Rumi さん プロフィール

  •  
Rumiさん: 音(オト)&歌(ウタ)の肉球ブログ♪
ハンドル名Rumi さん
ブログタイトル音(オト)&歌(ウタ)の肉球ブログ♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/808engel/
サイト紹介文我が家の猫たち音(おと)歌(うた)、音楽、山歩きについて。声楽家の趣味ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 31日(平均3.8回/週) - 参加 2017/08/19 16:37

Rumi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ○度目のトライ
  • 台風も過ぎ去り東京は暑い一日となりそうです 今日は暦的に新たなスタートをするには良い日だとか…。 先月から○度目のトライとなるドイツ語にほぼ毎日接するようにしています。 20代の頃に新宿まで語学学校に通っていたのですが途中で挫折、ラジオ講座も挫折…。 だって世の中は英語中心で周りにドイツ人もいないんですもの〜 せいぜい年に一度いらっしゃる師匠の先生と少し会話をする時くらい。 やはり必要に迫らなければ勉 [続きを読む]
  • 検査を終えて
  • 先日人間ドックの続きで詳しい検査をしてきました 7月に大腸憩室炎の疑いで入院したわけですが、検査の結果憩室は見つからなかったそうです。 腹痛もあり、血液から炎症反応が出ていたので何かしらの細菌によって大腸炎を起こしたのでは?という診断でした。 憩室炎になると再発を心配しながら生活をしなくてはならないので、何も無く本当に良かったです。 とはいえ動物性の物を食べる機会はグッと減りましたが…。 元気になると [続きを読む]
  • 唱歌・童謡とジャズピアノの調べ
  • 先日、師匠である本島阿佐子先生のリサイタルに行ってきましたなんと今回はジャズピアニストの山下洋輔さんとの共演…!ふるさと、もみじ、など唱歌・童謡をジャズピアノで歌うという初のお試み。先生の透き通るお声に山下さんの華麗なジャズコードがピタリと合って、素晴らしい夜でした。CDもリリースされていますので是非お聴きください昔に比べ音楽の授業も減り、童謡を子供に歌って聴かせるお母さんも少なくなってきました。例 [続きを読む]
  • 瞑想の時間
  • 東京もカラリとした天気になり秋の訪れを感じます 奈良の旅からもうすぐ1ヶ月。寝る前の瞑想時、今でも生駒の風景や風の感じがふとよみがえります。 10月も3連休があるので、奈良の空気を吸いに一人旅も良いかも…、今回は観光で…レンタサイクルで色々周りたいですね 考えたら7月からほぼ肉を食べなくなり、職場の給食では食べますがそれ以外は魚中心の生活となりました。 気のせいかカッカッしなくなったような…、でも授 [続きを読む]
  • ドイツリートの魅力③(発声の悩みと出会い)
  • 8月も終わりですねベランダでは音ちゃん歌ちゃんが少なくなってきたセミを取っては遊んでいます(捕まったセミ達よごめんね…)。  一応シリーズもので書いている「ドイツリートの魅力」。今回は最終話「発声の悩みと出会い」について。 20代の半ば、本格的に声楽を学び直すため、再度卒業した大学に戻り年下の同級生達の中で勉強を始めることに。 約3年いたのですが夏休みにはオーストリアへレッスンを受けに行ったり、とても充 [続きを読む]
  • 本当にやりたかったこと
  • シリーズものを書いている途中ですが少し休憩仕事もボチボチ始まり、また忙しい毎日が始まるのかと思いつつ、来年度からの新しい流れに思いをはせる日々でもあります。ここのところは過去の自分が胸に秘めていた「本当にやりたかったこと」を思い出すべく、余分なものを一つ一つ落とす作業をしています。不思議と断食の後、身の回りの不用品を片付けたくなる衝動にかられ、溜まりに溜まったメルマガを削除→配信停止をしたり、古本 [続きを読む]
  • ドイツリートの魅力②(自分の声探しの旅へ)
  •  東京は晴れ間が久しぶりに覗き、夏らしい天気が戻ってきました もう夏休みも終わり。子供達も残念がっているだろうけど、先生もそれは同じ気持ちなのです  さて、前回からドイツリートの魅力について、珍しくシリーズもので書かせていただいています。 まぁ文章で色々書くより「まず聴いてみましょう」が速いので、時期が来たらそういったコンサートを開こう、勿論そのつもりです  聴いて「はっ」とする、何だかわかないけれ [続きを読む]
  • ドイツリートの魅力① (「女の愛と生涯」シューマン)
  •  夏休みも終わりに近づいています。今日は人生初の人間ドックを終え、ほっと一息  昨日は入院で延期になっていた歌のレッスンがありました。先月あたりからシューマンの歌曲「女の愛と生涯」という連作歌曲に取り組んでいます。シャミッソーが書いた詩で全8曲。詩の内容としては女性が一人の男性と出会い、結婚、出産、夫の死…、と夫に尽くす妻の姿というのでしょうか、実は現代ではドイツでこれを歌うと若い女性達がクスクス [続きを読む]
  • 軍刀利神社と尺八の音色
  • 奈良から帰り、まだ非現実な感覚の中、山梨県上野原市にある軍刀利神社を参拝してきました。 前回は2年前の大晦日、ここから山へ入り三国山〜生藤山〜陣馬山と縦走したのですが、今回は幼馴染の友人と共にご神木である桂の木に会うのが目的です。 駅からバスに乗り「井戸」で下車。そこから少し歩くと神社の入口が見えてきます。そして坂を上り、石段を上がると… 桂の木がある奥の院へはここから更に進みます。 進もうとすると [続きを読む]
  • 奈良から東京へ
  • 昨日奈良から東京へ戻りました 最終日は新幹線の時間まで少し奈良の観光が出来ました。 西大寺です。 お寺の方にも色々ゆっくりお話を聞くことが出来、ほんの少しですが観光も出来て良かったです。 早速今日から徐々に普段の食事に戻しているのですが、ちょっと食べ過ぎたのか胃痛が…! お肉はしばらく食べなくていいや、という感じです 奈良でのゆっくりとした毎日が既に懐かしく、次はしっかり2週間は滞在し、体質改善をし [続きを読む]
  • 静養院〜断食体験⑤
  • 生駒での最後の夜が終わろうとしています。 今日は少し生駒駅まで下り買い物と、ケーブルで上がって宝山寺にお礼参り。そして岩谷の滝、というところを観てきました。(厳かな感じだったので写真は撮りませんでした) 健康のために何かをする、例えば薬を飲む、運動をする。でもその根本にあるもの、ストレスや持病。それを無視してはずっと同じスパイラルになってしまう。 そして体に負荷をかけ過ぎるハードな運動やストレス解 [続きを読む]
  • 静養院〜断食体験④
  • ついに断食体験も残すとこ2日となりました。今日は回復食2日目ということで外出はNG。何故なら内蔵に固形物が久しぶりに入ると、気持ちの面ではエネルギッシュになったかのように思えるものの体は違う、こういった時に立ちくらみを起こし転倒の恐れがあるそう。館内にはいたるところに「目眩がしたらすぐ座りましょう」という貼り紙が貼ってあります。先代の先生からは顎を引いて立つことや、現院長先生からも頭からすぐ立た [続きを読む]
  • 静養院〜断食体験③
  • ついに4日間の断食が終わろうとしています。父が数十年前からこちらでやってきた本格的な断食に比べたら、きっとお遊びなのかもしれないけれど、たった4日でも感じた物事は大きかったです。自分が思っている以上に食生活が偏っていたなぁと。。職場での甘い食べ物、ついつい面倒になり外食の日々、そしてよく噛むことを忘れてしまっていたこと…。 そして「自分にとっていい加減」である大切さにも改めて気付かされましたね。。 [続きを読む]
  • 静養院〜断食体験②
  • 本断食も3日目となりました。今日は嘘みたいに気分爽快! 昨日までの辛さが嘘のよう…。1日目と2日目は空腹と胃の気持ち悪さ、頭痛が本当に辛くて、ふと「そういえば昔、過敏性腸炎やったよな、急性胃腸炎、逆流性食道炎も、、そして先月の大腸憩室炎…」胃腸からの訴え、言葉を聴き、まさに体との対話でした。 明日帰るという人から「もしかして教員ですか?」とドンピシャなご質問をされました??「ここに来たらカンが冴え [続きを読む]
  • 静養院〜断食体験①
  • 奈良に来ています。今回の目的は…断食です。ここは日本最古の断食療養所「静養院」。父が30代の頃から4回ほどお世話になっているところです。今回私は8泊9日滞在し、本断食を4日間体験します。写真の食事を最後に昨日から断食が始まりました。2日目、頭痛や吐き気が出てしまい、基本断食中は水のみなのですが、ポカリは飲めるとのことで先生にお願いし飲むことに。 嘘のように胃が落ち着き、自分の弱いところが出るなと再 [続きを読む]
  • 初めての入院
  • 暑い日が続いていますね 先日初めての入院を体験してきました。たった3日間の短い入院でしたが…。 終業式が終わった午後、お昼と食べるとチクチクした腹痛があり、「何かあたったかな?」と気になる程度。 帰宅後少しずつ痛くなってきて、七転八倒するほどではなく、ずっとしつこく痛む感じ。 きっと昨日スーパーで買ったお弁当か職場の打ち上げの何かがあたったのかだろう、と軽く考え就寝。 翌日どんどん痛くなってきて、午後 [続きを読む]
  • 高座山〜杓子山〜鹿留山〜葭之池温泉
  • 東京では激しい雨が降り涼しいひとときを過ごしています 先日山梨の杓子山を歩いてきました。会での山行は約2ヶ月ぶり。 ここは山道の途中にあるパラグライダーの飛び立つ場所。まさに今から飛び立つインストラクターの方と生徒さんがゆっくり動作について確認をしていました。 そのうちダダダッと駆け下りたと思ったら、もう飛んでいて迫力満点。でも高所が苦手な私には無理です、苦笑。 とにかく暑く、この日はリーダー育成 [続きを読む]
  • 過去の記事 …