柴yan@名も無きタマノフ さん プロフィール

  •  
柴yan@名も無きタマノフさん: タマノフノススメ
ハンドル名柴yan@名も無きタマノフ さん
ブログタイトルタマノフノススメ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dtk8495/
サイト紹介文ももクロ黄色担当しおりん推しのおっさんタマノフの独り言
自由文ももクロ大好きオヤジのヲタ活録です。黄色担当しおりん激推しです。
宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 37日(平均10.6回/週) - 参加 2017/08/20 01:16

柴yan@名も無きタマノフ さんのブログ記事

  • 24hr 思い付くまま
  • 2015年の9月25及び26日はユーストリーム大賞記念の24時間配信がありました。自分リアタイで観たの この時が最初で最後なんです。西武園を貸しきっての生放送。楽屋裏のワチヤワチヤそのまんまのももクロちゃんが見れる実に楽しいひとときでしたね。物議?をかもしたビールで乾杯もありました。(当時未成年の佐々木さんは飲んでません)いや〜 推しの飲みっぷりは最高でした。関係者さま、CMオファーお待ちしてます。ここで例のお祈り事件。玉さん標的 [続きを読む]
  • ちょっと真面目な話
  • 芸能ニュースは こぞって安室ちゃんですね。来年のラストライブは大変なプラチナチケットになること必至でしょう。転売屋の対策急務なのでは。ちなみに 安倍なつみ卒業コンサートは最前で80万で落札されたそうです。◆転売とは不当に価格をつり上げる目的でコンサートチケットを買い占め、高値で販売すること。チケットも必ずしも正規ものとは限らず、悪質な場合 入場できないことが解ってるのに教えない、そもそも偽物である等々 被害を被ります。我がももクロ [続きを読む]
  • 子供祭り2017
  • 今日は 東武動物公園で ももクロ子供祭りがあります。男祭り 女祭り ちびっこ祭り などの限定ライブのひとつ。2012年が第一回目で 翌2013年5月5日開催の2回目が 実はここ 東武動物公園でやったんです。 今回は東武鉄道さんに推されてる〜 そしてこのとき初めて登場したのがこちら あーりんロボですね。 ピンク担当 佐々木彩夏さん扮するキャラ。彼女のKYな性格をデフォルメしたもので TV番組やイベントに登場 [続きを読む]
  • 安室奈美恵さん引退
  • 安室奈美恵(アムロ ナミエ)  アーティスト。1977年9月20日生まれ、沖縄県出身。O型。沖縄アクターズスクール発の5人組グループ・スーパーモンキーズを経てソロアーティストに。1990年代、彼女のファッションやメイクを真似る“アムラー”が社会現象に。“かっこいい女性像”として女性からの圧倒的な支持を得ており、男性ファンも多い。40歳の誕生日である2017年9月20日、公式サイトでデビュー記念日の2018年9月16日をもって [続きを読む]
  • ぱんち
  • 駆け出しのももクロが2009年ワゴン車で全国ツアーしてた時お世話になってたのが、健康ランドと山田うどん。山田うどんのパンチ定食(もつ煮込み)は、ももクロのソウルフードなんですよ。山田うどんがライブの出店に携わったのは約4年前の2013年日産から。偶然、ラジオでももクロメンバーがパンチの話をしてるの聴いた営業企画部の江橋丈広 部長が、マネジャー宛てに手紙を書いたのが、きっかけ。「居ても立ってもいられない一心で手紙を書いた。」 [続きを読む]
  • 一周年
  • 昨日はMステ特番に出演、「走れ」披露されましたね。TV尺バージョンでは 一番エモなとこカットだったから、みなさん是非オリジナル聴いてみて。さてさて昨年のMステウルトラフェスでは初の加山雄三さんと共演が実現しました。うちの主君が2代目若大将を襲名できた(笑)のも、これがきっかけでした。ところで若大将と呼ばれるようなった由来はご存知ですか。実は若大将とは加山さんのことではなく、永遠の怪物こと ジャンボ鶴田さんに あやかったものなん [続きを読む]
  • 気志團雑感そして これから・・・
  • 氣志團万博 自分的には ももクロ3大箱ライブの次に位置する年間行事。 無事終わりました。 連休最終日は 遺った余韻噛みしめながら 残ったグショグショの衣装類の洗濯。 ツイにDJ前の様子挙がってましたが、映り込んでました。 黄色いキャップ 捜してね(笑)    さてさて 天気良ければ ヒルズにoneちゃん狙いでMステ会場のつもり満々でしたが この天気では ノフもいないでしょうしね。 迷いに迷いましたが自宅でTV観戦し [続きを読む]
  • 氣志團
  • ひん曲がったギガラ・・。一瞬の躊躇、 ミス采配で右最前を逃がした。 サブステ割合低いのも 想定外捧げ方 足りんね。次回への自戒やね。サブステ左3mをなんとか死守。あーりん ばっちし肉眼でにゃんチュー線わかるほど、ぷにさん どや???完コピ5人衆とココナッツサークル本人たちいないのに、アホやね(笑)あとは ひたすらヲタ飲み盛り上がりポイントまとめ。ももさん 渦発生ホルモン(姉)DJダイノジ やばT エビバディ♪えび サドンデス [続きを読む]
  • 氣志團万博2017記念⑤
  • 〜開拓者〜よしフェスでいこうとは行っても全く経験もノウハウもありません。ま、しかし出演者のメドはついてます。対バン相手。激戦を戦った盟友? ライバル?そこで真っ先に脳裏に浮かんだのが、他でもない ももいろクローバーZでした。お願いしに、リーダー百田夏菜子のもとを訪れ言いました。「・・・・したいんだけど」マネージャーに聴いてみます的な返答を予想してたよ、いきなりだしさ。『出ます!!』即答でした。当時を振り返り、ももクロちゃんが出る以 [続きを読む]
  • 氣志團万博2017記念④
  • 音楽フェス誕生まで もともとはグレイの『GLAY EXPO』に憧れて地元で開催した単独ライブだった。 ↑GLAYEXPOメッセ公演2003年に初めて氣志團の地元である千葉県木更津市で開催。 記念すべき第1回目の『氣志團万博2003 木更津グローバル・コミュニケーション!! 〜Born in the toki no K-city〜』は、約4万人のファンを動員した。第2回目の『氣志團万博 2006 〜極東NEVER RAND 麗舞!麗舞!麗舞!〜』は2006年になんと富士急ハイラ [続きを読む]
  • 氣志團万博2017記念③
  • 開催に寄せて、DJ OZMA氏より 人物紹介:DJ OZMA 出身地は千葉県木更津市、幼少時は蔵の中に入れられ、鉄仮面を19年間かぶり続けて育ったと自称している。 「世界の夜はOZMAに任せろ!」をキャッチコピーに台湾を中心として活動していると自称する、生粋の日本人。自ら音楽制作、イベントなどのプロデュースも手掛けており、ウエアやグッズなどの制作・販売を行うブランド「SMILE LOCOMOTION」をプロデュースしている。 [続きを読む]
  • 氣志團万博2017記念②
  • 主催者より 〜こんなこと言ったらいけないのかも知れないけど、よくよく考えると、俺はどうしても歌手になりたかったわけじゃないんです。音楽で世界を変えたくてギターを手にしたわけでもない。ある日枕元にジョンレノンが立っていて、「君にしか歌えない歌がある」という啓示を受けたわけでもない。女の子にモテたいとか、有名になりたいとか、金持ちになりたいとか、もちろん、そういうあわよくば的な欲望もあったのは超認め [続きを読む]
  • 氣志團万博2017記念 ①
  • 対バン コメントより(2011.10.9)〜最早、誰に止められるのか?という無類の強さ。そしてストーリー。「俺たちの〜」と言いたくなる魅力が彼女達にはある。①愛らしいルックス。②ヤンチャな言動。③パンチ一発で相手の意識を奪う破壊力を持つ拳...的楽曲。④無尽蔵の体力。⑤木口道場や修斗よろしく、新体操やEXPG・バレエ等で培われ、しっかりと裏打ちされた実力。⑥有能なセコンド陣。⑦全てのハートを掴む痛快なマイクパフォ [続きを読む]
  • 仕事の流儀
  • 先日の ももいろフォーク村で見慣れない方がいらっしゃいましたね。古谷 直己 氏職業:マニピュレーターダウンタウンももクロハンドの一員音楽ライブにおいて、生演奏以外のデータ作成からライブ当日の演奏までの一切を担う重要な役割。詳しく言えば・ソロアーティストで多重録音されたコーラス音声を流す・ピコピコした電子音とドラムの演奏を合わせるための「 」をドラマーのイヤモニに送る・MC後に丁度よいタイミングで演奏をスタートさ [続きを読む]
  • 今週の予定
  • 新たな一週間の始まりです。またまた慌ただしくなりそうな予感がしますねさて今週の動きでーす。◆月曜 よみうりパンチ申し込み◆水曜 ピンクハウス(コラボ初日)視察 新宿伊勢丹◆金曜 AEイベ申し込み(両日)◆土曜 氣志團万博パンチですが、普通ならいけないんですが、たまたま空きができたんです。「行ってこい」という天の声が聞こえたっす。久々に 優柔不断なタマノフの登場です。ま、当たればですがね(笑)補足ピンクハウスさ [続きを読む]
  • マネージャーとは。
  • 【川上語録①】  プロデューサーが「企画」を担当するとしたら、マネージャーはタレントという「人」を担当します。 本日9月10日は ももクロの名物マネージャー 川上アキラさんの43歳の誕生日なんです。 スターダストプロモーションの執行役員であり 芸能3部アイドル部門を総括するプロデューサーです。テリー伊藤に憧れ大学時代ADのバイトをしてました。卒業後は一般企業に就職予定でしたが、たまたま見かけた求人誌のスターダストの募 [続きを読む]
  • じじネタの次は ばばネタでしょ(後編)
  • ネタばらしです。2015年4月11日(土)に、映画「幕が上がる」行くぞ!全国!舞台挨拶行脚リターンズがありました。杏果ちゃん登壇の梅田ブルク7の控え室でのひとこまです。ファンから頂いたトランプで、ばば抜きをしたそうです。それがこちら↓ 製作者TOMOさん 推しにブログに載せてもらって、遊んでもらって、トークでいじってもらって、どんだけファンサ良いんだか・・・それに比べ うちの推しときたらいけねこれ 玉さん応援ブログやっ [続きを読む]
  • 時事ネタ
  • 米玩具小売大手のトイザらスが経営破綻した。楽天、アマゾンなどのネット通販にシェアを奪われてしまったからだ。自分には来年で20才の長女がいる。ベビーカーも紙オムツも、随分お世話になったな。たまごっちブームでは 深夜から並び、ムシキングのカードゲームのために大量の100円玉を作った。X'masプレゼントのDSソフトを買ったのも ここだった。馴染みだった店舗は7年前に、マンション建て替えで撤退していた。栄枯盛衰というが、ふとAISのことを思い出した私で [続きを読む]
  • 大発見
  • 先日ツイート眺めてたら 気付いたんです。誰も妻びらかにしなかった、永遠の謎。証明不可能と言われた「フェルマーの最終定理」は現代の天才により解き明かされたそうだ。それに匹敵するノーベル賞ものの偉業が、これだ。 ノフの公式 = ファン歴 ×  参戦率(※)  ×  投資額(※)参戦率=            有給休暇 × 浮遊所得 × 家族への奉仕回数           学校行事 × 予定外出費 × カミさんの機嫌 [続きを読む]