bell さん プロフィール

  •  
bellさん: bell's town
ハンドル名bell さん
ブログタイトルbell's town
ブログURLhttps://bellstown.blogspot.jp/
サイト紹介文テキストサイト復刻をもくろむ管理人による雑文サイト。Web小説「Rebirth」連載予定 (笑)
自由文予定しているコンテンツは気まぐなエッセイ、おすすめ品の紹介文、日記、Web連載小説です。生暖かい目で見守り、細く長くお付き合いいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 32日(平均10.1回/週) - 参加 2017/08/21 00:13

bell さんのブログ記事

  • Rebirth3
  • <<前話  <表紙から読む>3 渡航僕たち家族に転機が訪れたのは1985年のことである。父、尋晃の海外転勤が決まったのだ。任期は三年半。海外志向の強かった29歳の尋晃にとって、この転勤は願ったり叶ったりの異動だったことは想像にたやすい。一方の母、冬美はと言うと、悩みに悩み抜いた上での結論だったのではないか。考えてもみてほしい。結婚した母は、両家からほど近い場所に6畳二間の新居を構えた。今は懐かしいくみ取 [続きを読む]
  • 葛根湯ラバーな日
  • 先週からなのだけれども、どうも身体の調子がよろしくない。いや、けして風邪を引いている訳じゃないのだよ。たぶん。身体がダルくて、身体に熱がこもって、右側の肩と背中が凝りまくって、痺れるように痛い。そんでもって頭がビニール袋を被ったように靄がかかってジンワリと痛む。挙げ句の果てに、時折だけど、舌の右側がスポット的にピリッと痺れる。こう書くと、頭の血管がプッツンしちゃったような症状なんだけど、たぶん違う [続きを読む]
  • ギターパンダ 「引き潮」
  • 唐突ですが、パンダ、お好きですか?上野動物園で生まれましたね。かわいいですね。愛らしいですね。さらに唐突ですが、ギターを弾くパンダ、ご存じですか? (なんじゃそりゃ。笑)世の中広いもんで、ギターを弾いて歌えるパンダがいるんだよ。マイクに食いつかんばかりの勢いで歌い、ギターをかき鳴らすパンダが実在する。確か出身は岡山県だったかな (笑)その名も「ギターパンダ」。またの名を「山川のりを」と人は発します (公 [続きを読む]
  • ブログ移転が終わった日
  • もともと当サイトはWordPressのサービスで立ち上げましたが、諸事情ありましてGoogleが運営するbloggerに移転しました。理由は二つ。一つ目の理由は、なぜかWordPressで構築したサイトが検索インデックスに引っかからなかった。クロールまでされるものの、何をどうやってもインデックスに反映されない。Google Analysisを経由したアクセス解析も一向にできない。WordPress本体の設定を見直してもサッパリ判らず、早々に見切りを付 [続きを読む]
  • 東京メトロで東京散歩(ファイナル)
  • まさかのファイナル編に突入してしまった東京散歩シリーズ。今回は銀座散策のお話からスタート。銀座散策あれこれ銀座駅に来たのは、母親が行きたがっていたお店があるからなのだよ。「銀座大黒屋」というカバン屋さん。(HP)小さなお店の中にオリジナルバッグがたくさん並んでいるブティック風のお店。お値段も5,000円代からで、立地条件(銀座の一等地)から考えればリーズナブルな価格帯。実はこのお店に来たのは初めてではな [続きを読む]
  • お勧めアーティスト 近藤晃央
  • わたしの一押しアーティストさんの紹介文を書いてみようと、ふと思い立ってしまった。近藤晃央(こんどう・あきひさ)さんと言います。(公式ホームページ)来月でデビュー五年目のシンガーソングライター。屈指のメロディメーカーであるのはもちろん、特筆すべきは彼が書く詩の世界観。独特の声と相まって、彼の楽曲には「近藤晃央ワールド」が構築されています。たとえば、2016年11月23日に発売された最新シングル「涙腺」から。 [続きを読む]
  • Windows de テキストエディター
  • ご自身で文章をガシガシ書かれる方に質問です。あなたは、どのような端末、どのような媒体で文章を書かれるのでしょうか?あ。。。まっさきに「パソコンでテキストエディターに決まってんでしょ!」と思った方、この記事を読む必要はありません (笑)「御託は良いから結論だけ読ませろ!」と思った方、こちらへどうぞ (ジャンプする)さてさて。話を戻しますが、今もっともナウい端末はスマートフォンでしょう。(もう「ナウい」っ [続きを読む]
  • Rebirth2
  • <<前話  <表紙から読む>第一章 岩地にまかれた種「岩地にまかれたもの,これはみ言葉を聞き,喜んですぐにそれを受け入れる人のことです。」 マタイ3:20)2 生まれた日時は1982年。春の嵐が吹き荒れる晩、僕、佐崎圭はこの世に生を受けた。無類の音楽好きだが平凡なサラリーマンの父、尋晃(ひろあき)が26歳、やや無愛想で口数の少ない母、冬美(ふゆみ)が22歳のときである。両親は社内結婚だったらしい。僕にとっては [続きを読む]
  • Rebirth1
  • <表紙から読む>1 水没199x年3月21日の土曜日、某所。冷房の効いた屋内とはいえ、会場の外は気温40度近い猛暑だ。屋外の熱気に呼応するように、プログラムの最高潮にさしかかった会場内の熱気もピークに達している。やがて壇上に立つ司会者の威厳に満ちた声が会場に響き渡る。「あなたは、イエス・キリストの犠牲に基づいて、自分の罪を悔い改め、ヤーヴェのご意志を行うためヤーヴェに献身しましたか?」刹那の後、遠慮がちな [続きを読む]
  • 東京メトロで東京散歩(後編)
  • 前回までのあらすじ (笑) 東京メトロで東京散歩を繰り広げるアホ母子。 月島でもんじゃに舌鼓を打ち、24時間テレビの会場である武道館にたどり着いた。 そこでアホ母子が目にしたものは。。。武道館に潜入「関係者以外立ち入り禁止だったら出ればいいよ」 「せっかく来たんだから入ってみたいじゃないの」 など勝手なことを言い合いながら、武道館の正門に向かう。――ドキドキ。。。 ――ドキドキドキ。。。一階席の扉を開ける。 [続きを読む]
  • 東京メトロで東京散歩(中編)
  • 皇居外苑 内堀通り(皇居前広場)桜田門をくぐると、そこは皇居前広場だった。 だだっ広くて砂利が敷き詰められた広い通りと、よく手入れされた芝生に黒松が植えられている。とにかく広い!広すぎるぞー! とてつもない開放感、そしてお堀と城壁に守られるように佇む皇居。 都会の喧噪の中にある、こういう空間っていいよね。 外国から来たと思われる写真撮影に首ったけなご一行、絵筆を持ってキャンバスに向かうグループ、ハッ! [続きを読む]
  • 東京メトロで東京散歩(前編)
  • 母親と連れだって、東京見物に行ってきた。 平日のお休みを取って「アレが東京だよ、おっかさん」としゃれ込んだ訳だ (笑) 交通手段は、東京メトロの一日乗車券(600円)を使ってオール地下鉄である。 ※赤の他人の親子がバカな珍道中を繰り広げる雑文を読むのがかったるい方は読まないのが吉です (笑)東京メトロ半蔵門線 霞ヶ関駅私鉄とメトロの連絡駅で待ち合わせをして、まずは東京メトロ半蔵門線は霞ヶ関駅へ。 さすがは日本 [続きを読む]
  • 「人生の目的」がみつからないあなたへ
  • 小難しいタイトルだけど深い意味はない (笑) とあるネット掲示板で読んで、ふと考えてみた内容をツラツラと書いてみたくなっただけです。わたしも人並みに「人生の目的」なんてものを考えていた時期があった。 イヤなことでも甘んじて受け入れなければいけない。 その先に幸せがあるはず。。。 そんな安易な考えに毒されていた時期もありました。でも最近は。 「『人生の目的』?……そんなのもん要らんでしょ」って考えに着地しつ [続きを読む]
  • イノダコーヒーと高田渡の「コーヒーブルース」
  • 「三条境町のイノダっていうコーヒー屋」をご存じでしょうか? 本店は京都三条にある、1940年創業の老舗コーヒー屋さんらしい。(京都に行ったことがないから見聞レベル)ホームページはこちら。 http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html東京駅に隣接している大丸の8階に支店がある。 深い甘みが特徴の深煎りコーヒーと小洒落たケーキが美味しい、昔ながらの喫茶店だ。(食べたことはないけど、お食事も美味しいらしいですね) [続きを読む]
  • ちょっと楽しみなこと
  • 台風15号さんも大きな被害を残さず北上しつつある日曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。わたしはと言えば、なんだかんだで体調が劇悪だったな (汗) 今週ずっとめまいが酷くて足下がおぼつかなかった所為か、コーヒーを股間にこぼしたり、朝がグダグダで起きられなかったり、何かとダメダメでちょっちょばかり散々だった (笑) 台風シーズンの不調は慣れっこなので、ちょっと注意すればなんとかなるけど憂鬱だね。来週はちょっと楽 [続きを読む]
  • GLORIOUS / THE ALFEE
  • 音楽レビュー連発の当ブログにようこそいらっしゃいました (笑)2013年11月に突然リリースされたこの楽曲、高見沢作品としては珍しく「死」について歌っている。(Amazon) なんの脈絡もなく高見沢ソロプロジェクトからの逆輸入シングルカット、その後THE ALFEE名義での発売が決定されたシングルなので、きっとメンバーにとっても特別な楽曲なのだろう。 ※ちなみに2017年時点の最新アルバム「三位一体」にも、オーラス曲として収録 [続きを読む]
  • 瓜はいいゾォ (笑)
  • タイトルの漢字は「瓜(ウリ)」です。(けっして「爪(ツメ)」ではない。笑)先週同僚氏に差し上げたお休みをぶんどり返して、富士山を見に行ってきた。 えぇ、えぇ。台風15号さんが近づいてて、お天気も悪いのに行きましたとも (笑) 熱海行きの東海道線に乗って、一路静岡方面へ。海って、いろんな表情があるよね。 今朝の太平洋を一言で表すと「ダークグレー」だった。 沖合には白く霧がかかり、水平線の狭間は空と海がぼんやりと [続きを読む]
  • いまいちテンションが上がらない日
  • んんーーーー。。。 のっけからアレですが、だるいっすね。。。。ぃゃ、身も蓋もない書き出しでスミマセン (^∧^) 本当に、朝からずっとテンションが上がらなかったんですよ。 現在進行形で「ぐでたま」状態 (マジだるいわ〜。笑)考えられる理由は幾つかあるんですけど、一番の理由は季節の変わり目だから。 秋って、なにかとアンニュイな季節なんですよ。もうひとつの理由は台風。 「台風」と言っても、この週末、日本に接近する [続きを読む]
  • Twitterと連携してみた/秋めいた日
  • 今日は告知ネタ。 今時のサイトらしく「ついったーアカウント」なるものを作ってみました。 # あ、ひらがなはネタですからね (笑)ほい、こちら。 https://twitter.com/bellstown21明示的に呟くつもりもないし、サイト側にTwitterの青い画面を表示させるつもりもない。 わたしからフォロバしたりDMしたり、そういうつもりもない。 ただ流行に乗って作ってみただけのアカウント (笑)・・・って訳じゃなくて、サイトの更新情報を機 [続きを読む]
  • セルフレームのフレーム磨き@メガネスーパー
  • わたしは小学一年生の頃から視力が悪く、筋金入りのメガネっ子だ。 数え間違えていなければ9本の眼鏡を使ってきた、『眼鏡が本体』と言っても過言ではないほどのメガネっ子 (笑) しかも眼鏡を外すと30センチ先の物体もぼやけてしまう、わたしはTHE・ド近眼。そんなわたしが今使っているセルフレームの眼鏡は、諸事情あって2014年のお正月に急きょ購入したものだ。 早くも三年半が経過し、そろそろ樹脂パーツの劣化が目立つようにな [続きを読む]
  • お休みを返上した日? 虹の橋を渡った猫
  • プロフィールにも書いたように、わたしはコールセンター勤務です。(リンク)コールセンター勤務のいいところって、平日のお休みが取りやすいことなんですよ。(それが良いか悪いかは当人の価値観次第だけどね。笑)んで、わたしは昨日、平日のお休みを取ってました。何をするでもなく、雨続きだったんで、溜まりに溜まったお洗濯がしたかったんですよ。今日のネタは、その貴重なお休みを返上したお話です。なにか特別なオチがある [続きを読む]
  • 腰が痛い日 (汗)
  • 今朝、通勤電車を待っている際、ホームで突然ビキビキッ!!腰に激痛が走った。 うおっ。。。マジですか。。。 今ここで腰が抜けたらマジ困るから! 無理無理無理 Σ(゜ω゜)!!。。。と思ったんだけど、どうもギックリ腰とも違う痛みなんですよ、これが。 わたしは椎間板をやらかした人間なんで、痛みの種類が違うのが判る。 なんというか、こう、内臓がグリグリする痛み。最近は30代男性の腎臓結石患者が増えてると言われてる [続きを読む]
  • 西郷隆盛と法隆寺? そしてデキストリン
  • パーティションの向こう側から、やけに甲高い声が聞こえてきた。 どういうきっかけかは分からんが、別セクションの人が「隆(たか)」という字について熱弁を振るっているらしい。耳ダンボで聴いてみると。。。 「西郷隆盛の【隆】じゃなくて法隆寺の【隆】なのよ!」とかなんとか言っている (突然どーした。笑)んで、さっそく調べてみた (ちょいヒマだったので。笑) 「法隆寺」の【隆】は本来旧字体で、右上の「夂」と右下の「生 [続きを読む]
  • 今時テキストサイトって、どーなのよ?
  • このサイトを訪問してくださる方が真っ先に思いつくであろう疑問について、まずは書いておこうと思います。 ぶっちゃけ、わたし自身も「今時テキストサイトなんて流行らないよね」と思っている一人です (笑)テキストサイトについてご存じない方のために簡単な説明をすると、Flash(古くはShockWave)やブログや動画といった動的コンテンツの対極をなす、サイト管理者が思うことを書きまくる文字だらけのサイトです。 インターネット [続きを読む]