nikolaschka さん プロフィール

  •  
nikolaschkaさん: 慶應鶏肋録
ハンドル名nikolaschka さん
ブログタイトル慶應鶏肋録
ブログURLhttp://xaqiho.hateblo.jp/
サイト紹介文慶應義塾通信教育課程(法学部)2017年度秋期でのアラフィフ学士入学を目指す男子のクロニクルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 37日(平均9.6回/週) - 参加 2017/08/19 21:14

nikolaschka さんのブログ記事

  • 合否待つ日々
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。昨晩から微熱がでていて、朝方も怠かったのでそのまま終日休んでいます。夕方になっても微熱は続いています。そろそろ慶應義塾通信教育課程の合否通知が届くのではないかと、内心ヤキモキしているんですが、こういう時はなにをしていてもココロ此処に在らずなので、厄介です。心なしか体力も奪われているような(弱気)。このブログをはじめるにあたって、合格していればそのまま卒業乃至は退学まで [続きを読む]
  • 【骨太のブックリスト #5】筒井康隆「耽読の家」のブックリスト
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。今回から2回にわたって、〈筒井康隆セレクション〉とでもいうべきブックリストをアップします。筒井康隆に「耽読者の家」という短編があります(『壊れ方指南』文春文庫、所収)。そのなかで、登場人物おすすめの古典文学というのがたくさん紹介されていてなんとも楽しげに彼らが読んでいるので、それをリスト化してみました。 壊れかた指南 (文春文庫)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 文藝春秋発売 [続きを読む]
  • 星野道夫のドキュメンタリで思い出す、彼の声彼の佇まい
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。3連休後、通常運転へ。また慌ただしく過ごす朝晩がはじまりました。残暑もつづいてますしね。今日から、合格までのカウントダウンです。明後日くらいには判明するんでしょうか。日々の慌ただしさを「面倒くさいなあ」と思う傍らで、ふと録画していたNHKドキュメンタリ「星野道夫 没後20年“旅をする本”の物語」を観ましたが、わたしが過ごしている時間とはまったく違う流れ方をしている世界があ [続きを読む]
  • 【待機期間 #4】卒論の妄想テーマ
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。台風一過。朝からいい天気ですね。わたしは一昨日昨日と体調を崩して臥せっていましたが、今日はなんとか復活しました。昨日はブログを更新できず、今日も短めにします。■もしわたしが慶應義塾通信教育課程に入学したら(早ければ今週末くらいには結果がでるのでしょうか。明日あたりからカウントダウンをしようかと)、卒論テーマの候補のひとつには「ナチスドイツ」「ヒトラー」が胸中にあります [続きを読む]
  • 地元イベントでステージ公演をすることになりました
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。今日も晴れ、風はありますが体感的には過ごしやすい一日でしたね。わが家では昨夜から息子が突然の発熱、今日は登園を控えました。一日、彼と付き合っています。さて、来月のハロウィンに合わせて、地元の川崎/武蔵小杉では「コスギフェスタ」というイベントがあります。コスギフェスタ2017公式サイト | 子どもたちの笑顔と思い出のために武蔵小杉を彼らのふるさとにするわたしは地元の武蔵小杉で読 [続きを読む]
  • 「文藝春秋」2017年10月号を読破して感じた3つのこと
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。今日は快晴です。暑いようですが、空気がからっとしていて爽やかです。雲は夏の名残を感じさせますね。昨日まで密かにつづけていた「『文藝春秋』2017年10月号 単独完全読破行」ですが、昨夕、無事終わりました。9/8から12までかかったのでトータル5日間の旅でした。そのうち土日9-10はほとんど読めなかったので実質3日ということに。Togetterでまとめていますので、よかったら立ち寄ってみてくださ [続きを読む]
  • 【出願準備 #3】志望理由書#3 〜なぜ慶應義塾大学か
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。朝からまたしても雨。なんですかこの天候不順ってやつは。子どもの保育園送りでまたしても濡れました。さて、志望理由書の3番目の課題です。 なぜ慶應義塾大学の通信教育課程を選んだのか述べなさい。(150字以内) 文字数が少ないからといっても、少ないからこその難敵です。というわけでわたしはこんなふうに書いてみました。 貴大学を選んだ理由は、法律学だけでなく政 [続きを読む]
  • 【憲法】参考文献の新書2冊
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。残暑でしたが空気がからりとしていて気持ちよかったですね。週末からの新聞を整理していたら、土曜日9/9付けの日経朝刊の書評欄で、新書ランキングが載っていました。大阪のジュンク堂本店のデータですが、せっかくなのでこの10冊を読んでみたいと思います。さいきんの新書の傾向みたいなものが感じられればいいなあと。試しにさきほど1位と10位とを買ってきてみましたが、偶然ですがこの2冊とも〈憲 [続きを読む]
  • 【出願準備 #3】志望理由書#2 〜本を論評する
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。関東南部は概ね晴れのようです。今日も残暑。秋入学の出願は今日までですね(当日消印有効)。今日で酒断ちは10日目。あと15日くらい頑張ればいいかな。堪忍堪忍。さて、出願準備の「志望理由書」。先日は「入学動機」について晒してみました。xaqiho.hateblo.jp今回は本の論評を晒してみます。評論の課題は次の通りです。 自分の学びたい学問領域に関わる書籍を一冊選び、概要を簡単にま [続きを読む]
  • 骨太のブックリスト #4
  • 以前から自分用にまとめようまとめようと思っていた、坪内祐三の「エッセイストになるための文庫本100冊」(『シブい本』所収)を、リストアップしてみた。それにくわえて「雑文集で選ぶ ちくま文庫ベスト10」も載せておこう。ブロガーがエッセイストというならば、ここにあげる本は筋力アップにつながるに違いない。だいたい、わたしの本棚で積ん読になってます(ToT)シブい本作者: 坪内祐三出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: [続きを読む]
  • 「文藝春秋」を読むことで感じた「抽象と具体」の大切さ
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。好天ですねえ(遠い目)。週末子どもが家に居るときに、「文藝春秋単独完全読破」は辛い。てか、できない。少なくとも日中は。でもつづけていきます、今日は子どもが寝てから頑張ります。togetter.com現時点では、この「文藝春秋」をひとりで全ページ読破なんですが、いまのところ、いちばんタフでハードなメイン記事はすべて読み通しました。あ、例の豊田議員インタビューはまだです、これから。今 [続きを読む]
  • 【読書ノート #2】加藤秀俊『独学のすすめ』を読んだ
  • あるジャンルの勉強のためにスクールに通おうかと思って、都内周辺あちこちのスクールをネットで見て回ったのだけれど、どうもしっくりこない。そのことを、その勉強を進めてくれた人に話したら、「それはムリしないことです。きっと独学で身につけなさいということですよ」とおっしゃった。独学かあ。この生来のナマケモノに、そんなことができるんだろうか。半信半疑をとっくに通り越して、真っ向から自分を疑っている。そういえ [続きを読む]
  • ”最後の国民雑誌”「文藝春秋」を読破する
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。今朝も曇天。しかも、やや蒸し暑い関東南部です。今日は前からずっとやってみたかったことをやります。これも〈待機組〉の役得(?)ですね。椎名誠さんの「文藝春秋10月号四六四頁単独完全読破」。これを真似した、〈文藝春秋1冊まるごと単独完全読破〉です。books.google.co.jpタイミング良く、今日は「文藝春秋」2017年10月号発売日です。椎名さんが約40年前に読んだ好天一下とはだいぶ違うみたい [続きを読む]
  • 骨太のブックリスト #3
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。NewsPicksつながりで流れてきたエントリなので、備忘録のためにリンクしておきます。それなりに骨太ですね。newspicks.com全部で5冊ですが、あれ、みんなわが家にありますね。おっと、積ん読でした。こうしてリストアップしていても何ですので、近々手に取って行きたいと思います。慶應通信の先輩方は来月からの科目試験の準備で物理的にも精神的にも大変なことを横目にして、〈待機組〉は好きなこと [続きを読む]
  • 骨太のブックリスト #2
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。ニュースサイト「NewsPicks」編集長・佐々木紀彦さんが書いた、『日本3.0』(幻冬舎)。この本にも〈骨太〉のブックリストがあります。次に、このリストを整理してみました。「骨太のブックリスト1」と合わせると、200冊近く。お試しあれ。日本3.0 2020年の人生戦略作者: 佐々木紀彦出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/01/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るxaqiho.hateblo.jp [続きを読む]
  • 「シベリア」と偽善
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。このエントリは、完全にわたしの〈趣味〉です。たまたまBSで、「久石譲inパリ」なんて番組を見つけてしまったんですが(もちろんしっかりと録画済)、その数時間前のこと。www.nhk.or.jp夕方、息子を保育園に迎えにいってその帰り道、近所のローソンに立ち寄ったら、あらびっくりお菓子の「シベリア」がありました。シベリアというのは、羊羹をカステラで挟んだ「和菓子」のようなものですが、生ク [続きを読む]
  • 骨太のブックリスト #1
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。 朝方、地元の地方新聞をめくっていたら、こんな本が広告ででていました。あまりに〈骨太〉なブックリストなので正直ビビりましたが、自分のためにもアップしてみました。これが全部読めたらかなり筋力はつくと思います。『リーダーの教養書』リーダーの教養書 (NewsPicks Book)作者: 出口治明,楠木建,猪瀬直樹,岡島悦子,中島聡,大竹文雄,長谷川眞理子,森田真生,大室正志,岡本裕一朗,上田紀行出版社/ [続きを読む]
  • ほぼ日手帳を物色はじめました
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。子どもの熱は一進一退です。明日も登校は無理そうかなあ。民進党執行部人事のこと。山尾さんを外したのは週刊誌での不倫疑惑報道あり、との理由かららしいと産経新聞が報じている。とすると、今週の文春砲か新潮砲か。民進党執行部としては、報道されて痛手を喰らう前の〈英断〉とはいえるかもしれない。あっ、〈断腸の思い〉か〈泣いて馬謖を斬る〉か。いずれにしても、〈身体調査〉が甘いってこと [続きを読む]
  • 本の読み方を鍛える読書術 〜近道はないが王道はある
  • ニコラシカ(@xaqihooo)です。薄曇りですね。雨は降っていませんが空気は涼しいです。昨日は子どもの授業参観日。ですが彼女が授業中発熱してしまい、いったん参観はしたものの、そのまま二人で帰宅してしまいました。彼女は今日は学校を休んでいます。さて。まだ決まったわけではないですが、せっかく大学生活をまた送るのなら、授業のテキストだけを読むのはなんとなく勿体ない気がしています。そう思ってふと本棚を一瞥すると [続きを読む]