ぐぐりんこ☆ さん プロフィール

  •  
ぐぐりんこ☆さん: ぐぐりんこ通信☆
ハンドル名ぐぐりんこ☆ さん
ブログタイトルぐぐりんこ通信☆
ブログURLhttps://gugurinco.blogspot.com/
サイト紹介文40代で幸せな再婚をした、ぽっちゃりおデブの生態ブログ。
自由文子供が居ない「夫婦だけの結婚生活」を選んだ女の人生体験記。貯金ゼロの浪費家/子供を望まない/バツイチアラフォーという悪条件でも、果敢に婚活に挑み、10年かかって運命の人を引き寄せることに成功。 実家に寄生する高齢パラサイトお一人様から無事脱出。…のはずが、親離れ出来ず、実家に帰省しまくっては、愛犬を我が子のように溺愛するのが生き甲斐に。 築37年のUR団地で念願のぐうたら専業主婦を満喫中♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 18日(平均7.8回/週) - 参加 2017/08/19 08:58

ぐぐりんこ☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 離婚準備として慰謝料や財産分与を考える
  • 離婚に関する知識を、ネット検索や本から吸収するようになった。法律も調べたが、子供も居ないし、そもそも浮気や不倫じゃないので慰謝料は関係ない。私たちに必要なのは、財産分与くらいだった。いよいよ「離婚」に向けて準備し始めた時期。◆逃げる準備を始める1年後に離婚日を設定した私。もっと早く知識を集めておけば良かったと後悔。結婚と同じように、離婚にも準備が必要だったことを知る。まず、引っ越し準備として自分の [続きを読む]
  • 修復出来ないまま辛い家庭内別居生活が始まる
  • もともと私のワガママで始まった離婚話。スムーズに別れることが出来なくて、いつの間にか「被害者ヅラ」していた私。悲劇のヒロインぶってた割に、最高に性格が悪かった時期。今思うと完全に人格変わってた気さえする。◆やっぱり修復不可能離婚届を出していない今なら、まだ元に戻れるかもしれないと何回か思った。試しに、出会った頃や、プロポーズされた幸せだった時のことを思い出しても、あまり効果はなかった。あんなに楽し [続きを読む]
  • 肌が弱くブツブツサメ肌のおデブな私がアラフォーで脱毛体験
  • 女なのに毛深いことが悩みの種。母は毛が薄いので、父の遺伝子を強く受け継いでしまったようだ。一度知ってしまった自分の毛深さは、コンプレックスに追加される。おまけに、自己処理歴が長かったことで肌が荒れまくる。正しい知識を持っていなかったせいで、ブツブツざらざらのサメ肌へと進化した私の体。女性からの視線もキツいが、やっぱり男性から見られるのが恥ずかしくて仕方なかった。それでも、ほぼ毎日カミソリで剃るのが [続きを読む]
  • 愛犬チワワに可愛い服を着せて孫のように溺愛する
  • 実家にロングコートチワワのメスがやって来て、早7年。体重も3キロになり、年齢もシニアに突入。人間だと44歳なのでアラフォー仲間だ。動物嫌いだった私も、今じゃ犬と寝れる愛犬家に成長した。「犬を飼うと婚期が遅れる」と良く言うが、まさにその通りだと思う。実際に愛犬と離れたくなくて、「結婚なんてしなくても良い」と思ったことが何度もあるのだ。一緒に過ごせなくなった今でも、やっぱり会いたくなってしまう愛しい存在。 [続きを読む]
  • 離婚したい妻 vs 離婚出来ない夫
  • 今思うと、あっさり離婚成立するのもどうかと思うので、これで良かったのかもしれない。元結婚相手が、別れたくないと思ってたのも悪くない。それでも、私の離婚の意志は変わることなく、どうしたら別れることが出来るのかモヤモヤしていた。◆ケンカが増え一気に空気が悪くなる早く別れたくて仕方ない私は、顔を会わせる度に離婚話をするようになった。理由は「こんな生活嫌で別れたいから」。ふざけた理由としつこく離婚を迫った [続きを読む]
  • 超高層ビルで大地震に遭遇したトラウマ体験が未だに消えない
  • 3.11以降、私は苦手なものが物凄く増えた。電車やエレベーターなどの密閉された狭い空間。高い建物や人混み。イベント会場。海や川。見知らぬ場所。心配性が酷くなった私は、毎日がサバイバル状態に変化。通勤バッグは大きなリュックへ移行。総重量5キロの大荷物を持っている私は、「どこに行くの?」と突っ込まれるくらいの身なりで過ごすようになる。あの日、たった1日の出来事が私の人生に大きな影響を与えることとなる。◆20 [続きを読む]
  • 非正規の派遣社員でベテランの域に達したアラフォー
  • バツイチになってから、登録して始めた派遣OL。派遣には35歳の定年説がある。高齢化社会なのか、人手不足なのか、予算消化か分からないが、アラフォーでも派遣OLで居れた。おかげでベテランにまで成長した派遣OL体験記の始まり。◆素性を隠したくて派遣社員になる正社員になれなくて仕方なく派遣をした訳ではない。「意図的に」派遣の道を選んだ。正社員時代に、世話を焼きすぎて、「何でも屋」になってしまうことが多かった私。当 [続きを読む]
  • 離婚を切り出したが失敗に終わり家庭内別居へ突入
  • 離婚する上で苦労したことと言えば、元結婚相手がすぐに離婚に合意してくれなかったこと。さらに私の両親も離婚に反対してきたこと。今思うと、全て私の準備不足から来る失敗ばかりだった。◆新婚で離婚を切り出す一緒に暮らし始めて3ヶ月で切り出した離婚話。平日の夜、夕飯後の自宅で私が言い放つ。「離婚したいんだけど」。横になってテレビを見てた元結婚相手は、突然過ぎる申し出に「何言ってんの?ムリ」と言って逃げていっ [続きを読む]
  • 愛犬チワワに可愛い服を着せて孫のように溺愛する
  • 実家にチワワがやって来て、早7年。体重も3キロになり、年齢もシニアに突入。人間だと44歳なのでアラフォーだ。以前は動物嫌いだった私も、今じゃ犬と寝れる愛犬家に成長した。初めてロングコートチワワのメスを飼った体験記の始まり。◆ペットセラピー効果あり愛犬を飼うようになってから、イライラが減った。両親もボケることなく、生き甲斐を見つけたようだ。会話も増え、家族仲も良好。どうやら、ペットセラピー実在するようだ [続きを読む]
  • 出産と育児を諦めて子供のいない人生を選んだ
  • 私には、昔から思い描いている自分の未来があった。「結婚して子供を産む」という王道を、自分も歩んでいくものだと思っていた。だけど、私は知らなかった。「出産にも適齢期」があると言うことを。その事実を知った時、私は30歳。バツイチになり、新しい人生を始めた時だ。今度こそ、「幸せな家庭を築こう」と思った時、子供が居る未来を当然思い描いた。今となっては、叶わぬ夢になってしまったが、これも私が選んだ人生なのだ。 [続きを読む]
  • 結婚相手に求める理想の条件を妥協出来ないと婚期が遅れる
  • 「10年も婚活していた」という、私のプロフィールに驚く人も多いだろう。理由はかなりシンプルで、ただ単に「結婚に繋がる人に10年間出会えなかった」だけだ。婚活に迷走する日々の中で何回も思った。「誰でもいいから早く結婚したい」。だけど、この言葉には「私の条件に当てはまる人なら」という主語が抜けている。そのことに、やっと気づいたときには、婚活終盤だった。理想の条件が多過ぎた私は、長い婚活に励むこととなる。◆ [続きを読む]
  • 天中殺や大殺界の過ごし方を守らず動いてしまい迷走
  • 占い本は教科書のような存在。心配や悩みがあると、占いに救いを求めて生きてきた。そんな私が、アラフォー手前の大事な時期に「天中殺」と「大殺界」を体験。おとなしくジッと耐えて過ごすべき時期に、思いっきり動いてしまい迷走。◆長過ぎる天中殺と大殺界基本ビビりなので最悪のパターンも考え、心の準備をしていた私。年齢的に、自分の病気や親の死がちらついたが、今まで特に何も起きなかったので「今回も大丈夫」だと思って [続きを読む]
  • 肌が弱くブツブツサメ肌のおデブな私がアラフォーで脱毛体験
  • 昔から毛深い私は、高校生で除毛デビュー。親の目を盗んでは、お風呂でこっそり音や匂いの出ないお手軽なカミソリで自己処理。そのせいで、全身ブツブツのサメ肌状態になっていたが、何故か特に気にしていなかった。◆脱毛したい欲突然アラフォーで毛の処理が面倒になった私は、脱毛サイトにたどり着く。だけど痛そうだし、何より高そう。でも、毛の処理から解放されるならと夢が膨らんだ。「クーポンやお試し体験のハシゴで、脱毛 [続きを読む]
  • LLサイズのオシャレで可愛い服は通販で購入するぽっちゃりおデブ
  • リアル店舗で洋服の購入が出来ないのが、ぽっちゃりおデブの運命。悲しいことに、普通のお店にはⅬサイズまでしかない。「もしかして入るかも」と思って試着しても、チャックがあがらなかったり、途中で入らなかったりするのだ。◆服を買えない切なさユニクロのXLですらキツイ私は、リアル店舗で服の購入出来ない体型になってしまった。メンズにも手を出してみたが、男女の違いのせいか微妙だった。最後まで利用するか迷ったのが「 [続きを読む]
  • 出産と育児を諦めて子供のいない人生を選んだ
  • 自分と同じ干支・星座の男の子を産むという夢があった。名前は「翔(カケルまたはショウ)」。思春期になっても「ババア」なんて呼ばれることもなく、仲良くデート出来る親子関係。将来は公務員になって安定した人生を歩んで欲しいとすら思っていた。◆ビビり過ぎて出産適齢期を逃す具体的すぎる夢を思い描きながら、自分にもいつか子供が出来るんだろうなと思って生きてきた。妊娠するかチャレンジしたことないし、産めるのか産め [続きを読む]
  • 40代の浪費家は実家暮らしでも貯金が出来ない
  • 現金派だった親の教育方針の影響で、現金で買えない高額な物には手を出さずに真面目に生きてきた。クレジットカードは借金だと、すりこまれてたからだ。そんな私が、禁断のクレジットカードに手を出してしまい、始まった借金生活。40代なのに貯金ゼロ。親の介護をしていたとか、奨学金を返していたとか、そういう訳あり事情は一切ない。再婚前の私は、ただ単に「自分のためにお金を使いまくって貯金が出来ない人」だっただけだ。◆ [続きを読む]
  • ぽっちゃりを超えたメタボ体型をキープし続けるおデブ
  • 身長160センチ、体重85キロ。当然、過去の健康診断で「肥満、メタボ」判定をゲット済。医学的に見ても確実におデブのようだ。確かに、スポーツ選手でも85キロは男子クラス。テレビに出てるおデブ女性芸能人の体重は、私の方が上だったりする驚愕の切ない現実。体調が悪くて寝込んだ時や、健康診断前のダイエットで数キロ体重が落ちる奇跡が訪れる。だけど形状記憶のように、あっという間に元に戻ってしまうのは何故だろう。◆妊婦 [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • ◆Google 広告 CookieGoogle では、Cookie を使用して、Google のパートナー ウェブサイト(AdSense 広告を掲載するウェブサイトや Google の認定広告ネットワークに加盟するウェブサイトなど)に掲載される広告を配信しています。この Cookie は、パートナー ウェブサイトにアクセスしたユーザーのブラウザに保存されます。◆サイトのプライバシー ポリシーについてGoogle などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザー [続きを読む]
  • 過去の記事 …