です。でも、最近は新種のチャックが登場して、開けることさえできずに途方に暮れてしまうことがあるのです。アナログ人間の私にとっては、手動のチャックがいかに便利な [続きを読む]
  • 夕焼け小焼けでベリーが熟れて
  • 野山で友達と戯れて遊び過ごすことが日課になっていた子供時代。日暮れが近づいて、家に帰る道すがら、刻々と色を変えていく西の空を私達はよく眺めたものでした。幼い頃は、意識的であれ無意識であれ、今よりも頻繁に空を見上げていたような気がします。大人になると目の前にはやらなければならないことがたくさんあって、限りなく続く大空の神秘に始終、想いを馳せるわけにもいきません。家計簿を付けながら時々、居間の天井をた [続きを読む]
  • お席をご用意してお待ちしております!
  • 「商い・飽きない」の言葉を用いて前回が終わったからには、三部作の最後にはとうとう「アキ」もなくなってしまいました。その代わりに、今回は予告させて頂いた通りに「セキ」のお話をしましょう。大分県の東部には「関あじ・関さば」ブランドで有名な大分市の佐賀関があります。2005年に大分市と合併するまでは、北海部郡佐賀関町という半島部に豊予海峡を臨む漁業と柑橘類の栽培でよく知られた小さな町でした。私は幼い頃か [続きを読む]
  • 秋 ― 恋は愛になり、鯉は鯵になる
  • 前回の記事では、「秋・恋・鯉」とキーワードが3つ並びました。声を出して調子よく読んで頂けたら、ぴったり当てはまる語呂合わせがすぐに思い浮かびませんか。そう、その通りです。「秋、来い!来い!」という強い願望にも似た言葉と偶然にも音が同じです。猛暑の夏に疲れ果て、涼しい秋の風が恋しくてたまらなくなると、皆が口を揃えて言う文句です。いざ、秋が突然にどこからともなく足早にやって来た時には、今度は夏の程良い [続きを読む]
  • 寄り道は三文の得
  • 買い物の帰りに時々、寄りたくなる公園があります。我が家の庭では見られないような四季の移り変わりが、そこでは辺り一面で繰り広げられるのです。お昼の時間をほんの少しだけ回ったところで、急いで帰らなければならないほどの理由もなく、私は店を出るとすぐに近くの公園へ車を走らせました。秋晴れの下に広がる樹々は、緑の濃淡をずっと遠くの方まで際立たせています。まだ、夏の気配が残る景色は、一目見ただけでは季節の変わ [続きを読む]
  • 知可子のチャンポン大盛り!ロシア語が珍イタリア語式日本語へ
  • 朝から地響きを伴いながら、雷が空に鳴り響きました。秋特有の目まぐるしい天気は今日も同じで、雲の間から薄日が差してきたかと思えば、ねずみ色した雲が突然遠くに現れると見る見るうちに空を覆って一気に雨を降らせます。実は、私の頭の上にも、「風雲急を告げる」かのような雲がお昼前に立ち込めました。前回の投稿記事で、ロシア語の о の音を説明する際に、「アクセントのある場合」という表現につられて「オ」と打ち込む [続きを読む]
  • 男と女の心模様
  • 最初に、8月分の水道使用量とその料金について書いておきます。8月2日から9月2日までの31日間で使った量は22?、水道料金の3,270円と下水道使用料の3,700円を合計すると6,970円になります。夏の暑い最中にしては、2人暮らしで納得のできる妥当な金額でしょうか。毎日、台所用ボウルでせっせと打ち水に励んだことで、昨年に比べるとかなり余分な水量を削れました。どれくらい節水できたのかを詳しく調べる [続きを読む]
  • 滑って転んで大痛県
  • 昨日は9月4日でした。漢字で書けば、九月四日となりますね。算用数字を用いても、漢字を用いても、忌み数と言われる数字が目に飛び込んでくるのを避けたい場合があったりします。例えば、お祝い事だったり、縁起を担ぎたい時だったり、物事がうまくいくように願う際には吉数が好まれる傾向にあるのは確かです。この日にちなんだ「くしの日」や「クラシックの日」はさておき、大分に住む私にとっては「九州・四国の日」がそのうち [続きを読む]
  • どんでん返し
  • 今朝未明の投稿で、私は卯年生まれにもかかわらず、最後に「モウ、モウ」と牛が鳴くような箇所を作ってしまいました。でも、実は結構気に入っているのでそのままにしておきましょう。聞いた話によると、ここから5kmほど先に遠い昔あった牧場がもうすぐ再開されるらしくて、阿蘇まで行かずに放牧の牛を眺められるのではないかと私は内心、期待しています。土曜日の朝もこの辺りの人々は平日と変わらずに早起きです。今日は睡眠不 [続きを読む]
  • 特売パンの誘惑
  • 8月分の食費は、スーパーで買った分が16,935円でした。くまポンのアイスと海苔、ロッテオンラインショップのマドレーヌの詰め合わせやガムやドレッシングは、どちらもクーポンとポイントを利用して合計4,365円に抑えることができたので、これを加えて計算した場合は21,300円になります。夏の間はミネラルウォーターやドリンク類をかなり購入していて、実際に口の中に入っていくものをすべて食費としてとらえるな [続きを読む]
  • どんなにお金を積まれても山は渡さない
  • ブログを人知れず開設して、早や一カ月が経ちました。最低限度の文字数が600だの、1000だのという情報に触れ、まるで強迫観念にとりつかれたように、私は8月の夜のしじまをつらつらと書いて過ごしました。それと並行して、ブログを管理していくにはパソコン操作に関する疑問をひとつひとつ自分自身で調べなければならず、目を酷使することこの上ない日々を送ってしまいました。突然、目の奥に痛みが走ったのは先週の末でし [続きを読む]
  • 18日ぶりにスーパーで買い物
  • 8月11日にネットスーパーで買い物をして以来、インターネットでも実際の店舗でもスーパーと名の付く場所で食料品を全く買っていないことに28日の夕方、ハタと気が付きました。別に、ブログのネタにしようと買い物を我慢していたわけではなく、食べるものがちょっと足りなくなってきたのを感じ始めて、スーパーから足が遠のいて久しいことにようやく思いが至るという有様だったのです。私のブログに初めて訪問して下さった方の頭 [続きを読む]
  • 嬉しいハハハの888円
  • ヤフーショッピングで毎月恒例の「月末ウルトラセール」が8月28日(月)23時59分までの予定で開催されています。全ストア対象のお買い物リレーキャンペーンを期待していたものの、残念なことに今回はありませんでした。対象商品がポイント?5倍になる掲載ストア限定のキャンペーンは行われているので、夕方までにどんなストアが参加しているのかをしっかりと確認するつもりです。27日の夜遅くにそのヤフーショッピングで、毎日0時更 [続きを読む]
  • タキ ケチコ
  • ご近所さんからイチジクのお裾分けがありました。5個頂いたうちの3個が、今日の昼食後の果物として食卓に上りました。イチジクは妊活フルーツと呼ばれるくらい女性にとって好ましい栄養素がたっぷりと入っているそうですが、私の年齢ではあまりにも無理があり過ぎますね。でも、更年期障害にも効くらしいという情報も仕入れたので、ちょっと早いながらも食べておきたい果物です。美味しいものを食べると、口も心も喜びで満たされま [続きを読む]
  • 超特急便の『野菜 de アイス』
  • 23日は処暑という言葉がテレビや新聞を賑わせていました。暦通りにいけば暑さが収まるはずですが、もう一度、夏の盛りがやって来たのではないかと疑うほど22日以降は気温が急上昇しています。例のごとく、私の住む地域はニュースに取り上げられ、自分でもそれを見て異常な高温に驚く始末です。37℃前後を何度も経験すると、皮膚感覚的には暑さに対して少しばかり鈍くなってくるのかもしれませんが、常識的に考えると恐怖さえ [続きを読む]
  • 消えた車が向かった先は?
  • 車の任意保険を更新してすぐに、次の一年間の保証内容が示された証書が送られてきました。今回の掛金は52,750円で、最近はやりのインターネットで申し込める保険に比べると割高感は否めません。けれども、保障の充実度はもちろんのこと、免許を取ってから長い間、御世話になっている保険会社なので、信頼のおける点と愛着を考えると他に切り替える気にはならないのです。実はこの時期、車に関して頭に浮かぶのは任意保険の継 [続きを読む]
  • 知可子のカレー屋さん
  • 8月は電気とガスの検針日が重なりました。毎月、電気は中旬を過ぎた頃、ガスは13日前後です。お盆をはさんだ曜日の並び方などが影響して、今年は検針がことさら遅くなってしまったのでしょうか。まず、電気は使用期間が33日間で391kWh、10,379円の請求が来ています。昨年の同時期と比べるとわずか3パーセントの減少ですが、暑いながらもできる範囲内での節電を意識して生活していたのが数字に表れたのかもしれませ [続きを読む]
  • 味ポン!くまポン!お得−ポン!
  • ナスやキュウリにオクラにトマト。家庭菜園では日曜日も、朝採り野菜がカゴ一杯になりました。近くのお宅ではキュウリのツルがしおれて枯れてしまったそうなので、カゴの中から特に良いものを何本か選んで持って行きました。先日、美味しい水ようかんを頂いたこともあり、その御礼も兼ねています。お昼には、残りの新鮮な野菜を使って極めてヘルシーな食事を作りました。焼きナスとオクラのサラダが食卓に並ぶと、私のお気に入りの [続きを読む]
  • お姉さん以上、オバさん未満
  • 三島由紀夫の小説『仮面の告白』で、主人公は生まれた時に産湯で使われた盥(たらい)のふちにほんのりとした光を見た記憶があります。感受性が鋭く、観察力や洞察力に長けた人間としてこの世に生まれ落ちたならばそんなこともありうるだろうと、冒頭から読者に暗示をかけるような記述です。私は平凡な人間なので、産湯の経験は脳裏によぎりもしません。ただ、類似点を探すならば、私の母が産気づいた朝、ちょうど盥の中で洗濯物を [続きを読む]
  • 暗黙の了解
  • 「ガシャーン!」 「ガシャーン.....ガシャーン!ガシャーン!!」気持ちよく晴れた朝、突然、外から何かが落ちるような音が聞こえてきました。その異様な音は、間を置きながら何度となく家の中へと響いてきます。私は不安になって窓の外から顔を覗かせて辺りを見回したものの、いつもと同じ光景が広がっているだけでこれと言って変わったところはありません。「ガラガラ!ガシャーン!ガシャーン!ガシャーン」今度は、立て [続きを読む]
  • 帰りたくないよ
  • お盆を故郷で過ごした方達のUターンラッシュは、15日、16日と続いていました。高速道路の渋滞は数十キロにわたり、混雑した駅や空港では別れを惜しむ家族の姿がテレビに映し出されていました。田舎のおじいちゃんやおばあちゃんと久し振りに何日間かを共にした小さな子供達は、離れ離れになる辛さを堪えきれずに大粒の涙を流しています。同じ年ぐらいのいとこか、親戚の子か、仲良しの子供たち同士でも、唇をかみしめながら悲 [続きを読む]
  • 長くて短いお話
  • 例年のごとく気ぜわしい雰囲気の中で迎えたお盆も、一日を残すだけとなりました。ご先祖様をお見送りする日には少しだけ心の余裕ができ、ご供養をさせて頂きながら自らの存在や生と死について考えることがあります。遠い昔から延々と続いてきた家系という長い糸の先にいる自分は、果たして、ご先祖様から受け継いだ命を十分に生きているだろうかと問うてみます。一年365日、時間に置き換えると8760時間で、525600分、 [続きを読む]