wfw−garden さん プロフィール

  •  
wfw−gardenさん: 手作りガーデニング日記
ハンドル名wfw−garden さん
ブログタイトル手作りガーデニング日記
ブログURLhttp://windfieldway.com/
サイト紹介文コニファーガーデンに憧れつつ、カラーリーフ中心にガーデニングを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 37日(平均2.8回/週) - 参加 2017/08/18 21:13

wfw−garden さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【毒】水なしで机上で開花する花
  • 我が家の庭のイヌサフランが生えています。今朝、にょきにょきっと生えてきました。このイヌサフランという植物は料理で色付けするサフランとは色形は似ているが全く別物。園芸ではコルチカムという名称で流通しており、色々な改良種があるようです。基本はピンク、白、紫といった色。ちなみにイヌサフランは毒があり、毎年、山菜の「ギョウジャニンニク」と間違えて死亡するというニュースが後を絶たない。たしかに葉っぱや球根は [続きを読む]
  • ゴールデンモップ剪定
  • 先日のフィリフェラオーレアに続き、ゴールデンモップを剪定。フィリフェラオーレアに似ているが、主幹は立たず、あくまでも全体が広がっていく感じなので、全体的に刈り込んだ。ゴールデンモップが大きくなると、上に生えているホプシーのところまで進出して、ホプシーの風通しが悪くなり蒸れてしまうので、定期的にカットしている。横にも広がるので、人間が通りにくくなるので、横もある程度短くカット。フィリフェラオーレア同 [続きを読む]
  • 雑草ユリ
  • 我が家のコニファーエリアにいつの間にかユリの花が咲きました。ユリは球根で咲くものだと思っていましたが、どうやらどこかから種が舞い込んできたようです。不思議だなぁとよくよく近所の空き地などを見ると、あっちこっちに生えているではありませんか!気にして見てみると、道路の脇や畑や田んぼのあぜ道まで・・・いたるところに生えているではありませんか。ユリって雑草だっけ?せっかくの花ですが、やはりちょっとミスマッ [続きを読む]
  • アジサイ植え付け
  • 5月に鉢植えから地植えに植え替えたシルバーライニングが枯れてしまったので、アジサイを植えた。母の日に買ってきた鉢植えアジサイが花も終わって、どこかに植えたかった所、ちょうどシルバーライニングが枯れたので、そこに収まった。梅雨時期の花が少ない時に咲くので、にぎやかになってくれることを期待!あと、害虫に強く、バッサリ切ってもまた生えてくるので、使い勝手は良いと思う。今回ダンスパーティーという改良種なの [続きを読む]
  • セダムが意外と綺麗
  • 何気に我が家の庭を見ると、セダムの仲間があっちこちに自生していた。セダムは多肉植物の仲間で暑さ寒さに強く、日本にも昔から自生している。ここ数年ちょっとしたブームでホームセンターの園芸コーナーでも多肉植物の寄せ植えなど、あっちこっちでよく見る。世界中に400種類以上あるため、見たことない品種が続々と出てくる。基本的に花ではなく葉色や形を楽しむところが、コニファーに通じるところがある。カラーリーフ好き [続きを読む]
  • 夏はコリウス
  • カラーリーフ好きには欠かせない夏の植物は、なんと言ってもコリウスでしょう!とにかく暑い夏に他の植物がダウン気味でも、ワサワサの生い茂るありがたい植物。なんだかんだ言って毎年買っている。色々なバリエーションがあるのでカラーリーフ好きにピッタリなのだが、1年草で冬越しできないのがとても残念。挿し木でもガンガン育ち、室内にも置いていたが、やはり越せなかった(春先の挿し木は即戦力として晩秋まで使える!)。 [続きを読む]
  • 真夏にバラ
  • 我が家はピンクと黄色の2種類のバラがあります。てっきり春か秋に咲くものと思っていましたが、夏になってもいつまでも咲いています。春が終わって、もう終わりかなーと思っていると、ポツリポツリとつぼみが出てきます。どうやら四季咲きのバラがあるようで、うちにあるのはそのタイプでした。バラはいつも始めはいいけど2年目に毛虫や病気にやられるパターンが多く、周年面倒を見ることは無かったのですが、今回のバラは結構放 [続きを読む]
  • ヤングスタウンお別れ
  • この春ぐらいから茶色になってきたヤングスタウンについにお別れ。徐々に茶色になっていき、緑の部分が少なくなってきて一ヶ月。緑は戻ることなく無残な姿になったので、ようやくあきらめて処分した。先日枯れてしまったシルバーライニングと僅かに残された匍匐系コニファーだったので残念。匍匐系は地面の照り返しやじめじめした土地の影響を受けやすいせいか、比較的早く枯れてしまう。我が家にはブルーチップが残り一種あるだけ [続きを読む]
  • フィリフェラオーレア剪定
  • フィリフェラオーレアが巨大化してきて、隣のグリーンコーンのエリアまで進出してきたので、剪定することにした。本来こんな真夏にするものではないのだが、秋にはまとまった休みが取れないので、庭仕事はいつも夏休みになってしまう。・・・というか夏休みになって、ようやく荒れまくった庭に気が付くパターンが多い。《我が家のコニファー》のページにも書いたが、フィリフェラオーレアは比較的剪定に強いので、主幹を立てずに丸 [続きを読む]
  • ついに咲いた
  • 昨年から植えていたカンナの仲間が2年越しでついに咲いた。昨年は植え付けるタイミングが遅く、つぼみを付ける前に秋になってしまい、そのまま枯れてしまったが、球根として冬越しして2年目にして見事に開花。それはそれは見事で大きさも色も素晴らしく、目をみはるばかり。カンナ・フローレンスボーガンという流通名で購入したが、今はネットで検索しても出てこない。カンナは色々な改良種が作られているので、同じものを買うこと [続きを読む]
  • うるさい犯人
  • ジリジリと暑い日が続いたと思えば、台風がやってきて各地で大変のようですね。ガーデニングも水切れで植物が弱っているところに土砂降りで根腐れしてしまいそうです。我が家の植物も先日枯れてしまったシルバーライニングだけでなく、他の木々もだいぶ弱ってきました。はやく過ごしやすい秋になってほしいものです。そんな中、外がやたら騒がしく、ジリジリバタバタと・・・なんとそこにはセミがいました。遠くで鳴いてもうるさい [続きを読む]
  • ひまわりの種を収穫
  • 夏の間楽しませてくれたヒマワリが終わりを迎え、種を収穫した。すでに枯れて少しカビが生えてきたので、大慌て収穫した。花は3つほど咲いていたが、一番最初に咲いたものが首をもたげてきたので、花の付け根で切り落とし数日乾燥させた。花は小ぶりだがシッカリ種は実っていたので、来年の為に取り出して小瓶に入れて保管します。ビンの蓋には呼吸できるように小さな穴を開けておきます。一つの花でタップリ種が取れるので、残り [続きを読む]
  • マルチングの功罪
  • 我が家のコニファーの足元にはウッドチップのマルチングをしています。マルチングとはウッドチップやわらなどを木の足元に敷く方法です。私は見ため的にカッコいいからやったのですが、実は下記の効果があります。・土の乾燥を防ぐ・土が流されないよう保護する・温度変化から根を守る・雑草を防ぐ・病害虫から守る(泥跳ね防止が病気を防ぎます)しかし、我が家ではとても役に立つマルチングを撤去する事件がおきたのです。それは [続きを読む]
  • 毛虫・ミノムシには要注意
  • コニファーは日本の気候に弱く、病気であっさり枯れることはありますが、比較的害虫に強いです。ただ、毛虫やミノムシが大量発生することがあります。過去、スカイロケットとブルーヘブンをやられました。初め、害虫には強いと聞いていたので、全く予想もしていなかったのですが、ある日、ふとコニファーを見ると、葉っぱが茶色になっており、おや?とよく見ると葉っぱではなく全てミノムシがぶら下がっており、すでに枯れ木になて [続きを読む]
  • 過去の記事 …