社労士/受験講師/短期合格コンサルタント 河西輝久 さん プロフィール

  •  
社労士/受験講師/短期合格コンサルタント 河西輝久さん: 富山市の社労士/受験講師/短期合格コンサルタント
ハンドル名社労士/受験講師/短期合格コンサルタント 河西輝久 さん
ブログタイトル富山市の社労士/受験講師/短期合格コンサルタント
ブログURLhttps://ameblo.jp/kawanishi-sr
サイト紹介文社会保険労務士、社労士などの資格受験講師、短期合格コンサルタントとして様々な情報を発信しています。
自由文<社会保険労務士としての私のmission>
人事労務に関する研修・セミナー、就業規則の作成、労働・社会保険の手続代行など、企業様の「社外人事部」として、"ヒト"の問題をトータルサポートいたします!

<資格受験講師&資格取得コンサルタントとしての私のmission>
難関資格試験や就職試験に本気で取り組む受験生の「名参謀」として、最終合格をつかむその日まで、最大限にバックアップいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 31日(平均9.7回/週) - 参加 2017/08/20 01:44

社労士/受験講師/短期合格コンサルタント 河西輝久 さんのブログ記事

  • 士業というalternativeな生き方
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 「独立開業したんだ?すごいね!」と言われることが時折あります。 この“すごい”という言葉のニュアンスはその言葉を発する人によってそれぞれ異なることと思いますが、少なくとも私の開業後の現在の状況を(例えば仕事の数や内容、収入・支出など)把握して用いられた言葉ではありません。 つまり、被雇用者の立場から事業主の立場に変わった1点 [続きを読む]
  • 社労士試験と社労士実務の問題の違いって?
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 以前のエントリーで、 「社労士試験で問われる内容と実務の間にはかなりの乖離があるので、試験には少しでも早く受かって実務の勉強を始めましょう。」 という趣旨のことを申し上げましたが、これについて少し補足します。 【問題】 次の1〜5の中で、誤っているもの      はどれか。  1.雇用保険被保険者離職証明書の   事業主印欄で [続きを読む]
  • 社会保険労務士がやらなければならないこととは?
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 この2か月の間に交わされた会話の一部です。 <シーン①> A 「…………で、今仕事は何してんの?」 X 「社会保険労務士って資格を取って、今  それで独立してやってるんだ。」 A 「………。それってどんな仕事?」 X 「いろいろな仕事があるんだけど、  わかりやすいところで言うと、例えば  会社に人が入ったり辞めたりしたら   [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと⑩
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間④ 受験動機とモチベーション⑤ 合格率と難易度(1)⑥ 合格率と難易度(2)⑦ 合格率と難易度(3)⑧ 資格取得費用と受験機関(1)⑨ 資格取得費用と受験機関(2) ●“今からの”短期合 [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと⑨
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間④ 受験動機とモチベーション⑤ 合格率と難易度(1)⑥ 合格率と難易度(2)⑦ 合格率と難易度(3)⑧ 資格取得費用と受験機関(1) ●投下資本の回収という考え方 社労士試験に短期合格を [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと⑧
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間④ 受験動機とモチベーション⑤ 合格率と難易度(1)⑥ 合格率と難易度(2)⑦ 合格率と難易度(3) ●資格取得にいくらの費用をかけますか? 受験機関(ここでは予備校)に通学するか?自宅 [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと⑦
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間④ 受験動機とモチベーション⑤ 合格率と難易度(1)⑥ 合格率と難易度(2) ●合格率と難易度について考える(3) 社労士試験の合格率の低さ=難しさについて考察している記事がこちらです。 [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと⑥
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間④ 受験動機とモチベーション⑤ 合格率と難易度(1) ●合格率と難易度について考える(2) 社労士試験の合格率はなぜ低いのか? このことについて、学習を開始する前に予め考えておくことは極め [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと⑤
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間④ 受験動機とモチベーション ●合格率と難易度について考える(1) 前回までは学習時間とモチベーションの問題についてお話ししてきました。 次は試験の難しさについて考えてみましょう。 来年の [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと④
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社労士試験の学習開始前に考えるべきことの過去の記事はこちらです。↓① 考える前提のスタンス(1)② 考える前提のスタンス(2)③ 学習時間 ●あなたはなぜ社労士試験を受けるのですか? 前回の記事では、合格に必要な学習時間が確保できるのかという観点から、途中で断念することなく、受験日までに学習を継続することが可能か否かの事前 [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと③
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 今回から、本来のテーマである「社労士試験の学習開始前に考えるべきこと」について書いていきたいと思います。 このことを書く前段となる、前2回の記事を読まれていない方はこちらをご覧下さい。→このテーマの①はコチラです→このテーマの②はコチラです ●来年の試験での合格可能性はありますか? 社労士試験に合格するために必要な学習時間は [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと②
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 前回、社労士試験の学習を開始する前には予めよく考えておかなければならないことがあること、そして、私がこのブログ上で発信する内容は全て社労士受験に対する私の3つのスタンスの上に立つものであることをお話ししました。 1つ目のスタンスについては前回の記事をご参照下さい。 →コチラです 今日は2つ目と3つ目のスタンスについてお話しし [続きを読む]
  • 社労士試験の学習開始前に考えるべきこと①
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 早いもので、今日でこのブログを初めて丸1か月になります。1日1記事を目標に、これからもより充実した内容を書いていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。 さて、今日からは何回かに分けて来年度の社会保険労務士試験の受験を考えておられる方に向けて、実際の学習を開始する前に予め十二分に考えていただきたいことについて書 [続きを読む]
  • 長時間労働で企業名公表は普通の時代になりました
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 昨日から既にテレビ等で驚きをもって報道されている話題のニュースですが、以下は産経ニュースからの引用です。(http://www.sankei.com/economy/news/170905/ecn1709050022-n1.html) <残業197時間の大宝運輸、厚労省の指導受け改善策を発表> 物流事業者の大宝運輸(名古屋市)が9月5日、4日に厚生労働省 愛知労働局から労働環境を改善するよ [続きを読む]
  • 就職支援セミナー【9.5 富山会場】
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 今日は午後から、富山労働局主催の「就職支援セミナー」で講師を担当させていただきました。 会場が県庁所在地である富山市だったこともありまして、大変多くの方にご参加いただけました。 会場の様子はこんな感じです。 ホワイトボードにある内容と併せてなんとなくでも雰囲気伝わりますかねえ? 履歴書と職務経歴書の簡単な書き方の説明と記 [続きを読む]
  • 9月のセミナー講師予定とちょっとだけ就職の話
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 昨日のエントリーの補足になりますが、資格の大原富山校の平成30年度受験対策社会保険労務士講座の案内チラシです。 教室講座には開講時期が3つありますが、いずれの時期に学習を開始しても、学習する科目の順番が異なるだけで全て同一内容のライブ講義が受講できます。(基本的に毎週火・金曜の18:30〜21:10)詳しくは大原富山校にお問い合わせ下 [続きを読む]
  • 【社労士試験】講師の側も思索を深めないといけません
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 今日は、資格の大原富山校で午後から「合格ライン予想会&本試験分析会」の講師を担当させていただきました。 本試験直後の日曜の実施であったにも関わらずお集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました。 全体会の中では、今年度試験の受験生自己採点データを基にしての大原予測はもとより、実際に出題された問題の分析、そして、こ [続きを読む]
  • なぜ社労士と講師業を併せ行うのか?②
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 前回の続きになります。(→なぜ社労士と講師業を併せ行うのか?①) このニュースを聞いたときに、私はすぐに大学1年生の頃にアルバイトをしていた某人気飲食店での出来事を思い出しました。(本当に人気のあったお店なので、特定がされないよう、このような表記に留めます。) このお店でアルバイトを始めて間もない頃、私は正社員の方から「ここ [続きを読む]
  • なぜ社労士と講師業を併せ行うのか?①
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 もう半年以上前に全国ニュースになった話題で、 「某大手コンビニチェーンの加盟店が、アルバイトを欠勤した高校生に対して、労働基準法の限度を超える給料の減額を行っていた。」 といったものがありました。詳しい事情としては、この高校生が風邪で10時間の欠勤をしたところ、その月の欠勤分を減額した給料から、さらに10時間分がペナルティーと [続きを読む]
  • 働き方改革と社労士としての私
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 ご存知の方も多いニュースかと思いますが、以下は、8月29日の北日本新聞webunからの記事引用です。(引用元:http://webun.jp/item/7395380) <学校にタイムカード導入を 中教審、教員働き方改革で提言へ>  長時間労働が深刻な教員の働き方改革を議論している中教審の特別部会が、具体策を盛り込んだ緊急提言をまとめ、国や教育委員会などに実施 [続きを読む]
  • 仕事と運動と麺類と
  • 富山市の社会保険労務士/資格受験講師/短期合格コンサルタント の河西です。 社会保険労務士試験が終わって2日。現在、顧問先様の手続業務に取りかかる傍ら、日曜日の合格ライン予想会に向けて本試験問題の分析を進めています。 講師としては本試験が終わってオフシーズンというわけにはいかないのですが、昨日のエントリーで申し上げたこと(“受験脳”から“通常脳”への切り替え)を私自身が実践するべく?昨日は近くの運 [続きを読む]
  • 今やらなければいけないことは遊ぶことです
  • 今年度の社労士試験から1日経ちました。 私自身の受験生時代を振り返ってみると、試験が終わった後の3日間ほどは本試験前までの興奮状態が余韻として残っているといいますか、終わってしまったものがあれもこれもと気になって仕方がありませんでした。 昨日受験された皆さんはいかがですか? 自己採点をしてみて「今年の合格はちょっと厳しいな・・・」という結果だった場合などは、すぐに来年に向けて、本試験問題の復習ぐらい [続きを読む]
  • おつかれさまでした
  • 社会保険労務士試験を受験された皆さま今日は1日本当にお疲れ様でした。 今日の日を迎えるまでには、いろいろと制約してきたことや、できなかったこともあろうかと思います。 まずは、心身共にゆっくりと休んで存分にリフレッシュを図ってください。 各受験機関からはすでに解答速報や講評などがネット上にアップされ始めていますが、河西はこれから本格的な出題分析に入ります。 今日の試験に関する私個人の感想などは、  9月3 [続きを読む]
  • 【社会保険労務士試験】受験生の皆様へ
  • いよいよ明日が本試験の日となりました。 明日受験される方は今夜は早めにお休みになると思いますので、これを試験終了前の最後の投稿にしたいと思います。 最後に申し上げたいことはただ1つです。それは、 「試験時間中は最後まで決して心折れることなく、制限時間をフルに使って、何か1つでも正解のヒントはないか?と問題用紙の隅々まで目を凝らして、問題に貪欲にしつこく食い下がってください。」 ということです。 近年 [続きを読む]