nina さん プロフィール

  •  
ninaさん: minimal.small
ハンドル名nina さん
ブログタイトルminimal.small
ブログURLhttp://mnml.blog.fc2.com/
サイト紹介文合理的なミニマリストの途上です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 19日(平均7.4回/週) - 参加 2017/08/20 09:18

nina さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子どものスマートデバイスとの付き合い方
  • 悩んでいます。子どもの、スマートデバイスとの付き合い方。例えばYouTube。見たい気持ちはよくよくわかるのですが、制限をかけないといつまでも見そうな勢いです。わが家では、一応、一度につき三回まで、と決めて見せています。が、最近、巻き戻して(って言うのかな?)一回を長時間見る方法を思いついたようで。また何か対策が必要です。使えないと困るけど、使いすぎても困るスマートデバイス。子育ての、難しい課題です。 [続きを読む]
  • 家事の断捨離、の教科書
  • 動線より、手間を減らすことを考える。ワンタッチで取り出せる工夫を。モノを減らして、一目瞭然。世間一般のお母さん像を、実現しようと頑張らない。自分の心、欲求を素直に受け止める。モノ軸ではなく、自分軸で暮らす。モノの断捨離だけではなく、暮らしの断捨離について多く触れられていました。共感できることが多いので、(私にとって)新しい提案も、スッと入ってきます。手元に置いてたびたび読みたい本です。この本が良か [続きを読む]
  • 身近で手に入るシンプルボトルの洗剤
  • 最近お気に入りの洗濯洗剤。セブンプレミアムのものは、パッケージデザインが洗練されていて好きです。ラベルは貼りかえず、そのまま。そのままでも、十分素敵です。詰め替えや、ラベルの貼り替え、前は頑張ってしていました。戸だなを開けたら、きれいなラベルの貼られた白い容器がずらり、に憧れて。でも、やっぱり維持管理は少し億劫でした。最近は、そこまで徹底しなくてもいいや、という考えに変わってきました。誰でもわかる [続きを読む]
  • メイクボックスはやっぱりこのカタチ
  • 使っているメイクボックスは、もう何年も前に買った、無印良品のもの。一時期このファスナーをしめるのすら面倒に思うことがあって、オープン収納にかえてみたり、棚の中に直接入れてみたり、試行錯誤しました。結果、元に戻しました。このカタチがやっぱり一番使いやすいです。長年愛されてきたカタチには、やはりそれだけの理由があるんですね。 [続きを読む]
  • なんでもここ の収納棚
  • ダイニングとキッチンの間にある収納庫。食器棚でもあり、書類関係の置き場でもあり、本棚でもあります。カトラリーや文具など、その他雑多なものも、場所を決めてここに置いています。ここに置けないくらいになってきたら、それは持ち過ぎのサイン。取捨選択をして、本当に要るものだけを残して、ここに収めます。細々としたものは、ジャンル別にこの中に。ラベリングをお忘れなく。   [続きを読む]
  • 愛用マグボトル
  • 毎日持ち歩くマグボトル。春夏は冷たいお茶を、秋冬は温かいお茶を。平日も休日も毎日持ち歩くので、外でペットボトル飲料を買うことは殆どありません。愛用している、タイガーの夢重力、0.35L。とても軽く、飲み口がなめらかです。パーツの数も、蓋、本体、パッキン一つ、と少ないのもありがたい。毎日使うので、お手入れのしやすさは大事なポイントです。 [続きを読む]
  • キッチン背面収納 その1
  • キッチンの背面収納、の一部。これで全てと言えたら、どんなにいいか。実際はこの横にある同じ棚に、電気ポットと電子レンジを置いています。これまで、炊飯器やブレンダー、コーヒーメーカーを手離し、余裕を持ってモノを置けるようになりました。キッチンにはやっぱりスペースが必要です。 [続きを読む]
  • らくらく、毎日のお茶作り
  • 毎日水筒持参の私と息子。お茶がすぐなくなります。毎日のお茶づくりですが、億劫に感じたことはありません。なぜなら、水出しだから。お茶ポットに水出し用のお茶パックをポンと入れて、浄水器のお水をジャーッ、でおしまい。お茶ポットもパーツのなるべく少ないものを選んで、洗う手間を減らしました。私の持っているホワイトは、今は出汁用しか見つからず。でももちろんお茶ポットとしても使えます。コーヒーフィルター付きのブ [続きを読む]
  • 子どもの大物玩具
  • 息子のおもちゃ、乗用玩具のベンツ。2歳のお誕生日に買ってから、もう2年、毎日のように乗り回してくれています。そのおかげか、前に鈴鹿サーキットに行った時、車の運転がとても上手でした…。将来に期待です。(ちなみに私は10年以上もペーパードライバーです。怖くて乗れない。情けない。)話が逸れました。小さいおもちゃはカラフルでいいのですが、大きくて出しっぱなしになるものは、やっぱり色を抑えたものの方が好きです。 [続きを読む]
  • 捨てられないマスキングテープ
  • 捨てられないシリーズ。お次は、マスキングテープ。数はそんなに持っていない方だと思うけれど、ついつい可愛くて買ってしまったものと、友人にいただいたものとで、4つ。白いマスキングテープ以外はあまり使っていないのですが、どれも捨てられません。ただ最近セロハンテープを切らして、マスキングテープで代用中。主に子どもの食べかけのお菓子の袋を閉じるのに使うのですが、マスキングテープの方が可愛いので喜んでいます。 [続きを読む]
  • マニキュアは一本だけ
  • 持っているマニキュアはこれ一本です。一本しか持たないんだから、本当はもう少し高級なものが欲しい、のが本心。ただ、毎日するわけではないから、絶対使い切る前に固まり始めてしまうんです。(経験上)使い切れないとわかっているものに、お金を使う余裕はなく。それならマニキュアを塗るのをやめたら、と思うのですが、やっぱり私にも乙女心があるので、爪をツヤツヤさせたい日もあるのです。数百円で買えるものなら、多少使い [続きを読む]
  • 捨てられない付箋
  • 用途がかぶるけれど、捨てられないもの。レインボーカラーのふせん。ふせんって、仕事以外ではそんなに出番がないんです。なのに同じようなものを二つも持ってるんです。モノに関してはわりと手離せるタイプなのですが、ずっとこれだけ手もとに残っているので、ふせんに関してはこういうのが好きなんでしょうね、私は。(あまり自覚なし。)文具入れには余裕があるので、無理に捨てず、持っておきたいと思います。 [続きを読む]
  • 子どもに時間を意識させるために
  • 子ども用の時計。わが家には珍しく、絵の描かれた可愛らしい時計です。コーヒー缶のイラストなどで有名な、松尾ミユキさんが描かれたものとのこと。(買った時は知らなかったのですが、これを見た妹が教えてくれました。)これまで時間を意識することがなかった息子ですが、これを買ったことで少しずつ意識が芽生えてきた様子。大好きなカーズやトーマスのキャラクターものじゃないから気にいるか不安でしたが、これはこれで気に入 [続きを読む]
  • 掃除機がけが大好きな理由
  • 掃除機がけは、大好きな家事。大好きにさせてくれたのは、マキタの掃除機のおかげ。吸引力も、見ためも、重さも、価格も、言うことなしです。シャーっと掃除機をかけて、キレイになっていく床を見るのって、すごくスッキリします。お掃除ロボなんて、とんでもない。家の床がフローリングである限りは、掃除機がけは私の仕事です。 [続きを読む]
  • ラベルライターに替わるもの
  • なんでもかんでも、収納場所にはすべて、ラベルライターでラベルを作って貼っていた時期がありました。確かに見ためは美しいのですが、とにかく面倒。収納場所を変えるたび、中身を変えるたびに、ラベルライターを取り出して、文字を入力して、設定をして、印刷、ラベルを貼って、出たゴミを捨てる、そして片付ける、の7ステップ。美しいけれど、頻繁に収納場所を変える私には、とても手間でした。代わりに使っているのは、マスキ [続きを読む]
  • キッチンの白樺かご
  • 今よりももっと、北欧インテリアに夢中だった数年前。その時に手に入れた(家族からプレゼントしてもらったのです)白樺のかご。わが家の今のシンプルインテリアに、あたたかみを添えてくれています。手仕事のもの、時間をかけて作られたものは、時が経っても色あせない。いいものは、年月が経って古くなるのでなく、味が出るもの、です。 [続きを読む]
  • 私にとってのミニマリスト
  • ある本がきっかけで、ミニマルライフに目覚めた私。私がしたいことをするには、暮らしをミニマルにすることが一番の近道だと気付きました。私が目指すのは、ストイックなミニマリストではありません。家族が心地よく暮らすのに必要十分なものだけを持ち、ものを使い切って、ものを生かして暮らす、合理的なミニマリストです。暮らしまわりの色々を整理して、何に関しても必要なものだけがある状態、を目指します。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …